2019.10.12

「元カノだけどセックスしてる」元カレが元カノをセフレにする悲しい理由

私、元カレとセックスしてます。

元彼とセックスしちゃいけないなんて百も承知。別にお互いに恋愛感情がないのであればいいのかもしれない。

でも、少しでもまだ未練が残っていたら?恋愛感情が残っていたら?最後に傷つくのは自分自身。

元彼とのセックスは、安心するし、落ち着く。一緒に過ごす時間も、付き合ってた頃と何も変わらない。

ただ、カップルじゃないってだけ。もう、「彼氏」「彼女」って関係じゃないだけで、他は何も変わらない。

セックスだけじゃなくて、ご飯を食べに行ったりもするし、映画を観に行ったりもする。だから、セフレでいるという感覚もさほどない…

でも、セフレって言われてしまったら、そうかもしれない。

 

そこで今回は、そんな元彼とセフレ関係になってしまった女性に向けて、元彼が元カノとセックスする悲しい理由&元彼との関係を断ち切るためにするべき行動をご紹介します。

 

元カノとエッチする元カレの本音って?

元カノとエッチする元彼が何考えているかなんて、正直わからない。直接「どう思ってるの?」なんて聞いても、本音が聞けるとは限らない。

どうせ、「一緒に居たいから」「ダメなの?」「いやだ?」なんて、やんわりとした言葉を言われるだけで、本音を聞き出せそうにないや…

男性は女性と違って、未練は残りづらい。連絡が来て返信してしまったら終わり。セフレの関係になってしまう。

今、現状セフレ関係を続けていて、私は幸せじゃない。元彼の気持ちを聞けるなら聞き出したい。

 

元カレが元カノとセックスする悲しい理由

そこでここからは、元彼が元カノとセックスする悲しい理由についてご紹介します。本音を言わない元彼の心理は、ここで紹介する5つの項目に当てはまるかも!

1.自分に未練があると優越感がある

元彼が元カノとセックスする悲しい理由1つ目は、自分に未練があると優越感があるからです。男性は、別れた彼女がいつまでも自分のことを好きだと勘違いしてしまうことがあります。女性の恋愛と違い、男性は元カノを歴代保存してしまうのです。

なので、あなたが元彼に対して未練がなかったとしても、「俺のことまだ好きなの?」「好きでしょ?」と聞いてくることがあります。未練があるという事実に優越感を感じる生き物なのです。

2.暇だから

元彼が元カノとセックスする悲しい理由2つ目は、暇だからです。一番悲しい理由。他の女性を探すのもめんどくさい。他の女性と今から関係を築くのもめんどくさい。他の女性は誘っても断られるかもしれない。

「でも、暇だしセックスはしたい。」そこで、元カノに連絡している可能性があります。なので、「何が理由で私をセフレにしてるの?」と聞いても、「暇だから」と言えずに、「わからない」と濁されてしまうことがあるのです。

3.とりあえず楽だから

元彼が元カノとセックスする悲しい理由3つ目は、とりあえず楽だから。とりあえず一緒に居て楽だから、会ったついでにセックスしてしまっている場合もあります。

一緒に居たい時間が長い元カノとは、一緒に居て、とても楽。気を使わなくてもいいし、無言でもいい。その空間自体に落ち着きがあるから、セックスしている可能性もあります。

そして、新しい女性を探すよりも手っ取り早くセックスできることも、原因となっているでしょう。

4.流れでなんとなく…

元彼が元カノとセックスする悲しい理由4つ目は、流れでなんと無くしてしまったことです。久々に会っていい雰囲気になり、終電もないし、なんとなく流れでホテルに入ってしまって、セックスしてしまった…という場合もあります。

セックスが目的で会ったわけではない。でも、流れでセックスしてしまった。

なんてことも少なくありません。

5.エッチの相性だけはよい

元彼が元カノとセックスする悲しい理由5つ目は、エッチの相性だけはいいことです。付き合って居ても、なかなか噛み合えず、うまくいかなかった。価値観も合わないし、受け入れられない。喧嘩が絶えない…だから、二人で別れることを決断したカップル。

ですが、セックスの相性だけは良かった場合、体の関係だけが残ってしまうことがあります。体の関係が残ったカップルは、どちらかに未練が残っていないのであれば、そのままの関係でも良いでしょう。

ですが、どちらかにまだ恋愛感情が残っている場合は、セフレ関係をすぐに経つようにしましょう。

 

結局、私って遊ばれてるの?

元彼が元カノとセックスする悲しい理由を見ていると、「結局、遊ばれてるのかな?」「付き合ってた頃はあんなに大切にしてくれてたのに、今はなんでこんな扱いなんだろう…」と思ってしまう。

でも、一概に遊ばれてるとは限りません。セフレ関係になってしまっても、カップルに戻る男女も存在します。なので、絶対に戻れないとは言えません。ですが、できればセックスしない関係が理想的。

本当に元彼と戻りたいと思っているのであれば、セフレ関係をやめて、あまり連絡も取らないようにしましょう。手の届きやすい存在にならないようにするのがベター。

 

これはNG!元カレにしがちな失敗行動3つ

ここからは、元彼にしがちな失敗行動についてご紹介します。元カノになった瞬間から、あなたと元彼は一旦赤の他人になってしまいます。その時に、手の届きやすいところに居てしまうと、「いつでも戻れるでしょ」と思われてしまうので、気をつけましょう。

1.復縁を期待する

元カノが元彼にしがちな失敗行動1つ目は、復縁を期待することです。別れたということは、何かしらの原因があったということ。お互いの価値観を受け入れられなかった。どちらかが浮気をした。喧嘩が絶えなかった。お互いの心の距離が離れてしまった。

様々な別れの原因は、すぐに消えるものではありません。なので、過剰に復縁を期待して連絡取り続けることはやめましょう。

一旦距離を置くことが大切です。

2.セフレになる

元カノが元彼にしがちな失敗行動2つ目は、セフレになることです。この記事でも大きく紹介しているように、セフレになってしまうことで、元彼と復縁できたかもしれない関係が壊れてしまうことがあります。

「付き合わなくてもセックスできるんだ」と思わせてしまったら、戻ることが難しくなってしまうのです。本当に好きで、また新たに関係をしっかり構築していきたいと思うのであれば、夜会うことを避けて昼間に会うようにしましょう。

3.結局元カレに依存する

元カノが元彼にしがちな失敗行動3つ目は、結局元彼に依存してしまうことです。セフレになった場合も、体が繋がりあっていることで、依存してしまう可能性は大きくなります。

ずっと連絡を取り続けて、会い続けてしまうと、元彼に依存してしまいます。依存は最終的に憎しみに変わってしまいます。元彼に依存しないためにも、感情が全て落ち着くまで、連絡を取らないようにしましょう。

 

本当にそれで幸せ?

今自分は、本当にこの関係で幸せ?これが、自分にとっての幸せで間違いない??

自分が苦しくなってしまうだけの関係なら、元彼の快楽に付き合う必要なんてない。

自分を大切にするためにも、自分で自分のことを幸せにしてあげなくっちゃ。自分のことを自分が一番大切にしてあげて。

元彼のために頑張る必要なんてない。どうせなら、過去の男より未来の男のために努力したくない?

未来の男のために、どんどん自分を綺麗にしていたくない?

未練を残したまま、引きずり続ける自分より、新しい恋に向けて前向いてる自分の方が、超絶可愛くない?

 

元カレを断ち切るためにあなたがすべき6つのこと

「元彼を断ち切りたい。」「これ以上、依存したり、未練を持ったまま関わりたくない。」「できれば、もう全て終わりにしたい…」と思っているなら…

そこでここからは、元彼を断ち切るためにあなたがするべき6つのことをご紹介します。今からでも遅くない。過去は変わらない。でも、未来を変えることはできます。

前に進むためにも、少しずつ努力してみませんか?

1.連絡を断つ

元彼を断ち切るためにすべきこと1つ目は、連絡を絶つことです。ずっと連絡取り続けてしまうと、忘れられるものも忘れられなくなってしまいます。思い出したくないのに、連絡が来るたびに思い出しては辛くなってしまう…さらに、自分から連絡してしまうことも…

ですが反対に、「もうブロックする!」と感情に身を任せてブロックしてしまうと、逆に気になってしまうのでやめましょう。自分が辛くならないためにも、何も行動しないことが大切です。

2.復縁はないと知る

元彼を断ち切るためにすべきこと2つ目は、復縁はないと知ることです。

何かに期待するから、挫折したり悲しく辛い気持ちになってしまうのです。

自分にも元彼にも期待することをやめましょう。「復縁はないんだ」と自分の中で思い込むことで、自分の中にモヤモヤしていた感情が全て飛んでいきます。まずは、期待することをやめてみましょう。

3.元カレに関する思い出は処分

元彼を断ち切るためにすべきこと3つ目は、元彼に関する思い出を処分することです。元彼がくれたアクセサリーなどのプレゼント。一緒に撮った写真。LINEのアルバム。全てを処分しましょう。

自分の手元に残り続けている限り、自分の心にも残り続けてしまいます。「物に罪はないから使い続ける〜!」と思えるくらい自分が吹っ切れていないのであれば、物は処分することをお勧めします。

4.共通の友人とは距離を置く

元彼を断ち切るためにすべきこと4つ目は、共通の友人とは距離を置くことです。第一に、友達はとても大切にするべき。ですが、元彼を思い出してしまって自分が辛くなってしまうのであれば、一旦距離を置いてみましょう。

「思い出してしまって辛いから、少し気持ちが癒えるまで、連絡取れないかも。ごめんね。」と言ってみてもいいでしょう。

5.新しい彼氏を大切にする

元彼を断ち切るためにすべきこと5つ目は、新しい彼氏を大切にすることです。新しく彼氏ができている場合は、今の目の前にいる人を大切にしましょう。

元彼に依存してしまっている状態では、新しい彼氏を大切にすることはできません。なので、元彼との縁を切ることが先決。今自分のことを大切にしてくれている人を大切にできないと、すぐに「別れよう」と言われてしまうことがあります。

今自分がどうするべきか。どうしたいか。を、考えるようにしましょう。

6.新しい出会いを探す

元彼を断ち切るためにすべきこと6つ目は、新しい出会いを探すことです。新しい出会いは、自分の人生に新たな風を吹かせてくれます。自分が今の場所からずっと動かずにいると、元彼に依存し続けたままになってしまいます。

セフレ関係からいち早く抜け出すためには、元彼との縁を切ること。そして、新しく人と出会いに行くこと。「めんどくさいな」「どうせ出会いに行ったって…」とマイナスに考えすぎずに、少しだけ前進してみましょう。

 

セフレから復縁なんて期待しないで。

セフレから復縁なんて期待していても、自分が苦しくなってしまうだけ。

期待したら、「裏切られる」ことがあります。元彼は全く裏切ったつもりなくても、自分が裏切られてしまったと感じてしまうのです。セフレからの復縁を期待しすぎるのはやめましょう。

自分がどうしたいか。今、どのくらい辛いと思っていて、どのくらい離れたいと思っているか。まずは、自分の心と向き合ってみましょう。

自分の心と向き合えないと、元彼と向き合うこともできません。元彼の言葉に流されてしまって、いいように言いくるめられてしまうこともあります。

まずは、自分の意思を固めて、意思を強く持って、元彼と話し合いましょう。

復縁したいなら、はっきり言ってみましょう。それでもダメだったら、一旦距離を置くようにしましょう。

 

体の関係だけの男なんて、さよなら。

体だけの関係なんて自分が苦しいだけ。自分の恋愛感情とか、未練とか、悔しさとか、悲しさとか、虚しさとか。全てが襲ってきて、自分がどんどん崩れていってしまう。

体だけの関係になってしまう元彼なんて、こっちから切ってしまいましょう。元彼に「新しい彼女できたから、もう会えない。」と言われてしまったら、自分が辛くなってしまいます。

なので、元彼に新しい彼女ができる前に、自分がこれ以上辛くならないためにも、まずは距離を置いて、離れることから始めてみませんか?

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする