2019.11.27

「気になる人」と「好きな人」の差とは?恋かどうか見極める5つの質問

気になってる人がいるんです。

気になっている人がいる。きっと、これは恋に変わる気がする。

「好き過ぎて仕方ない!」なんて思うほどじゃない。

でも、気になるから好きに変わる瞬間が、もうよくわからなくなってしまった。

でも、いつも頭の隅っこにいる気がする。この気持ちは、どっちなんだろう。

自分の気持ちがわからなくなってしまった。

本当の恋とか、愛とか、誰が決めるんだろう。誰が、教えてくれるんだろう。

「会いたい」と思ったら好きなのでしょうか。

「一緒にいたい」と思ったら好きなのでしょう。

「誰にも取られたくない」と思ったら好きなのでしょうか。

そこで今回は、自分の気持ちがわからないと悩んでいる人に向けて、気になる人と好きな人の違いを解説。

さらに、気になる人が「好きな人」に変わったことを確信する6つの瞬間&恋かどうか、気になる人か好きな人か見極める5つの質問をご紹介します!

 

「気になる人」と「好きな人」の違いとは?

恋愛は、いつも身勝手に始まって、気づいたら終わりを迎えている。

いつだって正解がない。誰も教えてくれない。後悔するまで、何も気付くことができない。

経験してみなきゃわからないことだらけで、「愛だの、恋だの…」もうわからない。

どんなに「一緒にいたい」と思っても、キスしたいと思わなかったら、好きじゃないってことなのかな?

セックスしたいと思うのは、セフレ?それとも、好きだから?

気になる人と好きな人の大きな差は、異性として意識するかどうか。

気になる人は、友達としても一緒にいたいと思うけど、恋愛対象として意識できてないということがあります。

この記事では、気になる人と好きな人の差を詳しく紹介していきます。

おすすめ記事
好きという感情がわからない隠された6つの理由、知りたくない?

恋愛感情がわからない。好きって何?恋とは一体どんな気持ちなの?

 

気になる人とは?

頭の隅っこにぼんやりといつもいて、「なんか気になる」「今なにしてるか気になる」「誰と一緒にいるか気になる」人のこと。

好きな人は、「異性と一緒にいるのではないか気になる」「他に好きな人がいたらどうしよう」「異性といい感じなんじゃないか気になる」など、嫉妬混じりの感情を抱くもの。

ですが、ただの気になる人は、まだ嫉妬といった感情を抱くほど好きになってはいません。

気になるだけで終わる場合もあれば、恋に発展する場合もあるのです。

 

好きな人とは?

好きな人とは、恋愛感情を抱く相手のこと。

「ずっと一緒にいたい」と思ったり「結婚したい」と思ったり「誰にも取られたくない」といった感情を抱いたら、好きな人といえるでしょう。

好きな人に対しては、嫉妬の感情を抱いたり、独占欲が湧くもの。

本気で好きだからこそ、誰にも取られたくないと思ったり、異性と会っていることを聞いて、心が苦しくなるのです。

さらに、「結婚したい」と思うほど恋愛感情が溢れた場合は、気になる人という感情を超えて、愛情に変わり、好きな人になっています。

自分の感情に気づくことで、恋愛が少しずつ前に進んでいきます。

自分の気持ちには素直になりましょう。

おすすめ記事
本当の恋って何?恋に落ちる4つの瞬間で自分の思いに触れてみよう。

「本物の恋とは?」男女が恋に落ちる瞬間&恋したいと思う7つの心理

 

好きを確信する6つの瞬間

「気になる人」では終わらない。「好きな人」なのかもしれない。

そこでここからは、好きを確信する6つの瞬間をご紹介します。

人が恋愛感情を抱き「好きだ」と感じる瞬間は、どんな時なのか、自分と重ね合わせながらチェックしてみてください。

1.この人と一緒に人生を歩みたいと思った

一緒に人生を歩みたいと思うことは、将来を見据えるということです。結婚する未来を想像したり、年老いても支え合いたいと思う感情は、恋愛感情の一つです。

「この人を守りたい」と思ったり、「この人と助け合いたい」と思う感情は、好きだからこそ生まれるのです。

この人と一緒に人生を歩みたいと思った時は、あなたが今頭に思い浮かべている人を好きだと感じている証拠でしょう。

2.この人を支えたいと思った

気になる人に対しては、「この人を支えたい」と思うほど、感情を揺さぶられることはありません。

好きだからこそ、好きな人が疲れている時や、苦しんでいる時に、支えたいと思うのです。この人を支えたいという感情は、愛しているという感情に近いもの。

自分自身の気持ちがわからなくなった時は、「疲れている時に、寄り添ってあげたいと思えるかどうか」思い浮かべてみましょう。

3.キスしたいと思った

どんなにその人を「支えたい」と思っても「将来を見据えられる」と思っても、キスしたいと思えない人や、セックスしたいと思えない人に対して恋愛感情を抱くことはありません。

恋愛対象としてみているからこそ、「触れたい」「キスしたい」と思うのです。

性的感情を覚えることは、おかしいことではありません。キスしたいと思うことは、自然な感情。本当に好きだからこそ、キスしたいと思えるのです。

4.他の人に取られたくないと思った

他の人に取られたくないといった嫉妬の感情は、恋愛感情の一つ。

「あの人が、他の人と付き合ってしまったらどうしよう」「あの人が、他の人とセックスしてたらどうしよう」「あの人が、あの人が…」と、心配で頭がいっぱいになってしまうのは、それほど好きだから。

他の人に取られたくないという独占欲は、好きだからこそ生まれるのです。

5.直感で「好きだ」と思った

好きだと思う瞬間は様々。徐々に好きになる恋もあれば、直感的に一瞬で恋に落ちることもある。

恋愛の形は一つじゃないのです。直感的に、一目惚れするように「この人が好きだ」と感じる恋もあります。

今まで恋愛対象としてみていなかった相手なのに、突然「あ、この人のこと好きかもしれない」と気づくこともあり、これは人間の本能的なものなのです。

6.今日は帰りたくないと思った

終電間際、「今日は帰りたくない」「今日は一緒にいたい」「離れたくない」と思うことがあります。

この時間が止まって、ずっと一緒にいることができたら、どんなに幸せだろう…

今日だけは、「朝まで一緒にいよう」って、言われたい。

そんな風に思うのも、恋愛感情を抱いているからです。終電時間が迫ってきた時に、「離れたくない」と胸が締め付けられることも、恋の始まりです。

 

恋かどうか見極める5つの質問

恋なのか、恋じゃないのか。これは、友情なのか。愛情なのか。

悩んでいる方は、ここで紹介する5つの質問に答えてみてください。

全ての質問が終わった後、自分の隠れていた気持ちに気づくことができます。恐れず、新しい恋に踏み出してみない?

1.気軽にご飯に誘える?緊張してしまう?

気になる人か好きな人か見極める質問1つ目

今頭に思い浮かべている人を、気軽にご飯に誘えますか?緊張してしまいますか?

気になる程度の人や、友達には気軽に「今度ご飯行こう。いつ空いてる?」と聞けるのに、好きな人に対しては緊張して誘えないものです。

「誘って断られたらどうしよう」「迷惑だったらどうしよう」と不安な気持ちが生まれるのも、あなたが恋をしている証拠。

2.ドキドキする?ドキドキしない?

気になる人か好きな人か見極める質問2つ目

今頭に思い浮かべている人に対してドキドキしますか?ドキドキしませんか?

グッと距離が縮まった時や、手が触れた時、キスをした時に、ドキドキするのは、恋をしている証拠。

恋愛に慣れてくると、小さなことではドキドキしなくなります。ですが、本当に好きな相手には、何度恋愛経験を積んでも緊張してドキドキしてしまうものなのです。

3.一緒にいて楽?時々緊張する?

気になる人か好きな人か見極める質問3つ目

今頭に思い浮かべている人と一緒にいて楽だと感じますか?それとも、楽だけど時々緊張したりドキドキしますか?

「一緒にいたいな」と思う気持ちの中には、その人と一緒にいて楽だと感じていられる気持ちがあるから。

ですが、ただ楽なだけじゃ恋に発展しません。一緒にいて楽だけど、異性としても意識してしまって、距離を縮めることが難しいと感じてしまうのが恋なのです。

4.相手を知りたいと思う?自分を知って欲しいと思う?

気になる人か好きな人か見極める質問4つ目

今頭に思い浮かべている人のことをもっと知りたいと思いますか?自分を知って欲しいと思いますか?

相手のことをもっと知りたいと思う感情も、自分のことを知って欲しいという感情も、まだ気になっているから生まれるもの。

好きに変わると、「過去よりも未来を知りたい」と思うようになるのです。

5.一緒にいない間、相手のことを気にかける?気にかけない?

気になる人か好きな人か見極める質問5つ目

今頭に思い浮かべている人を、一緒にいない間、気にかけますか?それとも気にかけないですか?

なんとなく、SNSを覗いてしまったり、「今何してるの?」と連絡してしまうのは、相手のことを気になっている証拠。好きな人に対しては、さらに束縛といった感情が生まれることもあるのです。

 

今思ってる人は、好きな人?気になってる人?

今、あなたが頭に浮かべている人は、あなたにとってどんな存在ですか?

その人は、掛け替えのない存在ですか?

その人のことを信じたい。信じて欲しい。と思えますか?

なぜ一緒にいたいと思うのだろう。

なぜ人は、惹かれあって恋に落ちて、何度失敗しても、恋を繰り返すのだろう。

 

恋は自分で進展させるもの。

絡まったネックレスのように、自分の気持ちが複雑で、自分の好きがわからなくなった時、何度でもこの記事を読み返してください。

恋はいつだって、自分で進展させるもの。

相手本位で進めるものは、恋とは言えない。

あなたの恋は、あなたにしか動かすことができないのです。

おすすめ記事
失恋・カップル・本物の愛。恋愛とは、どんなものなの?

【DariaMe恋愛名言集】恋愛とは?極上の素敵な言葉に癒されて…

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする