2019.11.25

「初デートの会話で沈黙が怖い…」食事デートで使える話題とネタ大特集!

「初デートの会話で沈黙が怖い…」

初デートで会話が弾まなかったら…

会話が続かずに、振られてしまったら…

距離をうまく詰めることができなかったら…

そんなことを考えると、初デートも緊張してしまう。

初デートでの沈黙が怖い。あまり会話が得意じゃない場合、緊張した初デートの場では、余計に会話に困ってしまうもの。

本当はもっと相手のことを知りたいし、相手に自分のことを知ってほしいとも思ってる。

気になっているからこそ、デートに誘ってるし、もっと上手にコミュニケーションが取れたら…と、思う。

そこで今回は、初デートでの会話や距離の縮め方に悩んでる方に向けて、初デートで沈黙が起きた時の相手の心の声と、初デートで会話が盛り上がることのメリット。

さらに、食事の初デートで使える話題とネタ&NGネタをご紹介します。

緊張したデートでもしっかり話せるように、事前準備をしておきましょう!

 

食事デートって、何話したらいいの?

映画デートやショッピングのデートなら、あまりたくさん話題がなくてもなんとなく会話が続く。

映画の感想を話したり、買い物という目的があるから話が弾む。

でも、いきなり映画に誘ったら「デートに誘ってます!」と強く伝わってしまって、相手を混乱させてしまいそうだから、最初の2人きりは食事がベター。

そうなると、うまく会話をしなくてはいけない。

でも、会話が弾まなかったら、次のデートに繋げることができない気がする。

食事デートって何を話したらいいの?聞きたいことはたくさんあるけど、何を話したらいいのかわからなくなってしまうの…

おすすめ記事
食事デートは、会話だけじゃない。場所選びも大切なんです!

【女はここ見てる!】食事デートどこ連れてく?

 

初デートの沈黙。相手の心の声は?

初デートの沈黙が、2人の関係や距離感にどのような影響を及ぼしてしまうのか…

初デートの沈黙、相手の心の声を知りましょう。そこでまずは、相手の心の声を5つピックアップしてご紹介します!

1.この人とは気が合わなそう

初の食事デートで沈黙が起きてしまうと相手は、「この人と気が合わなそう」と思ってしまうことがあります。会話が弾まないということは、一緒にいてもなかなか楽しい空間が作れないということ。

2人きりだとあまり楽しくないな。気が合わないな。大勢で一緒にいた方が楽しいな。と感じさせてしまうことがあります。

なので、食事デートではコミュニケーションがとっても大切なのです。

2.一緒にいて楽しくないのかな?

初の食事デートで沈黙が起きてしまうと相手は、「一緒にいて楽しくないのかな?」と思ってしまうことがあります。沈黙は、相手に気を使わせてしまうことでもあるのです。

「一緒にいて楽しくないのかな?もう誘わない方がいいかな?」と思わせてしまうことがあるので、会話が苦手な人は最初に「コミュ症で話すのが苦手なんです…」と伝えておくといいでしょう。

3.もう、次のデートは断ろう…

初の食事デートで沈黙が起きてしまうと相手は、「もう、次のデートは断ろう…」と思ってしまうことがあります。

初デートで会話が弾まないと、次のデートはもういいかなと思われてしまうことがあるのです。初デートでは、会話がとても大切で、一緒にいる空間が心地よいことがとっても大切なのです。

4.話に興味ないのかな?

初の食事デートで沈黙が起きてしまうと相手は、「話に興味ないのかな?」と思ってしまうことがあります。

会話が苦手なだけで、話に興味がないわけではなくても、会話がうまく続かないと、「私の話に興味ないのかな?」「俺の話長いかな?」と思われてしまうことがあるのです。

5.気を使って疲れるな…

初の食事デートで沈黙が起きてしまうと相手は、「気を使って疲れるな…」と思ってしまうことがあります。

好きな人とは、一緒にいて落ち着く空間でいたいと思うもの。一緒にいて気を使わない関係でいられることは、とても大切なことなのです。

「他の人より居心地がいいな」「なんか一緒にいて楽しいな」「片意地貼らずに、ゆっくり一緒にいられるな」という気持ちが、「好きだ」という気持ちに直結することが多いのです。

 

初デートで会話が盛り上がることのメリットは?

初デートでどれだけ会話が大切なのか。会話が盛り上がると、2人の関係をどう変えていくのか。

そこで、ここからは、初デートで会話が盛り上がることのメリットについてご紹介します。

1.また会いたいと思える

また会いたいと思う気持ちのきっかけになるのは、「一緒にいて楽しかった」「話してて心地よかった」「一緒にいて幸せだった」という気持ち。

また会いたいと思ってもらうためには、初デートで会話が盛り上がる必要があるのです。会話が盛り上がることで、「これからもこの人と一緒にいたいな」「もっと知りたいな」と思えるのです。

2.一緒にいて楽しいと思える

会話が盛り上がることのメリットの一つに、「一緒にいて楽しいと思える」というものがあります。

一緒にいて楽しいと思えるのは、会話次第。話していて心地よさを感じたり、時間が短く感じるほど楽しいのは、好きになる上でとても大切なことなのです。

相手に好きになってもらいたいと思ったら、相手を楽しませようという気持ちが大切なのです。

3.ずっと一緒にいたいと思える

ずっと一緒にいたいと思うのは、一緒にいて楽しいから。幸せを感じないと、一緒にいたいとは思えません。

たくさんの人がいる中で、自分と一緒にいて欲しいと思ったら、相手にも一緒にいたいと思ってもらえる努力をしましょう。

その一つに、会話を弾ませることがあります。デート中の沈黙が長くなってしまうと、どんなに気になっていても「もう、次のデートはいいかな」と思われてしまうのです。

4.お互いの気持ちが盛り上がる

会話が盛り上がる=お互いの気持ちが盛り上がる

手を繋いだり、抱きしめたり、キスをしたり…たくさんのスキンシップもお互いの気持ちを盛り上げてくれるもの。

ですが、常にキスをしていたり、常に抱きしめ合っているわけではありません。一番多くの時間を過ごすのは、会話している時間です。

お互いが潜在的に「この人と合うな」「なんか一緒にいて楽しいな」と思わせるためには、最初のデートが肝心なのです。

 

たくさん話すより、一つの話題を広げるべき!

たくさんの話題を持ちかけて、たくさんのネタを話すよりも、一つの話題を広げることが、初デートの会話の大切なポイントです。

話題がプツプツと切れてしまうことは、相手になかなか会話が続かないと感じさせてしまいます。

なので、たくさんの話題を持ちかけるよりも、一つの話題を広げる努力をしましょう。

例えば、仕事の話になったら、相手の話を聞きながら、気になるポイントを質問して広げたり、相槌を打つだけでなく、相手の話にしっかり興味を持ってあげることが大切。

恋愛の話になったら、過去の恋愛の質問をしたり、相手の好きなタイプの話に興味を持つことが一番重要なポイントなのです。

 

食事デートで使える話題とネタ大特集!

ここまで、デートでどれだけ会話が大切なのかご紹介してきました。

そこでここからは、会話することが苦手で、なかなか会話が続かない人に向けて、食事デートで使える話題とネタをご紹介します。

具体的な会話の内容を詳しく解説していきます!

1.好きな食べ物の話

好きな食べ物の話をすることで、次のデートの誘いに使えます。

例えば…

man

自分

食べ物、なにが好き?普段、どの辺のお店とか行くの?

 

girl

相手

うーん。野菜が好き!普段行くお店はどこだろう…いろんなところに行くよ!

 

man

自分

そうなんだ!じゃあ今度、野菜が美味しいお店探してみるね。一緒に行ってくれる?

 

このように、食事の話は好きなものを知れるとともに、次のデートのお誘いにつなげることができるので、デートの終盤になってきたら、話題として持ちかけてみましょう。

 

2.仕事の話

仕事の愚痴を聞いてあげたり、仕事について褒めてもらうと、男性も女性も喜びます。なので、仕事の話を振ってみるのもいいでしょう。

例えば…

man

自分

なんで今の仕事始めたの?今の仕事好き?

 

girl

相手

仕事は楽しいし好きだけど、実は悩みがあってね…

 

man

自分

どうした?話聞くよ?

 

このように、仕事の話は会話が苦手な人でも、相手の話をうまく聞くことができれば乗り越えられます。上手に相槌を打って、しっかり相手に共感して肯定してあげることで、「この人だったらなんでも話せるかも」と思ってもらうことができます。

仕事の話は、お互いの将来感についても掴むことができるので、しっかり相手の話を聞いておくことが大切です。

3.将来の話

将来の話をすると、2人が一緒にいる未来を想像させることができます。

例えば…

man

自分

結婚しても、働きたいと思う?

 

girl

相手

子供は欲しいけど、働けるだけ働きたいなと思ってるよ。

 

man

自分

素敵だね。俺も子供欲しいと思ってるんだよね。子供何人欲しい?

 

将来の話は、気になる人にしかしません。なので、将来の話を振るということは、相手に少し「気になってる」と意識させることもできるのです。

ポイントは、初デートなので深いところまで聞きすぎないことです。深いところまで聞きすぎると、「重たいな」と思わせてしまうことがあります…

4.過去の恋愛・価値観の話

過去の恋愛や、恋愛に対する価値観の話をしておくことも大切です。異性として意識してもらうためには、しっかり恋愛の話をしておきましょう。

例えば…

man

自分

今までどんな恋愛してきたの?嫌じゃなければ、教えて欲しい。

 

girl

相手

全然いいよ〜。最近別れちゃったんだけどね…

 

man

自分

そっかそっか。どんな人が好きなの?

 

このように、好きなタイプや過去に付き合ったタイプの話を聞くことで、自分に合うか合わないか判断することができます。

ここで大切なのは、「なんで別れたの?」と聞かないこと。嫌な思い出だった場合、思い出させてしまうことがあるのです。

5.趣味の話

趣味の話もお互い知っておくことで、2人の距離を縮められたり、お互いの共通点を見つけることができます。

例えば…

man

自分

休みの日何してるの?アウトドア派?インドア派?

 

girl

相手

インドアかも。休みの日はダラダラ映画とか見るの好き〜。

 

man

自分

俺も好き!何の映画が好きなの?

 

このように話題を広げながら、お互いの共通点を見つけていきましょう。大切なのは、「俺も!」と共感してあげること。

あまりにかけ離れた趣味の場合は、嘘をつかずに、「それも楽しそう!」と自分も挑戦してみたい気持ちや、興味を持っている姿勢を示しましょう。

 

食事デートでNGな話題!

ここからは、食事デートでNGな話題を3つピックアップしてご紹介します。デートの会話に困った時でも絶対に話してはいけない話題があります。

相手の機嫌を損ねたり、嫌な気分にさせないように、気をつけましょう。

1.下ネタ

食事デートでNGな話題1つ目は、下ネタです。「経験人数何人いるの?」「付き合う前にセックスするのどう思う?」「セフレとかいるの?」「S?M?」など、下ネタを話すことはやめましょう。

初の食事デートでいきなり下ネタやセックスについて聞かれたら、「セフレにする気なのかな?」「ワンナイト狙ってるのかな?」「この人、本気じゃないんだろうな。」と思われてしまいます。

なので、下ネタを話さないように気をつけましょう。

2.相手を否定する話

食事デートでNGな話題2つ目は、相手を否定する話をすることです。

例えば仕事の話になって相手が仕事の愚痴を言ってきた時に「それは違うと思う。」「努力不足じゃない?」と言ってしまうのは絶対NG。

一番NGなのは、恋愛観の話になった時に真っ向から否定することです。それによって、「この人とは合わないな。」「つきあうとかじゃないな。」と思わせてしまいます。

3.自分の自慢話

食事デートでNGな話題3つ目は、自分の自慢話をすることです。

「ねぇ褒めて!」「自慢話一個だけ聞いて??お願い!」と可愛く言うのは、「この人可愛いな」と思わせますが、自分の自慢話をさらっと話してきたり、「すごい」と言われたくて自虐風に自慢話を言うのは、相手に嫌な思いをさせてしまいます。

なので、長々と自慢話をすることは控えるようにしましょう。

 

話術だけじゃない!大切なのは3つのリアクション

どんなに会話が途切れなくても、話術があっても、リアクションがないと「一緒にいてつまらないのかな?」「私の話ばかりで、つまらなくなっちゃったかな?」と思わせてしまいます。

そこでここからは、初デートでとても大切な3つのリアクションについてご紹介します!

1.相槌のバリエーションを増やす

相槌もずっと同じ相槌を繰り返していると、「話に飽きたかな?」と気を使わせてしまいます。

「うん」「うん」「うん」と、興味なさそうな相槌を続けていると、「早く帰ろうかな…疲れちゃったのかな…」と思わせてしまうので、相槌のバリエーションを増やすようにしましょう。

2.笑顔で目を見て、話を聞く

笑顔で目を見て話を聞くことも、とても大切です。

目を見られたら話しづらいという人もいるので、そんな相手の場合は、相手の耳を見て話を聞くようにしましょう。

笑顔で話を聞いてくれると、相手は「話してて楽しいな!」「一緒にいて楽しい人だな」「この人ずっと笑顔で一緒にいて幸せ感じられるな」と思うのです。

3.少しだけオーバーリアクションをとる

気持ちオーバーリアクションを取ると、相手は本能的に喜びを感じます。

「この人となら、一緒にいて楽しいな」と思わせるためには、普段より気持ちオーバーリアクションをとって、相手に「俺は一緒にいて楽しいと思っている」ということをリアクションで示しましょう。

 

初デート。話すことが苦手でも大丈夫!

初デートで話すことが苦手でも大丈夫。

リアクションや、一つの話題を広げる努力ができれば、話すことが苦手でもなんとか乗り切れるのです。

「話すのが苦手で表情もあんまり変わらないから、つまんないと思われてしまうことあるんだけど、内心凄い楽しいと思ってる!」と伝えることで、相手の不安感も取り払うことができます。

 

初デートの会話は、ゆっくり進めよう。

初デートでの会話は、ゆっくり進めてみましょう。

焦って、「話を広げなきゃ」「頑張って次の話題振らなきゃ」「一緒にいてつまらないと感じられてたらどうしよう」と考えすぎてしまうと、自分が疲れてしまいます。

自分が一緒にいて疲れてしまったら、自分自身が「次のデートは、もういいや…」と思ってしまうこともあるので、ありのままの自分を保ちながら、少しだけ努力して話してみると素敵なコミュニケーションができるようになります!

初デートは、相手の話をたくさん聞くことを心がけてみて…!

おすすめ記事
初デートの会話を学んだあとは、初デートのスキンシップも学んでおこう!

手を繋ぐ心理&手の繋ぎ方「付き合う前の初デートで手を繋ぐのはOK?」

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする