2019.09.27

恋愛したくない⁉︎恋愛しない男と女の特徴|恋愛したいと思わない理由とは

恋愛したくない若者が増えてる!?

恋愛したくない若者が増えている。

若者がなぜ恋愛を拒むのか。

なぜ、恋愛したくないと言うのか。なぜ、恋愛しないことが当たり前になってきているのか。

初恋の時のドキドキを知らない人がいる。

ドキドキしすぎて、なかなか手を繋げなかったり。手を繋いでから、しばらく顔が見れなくなったり。ハグした時に、永遠を感じられたり。未発達の押し付け合いみたいなキスに、テンパったり…

そんな恋愛の甘酸っぱいものを、「めんどくさい」「意味がない」「疲れる」と言う若者も存在する。

そこで今回は、恋愛しない男女の特徴&恋愛したいと思わない理由と心理についてご紹介します。

私たちは、死ぬまで恋をするだろう。

私たちは、あと何回恋ができるだろうか。

 

恋愛しない男に共通する特徴

男性と女性では、恋愛しない理由も少し違います。恋愛しないと決めている男性には、どんな特徴があるのでしょうか?

そこでまずは、恋愛しない男性に共通する特徴をご紹介します。

1.絶食系男子である

恋愛しない男性に共通する特徴1つ目は、絶食系男子であることです。恋愛に一切興味がなく、恋愛に価値を感じていない人のことを、絶食系男子と言います。

絶食系男子は、恋愛に興味がないだけでなく、キスやセックスにも興味がありません。性欲がないに等しいのです。年々増えている絶食系男子。彼らは、どんなに可愛い女性が目の前に現れても、「可愛い」と思うことはあっても、恋愛感情に発展することはありません。

2.恋愛に興味がない

恋愛しない男性に共通する特徴2つ目は、恋愛に興味がないことです。恋愛しない一番の理由は、恋愛に対して興味がないから。恋愛する必要性を感じていないから、恋しないのです。

ドキドキすることに対しても、「めんどくさい」と感じていて、異性のために時間を使うことを拒んでしまうのです。恋愛に興味がないのは、好きな人に出会えていないことや、気になる異性にまだ巡り会えていないことが原因でもあります。

3.過去にトラウマを抱えている

今まで恋愛していたのに、恋愛しなくなったタイプの男性もいます。そんな男性は、過去の恋愛にトラウマを抱えている可能性があります。

前の彼女に浮気をされた経験。前の彼女がパパ活していた経験。前の彼女にひどい嘘をつかれた経験など、女性を信じられなくなったことが原因になっています。

女性を信じられなくなると、また恋愛しようとは思えなくなってしまいます。恋愛しないのではなく、恋愛をしたくないのです。

4.趣味や仕事が大好き

趣味や仕事が大好きな人も恋愛しないことがあります。仕事が大好きで、仕事をしていたいから、恋愛する意味を感じていないことがあるのです。現状の自分のプライベートにも満足していると、わざわざ恋愛しようとは思えないのです。

今の状態をキープしていたいという気持ちや、他に大切にしたいものがある場合、自分から恋を探すことは滅多にありません。

5.時間がない

趣味や仕事が大好きな男性は、恋愛に使う時間がありません。今の自分に精一杯だから、彼女を作っても幸せにしてあげられないから、彼女を作らない人もいます。

恋愛したくない、恋愛がめんどくさい、と思っているのではなく、恋愛する時間がないから、恋愛をしないということがあります。恋愛したくない人とは少し感覚が違い、「いい人がいれば、付き合いたいとは思っている」くらいのモチベーションなのです。

 

恋愛しない女に共通する特徴

ここからは、恋愛しない女性に共通する特徴をご紹介します。恋愛しない女性は、何を考えているのか。なぜ、恋愛しないと決めたのか。

ここでは、より具体的にご説明します!

1.恋愛に拒絶感がある

恋愛に拒絶感がある女性は、恋愛しないと決めていることがあります。異性に対して、生理的に嫌悪感を示していたり、恋愛する女性を見て「大変そうだから恋愛したくない」と思っていることがあるのです。

周りの友達が、彼氏に浮気されているところを見ていたり、傷つけられているところを見る機会が多い女性は、恋愛に拒絶感を示してしまうことがあります。

恋愛は楽しくないもの。恋愛は辛いもの。と、刷り込まれてしまっているのです。

2.過去にトラウマを抱えている

これは、男性と同様、恋愛しない女性にも当てはまります。過去にトラウマを抱えていると、前に進むまでに時間がかかってしまいます。

彼氏に浮気された過去や、DVされた過去、裏切られた過去や、モラハラされた過去があると、男性恐怖症になってしまう場合もあります。本当は前に進みたいと思っていても、自分の気持ちが前に向いてくれないことで、恋愛したくないと感じてしまっているのです。

3.趣味や仕事が大好き

恋愛や仕事が大好きなことも、恋愛しない理由の一つです。多趣味な女性や、友達がたくさんいる女性は、恋愛を求めていないことがあります。

「友達と一緒にいる方が気楽で楽しい。」「趣味に没頭している時の方が幸福度が高い。」「仕事をしている時が、一番自分が輝ける。」だからこそ、彼氏を作る必要がないと思っていることがあります。

仕事が好きな女性は、特に恋愛したくないと思っていることがあります。自分に釣り合う女性を探すのも大変で、自分が出世すればするほど、男性に恋愛対象として見られなくなってしまうことがあるのです…

 

4.恋愛に興味ない

恋愛に興味がない女性もいます。男性にドキドキする感覚がわからない。今まで恋しないで生きてこれたから、別に恋愛したいと思わない。恋をするメリットがわからない。など、様々な理由で恋愛に興味が持てない女性もいます。

そんな女性は、男性に言い寄られても無反応。男性を異性としてでなく、友達としてしか見ていないこともあるのです。

5.時間がない

特に仕事が忙しい女性は、恋愛する時間がなく、恋愛しないことを選んでいる場合があります。

仕事を頑張れば頑張るほど、男性が寄ってこなくなる。男は裏切るけど、仕事は裏切らない。男は嘘をつくけど、仕事や努力は嘘をつかない。このような理由で、恋愛しないことを選択している場合があるのです。

 

「恋愛が無理なんです。」

恋愛することが無理なんです。

恋愛したいと思えないし、恋愛の良さがわからない。

だから、恋愛しないのではなく、できない。という場合もあります。

恋することで、幸せになれる?

でも、同じくらい傷つくことだってある。

自分の感情を他の人に揺さぶられるのは嫌だ。

できれば、自分の感情は安定させていたい。

だから、恋愛が嫌なんです。結婚しなくても生きていける時代なんだから、焦って恋愛する必要もない。

恋愛している人の方が正しくて、恋愛しない人の方が悪いみたいな言い方はされたくない。

恋愛している人の何が偉いんだ。恋愛している人の何がすごいんだ。

自分たちの方が経験豊富だからと、上から目線で恋愛に関して語ってくる。

「男はみんなこうだから」「女はこうしておけば喜ぶ」そんな自慢話並べて、何が楽しいのか、自分には理解できない。

恋愛なんて、してもしなくてもどっちでもいいと思う。

 

若者が恋愛したいと思わない心理&理由とは?

恋愛しなきゃいけないなんて、誰が言ったんだ。恋愛は義務教育で教わってない。恋愛しないと法律を違反しているわけでもない。恋しなくても、恋人がいなくても、結婚していなくても、その人の人生はその人の人生。

自分で選べる時代なんだから、自分で選ぼうよ。

そこで、ここからは、若者が恋愛したいと思わない心理と理由についてご紹介します。

1.めんどくさい

恋愛することがめんどくさいと感じていることがあります。恋愛したくないという気持ちには、様々な意味が込められています。その中でも多くを占めているのは、「めんどくさい」という理由です。

恋愛は必須事項ではない。感情論だから答えもない。喧嘩することもあるし、傷つけあってしまうこともある。それなら、めんどくさいから恋愛する必要がないと感じているのです。

2.疲れる

恋愛は、どうしても疲れてしまうもの。恋愛したくない人の中には、疲れが原因で恋愛しなくなった人もいます。

彼女が重たくて、「もうしばらく恋愛はいいかな」と思っている人もいれば、彼氏が短気で「もう恋人の顔色伺いながら生活するの疲れた」と思っている人もいます。

恋愛は、お互いを理解し合い、お互いを認め合い、慈しみ合うもの。一見素敵に見えますが、ストレスがかかったり、疲れてしまうことも多いのは、間違いありません。

3.恋愛に魅力を感じない

恋愛したくない人の中には、恋愛に魅力を感じていない人もいます。お互いが恋をして、お互いが愛し合う。恋愛することでしか得られない感情もあります。

ドキドキしたり、胸が苦しくなったり、恋しくて仕方ない気持ちになったり…

そんな素敵な感情をくれるのが恋愛の大きな魅力。

でも、それは恋愛をしてみなければわからない感情です。第一に恋愛に魅力を感じていない人は、そんな感情にも魅力を感じていないのです。

4.理想に合う人がいない

恋愛に対する理想が高い人は、理想に合う人がいないから、恋愛をしていないことがあります。

女性の場合、「年収は1000万以上。高学歴で、高身長。さらに、優しくて頼り甲斐があって、ちゃんとデートしてくれる人。長く付き合っていても、ずっと大切にしてくれて、浮気しない人がいい!」という理想を掲げてしまったら、条件に合う男性は一生見つかりません。

男性の場合、「仕事も頑張っているけど、男性をしっかり立てられる女性。美人で優しくて、家庭的で料理がうまい。思いやりがあって、浮気をせずに、常に自分を支えてくれる人がいい!」と言っていたら、そんな女性に自分が釣り合う方が難しい。

理想が高すぎることで、恋愛ができない人もいるのです。

 

5.傷つきたくない

傷つきたくないという理由で、恋愛しない人もいます。過去に傷ついた経験によって、恋愛に踏み出すのが臆病になっていることもあります。それ以外にも、恋愛した経験はないけれど、傷つくことが怖く、人と深く関わりたくないと思っている人もいるのです。

恋愛することで傷ついてしまうのは、それだけ相手を愛しているから。

傷つくのが怖い人は、人を深く愛することも怖いと感じているのです。

6.一人の時間が大切

一人の時間が大切という理由で恋愛しない人もいます。

恋愛しないことを選んでいる人の中には、「自分のプライベートを恋人に邪魔されたくない」「一緒にいることで気を使ってしまって疲れる」「プライベートがなくなる気がして嫌だ」「自分の時間を自由に使えないことが苦しい」と思っている人もいるのです。

このようなタイプの人は、恋愛が嫌いなのではなく、単純に恋愛しないという選択をしています。

7.プライベートを明かしたくない

人と深く関わることが苦手で、プライベートを恋人に明かしたくない人も、恋愛しないと決めていることがあります。恋愛しないことは全く悪いことではありません。プライベートの全てが恋愛な訳でもありません。

自分のプライベートが大切で、自己開示したくないと思っている人は、無理に恋愛する必要がないのです。

8.人に時間を取られたくない

恋愛をすると、必然的に自分一人の時間が減ってしまいます。自分の自由に使える時間が減ってしまうのです。人に時間を取られたくないと思っている人は、恋愛しない選択をしていることがあります。

デートする時間、食事に行く時間など、一人の時間が減って行くことを苦痛に感じる人もいるのです。

9.コスパが悪い

「恋愛はコスパが悪い!」という考え方の人もいます。恋愛しない人の心理は、恋愛する人には理解できないこともあります。恋愛は感情論なので、それぞれの価値観があります。

「恋人ができたら出かける機会も増えてお金がかかるし、結婚するかもわからない相手にお金や時間を使うのは、コスパが悪い。」と感じる人もいるのです。

10.振り回されたくない

恋愛しない人の心理の中に、振り回されたくないというものがあります。恋愛は感情をとても大切にするものなので、お互いを振り回してしまうことがあります。ロジカルに全てが解決するとは限らないのです。

なので、恋愛は人を振り回してしまったり、振り回されてしまうもの。これは、どんなに愛し合ってお互いを想い合っているカップルにも起きてしまうこと。

この振り回し合いが嫌で、恋愛しない人もいるのです。

 

恋愛したくない若者の未来

恋愛は絶対にしなきゃいけないものではありません。

恋愛していないと死ぬわけでもなければ、恋愛していないと罪に問われるわけでもない。

恋愛しているから偉いなんてこともなければ、恋愛しているから正しいということもない。

恋愛は、人生を豊かにします。人の心を揺さぶるものです。幸せを与えてくれるものであり、安心感を与えてくれるものでもあります。

でも、その恋愛を求めていない若者も実際に存在するのです。

「恋愛したくない」と思っている若者が増えたって、未来が悪くなるとは限らない。

「恋愛しないけど、結婚はしたい」と思っている人も多くいます。

恋愛は、したい時にするもの。恋は、勝手に落ちているもの。愛は、勝手に芽生えるもの。

焦ってする必要なんて、どこにもないのです。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする