2019.11.08

「嫉妬深い彼女」をやめたい。女性の嫉妬心が止まらない心理と9つの対策

彼氏への嫉妬心で狂いそうな女性たちへ

彼氏への嫉妬心。できれば全部やめたいと思ってる。嫉妬することで、自分がどんどん壊れていく。醜くなっていく気がするんだ。

もっとちゃんと愛してみたい。愛し方を間違えたくない。大好きな彼氏に嫌われるくらいなら、何度でも自分を押し殺す。

でも、押し殺せなくて、何度も壊れてしまった。

もう、彼氏への嫉妬心で狂ってしまいそう。好きで好きで仕方ないだけ…それなのに、なんでこんなに辛いんだろう。

なんで、いつまでたっても彼氏を信用できなくて、自分に自信を持てないんだろう。

そこで今回は、嫉妬深い人の心理・特徴と行動。さらに、嫉妬をしないための対策についてご紹介します!

 

嫉妬したくないのに…嫉妬深い人9つの心理・特徴

嫉妬したくないのに、なんでこんなに嫉妬してしまうんだろう…

そこでまずは、嫉妬深い人特有の心理と特徴についてご紹介します。

自分がなぜ嫉妬しやすい性格なのか、まずは理解するところから始めてみましょう。それによって、自分との向き合い方や、嫉妬をやめるために何をするべきか見つけることができます。

1.自分に自信がない

嫉妬深い人特有の心理と特徴1つ目は、自分に自信がないことです。嫉妬深い彼女は、自分に自信を持てない傾向にあります。人からいじめられた経験や暴言を吐かれた経験によって、自分に自信が持てなくなってしまった可能性があります。

自分に自信を持つためには、一定数人に褒められたり、認められることが必要。

自分で頑張って自信をつけようとするのではなく、周りに「褒めて!」と甘えてみましょう。たくさん褒めてもらうことによって、自分に自信を持てるようになってきます。

2.常に自分が一番でないと気が済まない

嫉妬深い人特有の心理と特徴2つ目は、常に自分が一番でないと気が済まないことです。彼氏が彼女以上に大切な人を作ることが許せない人は、嫉妬深くなりやすい傾向にあります。

大勢の場でも、常に会話の中心にいたい。常にどこに行っても自分が一番でないとイライラしてしまう人は、自分が彼氏の中で一番じゃないことにもストレスを感じてしまうのです。

3.常に他人と比較してしまう

嫉妬深い人特有の心理と特徴3つ目は、常に他人と比較してしまうことです。嫉妬深い彼女は、常に誰かと自分を比べてしまって、「あの子より私の方ができない」「あの子の方が私より何倍も可愛い…」と、マイナス思考になってしまうことがあります。

それによって、彼氏が他の女性のところに行ってしまうのではないかと不安になり、嫉妬し束縛につながってしまうのです。

自分を他人と比べることはできません。収入で比べても、恋愛経験はこっちの方が豊富かもしれない。あの子の方が、偏差値が高い学校に通っていても、自分の方がプライベートが充実しているかもしれない。

いつだって、1年前や半年前の自分と今の自分を比べることができても、他人と自分を比べることはできないのです。

4.疑い深い

嫉妬深い人特有の心理と特徴4つ目は、疑い深いことです。疑い深い性格は、過去の経験やトラウマが原因になっています。

過去に浮気された経験があるから、今の彼氏のことも疑ってしまう。過去に裏切られた経験があるから、今の彼氏にも裏切られないか不安になってしまう。

「過去の彼氏や友達と、今の彼氏は違う。」なんてことわかっていても、なかなか信用できなくなってしまっていることがあるのです。

5.恋愛に情熱的

嫉妬深い人特有の心理と特徴5つ目は、恋愛に情熱的であることです。恋愛体質で、たくさんの恋愛を繰り返してきた人は、たくさんの男性を見てきた。

男は、お金と余裕があれば浮気する生き物だ。と、決めつけてしまっていることもあります。

ですが、全ての男性がそうとは限りません。世の中にはたくさんの男性がいて、自分の理想に合う彼氏がいます。全ての男性が浮気する生き物だと決めつけないようにしましょう。

6.過去に男性に裏切られたトラウマがある

嫉妬深い人特有の心理と特徴6つ目は、過去に男性に裏切られたトラウマがあることです。

裏切られるだけでなく、小さな嘘でも、敏感に反応してしまうようになります。過去の男性のせいで、今の恋愛で苦しんでしまうのはとても辛いこと。

でも、過去は簡単に払拭されません。過去は勝手に美化されてくれません。楽しかった思い出よりも、傷ついた思い出が鮮明に残ってしまうこともあります。ですが、今の彼氏とも同じようになるとは限りません。

嫉妬深い彼女を卒業するためには、過去のトラウマとうまく付き合っていく方法を見つけましょう。

 

7.社会的ステータスを気にする

嫉妬深い人特有の心理と特徴7つ目は、自分が周りにどう思われているか気にしてしまい、社会的ステータスも気にしてしまうことです。

周りに「浮気されて可哀想な子」「嫉妬深い彼女ってやっぱり浮気されちゃうんだね」と言われたくないといったプライドから嫉妬深くなり、浮気を阻止しようと必死になってしまうこともあるのです。

8.恋愛体質

嫉妬深い人特有の心理と特徴8つ目は、恋愛体質であることです。「彼氏がいなくなったらどうやって生きていけばいいんだろう。」「彼氏がいなくなったら人生終わり。」「今の彼氏となら、心中したっていい。」と思ってしまうほど、彼氏に依存している可能性があります。

嫉妬深い彼女は、人生において恋愛を重視して生きています。だからこそ、何が何でも彼氏を離したくないと思ってしまい、嫉妬が悪化していきます。最終的に、束縛に走ってしまって、彼氏が離れていってしまうこともあるのです。

9.プライドが高い

嫉妬深い人特有の心理と特徴9つ目は、プライドが高いことです。嫉妬深い彼女の多くは、プライドが高く、自分を否定されたくない傾向にあります。

浮気された時に「自分を否定された」「この私が付き合ってあげてるのに、浮気なんて何様なの?」と思ってしまうことを避けるために、嫉妬深くなっていることもあるのです。

 

辛い。もう嫉妬やめたい…

もう、嫉妬をやめられるならやめたい。

無駄に傷ついたり、見なくていいものを見てしまったり、彼氏の周りにいる女性が全員敵に見えたり…

もう、そんなしんどい生活続けたくない。もういっそ、楽になりたいの。

嫉妬して苦しんで泣いてばっかりの恋なんて、したくない。

どんな人と付き合っても、何度恋愛をしても、嫉妬だけはやめられなかった。だからきっと、彼氏のせいじゃなくて自分自身に問題がある。

不安で不安で仕方ないのは、自分に自信がないことが原因。そんなことわかってる。でも、どうやって自信を持ったらいいかわからないの…

 

嫉妬に苦しむ彼女の行動6選

嫉妬に苦しみ続けた。そんな時、どんな行動を取ってしまっていたのか、思い出しながら見てみましょう。

自分が嫉妬深い彼女なのか行動を重ねながら確認することで、今までの行動を振り返って見直すきっかけになります。

そこでここからは、嫉妬に苦しむ彼女の行動を6つピックアップしてご紹介します。

1.他の女性と話している姿に機嫌が悪くなる

嫉妬に苦しむ彼女の行動1つ目は、他の女性と話している姿を見て機嫌が悪くなることです。

彼氏が他の女性と話しているところを見て、「私には見せたことない顔があるのかな」「あの子は、私より彼のことを知っているのかな」「私だけじゃ満足できないのかな」と不安になってしまったことがある人は、嫉妬深い彼女といえるでしょう。

2.女性と連絡を取っていることで機嫌が悪くなる

嫉妬に苦しむ彼女の行動2つ目は、他の女性と連絡を取っていることを知って機嫌が悪くなることです。嫉妬深い彼女は、連絡を取っているだけで嫉妬してしまいます。

「他の子とご飯行く約束だったらどうしよう」「浮気されていたらどうしよう」と不安になってしまうことがあるのです。

本当は、他の女性と連絡取っているくらいで不安になんてなりたくないけれど、疑って機嫌が悪くなったことがあれば、嫉妬深い彼女といえるでしょう。

3.女性にSNSで絡んでいて詰めてしまった

嫉妬に苦しむ彼女の行動3つ目は、女性にSNSで絡んでいて「どういう関係?」「この子誰?」「何してるの?」「この子と浮気してるでしょ?」と詰めてしまったことです。

SNSで連絡を取り合っていたり、SNSのいいねくらいで嫉妬なんてしたくない。それでも嫉妬してしまう場合は、過度の嫉妬心で自分が苦しくなってしまっている証拠。

彼氏が好きそうな芸能人やモデルの投稿にいいねしているのを見ただけで、「結局こういう子が好きなんだ。自分じゃダメなんだ。」と思わないようにしましょう。

 

4.女性から電話がきて問い詰めた

嫉妬に苦しむ彼女の行動4つ目は、女性から電話が来て問い詰めたことです。彼氏と一緒にいる時に彼氏の携帯が鳴るたびに反応してしまう。アプリの通知でも「だれ?」と聞いてしまう。

ましてや、電話なんてかかって来たら、もう心がおかしそうに鳴る。「お願いだから、スピーカーで電話して…」と思ってしまうほど…

そんな風に、他の女性から電話がかかって来たことで、「だれ?どういう関係?何の用事?彼女といるって言えばいいじゃん。何でわざわざ電話出るの?」と詰めてしまったことがある人は、嫉妬深い彼女といえるでしょう。

5.元カノの話されて怒った

嫉妬に苦しむ彼女の行動5つ目は、元カノの話をされて怒ったことです。元カノと比べられることは、正直一番嫌だ。彼氏が過去に愛した女性のことなんてできれば知りたくない。それでも、「どんな子だったんだろう?」と気になってしまう。

そんな時に元カノの話をされて、「元カノと行ったことある」「元カノは料理美味かったよ」なんて言われてしまったら、機嫌が悪くなって当たり前。それでも怒ってしまうと、彼氏は「そんなことくらいで…」と思ってしまうので、気をつけましょう。

6.女友達を特別扱いしていて嫉妬した

嫉妬に苦しむ彼女の行動6つ目は、女友達を特別扱いしていて嫉妬したことです。女友達を特別扱いしているところを見ると、「この子とどういう関係なの?」「私が特別じゃないの?」と思ってしまいます。

女友達を大切にすることは悪いことじゃない。それでも、特別扱いしているところを見ると苦しくなってしまうのです。

 

嫉妬で辛い。嫉妬やめたい人への9つの対策

最初、嫉妬をしていたら「かわいいな」なんて言ってくれていた彼氏も、今やめんどくさそうな顔をする。

過度な嫉妬で束縛してしまっているからだろう。それでも、なかなかやめることはできなかった。我慢すればするほど、自分がおかしくなりそうだった。

そこでここからは、嫉妬をやめたい時に使える9つの対策についてご紹介します。

1.彼氏の全てを把握しようとしない

嫉妬をやめたい時に使える対策1つ目は、彼氏の全てを把握しようとしないことです。友達関係や家族関係。仕事のことも。スケジュールを全て把握する必要はないのです。

全て把握することで、余計に不安になってしまうこともあります。知らなくていいことは知らない方がいい。彼氏を縛り付けながら、自分も苦しくなってしまいます。

全てが悪循環になってしまうので、まずはスケジュールを把握しようとすることからやめてみましょう。

2.没頭できる趣味を持つ

嫉妬をやめたい時に使える対策2つ目は、没頭できる趣味を持つことです。彼氏に嫉妬してしまう一番の原因は、彼氏に依存してしまっていることです。

かといって、すぐに「自立したいい女になる!」「サバサバした女になる!」と思っても、なかなか難しい。そして、一番良くないのは頑張り過ぎてしまって、恋愛することに疲れてしまうことです。

なので、まずは没頭できるような趣味や仕事を見つけてみましょう。違うところに依存先を作ると、彼氏への依存度も減らすことができます。

3.彼の知り合いの女性と張り合わない

嫉妬をやめたい時に使える対策3つ目は、彼氏の知り合いの女性と張り合わないことです。自分には自分の良さがあり、そのいい部分を彼氏は愛してくれています。そして、あなたの欠点も愛してくれているからこそ、今一緒にいることを忘れないようにしましょう。

「あの子の方が綺麗」「あの子の方が自立してる」なんて比べ始めたらキリがありません。まずは、自分の良さを自分が一番わかってあげられるようになりましょう。

「あなたの長所は?」と聞かれた時に、「〇〇です!」とはっきり言えるようになったら、自分で自分を認めてあげられたことになります。

4.必要以上に詮索しない

嫉妬をやめたい時に使える対策4つ目は、必要以上に詮索しないことです。

詮索されることを嫌ったり、プライバシーを守ってくれない女性を嫌う男性もいます。彼氏には彼氏の生活があり、あなたにはあなたの生活があります。これは、付き合っているからといって、奪っていいものではありません。

彼氏はあなたの所有物じゃないのです。なので、必要以上に詮索して、彼氏に嫉妬し、苦しめないようにしましょう。

 

5.連絡を取らない時間を作る

嫉妬をやめたい時に使える対策5つ目は、連絡を取らない時間を作ることです。毎日ずっと連絡を取り続けていると、どんどん気になることが増えてしまって、彼氏のスケジュールを把握しようとしたり、小さなことに嫉妬し始めてしまいます。

ですが、連絡を取らない時間を持つことで、嫉妬が収まり、全てを把握する必要がないと気付ける場合もあるのです。彼氏との間に物理的な距離感を一定数作るようにしましょう。

6.どうしても心配なら直接聞いてみる

嫉妬をやめたい時に使える対策6つ目は、どうしても心配なら直接聞いてみることです。

彼氏の言葉をまずは信じるようにしましょう。ネトストしてしまったり、彼氏の携帯を勝手に見てしまうと、彼氏のプライバシーを侵害してしまいます。さらに自分の心も壊れてしまいます。

浮気じゃないことに関しても、「浮気してる!」と思ってしまったり、彼氏の粗探ししてしまうのです。なのでそんな時は、いっそ聞いてスッキリするようにしましょう。

7.彼氏を信じて彼女でいる自分を認める

嫉妬をやめたい時に使える対策7つ目は、彼氏を信じて彼女でいる自分を認めることです。嫉妬深い彼女は、自分で自分を認めることがうまくできません。

ですが、誰だって自分を認めてあげられない生き物。無理に自分に自信をつけようとしなくていいのです。ですが、大好きな彼女になれたことは揺るがない事実。その事実が自分を強くしてくれることもあります。

8.彼氏のスマホ・SNSは覗かない

嫉妬をやめたい時に使える対策8つ目は、彼氏のスマホ・SNSは覗かないことです。必要以上に交友関係を知ろうとしたり、女性関係を見てしまうことで、余計不安になり、嫉妬心が爆発してしまいます。

嫉妬深い彼女ほど、彼氏のスマホを覗いてしまうのです。見なくていいものは見ない方が精神的にいいので、全てを把握しようとせずに、「彼氏には彼氏の生活がある」と思えるようになりましょう。

携帯はパンドラの箱。開けてもお宝は入っていません。嫉妬するようなことがたくさん詰まっている機械だと思って、距離を取るようにしましょう。

9.自分だけで抱えず誰かに相談する

自分が考えすぎか本当にNGかの正常な判断をしてもらえる場合も。

嫉妬をやめたい時に使える対策9つ目は、自分だけで抱えずに誰かに相談することです。自分が考えすぎなのか、それとも本当に浮気されているのか、不安になったら友達に相談してみましょう。

彼氏のことで頭がいっぱいになっている時や、嫉妬して自分の心が苦しくなっている時は、正確な判断ができなくなっています。なので、周りからの客観的な意見にも耳を傾けてみましょう。

 

嫉妬心は、彼が大好きな証拠。

嫉妬するのは、彼氏のことが大好きな証拠。嫉妬深い彼女をやめたいけどやめられないのは、好きで好きで仕方ないから。「手放したくない」と、人一倍思ってしまうから。

それは全く悪いことではありません。

それだけ好きな人に出会える人生なんて、最高。ずっと一緒にいたいと思える人に出会えるのは、とても嬉しいこと。

でも、お互いに苦しい恋愛になってしまうのは嫌だ。

せっかく好きな人と一緒にいられるんだから、この関係は大切にしていきたい。

「嫉妬をやめたい」と思えたら、あとは自分が変わるだけ。

いきなり自分を変えようとしなくていい。少しずつ少しずつ、自分の心を大切にしながら変わっていきましょう。

彼氏だけでなく、自分のためにも、もう一度自分と向き合ってみませんか?

 

適度な嫉妬心と付き合いながら恋愛を楽しんで!

適度な嫉妬心と付き合いながら恋愛を楽しむことが大切。

好きなんだから、少しくらい嫉妬して当たり前。

「どこにも行かないでほしい」「誰にも渡したくない」と思って当たり前。

でも、それを行動に出しすぎてしまうと、彼氏を苦しめてしまうことがあるから…

適度な嫉妬心を持ちながら、少しだけ彼氏との間に上手な距離感を作ってみましょう。

どうしても苦しくなったら、「好きなの!だからこんなに嫉妬しちゃうの!行動に移して迷惑かけないように頑張るから!嫉妬だけさせて!」と彼氏に言ってみましょう。

それによって、彼氏もあなたに嫉妬させないように努力してくれるかもしれません。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする