2019.10.28

元彼と友達になりたい…別れた後、会わない方がいい期間と友達に戻る方法

「元彼と友達になりたい…」

元彼とできれば、友達に戻りたいんです。でも、「別れた後は会わない方がいい」なんて聞く。

恋愛感情がまた生まれてしまうから?それとも、会うと思い出してしまうから?セフレになってしまうから?

理由がわからない。

ただ、一番話しやすくて、一緒にいて落ち着く元彼と友達に戻りたいだけなのに。周りに否定されると、「ただ仲良くしたいだけなのに…」なんて考えてしまう。それって、よくないことなの?

元彼と友達に戻ったら、どうなるの?元彼と会わない方がいい期間って?別れた後も健全な友達になるためには、どうしたらいいの?

そこで今回は、元彼と会わない方がいい期間&元彼と友達に戻るメリット・デメリット、元彼と友達に戻る方法を徹底解説します!

 

別れた後、会わない方がいい期間

未練が残っている間は、会わないことをお勧めします。

自分の中に、まだ「好きかもしれない」「男として意識してしまう」「会ったら、付き合ってたことを思い出してしまう」といった感情が残っている場合は、まだ会わない方がいいでしょう。

会ってしまうことで、自分の感情がグチャグチャになってしまうことがあります。

「復縁したい」と思っても、元彼が自分に恋愛感情を持ってくれていなかったら、自分が辛くなってしまうだけ。

なので、お互いの恋愛感情が消えて、次の恋に進めるようになってから友達に戻るようにしましょう。

次の恋に進んでいないと、次の恋を見つけている最中に元彼と比べてしまって、新しい恋愛もできなくなってしまいます。

 

元彼と友達に戻るメリット

元彼と友達に戻ることは、悪いこと!と思われてしまっていて、デメリットばかりが目に付いてしまう。ですが、もちろん素敵なメリットもたくさんあります。

そこでまずは、元彼と友達に戻ると起きるいいことや、素敵なメリットについて、ご紹介します。

1.誰よりもわかってくれる

元彼と友達に戻る・友達になるメリット1つ目は、誰よりもわかってくれることです。他の女友達や男友達に比べて、元彼の方が素を出すことができ、さらに誰よりも自分のことを理解してくれるため、良き理解者として仲良くなることができます。

他の友達にはない魅力が、元彼にはあるのです。お互いが恋愛感情を取り戻さなければ、親友のように仲良くなれることもあります。

2.安心感・安定感がある

元彼と友達に戻る・友達になるメリット2つ目は、安心感があることです。他の友達よりも一緒にいて安心感があり、家族のような感覚になることもあります。

他の友達には見せられない甘えた姿を見せることもできれば、ある程度女の子としても扱ってくれる。だけど、もう恋愛に発展することはないという関係が、一番一緒にいて楽しいと感じることができるのです。

元彼と友達に戻ることで、ありのままの自分でいることができます。

3.相談しやすい

元彼と友達に戻る・友達になるメリット3つ目は、相談しやすいことです。付き合ってた時に仕事の悩みを相談したことや、友達関係の相談をしたことがあれば、誰よりも話しやすい相談相手になります。

愚痴ったりすることも他の友達にはできなくても、元彼には全てを許してるから話すことができる。そんな素敵で、ちゃんとした関係を築くことができるのも、元彼と友達になるメリットの一つになります。

4.気楽・気軽に会うことができる

元彼と友達に戻る・友達になるメリット4つ目は、気楽に会えることです。友達に連絡する時に「なんか理由を作らないと…」「自分ばっかり連絡したら嫌がられるかな…」と、気にしてしまう女性にとって、友達付き合いって意外と難しいもの。

ですが、元彼であれば理由がなくても「相談乗って欲しい」「会いたい」「今日暇?」と、付き合ってた頃のように連絡しやすいことが特徴です。無理にオシャレしなくてもいい。すっぴんも見られてる。だからこそ、気楽に会うことができます。

 

元彼と友達に戻るデメリット

ここまで、元彼と友達になるメリットについて解説してきました。ですが、いいことばかりじゃないのも事実。元彼と友達に戻ることには、もちろんデメリットもあります。

そこでここからは、元彼と友達に戻るデメリットを5つピックアップしてご紹介します!

1.未練が残ってしまう

元彼と友達に戻る・友達になるデメリット1つ目は、未練が残ってしまうことです。まだ少しでも意識してしまっていたり、付き合っていた頃の思い出が消化されていない場合、「元彼と復縁したい」といった気持ちが少しずつ大きくなってしまいます。

復縁したいと思っていなくても、会っているうちに「また付き合いたい」と思ってしまうことがあるので、自分の意思が固まっていないときは連絡しないようにしましょう。

 

2.好きな気持ちが戻ってしまう

元彼と友達に戻る・友達になるデメリット2つ目は、好きな気持ちが戻ってしまうことです。「もう未練もないし、大丈夫!」と思っていても、一度関係を持って、愛した相手には変わりない。

「やっぱり…好きかも…」「この人以上の人を見つけられないかも…」と思ってしまうことがあります。好きな気持ちが蘇ってしまうこともあるので、自分自身がサバサバした性格でない場合は、友達に戻るのは難しいでしょう。

流されやすく、揺らいでしまいやすい性格の女性は、元彼の言葉や行動に無意識に振り回されてしまうこともあります。

3.新しい恋を応援できない

元彼と友達に戻る・友達になるデメリット3つ目は、新しい恋を応援できないことです。好きな気持ちがなくても、未練が残っていなくても、新しい恋は上手に応援することができません。

次の恋を応援できないのは、「自分以外の人と幸せになるんだ」「私以外の人でもいいんだ」と思いたくないから。そこに恋愛感情がなくても、生まれてしまう感情です。

その感情とうまく付き合えないと、元彼と友達になってから恋愛相談をされた時、自分の中で複雑な感情を持ってしまいます。

4.都合のいい女ポジションになる

元彼と友達に戻る・友達になるデメリット4つ目は、都合のいい女になってしまうことです。

「お互い、一度は愛し合った元カップルの関係。都合のいい女にだけはなりたくない。」そう思っていても、都合のいい女ポジションになってしまうことがあります。

セックスしてしまったり、夜中に呼び出されて会いに行ってしまうと、「これって都合のいい関係なのかな?」と自分が不安になってしまうこともあります。

5.セフレポジションになってしまう

元彼と友達に戻る・友達になるデメリット5つ目は、セフレポジションになってしまうことです。

お互い口では「友達」と言っていても、蓋を開けてみたらただのセフレ…なんてこともあります。お互い一緒にいて楽だからこそ、家に誘うのも楽にできる。なので、セフレにもなりやすい傾向にあるのです。

 

別れても友達に戻れるの?

別れても友達に戻れるのかどうか…

別れた後、「元彼と友達になりたい」と思った時、別れても友達になることはできる。

でも、友達に戻ることはできても、その先の関係性が不安。

「セフレにはなりたくない!」「都合のいい関係にもなりたくない!」

友達になりたいけど、なるのが怖い。元彼と綺麗に友達に戻れる人なんて本当にいるのだろうか…

「なんで、未練が残ってしまったりしないの?」「なんで、好きな気持ちが戻ってきたりしないの?」

「もう忘れたから。」なんて簡単な理由じゃない。

本当にちゃんとした友達関係に戻れる男女は、お互いを異性としてではなく、人としての魅力を強く感じています。そして、本当に大切に思っているから。

お互いが、サバサバした性格で、綺麗に割り切ることができるのも、元彼と友達にコツです。

 

「元彼と仲良くしたいの!」ちゃんと友達に戻る方法

「元彼と友達になって仲良くしたいけど、変な関係になってしまわないか不安…」「元彼にセフレ扱いされたらどうしよう…」

と、不安に思っている女性に向けて、ここからは、綺麗に元彼と友達に戻る方法をご紹介します!

1.未練がなくなってから会う

元彼と友達に戻る方法1つ目は、未練がなくなってから会うことです。少しでも気持ちが残っていると、その気持ちは大きくなってしまうばかり。会えば会うほど、「もっと一緒にいたい」と思ってしまいます。

忘れたくても忘れられなくなってしまい、新しい彼氏もできなくなってしまいます。新しい恋に進みたいと思っているのであれば、なおさら元彼とはまだ会わないようにしましょう。

2.カラッとした連絡をする

元彼と友達に戻る方法2つ目は、カラッとした連絡をすることです。元彼と別れてから、友達に戻りたいと思って連絡しても、「未練がるのかな?」「復縁したいのかな?」と思われてしまうことがあります。

そう思われないためには、カラッとした連絡をすることが絶対条件!「会いたい」と言うのではなく、「飲み行かない?」と言った方がいいように、連絡の文章一つ一つを大切にしましょう。

 

3.(喧嘩別れの場合)仲直りする

元彼と友達に戻る方法3つ目は、喧嘩別れの場合まずは仲直りしましょう。言い合いになって別れたり、浮気で別れてしまった場合、まずは仲直りすることが大切です。

「ごめんね」の言葉がなく、突然「会おう」なんて連絡が来ても、元彼はびっくりしてしまいます。なので、まずはお互いの間に生まれた溝を修復することに専念しましょう。

友達になるためには、少し時間をかけることも大切です。

4.まずは複数人で会う

元彼と友達に戻る方法4つ目は、まずは複数人で会うことです。いきなり二人で会ってしまうと、色々なことを思い出してしまったり、恋愛感情を思い出してしまうことがあります。

なので、複数人の飲み会などで再会することが理想的。そのあと、二人で会うようにした方がちゃんとした友達関係に戻ることができます。

友達に戻りたい時は、ちゃんと友達として接すること。キャピキャピしたり、あざとさを出したり、女として意識されようとしてしまうと、元彼とセフレのような関係になってしまうこともあります。

5.異性を意識しなくなってからが友達

元彼と友達に戻る方法5つ目は、異性を意識しなくなることです。異性として意識してしまったり、恋愛対象として見てしまうと、どうしても新しい恋愛に影響が出てしまったり、彼氏を作ろうと思っても元彼と比べてしまいます。

「元彼の方が一緒にいて楽だし、楽しいし、落ち着くし、私を理解してくれるしなぁ…」と思ってしまうと、なかなか新しい恋ができません。なので、元彼を男性として意識しなくなってから、友達に戻るようにしましょう。

 

絶対に都合のいい女になっちゃダメ!

元彼と友達に戻る時の一番の注意点は、都合のいい女にならないこと!

夜中に呼び出されて会いに行ったり、すぐに元彼の家に行ったり、都合よくイチャイチャできる関係にならないように気をつけましょう。

都合のいい女にならないためにも、まずはちゃんと未練を断ち、恋愛感情を消滅させること。

ただ会いたいから友達に戻りたいと思ったり、復縁できなくていいから友達に戻りたいと思っているうちは、連絡を取らない方がいい。

連絡を取ってしまったら最後、その気持ちはずっと苦しさとなって自分の中に残ってしまいます。

 

誰よりもわかってくれる親友

元彼は、誰よりもわかってくれる親友。誰よりも、理解してくれて、一緒にいて楽な親友。

無理しなくていい。頑張らなくていい。女の子にならなくていい。すっぴんでもいい。オシャレしなくてもいい。

そんな元彼が、一番一緒にいて楽しいと感じてしまう。

元々気が合うから、友達に戻ったってうまくいくに決まってる。喧嘩することがあっても、仲直りの仕方を知ってる。

気づいたら疎遠になっていた友達なんかと違って、お互いが支え合うこともできる。だからこそ、ある種特別な存在になりやすい。

もう本当に好きじゃない?

好きじゃないならきっと、気持ちが揺るがないならきっと、友達に戻ってもうまくいくから。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする