2019.10.10

【恋愛の駆け引き7ヶ条】恋の駆け引きはタイミングと〇〇が大事!

駆け引き下手は損をする!?

恋の駆け引きは、恋愛にとってとても大切なこと。「駆け引きなんていらない!」と思う恋だってある。

でも、絶対に付き合いたいと思ったら、少しの駆け引きも大切。今だって思ったら、自分から飛び込む力も必要になるのが、恋愛においては重要なこと。

駆け引き下手は損をする時がある。駆け引き上手な女性がライバルだったら?どうする?

何もせずに、好きな人を取られたら辛く、悔しい思いに苛まれてしまう。

そこ今回は、恋愛上手な女がモテる理由&恋愛の駆け引き7ヶ条についてご紹介。さらに、絶対やってはいけない駆け引きについて徹底解説します!

 

好きな人を手に入れるためには?

好きな人を手に入れるために、相手のことをよく知ろうとしたり、自分のことを知ってもらおうとしたり、関係性を築くために努力するのが人間。

さらに、相手に自分のことを好きになってもらうために、恋愛の駆け引きをしたり、好きな人の心を掴むために試行錯誤したり…

好きな人を手に入れるためには、様々な作戦を立てることが重要。

ただ「好きだ」と伝えればいいだけじゃない。10代の頃の恋愛のように、簡単に付き合うことはできない。20代半ばにもなると、お互いをよく知るだけじゃ心は動かない。

綺麗な女性に勝つためには、本当に愛される女になるためには、恋愛上手になる必要があるのです。

 

恋愛上手な女がモテる理由

まずは、恋愛上手な女性の特徴を見ながら、「なぜ彼女たちはモテるのか」分析していきましょう。そして、自分に取り入れられるものを見つけて、少しずつ自分のものにしていきましょう。

恋愛上手な女性がライバルになった時、負けないためには、自分がもっと恋愛上手になる必要があるのです。

1.男性心理をわかっている

恋愛上手な女がモテる理由1つ目は、男性心理をわかっていることです。モテる女性は、モテない女性よりも、男性経験が豊富。そして、男性をよく見て分析しています。

「こういうタイプの男性はこうされたら喜ぶんだな」「男性のプライドは傷つけちゃいけないんだな」など、学ぶことが多いのです。

恋愛上手な女性になるためには、自分もたくさんの男性と関わって、経験を積むようにしましょう。自然と自分の糧になっていきます。

2.自分の魅せ方を知っている

恋愛上手な女がモテる理由2つ目は、自分の魅せ方を知っていることです。自分のどの角度が可愛くて、自分の性格や見た目や服装の系統から、どんな魅せ方をしたら男性の心を動かすことができるのか、熟知しています。

可愛い系の女性は、普段は可愛いキャラだけど、仕事や将来の話になると真面目に考えている姿勢が見える。サバサバ系の女性は、普段はクールに見えるけれど、二人になった瞬間に甘えてきて女性らしくなる。

このように、自分の魅せ方やギャップの使い分けがうまいのです。

3.あざとさと色気を使い分ける

恋愛上手な女がモテる理由3つ目は、あざとさと色気を使い分けることです。

第一に、あざとさは最初しか使うことができません。あざとい女性は男性から見て「可愛い」と思わせることができます。ですが、ずっとあざといと「男性の前でいつもこんな感じなのかな..」と不安にさせてしまいます。

そこで重要になってくるのが、色気です。色気は長期的に大切なもの。色気はその人の知識や教養から生まれる女性らしさです。色気は、いつまでも男性を魅了することができます。そのあざとさと色気の使い分けがうまい女性は、男性にモテるのです。

【関連記事】

いい女に色気は必須!色気のある女性の雰囲気・仕草・特徴をご紹介

4.男性を条件で見ていない

恋愛上手な女がモテる理由4つ目は、男性を条件で見ていないことです。

モテる女性ほど、現実を見ています。「年収は1000万円超えてる。身長は175cm以上!経歴もしっかりしてて、頭がいい人がいい!」といった条件に当てはまる男性は、数パーセントしかいません。

なので、男性を条件で見ないことは、自分の視野を広げることになるのです。視野を広げて、様々な男性と関わることが大切。モテる恋愛上手な男性は、現実を見ながら、自分にあった男性を探すのです。

 

恋の駆け引きはタイミングと〇〇が大事!

恋の駆け引きは、タイミングと魅せ方が重要!

好きな人の心を撃つ恋愛の駆け引きは、タイミングが勝負。一番いい時に、一番いい魅せ方をしましょう。

鉄は熱いうちに打て!というように、恋愛も熱いうちが勝負。熱が冷め切っている状態の時は、どんな攻め方をしても、男性の心を揺るがすことはできません。

さらに、男性の心を揺るがすためには、いいタイミングに何をするか。

恋愛の温度の上げ方には、2パターンあります。

①一気に熱をあげて焼いてしまう方法

②低温調理でじっくり火を通していく方法

どちらの方法でもいい。自分にあった方を選びましょう。そして温度は一人であげるものではなく、一緒にあげるもの。好きな人の恋愛の形や、どんな恋愛が心地いいと感じるのか。過去の恋愛話を聞いて、好きな人の性格を知っていきましょう。

 

恋愛の駆け引き7ヶ条

ここからは、いいタイミングで何をするか!恋愛の駆け引きといっても、好きな人の性格によって、どんなアプローチがいいのか、変わってきます。そこで、どんな男性にでも、ある程度効き目がある恋愛の駆け引きをご紹介します!

1ヶ条.拗ねてから甘える

恋愛の駆け引き1ヶ条目は、拗ねてから甘えることです。もし嫌なことをされたり、傷つくようなことをされたら、怒るのではなく、拗ねましょう。めんどくさいと思われない程度の拗ね方が大切です。なので、本気で拗ねるのではなく、拗ねているフリをすること。

さらに、好きな人が「ごめんね?」と言ってきたら、甘えましょう。「許してあげるから、〇〇して?」と、軽く甘えると、喧嘩になることもなく、好きな人の心を動かすことができます。

2ヶ条.自分のキャラを確立させる

恋愛の駆け引き2ヶ条目は、自分のキャラを確立させることです。自分のキャラをブラさないようにしましょう。甘えるキャラなのか、あざといキャラなのか、サバサバしたキャラなのか、接しやすい友達キャラなのか…

自分のキャラを確立させた後は、正反対のことができるようになりましょう。つまり、ギャップで駆け引きするのです。

どんな男性でも、ギャップには弱く、恋の駆け引きにおいてギャップは大きな武器になります。まずは自分のキャラを確立させるところから始めましょう。そして、ライバルと差別化を図るのです。

3ヶ条.感情の先読みをする

恋愛の駆け引き3ヶ条目は、感情の先読みをすることです。「これをしたら、好きな人はどう思うのか」「こうなった時、男性はどう思うのか」相手寄り二手先まで読めるようにしましょう。

恋の駆け引きは、心理戦。相手の感情を読むことができなければ、必然的に負けてしまいます。なので、まずは好きな人のことをよく知り、相手の感情を読めるようになりましょう。

4ヶ条.たまに涙を見せる

恋愛の駆け引き4ヶ条目は、たまに涙を見せることです。男性は、涙に弱い生き物。問答無用で、「守らなきゃ」「大丈夫かな?」「支えてあげたいな」と思うものです。ですが、全く興味がない女性に対しては、そう思うことができません。

なので、ある程度関係性を築いた後の最後の手段にとっておきましょう。

泣いた時に何を言うかが重要。

「ごめんね…なんか、〇〇君にはなんでも話せちゃうんだよね」「なんだろう…普段、人前では泣かないように頑張ってるんだけどな…〇〇君、優しいから…」

泣いた後は必ず、「あなたにしか涙は見せていない」ということを、やんわり伝えることで男性と駆け引きしてみましょう。

5ヶ条.積極的にこっちから押す

恋愛の駆け引き5ヶ条目は、積極的にこっちから押すことです。最近の男性は消極的で草食系が多くなりました。ですが、恋愛に興味がないわけではありません。人並みに恋をしたいと思っているし、彼女が欲しいとも思います。

なので、積極的にこっちから押しましょう。女性は「〇〇待ち」が多いので、肉食系女子は目立ちます。告白待ち・デート待ち・誘い待ち・LINE待ち。他の女性が待っている間に、こっちからどんどん距離を詰めて、ライバルに負けない駆け引き上手になりましょう!

【関連記事】

色気を操る“魔性の女”とは|男を魅了し、無意識に振り回す女13の特徴

6ヶ条.常に笑顔でいる

恋愛の駆け引き6ヶ条目は、常に笑顔でいることです。当たり前なようで当たり前でない。常に笑顔でいると、「この子と一緒にいると元気が出るな」「この子と一緒にいると頑張れるな」「見てて癒されるな」と思われるようになります。

どんなに綺麗な女性でも全く笑わない女性や、あまり楽しそうにしない女性とは、付き合おうと思えません。まずは、自分がたくさん笑うようにしましょう。ここに駆け引きはいりません。楽しい時は、「楽しい!」と言える女性になりましょう。

7ヶ条.お金のかからない女になる

恋愛の駆け引き7ヶ条目は、お金のかからない女になることです。どんなに好きになってもらえても、「付き合ったら大変そうだな」「この子と付き合ったら、今の給料じゃ足りないだろうな…」と思われてしまい、付き合うことができません。なので、お金のかからない女になりましょう。

同年代に恋したならなおさら、絶対割り勘しましょう。たまに奢ってもらうのはOK。ですが、毎回奢られる女性にならないように気をつけましょう。「お金を払ってもらうのは当たり前」なんて時代はもう終わったのです…

 

絶対やってはいけない駆け引き!

ここまで、恋愛に大切な駆け引きについてご紹介してきました。そこでここからは、絶対にやってはいけない駆け引きについてご紹介します!

何より大切なのは、リスクヘッジ。相手を怒らせないことや、芽生えていた恋を枯らさないために、心得ておくべきことを5つご紹介します!

1.わざと連絡を無視する

恋愛の駆け引きで絶対にしてはいけないこと1つ目は、わざと連絡を無視することです。わざと既読無視して好きな人を翻弄させようとするのはやめましょう。

既読無視されたら、相手は大体「あ、俺に興味ないんだな」「もうそこまで気がないんだな」と思ってしまいます。なので、連絡は遅くなっても必ず返すようにしましょう。

【関連記事】

好きな人と理想的なLINE頻度は?毎日ドキッとさせるライン内容&テク

2.SNSで他の男性を載せる

恋愛の駆け引きで絶対にしてはいけないこと2つ目は、SNSで他の男性を載せることです。「他にも男性がいることで嫉妬させよう!」と思うのは絶対NG!嫉妬するどころか、「この子遊んでるんだ」「付き合っても浮気されそう」と思ってしまいます。

なので、SNSで男友達を載せる時は、距離感を気をつけたり、嫉妬させるために匂わせ投稿をして、駆け引きしようとするのはやめましょう。

3.他の男性を匂わせる

恋愛の駆け引きで絶対にしてはいけないこと3つ目は、他の男性を匂わせることです。SNS同様に、他の男性がいる匂いを感じさせるのは、決していいこととは言えません。

「遊んでるんだろうな」「僕にも本気じゃないんだろうな」と思わせないためにも、他の男性を匂わせる投稿をしたり、一緒にいるときに男性の話ばかりするのはやめましょう。

4.興味のないフリをする

恋愛の駆け引きで絶対にしてはいけないこと4つ目は、興味のないフリをすることです。気になっているのに、わざと好きじゃないフリをして成功することは滅多にありません。

男性は追いたい生き物ですが、自分に全く興味のない女性を追いたいとは思えません。「ちょっと頑張って追いかけたら、落とせそう!」と思わせてくれる女性が好きなのです。

5.目の前で他の男性に色目を使う

恋愛の駆け引きで絶対にしてはいけないこと5つ目は、目の前で他の男性に色目を使うことです。他の男性にもボディタッチしていたり、上目遣いであざとい仕草をしている女性は、「どこに行ってもこうなんだろうな」と思わせてしまいます。

あざとさは、自分にしか見せてくれないから嬉しいのです。他の男性にもあざといことをしている女性には、惹かれないので、気をつけましょう。

 

好きな人が手に入らないなんて無理

好きな人が手に入らないなんて無理!!狙った男性は、落とせないと気が済まない!!恋の駆け引きは絶対に成功させたい!!

そのくらい肉食に駆け引きしていきましょう。

待っている女より、自分からある程度誘ってくれたり、「自分に気があるんだろうな」と思わせてくれる女性の方がモテます。

奥手な女性や、追われ上手な女性がモテる時代は終わった。今は、肉食がモテる時代です。

あと一歩を踏み出すことが苦手な男性が増えているので、女性が引っ張ってあげる恋もいいじゃない?

あなたも恋の駆け引き上手な女性になって、好きな人と幸せな時間を過ごしてみませんか?

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする