2019.11.08

人間関係に疲れた時、どうすれば楽になれる?|あなたのストレス度を診断

めんどくさい人間関係に、正直疲れました。

日々のうわべだけの付き合いに、何だか心がもやもやする。

人間関係で、私へとへとになってるかも。

人間関係って、本当に難しい。みんなとうまくやっていけたらどれだけ幸せだろう。

でも友達との関係や学校、職場での人間関係は毎日続くから、嫌でもなかなか止めることは難しい。

いつの間にそんな日々で疲れが蓄積して、ある日突然ストレスが爆発してしまうこともあるのです。

めんどくさい人間関係に、正直疲れました。

今回はそんな人間関係で悩むあなたに、気持ちよく過ごす方法をいくつかご紹介します。

辛い気持ちを少しでも軽くして、人間関係で悩む日々から開放されましょう。

 

【ストレス度チェック】友達関係に疲れたと感じたら要注意!?

人間関係と一口にいっても、学校、職場、友達など、関係は様々。

その中でも友達との人間関係に疲れたと感じたら注意が必要です。

学校や職場での表面的な人間関係とは違い、友達との関係は利害関係がないところで、心がほっとできる人と紡いでいくものです。

そんな友人関係で「疲れた」と感じるのは、関係にどこか無理が生じているのです。

まずは次のストレス度チェックをしてみましょう。いくつ当てはまるかで、あなたのストレス度が分かります。

あまりにも当てはまるものが多い場合は要注意です。人間関係であなたが相当無理をしている可能性があるのです。

□ 他人の幸せを素直に喜べない
□ ぐっすり眠れない日が続いている
□ 最近心から笑えていない
□ 一人で過ごす時間が以前より増えた
□ 突然涙が出る
□ 他人の小さなミスにイライラしてしまう
□ 会社や学校を休みがちになった
□ 体がなんとなくだるい
□ 考え事をし始めたら止まらない
□ 仕事が手につかない・ミスが増えた
□ 食欲が落ちた
□ 疲れやすくなった

一つも当てはまらなかった人はストレス度0%

当てはまる項目が1つもなかった人は、いろいろな場面における人間関係が良好な状態でしょう。

人間関係で疲れたと感じるようなストレスが全くない状態です。

誰かと一緒に過ごすことは楽しい。

心からそう思えるタイプです。

人間関係に細かなアンテナを貼りながら上手に他人との距離感をつかめる感覚を持つあなたは、これからも人間関係を良好に築くことが多いでしょう。

1〜3個当てはまった人はストレス度30%

1~3個当てはまった人は、人間関係に少し不満を持ち始めて疲れた状態でストレス度は30%です。

自分を取り巻く人物の何がうまくいかないのでしょうか?一度考えて原因は自分にあるのか、それとも他人にあるのか考えてみましょう。

無理にお互いを合わせるのではなく、お互いの良い面と悪い面も含めてバランスのよい状態で付き合うことがベストです。

相手と自分のほどよい距離感を探ってみましょう。

4〜6個当てはまった人はストレス度50%

ストレス度チェックの項目のうち4~6個当てはまった人は、自覚できるほどにストレスがたまって疲れた状態で、ストレス度は50%です。

もしかすると、ストレスが何かしらの症状として出始めているかもしれません。また、その原因となる人間関係にも思い当たるところがあるでしょう。

まずはストレスを思いっきり発散しましょう。休日に無心になるほど体を動かしたり本を読んだり、自分の好きなことに時間をたくさん使いましょう。

原因となる人間関係から自分を引き離す時間を作り、その上でストレスを解消することがまずは大切です。心と体が元気になったら、改めて原因となる人間関係と向き合ってみましょう。

7〜9個当てはまった人はストレス度70%

7~9個当てはまった人は、ストレス度70%で、人間関係のストレスにかなり蝕まれている可能性があるでしょう。

周りにあなたを苦しめる存在が思い当たる場合、一度その人物から距離を置くことをおすすめします。

なぜその人が自分のストレスになるのか、考えると具体的な例がいくつも浮かぶ場合は要注意。自分に非がある場合は直す必要がありますが、もし一方的に相手に非があるなら、自分の心が壊れてしまう前に関係を断ち切ることも考えて。

10〜12個当てはまった人はストレス度100%

ほとんど全部の項目に当てはまった人は、ストレス度が100%の状態です。この人間関係から今すぐ離れることを優先しましょう。

仕事などで関係を断ち切れない場合は、相談できる上司や同僚に相談しましょう。誰か間に入ってもらい、今よりよい環境に変えることを意識することが重要です。

また、そこまで我慢を続けた自分をまずは「よくがんばったね」と褒めてあげてください。

辛い状況は自分だけでどうにもできない場合は他人の力を借りてもいいのです。無理をしないで、まずは自分を守る行動を取りましょう。

 

 

人嫌いなワケじゃないのに…

この関係から離れたい。もう疲れた。

そんなことを思ってしまう自分が嫌で、余計にストレスの悪循環に入ってしまいます。

決して人と一緒にいることがイヤなわけじゃない。人嫌いな性格でもない。

でも、どうしようもないほど今の人間関係に疲れた気持ち、関係を断ちたい気持ちになる時もある。

それは、人間関係に疲れた自分からのSOSのサインです。

そんなサインを受け取ったら、その人間関係に少しだけ距離を置いてみましょう。

関係を一気に断ち切ってしまうのは難しいので、少しだけ距離を置いてみたり離れる時間を増やしたりするだけでも意外と心持ちは変わってくるものです。

 

人間関係に疲れたら試して!心を楽にする方法

人間関係に疲れを感じたら、以下でご紹介する心を楽にする方法を試してみましょう。

生きる上で誰かと関わることは避けては通れないので、少しでもあなたの心を軽くすることを意識しながら過ごすことがポイントです。

辛い、悲しい気持ちで誰かと接するのはとても苦しいこと。

自分が今苦しい状況にいるなら、自分を救ってあげる行動を起こしましょう。

1.不特定多数の人と深く関わろうとしない

学校にも職場にも、様々な考えの人がいます。

自分に合う人もいるし、合わない人もいる世界で不特定多数の人と深く関わろうとすると、やはり自分を押し殺すことやストレスを感じることも増えていきます。

大切な人とはしっかり関わる。でも、関わりが薄い人、違和感を持ってしまう人とはどんな距離感が正しいでしょうか?

自分が楽になる距離感を保ち、深くは関わらない。

このポイントを意識しながらメリハリのある人間関係を築くと心はとても楽になります。

2.いい人をやめる

できればみんなから好かれたい。誰かから嫌われるのは、怖い。

でも、そのために自分の心を犠牲にしていませんか?

みんなに「いい人」と思われるために、自分の本当の気持ちを我慢していると、それはどんどん心の疲れとして溜まってしまいます。

周りの人に合わせ過ぎたり気を使いすぎたりすることを、明日から少しだけやめてみませんか?

そうすれば、今までよりもずっと自分らしく輝くから。

3.自分を貫く

自分の意見を主張したり自分の意思を貫いて行動することは、周りの評価が気になる人にとっては本当に勇気が要る行動です。

でも、他人の意見ばかりに会わせて人間関係に疲れてしまったなら、勇気を振り絞って一歩を踏み出してみませんか?

小さなことで構いません。たとえば、仕事や友人関係で自分の思うことを素直に伝えてみる。こんな些細なことでもあなたを変えるきっかけになるのです。

小さな一歩はきっとあなたの心を少しずつ楽にしてくれるでしょう。

4.一人で行動する

誰かと行動すると相手に合わせすぎて、辛い。

そんな時は一人で行動すると良い気分転換になります。

一人で行動すると周りから寂しい人と思われそうですが、意外と周りは人のことを気にしていません。誰にも遠慮することのない一人行動は、本当に気持ちを軽やかにしてくれます。

そして、気持ちをリフレッシュさせてまたグループでの行動に戻れば、新たな楽しさを発見できるでしょう。

5.会社の外で職場の人と会わない

職場での人間関係に疲れている時、会社の外まで続いてしまうとストレスはさらに大きくなります。

職場での人間関係は会社の中だけ。会社の外では、職場の人とは会わない。

明確なルールを自分で決めると心が楽になります。

オンとオフを分けることで気持ちの切り替えもできてすっきり過ごせるようになります。

また、会社の外での時間でしっかりストレスを発散できれば、会社での人間関係への対処も冷静に考えられるようになります。

6.SNSを見ないようにする

無意識にスマホを取り出してSNSのチェックをしていませんか?

職場や学校の人のSNSで心が疲れてしまうなら、一度SNSから離れてみましょう。

全てを急に断ち切ることはなかなか難しいので、週に一日だけSNSを開かない日を作るなど、少しでも心がさわつくきっかけから遠ざけてあげることが大切です。

7.悪い影響を与える人とは関係を切る

あの人と一緒にいると悪い影響しかない…。

そんな悪い影響を与えられていると自覚した人が周りにいたら、その人とは関係を切ることを考えましょう。

自分を否定してきたり陥れたりする人と一緒にいても何の得にもなりません。自分の心を疲弊させてまで一緒にいる理由は、冷静に考えるとないのかもしれません。

一度、あなたの人間関係を冷静に考えてみて!

 

8.自分の意見をはっきり言う

自分の意見を相手に伝えることは勇気が要ります。受け入れられなかったらどうしようと迷うこともあるでしょう。でも、まずは伝えることが大切です。それを受け入れる、受け入れないは相手の選択です。しかし、相手が意見を受け入れないことと、相手に嫌われることは同義ではありません。

小さなことから自分の意見を伝える練習をしましょう。それを積み重ねていくうちに、自分の意見を言うことが当たり前のことになっていくから。

9.身だしなみを整える・部屋の掃除をする

心が疲れたときの対処法として一番手軽なのは、洋服やメイクを変えることや部屋の模様替えをすることです。

内面が疲れているときに外面を変えるのは即効性がありますし、分かりやすく気分転換になります。

大幅に変えるのではなく、身だしなみをいつもより念入りに整えたり、部屋の掃除を丁寧にしたりするだけでも気持ちはかなり整います。

人間関係に疲れた時は自分を普段より大切にして、整えることに集中するとよいでしょう。

10.ギブ&テイクのバランスを意識する

いつも私ばっかり。

そんな関係は残念ですがあまりいい関係ではありません。

相手との間に不満を持った状態では、決して良好な関係を築くことはできません。

全てにおいてギブ&テイクでなくてもいい。ただ、自分が辛い時や困った時に親身になって助けてくれる相手がいれば、それだけで一緒にいる幸せも感じられる。そして自分も相手を助けたり幸せにしてあげたいと感じるから。

11.定期的にストレスを発散する

大きなストレスを爆発させないコツは、小さいストレスをこまめに解消しておくことです。

好きなスイーツを食べたり好きな本や漫画を読んで散歩をする。時間があれば掃除をするだけでも気分転換になるものです。

ストレスは小さなうちに定期的に発散するようにしましょう。

少し大きめのストレスを抱えた時には、休日を使ってしっかりリフレッシュしましょう。

どの場合も、相手のことを考えないことがポイントです。

人間関係のストレスは、自覚できる間にこまめに発散しましょう。

12.二次会には参加しない

飲み会や打ち上げは楽しいものではありますが、お酒が入るために疲れを感じる場面も出てきます。そんな時は、二次会には参加しないと決めておくのが得策です。

時間が進むにつれて、空気もほどけてきます。ですが、その分聞きたくないうわさ話や愚痴などに遭遇する確率もあがります。それではせっかくの楽しい時間も台無しになってしまいます。

時間のオンとオフの切り替え。一次会までは業務時間と割り切って参加する。それ以降は自分のための時間にして参加しない。そんな風に、メリハリをつけると参加する一次会もより楽しめるのでしょう。

13.他人に依存しない

「私ばっかり!」と感じる時、相手に依存する気持ちはありませんか?

私の想いは相手も一緒なはず。

そんな気持ちがどこかに潜んでいませんか?

残念ですが答えはNOです。

他人に依存してしまうと人間関係はいびつなものになっていき、自分の思うようにならないとストレスを感じるようになるのです。

人間関係にストレスを感じる時、お互いに依存しない関係を築けているかを確認することがポイントです。

14.理想を捨てる

相手に過大な理想を抱いて、それが叶わない時、大きなストレスを感じることがあります。

その理想、一度捨ててみない?

理想を持つこと自体は悪いことではありませんが、それが相手にとって負担になったり自分のストレスの元になったら本末転倒です。

目の前の相手の良い部分を認め、過度に期待するのはやめてみましょう。

15.名言やことわざで心を落ち着かせる

人間関係にストレスを感じて、気持ちが疲れることは先人たちも経験しています。

先人たちはそのためにいろいろな名言やことわざを残してくれています。今あなたが人間関係で疲れているなら、それらの言葉を読むと心の持ちようが分かり、気持ちを落ち着かせることができる場合もあるのです。

文章に目が向かないほど心が疲れている時、名言集などが手軽なストレス解消になります。書店でピンときたものやおすすめされている名言集などを選んでみましょう。

16.今の環境を自分に合ったものに変える

職場での人間関係に疲れてしまうと、1日のほとんどの時間を疲れて過ごすことになってしまいます。

もちろん、転職してリセットできればいちばんいいのですが、それが容易にいかないのが現実です。

それならば、少しずつ環境をよくすることを考えましょう。まずは自分のデスク周りから整え、職場でも自分一人の時間を持てるようにスケジューリングして、身の回りをクリアにするだけで心は落ち着きます。

ほんの小さなことでもいいので自分の心地よい空間に変えていき、人間関係のストレスから心を遠ざけましょう。

17.自分にも他人にも寛大になる

人間関係に疲れたとき、他の人にはもちろん、自分にも厳しくなり、細かなことでも許せない場面が増えてきます。そんな許せない自分にも嫌気がさして、ストレスがさらに大きくなることもあるでしょう。

人間関係にストレスを感じている時こそ、自分を許してあげましょう。

その分だけ、他人にも寛大になれるから。

それだけで、今までうまく回っていなかったことが少しスムーズに回りだします。

18.人間関係のコツを本で学ぶ

あなたのように人間関係に悩んでいる人は、たくさんいます。

本屋さんには人間関係を円滑に進めるためのコツを書いた本がたくさんあるので、本屋さんで解消法を見つけることも一つの方法です。

本だけで解決するの?

答えはNOで、一冊全てを実行する必要はありません。今の自分に一番響いたことを一つ実行するだけで大丈夫。

何事も急な展開を急ぐより、少しずつ丁寧に向き合うと思わぬ所に解決の糸口が見つかる場合もあるのです。

 

疲れた時、我慢しないで。

人がいる分だけ、人間関係は複雑になります。

また、SNSなどにより時間や場所を問わずに複雑な人間関係に巻き込まれることもあります。

人と関わると楽しいこともたくさんありますが、同じだけ悲しい思いをすることもあります。

そんな悲しみや辛さが積もって心が疲れた時は、我慢しないことが大切です。

心の疲れは放っておくと、蓄積して体や心を壊してしまうことにもなりかねません。

自分の心を救うのは、自分です。

どうしたら自分の心は穏やかでいられるか、ストレスを感じないでいられるか。それを第一に考えましょう。

あなたが笑顔でいられることが一番大切なのです。

そうすることで、人間関係も改善に向かう可能性を持つことができるから。

 

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

えりた
えりた
元拗らせ女子。その『拗れ』を自ら(半ば力尽くで)解き放ち、今はのんびり笑っていられる時間を日々構築しています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする