2019.10.01

忘れられない元彼とよりを戻すには?振られた後、上手に復縁する方法

元彼のことが、まだ好きなんです。

元彼のことが、まだ好きで、本当は復縁したいと思ってる。

「よりを戻したい」なんて言ったら、きっと驚くだろう。嫌がられるかもしれない。

一度別れた元彼とよりを戻すことは、正しいことなのだろうか。

自分の感情は一時的なものなんじゃないか。

と、不安にもなる。でも、きっと私はまだ彼のことが好きだ。

これって、ただの未練?それとも、本当に好きだという愛情?

今回は、元彼とよりを戻したいと思っている女性に向けて、本当によりを戻すべきか自分の気持ちを確認する方法&振られた後、上手に復縁する方法&よりを戻すために絶対してはいけない行動の3つをご紹介します。

あなたの元カレへの気持ちは本物?

 

本当によりを戻す?自分の気持ちを確認する方法

本当によりを戻す必要があるのか。自分の心に問いかけることから始めてみましょう。別れた後は、一時的な感情で残っている未練を愛情と勘違いしてしまうことがあります。

そこでまずは、自分の気持ちを確認する方法についてご紹介します!

1.依存ではなく愛なのか

あなたが今、元彼に抱いている感情は本当に愛情ですか?

依存している場合や、独占欲が湧いている可能性もあります。「ずっと一緒にいたから、いなくなって寂しい」「心の中に開いた穴を埋めるために復縁したい」という気持ちではないか、ちゃんと確認してみましょう。

本当に愛情がある場合は、焦って復縁するのではなく、ゆっくり時間をかけてお互いの関係性を再度構築していきましょう。

【関連記事】

「元彼への執着を手放す方法教えて!」執着を捨てて、依存しない恋愛を!

2.他の男性といる時、元彼と比べてしまう?

あなたが今、他の男性と会っている時に、元彼と比べてしまうのはなぜ?

元彼と比べてしまうのは、元彼と一緒にいた時間が長かったからなのか。元彼のことが好きだからなのか。しっかり自分に問いかけてみましょう。

他の男性と一緒にいる時に、「元彼はこんな時こうしてくれたのにな」「元彼だったらここで笑ってくれたな」と思っているときは、未練と愛情が混ざり合っている状態です。

3.別れた原因を思い出す

あなたが、元彼と別れた原因は?喧嘩?価値観の相違?それとも…?

あなたが元彼と別れた原因が喧嘩であれば、なぜ喧嘩になったのか思い出してみましょう。あなたが元彼と別れた原因が価値観の相違であれば、なぜ価値観を受け入れられなくなったのか考えてみましょう。

別れた原因が相手の浮気の場合は、自分が受け入れられるかどうか。許してあげられるかどうかです。自分がまた、元彼を信用できるのであれば、よりを戻す選択をしても、幸せになれるでしょう。

【関連記事】

お前とだから永遠とか運命とか信じたんだろ。私可愛いな、おい。

4.好きなところと嫌いなところ

あなたは元彼の好きなところと嫌いなところ、どっちが多いですか?

元彼の好きなところと嫌いなところを思い浮かべて書き出してみてください。その時に好きなところの方が多い場合は、あなたがまだ元彼を好きな証拠。ですが、嫌いなところの方が多いときは、よりを戻す選択をしても幸せになれない確率の方が低いでしょう。

それ以外にも見極めるポイントがあります。それは、嫌いなところを受け入れられるかどうか。書き出した後に、「これは受け入れられる」「これは受け入れられない」と分けてみましょう。

受け入れられないことが1つでもあるなら、一緒にいても幸せになれないことがあります。

5.元彼との将来について

あなたは、元彼と結婚する将来が見えますか?

元彼と寄りを戻す選択をしても、将来が見えなかったら、長続きさせることはできません。一緒にいて幸せになれるかどうか。結婚する未来が見えるかどうかは、お互いの関係性を絵大きく左右するのです。

6.再熱する自信

あなたは、元彼に対して付き合ってたとき以上の熱を持てる自信がありますか?

大体のカップルは別れて復縁しても、その先が続きません。最初に付き合ってた頃のドキドキ感がない分、冷めるのも早いのです。なので、本気で好きなのかどうか、しっかり考える必要があります。

7.他の男性ではなく、なぜ元彼がいいの?

あなたは、なぜ他の男性ではなく、元彼と付き合いたいのですか?

あなたが元彼と寄りを戻すことのメリットはなんですか?新しい男性じゃなくて、元彼と付き合いたい理由を明確にしましょう。

本当に好きなのであれば、元彼と寄りを戻す理由がはっきりしています。ただ「他の人と出会うのが面倒だから」「また新しく関係性を作るのがめんどくさい」「元彼と一緒にいるのが一番楽だから」という理由であれば、本当に好きとは言えないことがあります。

 

忘れられない元彼とよりを戻すには?

忘れられない元彼とよりを戻すには、何をしたらいいんだろう。

重たくなってもいけない。また「好きだ」と言ったらどんな顔するだろうか…

自分だけよりを戻したいと思っていて、元彼にはもう他の女性がいたらどうしよう…と、不安になってしまう。

本当に好きだからこそ、忘れられないからこそ、一緒になりたいと思う。

【関連記事】

元彼が言う「いい女だった」が一番信憑性あるし、いい男と付き合ってたんだなって思う。

 

振られた後、上手に復縁する方法

振られた後、上手に復縁する方法がいくつかあります。この方法を使って、元彼の心を取り戻しましょう。あなたの純粋な想いは、きっと彼に伝わる。

そこでここからは、上手に復縁する方法について詳しくご紹介します!

1.久々に会うときは同じ香水をつける

元彼とよりを戻す方法1つ目は、久々に会うときは、同じ香水をつけることです。匂いは何にも変えられないもの。一番思い出しやすいものです。なので、久々に会うときは、付き合ってた頃に使っていた香水をつけるようにしましょう。

久々に会った時こそ、付き合ってた頃の幸せな思い出を思い出させるのです。それによって、「あの頃幸せだったな」「もう一度あの生活を取り戻したいな」と元彼が思ってくれる可能性があります。

2.会うのは昼間だけにする

元彼とよりを戻す方法2つ目は、会うのは昼間だけにすることです。夜に会ってしまうと、セックスに発展してしまったり、下心が出てきてしまいます。一緒にお酒を飲むことや、元彼の家で会うのは絶対NG。

簡単に抱けてしまう女性に男性は魅力を感じません。会うのは、ランチやカフェにしましょう。元彼が簡単に手に届く女性にはならないように気をつけましょう。

3.頻繁に会わない

元彼とよりを戻す方法2つ目は、頻繁に会わないことです。頻繁に会ってしまうと、付き合っていた頃と変わりません。それなら付き合わなくていいと思ってしまうのが男性心理。

付き合っていた時と同じように過ごせるのであれば、より自由がきくようによりを戻さない選択を取られてしまうのです。

4.連絡手段はアナログ

元彼とよりを戻す方法4つ目は、連絡手段はできるだけアナログにすることです。LINEは手軽。手軽に連絡を取れる女性にはならないようにしましょう。電話をかけないと連絡を取れないくらいの女性になりましょう。

別れた彼女に電話するのは、少し気がひけるもの。簡単にはできません。簡単に「会いたい」と言わせないためには、電話以外の連絡手段を取らないことが大切です。元彼の本気度を見極めることも重要。

5.別れ際はあっさりする

元彼とよりを戻す方法5つ目は、別れ際はあっさりすることです。別れてから久々に会った時に、帰りたくない素振りをしたり、「まだ一緒にいたい」と言ってしまうのはNG行為。

別れ際は、元彼に名残惜しさを与えるためにも、あっさり帰るようにしましょう。重たくなってしまうと、よりを戻す確率が格段に下がります。

6.仕事が忙しいふりをする

元彼とよりを戻す方法6つ目は、仕事が忙しいふりをすることです。別れた後に男性と遊び歩いていたり、友達と充実した日々を送り続けていると、元彼は「俺いなくても幸せそうじゃん」「別れてよかったんだな」と思ってしまいます。

ですが、仕事が忙しいだけであれば、「真剣に頑張っているんだな」と思わせることができます。なので、仕事が忙しいふりをするか、本当に仕事で忙しくなりましょう。

7.イメチェンする

元彼とよりを戻す方法7つ目は、イメチェンすることです。別れた後に未練を断ち切るために、髪の毛を切る女性がいますが、これ実はよりを戻す時にも効果的。

雰囲気をガラッと変えた元カノを見て、何も思わない男性はいません。少しでも印象を与えるためには、自分のイメージチェンジを図りましょう。この機会に、女磨きするのもオススメです。

 

元彼には絶対依存しないこと!

元彼には絶対依存してはいけません。

依存してしまったら、絶対によりを戻すことはできません。

「重たいな」「あいつはまだ俺のこと好きなんだ」と思わせないようにしましょう。

あっさりしていて、少し寂しそうな元カノに男性は惹かれるのです。

充実しすぎず、他の男性と遊びすぎず、重たすぎず、いいバランスで元彼を翻弄することが大切

もう一度、元彼を落としに行く気持ちで、真剣に向き合ってみましょう。

依存は憎しみを生みます。本当に愛情を注いでいた相手なのに、愛情ではないものが生まれてしまいます。

そうならないように、努力することが大切です。

 

より戻すためにしてはいけない行動

ここまで、元彼とよりを戻すために、何をすればいいのかをご紹介しました。元彼とよりを戻すためには、したほうがいいことよりも、しないほうがいいことを重視して考えましょう。

そこでここからは、よりを戻すために絶対してはいけない7つの行動について徹底解説します。本当に復縁したいのなら、手の届く女にならないことが大切です。

1.他の男をSNSで匂わせる

よりを戻すためにしてはいけない行動1つ目は、他の男をSNSで匂わせないようにしましょう。SNSで他の男性を匂わせてしまうと、元彼は「もう興味ないんだ」「別れてすぐ他の男と遊ぶんだ」「俺って、結局そんなもんだったんだ」と思ってしまいます。

男性は、自分と別れて寂しい思いをしていて欲しいのです。なので、他の男性とたくさん遊んでいるところはできるだけ見たくないのです。

元彼が嫌がる行為や、軽い女に見えてしまう行為は避けるようにしましょう。あなたの行動一つで、より戻す可能性が大きく変わります。

2.呼ばれてすぐ会いに行く

よりを戻すためにしてはいけない行動2つ目は、呼ばれてすぐ会いに行くことです。

呼び出したらすぐに来てくれる元カノと復縁したいと思う男性はいません。終電終わりに呼び出されて、タクシーに乗って会いに行ってしまう。彼氏の家に普通に入ってしまう。「誰でもいいから会いたいな」と思った時に連絡したら、すぐに会いに来てくれる。

そんな元カノはセフレ落ちしてしまうことがあるのです。会いたい時は、こちらから言いましょう。元彼からの夜遅くの連絡で会いに行ってはいけません。

3.「より戻したい」と言い過ぎる

よりを戻すためにしてはいけない行動3つ目は、「よりを戻したい」と言いすぎることです。ずっと「好き」「大好き」「まだ愛してる」「より戻したい」と言っている元カノに魅力は感じられません。

大事な言葉は、胸の奥に閉まっておくことが大切なのです。元彼にも「軽い気持ちで言ってるのかな?」と思わせないために、「よりを戻したい」という言葉は、いざという時まで取っておきましょう。

4.別れて3ヶ月以内に会う

よりを戻すためにしてはいけない行動4つ目は、別れて3ヶ月以内に会うことです。別れてすぐ会ってしまうと、「いつでも会える」「別れても何も変わらない」と捉えられてしまいます。

元彼を本気にさせるためには、別れて3ヶ月は会わないようにしましょう。その間に、元彼もしっかり考えています。

元彼が本当に寂しいと感じるまで、こちらから「会いたい」と言わないように気をつけましょう。

5.こちらから連絡する

よりを戻すためにしてはいけない行動5つ目は、こちらから連絡することです。こちらから頻繁に連絡してしまうと、元彼は「いつでも連絡くるな」「重たいな」と感じてしまう場合があります。

元彼にもう一度愛されるためには、改めて手の届かない女に戻ることです。一度別れたらこんなにも遠くなってしまうんだと思わせることが重要なのです。

6.別れている期間にセックスする

よりを戻すためにしてはいけない行動6つ目は、別れている期間にセックスすることです。セックスだけは、絶対にしてはいけません。

付き合う前にセックスするのは、お互いが好きだとわかっていて、体の相性を確認するため。ですが、一度付き合ったことがある人とのセックスは、相性の確認でもなんでもありません。

別れている期間にセックスしてしまうと、「いつでもできるんだ」と思われてしまうことがあるので、体だけは絶対に守りましょう。そのためにも、夜は会わないようにしましょう。

【関連記事】

元カレに会いに行ってるうちは幸せになれない

7.無理に強がって気にしてないふりをする

よりを戻すためにしてはいけない行動7つ目は、無理に強がって気にしてないふりをすることです。

元彼に強がる必要はありません。自分の気持ちには素直でいていいのです。簡単にたくさんの言葉を渡さなければ、自分の感情に素直でいていいのです。「もう、私全然気にしてない!」「一人でも大丈夫」と言ってしまうと、元彼は「俺は必要ないな」と思ってしまいます。

そうすると、よりを戻せたかもしれない関係が崩れてしまいます。

無理に強がって、別れたことや振られたことを気にしないふりはやめましょう。自分の気持ちに自分で嘘つくことが、何より辛いのです。

 

本当に好きだから、もう一度…

本当に元彼のことが好きで忘れられないのであれば、もう一度しっかり向き合ってみましょう。

お互いが勘違いしたまま、すれ違ったまま、別れてしまっている可能性もあります。

今お互いが何を考えていて、何を思っていて、どうしていきたいのか。

話し合わなければ、理解しあうこともできません。

ですが、簡単に会える女にはならないこと。簡単に抱ける女にはならないことが大切です。

お互いの愛を確認するためにするセックスと、欲求をぶつけ合うセックスは別物です。

しっかりと会話することでお互いを理解し合うようにしましょう。

一度分かり合えた者同士。一度愛し合った者同士。

本当に伝え合いたいことは、しっかり元彼の心に届くはずなのです。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする