2019.10.03

心に残る“忘れられない女”の特徴|一生忘れられない女性になる7つの方法

あの人の心に残りたい…

大好きなあの人の、愛したあの人の、心に残りたい。

ずっと忘れられないような、元カノになりたい。

女は、男の最後の女になりたがる。でも、なれなかったら?

元カノになってしまったら?

どうせなら、一生忘れられないような最高にいい女でいたい。

いい女って、きっと余裕があって強いだけじゃない。普段は強いのに、ふとした時に見せる寂しい表情や、弱さ。

それに男性は惹きつけられて落ちていく。

あの人の心に残るような、最高の女になりたい。

そこで今回は、心に残る“忘れられない女”の特徴と、男性の印象に残る彼女のセリフについてご紹介します。さらに、一生忘れられない女になる方法もご紹介。

私が一番、いい女でしょう?

逃した魚は、大きかったのよ。

 

私が世界一いい女。

私がきっと世界で一番いい女。

そう思っていないと、保てなくなる時があるのよ。

どんなに厚化粧をして仮面を被っても、目の前のキラキラした名誉や地位を手に入れても、忘れられない男の一人や二人がいるもの。

私は、そんな男たちの一生忘れられない女になりたい。

ずっと心に残るような、「あぁもう手が届かないんだな」って思わせるような、女になりたいんです。

彼にとって世界で一番いい女は私がいい。

これから出会う全ての男性の心に残るような女にもなりたい。

「あなたと付き合うことはないの。他の女性の人生を幸せに変えてあげて。」

なんて海外ドラマに出てくるようなセリフだけ投げて、姿を消せるような女になりたい。

 

心に残る“忘れられない女”の特徴

「手が届かないようなあの子…」「別に超美人なわけでもないけどすごくいい女…」「元彼が逃したことを悔やむような女…」そんな女性に私もなりたい。誰からも憧れられるような、素敵な女になりたいんです。

そこでまずは、心に残る忘れられない女の特徴についてご紹介します。

1.サバサバしてる

忘れられない女の特徴1つ目は、サバサバしていることです。未練がましく男性を追いかけたりしない。損切りが早く、見切りが早い女性は男性の心に残ります。

男性も女性と同様に追いかけたい生き物。追いかけてくる女性や、別れた後も「好き」「会いたい」と言ってくる女性には興味をそそられないことが多いのです。

2.余裕がある

忘れられない女の特徴2つ目は、余裕があることです。どんな状況でも場面でも、焦ったり慌てたりせずに、余裕を持って行動します。

結婚に焦ったり、彼氏が欲しいと焦りすぎるのではなく、自分のペースで幸せを着実に掴みに行きます。

その余裕は、男性にとって魅力的に見えます。焦っている女性は、色気を感じさせません。色気を感じる女性は、絶対に余裕を持っていて、人生を生き急いでいないのです。

3.絶対に抱けない

忘れられない女の特徴3つ目は、絶対に抱けないことです。簡単に抱けちゃう女に男性は惹かれません。

「抱けた女が抱けなかった女に勝てるわけないのよ」というセリフがあるように、簡単に体を許してしまう女性は、隙を作らない女性に勝てないのです。

「明日早いから帰るね」「終電に間に合わせなきゃ」と言える女性こそが、男性を追いかけさせる魅力を持っているのです。簡単に会いに行ったり、夜中にタクシーに乗り込んで気になる男性に会いに行く人生からは、今すぐ卒業しましょう。

4.振り向いてもらえない

忘れられない女の特徴4つ目は、振り向いてもらえないことです。簡単に落とせちゃう女性に男性は興味を持ちません。

「この子、いけそうだな」「この子、俺のこと好きだろうな」「この子、簡単なんだな」と思われてしまったら終わり。忘れられない女は、簡単に振り向きません。

男性に頑張らせるだけ頑張らせて、自分の思いを伝えます。簡単に口説かれる女性は、忘れられない女性になることはできません。自分がどれだけ相手のことを好きでも、簡単に付き合ってはいけないのです。

5.手が届かない

忘れられない女の特徴5つ目は、手が届かないことです。男性は、手が届きそうで届かない女性が好き。あまりに高嶺の花な女性だと、そもそも頑張ろうとも思いません。

なので、ちょっと接しやすく、でも簡単に付き合ってあげない。そして、絶対に抱かせない。

それこそが、男性にとって忘れられない女。

完璧でいる必要はありません。ですが、男性に「不釣り合いだよな」と思わせるくらいの魅力を手に入れましょう。

 

男性の印象に残る彼女のセリフ

行動だけでは足りない。言葉でも、男性をハッとさせましょう。男性がドキッとくるようなセリフを言うのは恥ずかしいもの。ですが、男性も女性もトレンディーでちょっと恥ずかしくなるくらいの言葉を言われた方が、心に残るのです。

そこで、ここからは、男性の印象に残る女性のセリフについてご紹介します。

1.「好きだよ、どうせ。」

会話の中で、「嫌いになりそう」「えー嫌だな」「好きじゃなくなりそう」「他の人のこと好きになっちゃうかも」「他に気になる人できたかも」などと言われた時に使える言葉。

「私のこと好きだよ、どうせ。」と言ってみましょう。目を見てそんなことを言われてしまったら、男性は強がりたい気持ちとハッとさせられた気持ちで動揺します。

2.「あなたの目には私しか映らないよ。」

会話の中で、「他の女性に言い寄られた」「俺、口説かれてるかもしれない」「俺に興味ないんでしょ」などと言われた時に使えるセリフ。

「あなたの目には私しか映らないよ。」と言われると男性は、女性のその自信のあるセリフにドキッとします。ですが、相手の男性があなたのことを気になっていたり好きだという確証がない時に言ってしまうと、引かれてしまうので気をつけましょう。

3.「大丈夫、あなたは私のことが好きだよ。」

会話の中で、「俺、気になってるかもしれない」「恋人いるの?好きな人いるの?」と聞かれた時に使えるセリフ。

自分のことを聞かれても多くを語ってはいけません。恋人いるの?と聞かれても、答えなくていいのです。

さらに、恋人いるの?好きな人いるの?と聞いてくる男性は、すでにあなたに好意を寄せているか、気になっている証拠。そんな時に「あなたは私のことが好きだよ。」と言われると、男性はどきっとするのです。

4.「誰かのものになる気ないの。」

会話の中で、「彼氏作らないの?」「なんで恋人がいないの?」と聞かれた時や、「俺のものにしたい」「付き合ってほしい」と言われた時に使えるセリフ。

男性は、手に入らないもの、誰のものにもならない女性に好意を寄せます。男性の興味をそそるような女性は、プライドを振りかざすのではなく、そっと自分の意思を伝えるのです。

 

一生忘れられない元カノになりたい。

一生忘れられない元カノになりたい。

結婚できないなら…最後の女になれないなら…せめて、一生忘れないでほしい。

一生忘れられない女は、きっとただ美しいだけじゃない。

世渡り上手なだけじゃない。超美人である必要はない。

ふと思い出してしまうような女性。他の女性と一緒にいる時に比較してしまうような女性。

恋愛上手である必要なんてない。人間力の問題。人間力がある女性が、男性の忘れられない女になれるのです。

 

一生忘れられない女性になる7つの方法

一生忘れられない女性と聞くと、やっぱりすごくいい女を想像してしまう。でも大切なのは、誰の忘れられない女になりたいのか。誰の心に残りたいのか…

そこでここからは、一生忘れられない女性になる方法を7つピックアップしてご紹介します。

1.教養と知性を身につける

一生忘れられない女性になる方法1つ目は、教養と知性を身につけることです。教養がある女性は、どんな男性にとっても魅力的。教養を身につけておくと、男性は「この子を友人に紹介したいな」「誰かに自慢したいな」と思うのです。

そして知的な会話をできる女性の方が、一緒にいて楽しいと感じるのです。何を話しても理解してくれない。会話についてこれない女性に男性は魅力を感じません。

2.程よい色気を身につける

一生忘れられない女性になる方法2つ目は、程よい色気を身につけることです。色気とエロさは大きく違います。

色気とは、知性や教養から滲み出てくるもの。中身の濃さや、人間力が高い女性ほど、安いエロさではなく大人の色気を身につけているのです。

胸元が開いた服を着たり、太ももが見えるスカートを履いたり、甘ったるい香水をつけるのは色気ではありません。本当の色気を身につけておくと、どんな男性の印象にも残ることができます。

 

3.二分の一倍速で動く

一生忘れられない女性になる方法3つ目は、二分の一倍速で動くことです。「余裕がある女性がモテる」「余裕を持つことが大事」と何度言われても、「余裕って何?」と思うのが本音。

余裕は徐々に出てくるもので、突然出てくるものではありません。まずは、動きをゆっくりにしましょう。早口で話したり、慌ただしい女性は動きが早い。そんな女性は、男性の心も急かしてしまいます。

すごく簡単に余裕がある女性に見せるためには、動きをいつもより気持ち遅くしてみること。

続けているうちに、本当に自分の心や行動に余裕が生まれてきます。

4.男性を追わない

一生忘れられない女性になる方法4つ目は、男性を追わないことです。男性は追いたい生き物。絶対にこちらから追いかけてはいけません。

どんなに好きでも、どんなに気になっていても、男性に追われる女性になりましょう。連絡するのも、「会いたい」と言うのも、全てあちらから。自分から押してはいけません。

一緒にいる時、顔を合わせている時だけ、少し押してもいいでしょう。ですが、文面では絶対に気を持たせてはいけません。

5.恋人探し・結婚に焦らない

一生忘れられない女性になる方法5つ目は、恋人探しや結婚に焦らないことです。焦っている女性は美しく見えません。

若さは美しさですが、美しさは若さではありません。20代後半になったら、大人の余裕を見せましょう。「彼氏欲しい」「恋したい」「好きな人が欲しい」と言っているうちは、いい男の心に残ることはできません。さらに結婚に焦っていてグイグイ押してくる女性にも魅力を感じません。

本気で忘れられない女になるためには、「あの人は一人でも生きていけそうだったな。でも、そばに居たかったな。」と思わせることが重要です。

6.一瞬だけ気を持たせる

一生忘れられない女性になる方法6つ目は、一瞬だけ気を持たせることです。

いい雰囲気になった時に、ふと首筋に突然キスをしてみる。歩いてる時に自分から手を繋いでみる。会話の中でスっと一筋の涙を流してみる。突然無言で軽く抱きついてみる。

方法はなんでもいいのです。ポイントは、言葉ではなく行動で気を持たせること。

女性は男性の言葉を大切にし、男性は女性の行動を大切にします。たった一度だけ、行動で見せるのです。それ以降は、簡単な女だと思わせないためにも、気を持たせることをしてはいけません。

男性が「あの夜の、あの行動はなんだったんだろう…」と思い出しては、心がモヤモヤするような思い出を残しましょう。

7.自分から連絡しない

一生忘れられない女性になる方法7つ目は、自分から連絡しないことです。男性は、自分が会いたい女性には自分から連絡します。簡単に連絡する女性には、自分から連絡しようとは思いません。

自分から連絡するのではなく、相手から連絡が来るまでじっと待ちましょう。そこで相手から連絡がこなかった時は、見切りをつけて次の男性にいきましょう。

ずっと元彼を追いかけたり、好きな人を追いかけることは、自分の心を苦しめてしまう時があります。自分がどうしたいのか、しっかり考えて行動しましょう。

 

一流の女性にならなくていい。彼の一番になればいい。

一流の女性になる必要なんてどこにもない。

いい女って、なんなのかよくわからない。

でも、彼の一番にはなりたい。一番好きな人は私がいい。

私以上の女性と付き合ってほしくないし、一生忘れないで欲しい。

結婚したとしても、子供が生まれて家庭を持ったとしても、私を忘れないで欲しい。

ふと一人になった時に、「あの子は今どこで何をしてるんだろう」と思い出して欲しい。

そんな、特別な女性になりたい。

ナンバーワンじゃなくていい。オンリーワンがいい。

あなたも、誰かの忘れられない女に、なりませんか?

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする