2019.10.22

浮気したら修羅場を覚悟!バレた原因は浮気相手?彼女・彼氏への謝罪方法

どうしよう。浮気がバレた…

浮気がバレた時、「どうしよう…」と不安になる。一時の気の迷いだとしても、浮気は浮気。

心の浮気は別れることを選択すればいい。

でも、身体的な浮気だったら、恋人のことを好きな気持ちが薄れたわけではないから、どうしても許してほしい。

自分が悪いのはわかってる。修羅場になってしまうかもしれないと恐怖に苛まれる。どうしたらいいんだろう…

そこで今回は、修羅場体験者に聞く、バレた原因&誠意の伝わる謝罪方法についてご紹介します。本当に許してほしいなら、誠意を見せることが一番なのです。

 

修羅場で全員満身創痍…

スマホを覗かれたり、浮気相手と歩いているところを見られたり、名前を間違えてしまったり、小さな自分の言動から浮気がバレて修羅場になってしまう。

修羅場は抜け出そうと思って抜け出せることじゃない。何を言っても言い訳になってしまう。浮気をしたのは自分。悪いのは自分。全部わかっているけれど、できれば穏便に終わらせたいし、許してほしい。

「一度の浮気で全てが崩れてしまったら…」過去を悔やんでも仕方がない。でも、いざ修羅場になると満身創痍になってしまう。

浮気された恋人が一番傷ついている。浮気された恋人が一番苦しんでいる。浮気された恋人が一番怒っている。

どうしたら、許してもらえるだろうか…

 

【修羅場経験者談】どこでバレた?最悪な状況6選

「浮気がバレてしまった…」「浮気で修羅場になってしまった…」その時にどんな対応をすればいいのか。

そこでここからは、修羅場経験者に聞いた「浮気がバレた最悪な状況」を6つピックアップしてご紹介します。

1.スマホを覗かれた

修羅場経験者に聞いた「浮気がバレた最悪な状況」1つ目は、スマホを覗かれたことです。スマホを覗かれた時に、浮気相手からのLINEやメッセージを見られてしまって、浮気がバレることがあります。

単にご飯に行く予定の連絡であれば、恋人も浮気を確信することはありません。ですが、「好きだよ」「いつ恋人と別れるの?」「早く会いたい」などの連絡が来ていたら、恋人は浮気を確信してしまいます。

実際にスマホのメッセージで浮気がバレてしまうことは、たくさんあるので気をつけましょう。

2.ホテルや家に入る所を目撃された

修羅場経験者に聞いた「浮気がバレた最悪な状況」2つ目は、ホテルや家に入るところを目撃されることです。ホテル街を歩いているところを目撃されることはあまりありませんが、家に入るところを目撃されることはあります。

恋人にサプライズで連絡せずに会いに行ったら、たまたま浮気相手と部屋に入って行くところを見られてしまうことがあるのです。家に入るところを見られてしまったら、どんな言い訳をしても浮気がバレてしまいます。

「やましいことがなかったら、異性を家に入れること伝えるべきだよね?」と言われてしまったらアウト。もう、言い訳できなくなり、修羅場になってしまうのです。

3.キスやセックスがいつもと違う

修羅場経験者に聞いた「浮気がバレた最悪な状況」3つ目は、キスやセックスがいつもと違うことです。キスやセックスが変わると、恋人はすぐに気づきます。

「こんなこと、どこで覚えて来たんだろう」「誰かとセックスしたよね?」と不安になってしまうのです。キスやセックスだけで浮気を確信することはありませんが、バレる一つの原因にもなるので、気をつけるようにしましょう。

もし、「他の人とした?」と聞かれたら、「どうしたら恋人が喜んでくれるのか、友達に聞いただけだよ」の一言である程度、その場を収めることができます。

4.浮気相手の意図的な落とし物

修羅場経験者に聞いた「浮気がバレた最悪な状況」4つ目は、浮気相手の意図的な落し物です。浮気相手が「早く恋人と別れてほしい」「浮気相手じゃなくて恋人になりたい」と思っていた場合、浮気相手が原因でバレることがあります。

女性の場合は、ピアスなどのアクセサリー。男性の場合は、腕時計など。典型的ですが、意図的にバレない場所に落として行くことがあります。なので、自分自身も気づくことができません。

恋人が部屋の掃除をしている時にバレたりすることがあるので、気をつけましょう。

5.寝言で違う名前をしゃべる

修羅場経験者に聞いた「浮気がバレた最悪な状況」5つ目は、寝言で違う名前を言ってしまうこともあります。寝言でなくても、セックス終わりの気が抜けた時に、ベッドの中で違う名前を呼んでしまうこともあるのです。

違う名前を呼んでしまって修羅場になるのはドラマの中だけと思われがちですが、実際にそれで修羅場になったカップルもいます。

恋人が泣いてしまって、「それ誰?浮気してるんでしょ?」と言われてしまうことがあるので、浮気してしまったのなら、ちゃんと全て隠すように努力しましょう。

6.浮気現場を目撃した

修羅場経験者に聞いた「浮気がバレた最悪な状況」6つ目は、浮気現場を見てしまうことです。サプライズで黙って家に行って「ただいま!」と家の鍵を開けた瞬間に空気で察する。

玄関には知らない靴があって、寝室を開けたら浮気している最中だったなんてこともあります。全身の力が抜けて頭が真っ白になって、状況を理解できなくなります。

そのまま修羅場になり、別れるカップルもいるので、浮気現場を目撃されたら対象する方法はないと思うようにしましょう。

 

バレたらどうする?彼氏・彼女への謝罪6選

「浮気がバレてしまったら?」「修羅場になってしまったら?」「謝っても許してもらえなかったら?」「どうするのが最善の策?」

そこでここからは、浮気がバレた時にちゃんと相手に誠意が伝わる謝罪方法をご紹介します。

1.遊びで浮気したことをとにかく謝る

ちゃんと誠意が伝わる彼氏・彼女への謝罪方法1つ目は、遊びで浮気してしまったことをとにかく謝ることです。何度謝っても、彼氏・彼女が怒っている間は許してもらえません。

ですが、それでも謝り続けることが大切。謝らない限り、話は先に進みません。とにかく、自分の非を認めるようにしましょう。そして、本気ではなかったということを、ちゃんと伝えましょう。

恋人は、自分以外の人に心が移ってしまったのではないかと、心配しています。なので、まずはその気持ちを取り払うのが最善の策です。

2.自分に非があることを認める

ちゃんと誠意が伝わる彼氏・彼女への謝罪方法2つ目は、自分に非があることを認めることです。浮気されて怒った恋人に対して、「お前も悪い」「浮気したのは自分だけど、お前にも非がある!」なんて怒りに任せて言ってしまうと、余計に怒らせてしまいます。

もし、恋人にも非があったとしても、絶対に全て自分が悪いという風に伝えるようにしましょう。

3.浮気相手と縁を切る

ちゃんと誠意が伝わる彼氏・彼女への謝罪方法3つ目は、浮気相手と縁を切ることです。恋人が心配しているのは、今後の関係。起きてしまったことに対してはもう仕方がないと思っていても、「この先、浮気相手とどうなるのか」とても気にしてしまいます。

なので、浮気相手の連絡先を目の前で消して、浮気相手と縁を切るようにしましょう。その後も、連絡を取り合っていたり、会っていることがわかったら、「全然反省してないし、変わる気がないなら、別れましょう。」と言われてしまうことがあります。

4.相手が欲しがる物をプレゼント

ちゃんと誠意が伝わる彼氏・彼女への謝罪方法4つ目は、相手が欲しがる物をプレゼントすることです。あまりいい方法ではないですが、お詫びの気持ちを言葉や行動だけでなく、プレゼントで示す方法もあります。

本当に悪かったと思っている気持ちを伝えるために、恋人にプレゼントを渡して、「もう絶対にしません。」と伝えるようにしましょう。

5.浮気相手の味方をしない

ちゃんと誠意が伝わる彼氏・彼女への謝罪方法5つ目は、浮気相手の見方をしないことです。「かわいそうだったから、セックスしちゃった。」「セックスを断ったら、傷つけちゃうじゃん。」「浮気相手のこと悪く言わないで。」と言ってしまうと、恋人の反感を買ってしまいます。

「その人の方がいいなら、その人のところ行きなよ。」と言われてしまうこともあるので、絶対に浮気相手の味方をしないようにしましょう。

6.距離を置く

ちゃんと誠意が伝わる彼氏・彼女への謝罪方法6つ目は、距離を置くことです。一旦距離を置くことも一つの手です。謝罪して、それでも恋人が許してくれない場合、一旦距離を置いてみましょう。

そこでお互いがどれだけ大切に思っていて、どれだけ愛しているのか確認してみましょう。離れてみないと気づけないこともあります。自分が反省するためにも、少し距離を置いてみてもいいでしょう。

 

修羅場は2人の今後を考えるいい機会。

お互いが愛し合っていれば、思いが強ければ強い分だけ、裏切られた時に修羅場になってしまいます。修羅場を迎えたら、取り返しのつかないことになる場合もある。

それでも、そんな修羅場を迎えてみないとわからないこともある。今後を考えるいい機会になると思って、お互いの関係を見直してみてみない?

ずっと一緒にいたいと思うからこそ、浮気したら許してほしいと思う。浮気が良くないことなんてわかってる。でも、たった一度の過ちは、許してもらいたいと思ってしまうのも事実。

「もう悪いことはしない。もう傷つけない。苦しい思いも、悲しい思いもさせない。だから、ずっと一緒にいてほしい。」

「そんなわがままを言える立場じゃないけど、もう一度だけ愛し合いたい。」

そう、素直な気持ちを伝えてみては?

 

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする