2019.10.03

「恋と愛の違い」愛とは、恋とは。|真剣に向き合い、出会えた答え。

恋と愛の違いとは、一体…

恋と愛の違いとは、一体何?恋と愛が違うことというのは、きっとみんなわかっている。

でも、明確な定義を聞かれたら、はっきり答えられる人は何人いるだろうか。

そして10人に聞いたら、きっと10通りの答えが出てくる。

恋も愛も感情論で、しっかりとしたロジックがあるわけではないんだ。

「恋とはの違いとは、一体…」誰がいつどこで教えてくれるの?学校では教えてくれなかった。大人になっても、誰かが教えてくれることはなかった。

自分の経験や、どこかで読んだ本、誰かの言葉、何かの映画で、恋や愛について語れるようになった。でも、真摯に向き合ったことはあるだろうか?

愛とは?

愛とは、何か。人を愛するということ。何かを愛するということ。それは、きっと簡単なことではない。

そして、私が出した「愛とは」に対する結論2つ。

一つ目は、

『相手本位のもの』だということ。

愛は、相手本位のもの。誰かと育みあい、誰かと作り上げるものだと思う。一人では作り上げることのできないものが、愛なのではないか。一人では成立しないからこそ、愛するということは尊いものとして、人の心に残る。

二つ目は、

『与えるもの』だということ。

相手を思って行動をしたり、支えたい・助けたいと思えるものが愛。誰かを思い、自分よりも大切にしたいと思えるものこそが、「人を愛する」ということなのではないか。

愛するあの人のために、「私はこうしよう。」「僕は何をしようか。」と思えるものこそ、愛なのではないかと思う。

恋とは?

恋とは、何か。人に恋をするということ。何かに恋をするということ。

大人になればなるほど、恋をすることは難しくなったように感じる。簡単に人に恋をしなくなった。ドキドキしたり、緊張することがなくなった気がする。

そして、私が出した「恋とは」に対する結論2つ。

一つ目は、

『自分本位のもの』だということ。

恋は、自分本位のもの。愛とは違い、一人で行うもの。自分がドキドキしたり、自分が楽しいと思えるもの。

お互いに恋をしていなければ、自分だけ感情に振り回され、自分だけ胸が苦しめられる思いをしてしまう。ただ、大人になってから恋をするということは、とても難しい。だからこそ、尊いものなんだ。

二つ目は、

『奪うもの』だということ。

恋をしているときは、相手の時間を欲しいと思う。相手の心が欲しいと思う。相手に振り向いて欲しいと思うもの。相手の時間を奪おうとしたり、相手の心を奪いたいと思うもの。

決して悪いことではない。恋をするということは、人一倍欲張りになってしまうものだから。

真実の愛とか、本物の恋とか、きっと誰かが決めることじゃない。

よく聞く、「真実の愛とは」「本物の恋とは」という話。

きっと誰かが決めるものじゃない。それぞれが赴くままに生まれる感情なのだから、誰かが判断することではない。決めつけることでもない。

手を繋いで幸せを感じたら、本物の恋ですか?

抱きしめた時の温もりで永遠を感じられたら、本物の恋ですか?

キスしてドキドキしたら、本物の恋ですか?

相手のために何かしてあげたいと思ったら、真実の愛ですか?

結婚して生涯寄り添っていたいと思ったら、真実の愛ですか?

きっと恋も愛も、人それぞれ価値観や捉え方が違うからこそ、お互いがぶつかり合って、幸せと苦しさを共存させているんだ。

恋も愛も、苦しさが付きものだ。

きっと楽しいだけじゃ、幸せなだけじゃ、恋とも愛とも思えないはず。

一緒にいるときに幸せを感じ、一緒にいない時間に他の異性と会っていることを知って胸が苦しくなる。幸せと苦しさが混じり合ったとき、人は「恋しているかもしれない」と思うものなのだと思う。

人に恋するということも、人を愛するということも、簡単ではないからこそ、大切にしたいと思える。苦しさや辛い気持ちがあるからこそ、恋にも愛にも深みが生まれてくるんだ。

相手を思って苦しくなって、「お願いだからどこにも行かないで」と独占欲が生まれたり、「私も同じように愛されたい」という承認欲求が生まれたり、恋は残酷なくらい欲まみれになってしまう。

それでもいいんだ。それだけ人を好きになれることが幸せだから。それこそが、本当に人を好きになるということだから。

一番になりたいと思うのも当たり前の感情。取られたくないと思うのも当たり前の感情。全部、何も悪いことじゃないんだ。

 

人は何度も恋をする。

人は長くも短い人生の中で、何度人に恋をして、何度人を愛するのだろうか。生涯、一人の人に恋し続ける人もいるだろう。何人もの異性に恋する人もいるだろう。生涯、恋を知らない人生だってあるだろう。

人は何度も恋をして、何度も失敗する。「あれが良くなかった」「タイミングが悪かった」「叶わなかった」「振り向いてもらえなかった」何度失敗を繰り返しても、同じことをしてしまうくらい頭が回らなくなるのが、恋だ。

恋は人を簡単に狂わせ、人を簡単に思考停止させる。何度も自己嫌悪に陥って、何度も海の底に溺れてしまう。

それでも恋したいと思うのは、人間の本質的な欲望なのだろう。人は何度恋をしたっていい。何度恋をして、何度傷付いて、何度泣いたっていい。

それだけ人を好きになることができるという、この感情を大切にしよう。

人は慈しみ合い、愛し合う。

人は人を慈しみ合うことができる。嫉妬や独占欲や依存は、いずれ憎しみに変わってしまうことがある。でも、愛し合うということは、そのような感情を投げ捨てて、相手の自由や幸せを願うこと。

慈しみ合い、愛し合う。それこそが、とても美しく人間らしい形なのではないかと思う。恋人だけじゃない。家族も友人も子供も。全ての人を愛することができる自分の感情に感謝しよう。

そして、目の前にいる大切な人を心から愛してみよう。見返りなんて求めなくていい。

人は欲張りだから、自分が与えた分だけ欲しいと思ってしまう生き物。でも、無理に見返りを求めなくていい。愛は相手本位で、与えるもの。見返りを求めようとしなくなったとき、相手を愛していると言えるのではないかと思う。

好きと愛してるの違い

「好き」と「愛してる」にも、違いがある。

「好き」という感情は、何かを気にいること。人を気にいること。その人に対して、興味が湧き、「もっと近づきたい」「もっと知りたい」「もっとそばにいたい」と思うこと。そして、「必要としてほしい」「求めてほしい」「自分を知ってほしい」と思うことでもある。

自分の欲求が自分本位なもの。恋をしているときに芽生える気持ち。心が惹きつけられて、相手に何かを求めたり、自分本位に考えているとき、「好きだ」と思う。

「愛してる」という感情は、相手を信用し、想いやること。その人に対して、深い愛情が湧き、「何かしてあげたい」「支えたい」「助けたい」「力になりたい」と思うこと。そして、「愛してほしい」と見返りを求めるのではなく、無性に愛情を注げるものでもある。

自分の欲求より相手の欲求を大切にし、相手本位なもの。付き合っている恋人や、家族、旦那・奥さんに対して芽生える気持ち。

恋と愛の意味が違うように、好きと愛してるにも違いがある。

人の感情の数だけ言葉があって、人の想いの数だけ言葉がある。

付き合うということ。

付き合うということ。人は人を好きになると、付き合いたいと思う生き物。今の時代、「付き合わない」という選択肢を選ぶ人も多い。

一緒にいる時間が増えて幸せで、一緒に食事に出かけてデートもする。キスしたり、セックスしたりもする。ただ、「付き合おう」というやりとりはない。そんな二人もいる。付き合うことと、愛することは別物。

愛し合っていても、付き合わない二人がいる。愛し合っていなくても、付き合う二人がいる。

付き合うということは、「誰かに取られたくない」「自分が一番でいたい」という気持ちから生まれる契約書のようなものなのではないかと、思うことがある。他の誰かを愛したら、浮気と呼ぶ。他の誰かを抱いたら、浮気と呼ぶ。

目に見えない「恋している」という気持ちや、「愛してる」という気持ち。「好き」という言葉や、「愛してる」という言葉は、付き合っていなくても渡し合うことができる。

付き合うか付き合わないかは、お互いの価値観や感情で決めること。どちらでもいいんだ。「好き」「愛してる」という気持ちがそこに存在していれば、きっと定義なんてどっちでもいいんだ。

目の前にいる人への「恋心」も「愛情」も…

幸せは、渡し合うことができる。幸せをあげることもできれば、幸せをもらうこともできる。そして一緒に生み出すこともできる。

目の前にいる人への恋心を大切にして。目の前にいる人への愛情を大切にして。

人の感情は複雑だから、多くの人を愛せる人もいれば、生涯に一人しか愛さない人もいる。そのくらい、何度抱けるかわからない感情なんだ。本当に大切だと思える人が目の前にいるのなら、今の自分の全てを使って大切にしてほしいと思う。

全ての人が幸せになることができる。何よりも感情を動かすのが恋愛だと思う。

恋愛することができる自分の感情の豊かさに感謝をして、本当の想いは言葉にして伝えよう。

「黙っていたら何も伝えることができないから…」「届けたい想いも、届かないまま終わってしまうから…」本当の気持ちは全て渡し合おう。

恋も愛も美しい。「好き」も「愛してる」も美しい。

この感情がある生物に生まれてこれたことを、心から感謝しよう。

そして、何度も恋に落ちて、何度も人に愛情を抱こう。

 

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする