2019.11.17

恋愛がうまくいかない。うまくいかない恋に疲れた女性がしたい7つのこと

恋愛がうまくいかなくてしんどい…

素敵な恋に憧れて、そうして好きな人と恋人同士になった。

最初は良かった。だけど時間が経つにつれて、何故かうまくいかない。

すれ違いが多くなり喧嘩して別れが訪れるのは、一度だけじゃない。次に付き合った人も同じ。

付き合って、うまくいかなくなって、別れての繰り返し。恋愛がうまくいかない。どうしてなんだろう。

周りのカップルはみんな、長くうまく付き合ってるのに、私だけがうまくいかない恋に悩んでいる。

私だって、好きな人と、長く、うまく恋愛してみたい。どうすれば上手に恋愛できるんだろう。

 

どうして私はいつも恋愛がうまくいかないの?

「付き合った人とまた別れてしまった…」「いつも喧嘩ばかりでうまくいかない」

恋をして、付き合ったとしてもその後がうまくいかず、結局別れてしまう。

喧嘩したい訳じゃないのにいつも意見がすれ違って、言い合いばかり。周りの友達カップルはあんなに仲が良さそうなのに、どうして私はいつも恋愛がうまくいかないんだろう。

自分が悪いのかな、と悩んでしまうけれども、でもきっと恋愛がうまくいかない原因があるはず。その原因がわかったら、私のこれからの恋愛は上手くいくんじゃないだろうか。

どうして恋愛がうまくいかないのか、その原因と、どうやったら恋愛がうまくいくのか、その方法を知りたい。

 

恋愛がうまくいかないと感じる10の理由

今度こそは長く続けたいと思っていたのに、また別れてしまった…

ただ幸せな恋と好きな人と一緒にいることを望んでいるだけなのに、恋愛がうまくいかない人の中には、どうして自分は上手に恋愛ができないんだろう?と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

周りはあんなにカップルで幸せそうに歩いているのに、どうして自分だけ…と思ったら、まず恋愛がうまくいかないと感じている、理由について考えてみましょう。

1.相手と価値観が合わない

恋愛をするにあたって重要になってくる、価値観の違い。生活習慣から、仕事に対する熱意、どんな時間をどれくらい大切にするかなど、お互いの価値観を知るのは重要なことです。

その価値観があまりに違ったり、尊重できなかったりした場合は、喧嘩や不仲などのトラブルを引き起こします。

そして、酷くなると別れに繋がってしまい、今回も恋愛がうまくいかなかった…と悩むことになるのです。

2.相手のことを本気で好きになれない

相手から猛アタックされた場合、自分は大して相手に恋愛感情を抱いてないけれども、その熱意に押されて付き合うこともあります。

他にも、人恋しく誰でもいいから側に居て欲しかった、という時に妥協で選んだ人と付き合った、ということもあるでしょう。

本気で好きになれない相手と付き合うと、最初は良くてもだんだん相手と一緒に居るのが億劫になり、別れてしまうことが多いのです。

3.付き合うことが楽しく感じられない

好きな人と付き合えたけれども、デートや食事など恋人と過ごす様々なことが特に楽しく感じられない…。

内向的な性格だと「自分のような人間が好きな人の側にいていいの?」というコンプレックスにより、付き合うことが楽しく感じられない場合があります。

この人には、もっと隣に相応しい人がいるんじゃないだろうか。自分よりも違う人と一緒に居た方が幸せなんじゃないだろうか。そんなネガティブな気持ちが別れを生んでしまうこともあるのです。

4.メンヘラ気質でつい重たくなってしまう

メンヘラ気質の人は、恋愛になるとつい重たくなりがちです。相手を愛しているがゆえに相手の存在が生活の全てになってしまい、恋人に「重い」と思われてしまうことがあります。

自分以外の異性と話してほしくない。いつも自分だけを見ていてほしい。そんな気持ちを恋愛感情として相手にダイレクトに伝えてしまうため、結果的に相手の負担となり別れに繋がってしまうのです。

5.他のカップルが羨ましく感じる

恋愛がうまくいかない人の中には、いつも自分のことを他人と比較して落ち込みがち、という人もいます。

「私はあの人よりも劣っている」という気持ちを抱いて、やがて自分のことだけではなく自分と恋人の比較もしてしまうのです。

「友達のカップルはいつもオシャレなお店ばかり行っているのに、うちはお家デートばかりなんだろう?」など疑問をもつと止まらなくなり、そして、無意識のうちに周りと比べている自分に気づき、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

 

6.自分にはもっといい人がいると思ってしまう

付き合っている恋人に満足していない場合、「自分にはもっといい人がいるんじゃないだろうか?」という疑問を抱いてしまうことがあります。本気の恋愛をしていないため、相手を愛しきることができないのです。

「この人は運命の人じゃない。もっといい人がいるはず」そう一度思うとその考えは止まらず、今の恋人のことが邪魔だとすら感じられることもあるもの。

そうして、その思いは別れに繋がり、また恋愛がうまくいかない…と悩むことになるのです。

7.金銭的に将来不安で恋愛を楽しめない

恋愛をするには、何かとお金がかかるもの。デートの時の食事代やテーマパークに行く時のチケット代など、様々なことでお金を使う場面が増えていきます。

しかし、あまり貯金がなく金銭的に不安な面があると、純粋に恋愛を楽しめないもの。また、もし結婚を考えている場合、相手の貯金が少ないなどの理由で本当にこの人と恋愛を続けていっていいのかなどを考えなければならず、純粋に恋愛を楽しむことができないのです。

8.付き合うより他に夢中なものがある

人は興味のあるものが複数あると、より興味が湧くものに夢中になってしまうもの。そのため、恋愛よりも他に夢中になれるものがあると、そちらに目を向けてしまい恋愛に目が向かなくなってしまうのです。

SNSで繋がっているフォロワーとのやり取りや、友達との他愛のないお喋りができる女子会など、恋愛よりもより楽しいことがあるとそちらに心が傾いてしまい、恋人とうまくいかない、となってしまうのです。

9.相手に合わせるのが苦痛

恋愛は彼氏と彼女、2人でするもの。しかし、相手に合わせることが苦痛になると、途端にそのバランスは崩れてしまいます。

休日など会える日のスケジュールだけではなく、相手の考えや価値観に合わせることも難しくなってしまうと、恋人と接する時間が一気に苦痛になってしまいます。苦痛な時間が続くのは自分も相手も辛いもの。そうしてうまくいかない恋愛が生まれてしまうのです。

10.1人でいる時間の方が充実していると感じる

恋愛をしていると大抵の場合、恋人と一緒に居る時間は幸せなもの。しかし、恋人への恋愛感情が薄かったり、一人で居るのが好きだったりした場合、二人でいるよりも、一人で居る時間の方が充実していると感じてしまいます。

それを自覚すると、もう恋人への恋心は冷めていくだけ。「この人と一緒にいるよりも一人でいる方が楽しい」と、一人の時間を選び、恋愛に終わりが訪れてしまうのです。

 

うまくいかない恋愛に疲れた時期にしたい7つのこと

うまくいかない恋愛が続き、疲れてしまった…人生の中ではそんな時期もあるもの。恋をしたいけれども、でもその恋をすること自体に疲れてしまった時、一体どんなことをすればいいのでしょうか。

恋愛に疲れた時期は、実は次の恋愛を素敵なものにするチャンスでもあります。

恋をちょっと一休みしてやりたい、7つのことについて紹介していきます。

1.無理に恋愛をしない

恋愛に疲れた、と感じた時は心も身体も少し休憩したい時。無理に次の恋愛をしようとせずに、心を落ち着けて少し休むようにしましょう。

どうしても焦ってしまう人は、「今は次の素敵な恋愛に向かうための充電期間なんだ」と自分に言い聞かせてみてください。

「次もうまくいかない」ではなく、次の恋愛ではきっとうまくいく、と考えると心に余裕ができ、恋愛をしていなくても今は大丈夫だと思えるようになります。

2.恋愛上手な他人と自分を比較しない

恋愛上手でいつも恋人と仲良くやっている友達がいる、という人もいるのではないでしょうか。そして近くに居るがゆえに、自分と比べてしまいどうして自分は恋愛がうまくいかないんだろう…と惨めな気持ちになってしまうことも。

他人と比較したとしても、その人になれる訳ではありません。

他人には他人の良さが、自分には自分の良さがあります。他人を羨むよりも、自分の良さを見つけて、そこを磨いていくことが恋愛をうまくいかせることの第一歩です。

 

3.自分の良い部分を自分で知る

恋愛をするといつも自分はこの人とはつり合わないんじゃないだろうか、と考えて疑心暗鬼に陥ってしまうという人は、自分の良い部分を自分で知っておくことが大切です。

コンプレックスの塊で、「自分には良いところがひとつもない」と思ってしまっていると、劣等感で恋愛もうまくいかなくなってしまいます。

誰にだって、誇れる良い部分は存在するものです。まずは自分の長所を知り、自分のことを認めてあげることがうまくいかない恋から卒業する一歩です。

4.理想ばかり追い求めない

誰にでも理想と言うものは存在します。理想があるからこそ高みを目指し、より良いものを掴もうと努力できるもの。しかし、理想ばかりを追い求めて、現実を見ないことは良いことではありません。

一度冷静になり、今の自分に相応しいものについて考えましょう。

そして、恋人がいるならば一旦理想からは目を離し、現実にいるその人のことをきちんと見ることが大切です。きちんと向き合えば理想ばかりではなく、恋人の素敵な一面も見えてくるものです。

5.うまくいかない理由を一度整理する

恋愛がいつもうまくいかない、という人はそもそもなぜ毎回うまくいかない恋ばかりになってしまうのか、一度原因を整理してみることが大切です。

前の恋人とはどうして別れてしまったのか、そのきっかけはなんだったのか、などを思い出して紙に書いてみるといいでしょう。

視覚化すると原因はひとつずつ分かりやすく見えてくるもの。今度の恋愛ではこんなところに気を付けて行動すればいいんだ、など対策も分かってくるものです。

6.尽くすことをやめてみる

恋愛をするとどうしても相手に尽くしてしまうという人は、まず尽くす女をやめることが大切。

尽くしすぎると何もしなくても勝手に尽くしてくれる、と相手は思い込み、愛情を与えてくれることがなくなってしまうのです。

普段の生活でも友人や会社の同僚に尽くしてしまうことが多い、という人はそこからやめてみることも楽になるための一つの手です。尽くす人ではなく、尽くされる人になることが恋愛をうまくいかせるための方法になります。

7.一人旅行をしてみる

恋愛がうまくいかないことに悩んだら、思い切って一人旅行をしてみるのもおすすめ。旅に出ることにより、自分とは違った価値観の人と出会えます。地域や国ごとに現地の様々な価値観の人と触れ合うことができるため、その過程で自分の価値観にも影響を及ぼすことが多いのです。

凝り固まった価値観は、うまくいかない恋愛を生み出すもの。少し羽根を広げて、自分の中の世界を広げてみませんか?

 

「恋愛しない時期」があなたには必要かも。

「どうしても恋愛がうまくいかない」「どうしたら恋がうまくいくんだろう」

こんな風に悩んでいる人は、まずは一旦恋愛から離れることが大切。悩んで答えがでないまま新たな恋愛に進もうとしても、次の恋もうまくいかないことが多いもの。

恋愛と言う他人と向き合うことよりも、自分自身と向き合うことが今の自分には必要なことなのです。

自分のいいところや悪いところ。それから、自分が今まで恋愛でどんな失敗をしてきたか、どんな風に恋人に接してきたのかをひとつひとつ思い出してみてください。

自分と向き合うことは自分自身の中身を知るということ。そして、自分をきちんと知れば、次の恋愛に向けてどんなことをしたらいいのか、より前向きに考えることができるのです。

 

自分が変われば、出会う相手だって変えられる

人は自分とつり合う人に出会うもの。

そのためいつも恋人の浮気や言い合いの喧嘩で恋愛の終わりがやってきてしまうという人は、相手だけではなく、自分自身からもそのような不誠実な人を引き寄せてしまう雰囲気が出てしまっている可能性があります。

自分自身が何事にも前向きで恋愛に対しても自分の長所や短所を把握し、誠実に向き合っていくように変われば自然と出会う相手も変わってくるもの。

自分と同じように恋愛に対して誠実で、一緒にきらきらと輝いて歩いていけるような、そんな人が側に居てくれるもの。

うまくいかない恋に疲れたら、自分と向き合い、自分自身を変えていく事が大切。自分が変われば、次の恋愛はきっと上手くいくはず。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

meino
meino
好きなものを好きだと言い続けたい、永遠のサブカル女子。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする