2019.09.24

恋愛疲れがひどい…恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法13選

恋愛にもう疲れた…

恋愛するのって、意外と労力が必要みたいです。

好きになることも大変。付き合うまでも大変。付き合ってからも大変。

幸せは大きいけれど、恋愛は大変なことの積み重ねな気がする。

好きな人の顔色伺ったり、好きな人に愛される自分でいることに務めたり、自分がどんな人間だったか、よくわからなくなってしまう。

恋愛は答えがたくさんある。人の数だけ、恋愛の答えは変わる。

それを人は、『価値観』と呼ぶ。

価値観が合う合わない。価値観を受け入れる受け入れない。

自分らしい恋愛なんてもう忘れてしまった。

恋愛することに疲れたんだと思います。

そんな今回は、恋愛疲れした人に向けて、恋愛疲れしてしまった原因と、恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法をご紹介します!

 

恋愛疲れとは?

恋愛疲れとは、恋愛することに疲れてしまったことを言います。

ある程度の年齢になり、たくさん恋愛をする中で、人と人との関わりや、思いのすれ違いに疲れてしまった人は、恋愛疲れしていると言えるでしょう。

さらに、恋愛に飽きてしまうこともあります。ドキドキしたり、キュンキュンするのは、若い時だけ。

ある程度の年齢になると、簡単なことではドキドキできず、なんとなく一緒に居て心地よい人と付き合うようになります。

「初恋のあの甘酸っぱい気持ちって、どんなだっけ?」「どうやってドキドキしてきたっけ?」「会うだけで緊張するって、どんな感情だっけ?」と、恋愛の良さを忘れてしまうようになるのです。

 

恋愛疲れ、8つの原因

恋愛疲れする人には、原因があります。その原因を知ることで、また恋愛に対して前向きに一歩踏み出せるようになります。

そこでここからは、大きく分けて8つの原因についてご紹介します!

1.相手に飽きた

恋愛疲れの原因1つ目は、相手に飽きたことです。ある程度恋愛経験を積むと、「男なんてみんなこう」「女なんてみんなこうだ」と決めつけるようになってしまいます。

大体の人が浮気する。大体の人が最初と人が変わる。といったように、毎回毎回どんな恋愛でも同じことを繰り返してしまい、相手に飽きてしまうことがあるのです。

2.意思疎通ができなくて疲れた

恋愛疲れの原因2つ目は、意思疎通ができなくて疲れてしまったことです。恋愛は、多かれ少なかれ相手のことを理解する必要があります。

自分と合わないと思っても、簡単に別れることができないこともある。好きだけど、耐えられないこともある。自分の思いが伝わらなくて悔しい思いをしたり、めんどくさくなることもある。

そんなことを繰り返しているうちに、「もう一人がいいや。一人でいいや。一人が一番楽だな。」と思ってしまうのです。

3.本当の恋をしていない

恋愛疲れの原因3つ目は、本当の恋をしていないことです。大人になって付き合うことは簡単になったけれど、人を心から好きになったり、一方通行の恋をすることは少なくなった。なんとなく、お互いが好きだと確認して付き合うようになっていませんか?

若い頃のように、ドキドキして、叶うか叶わないかわからない恋愛に一喜一憂しなくなったと、思うことはありませんか?

あの頃のように、本当に恋をしているのであれば、めんどくさいと思ったり疲れることはないのです。

4.束縛する・される

恋愛疲れの原因4つ目は、束縛されたり、束縛してしまったことです。縛られている人生は、苦しさを感じてしまう。束縛は、自分に対する自信のなさや、独占欲、依存から生まれます。

依存や独占欲はいずれ憎しみに変わってしまうのです。なので、依存している状態では、恋愛を楽しいものだと思うことができません。それによって、恋愛することに疲れてしまった可能性があります。

5.振り回されるのに疲れた

恋愛疲れの原因5つ目は、振り回されるのに疲れたことです。人は、振り回してしまったり、振り回されてしまうことで、恋愛することが億劫になってしまいます。

仕事を頑張りたいのに、彼氏・彼女に振り回される。他のプライベートを犠牲にしなくてはいけない。など、恋愛疲れする原因がたくさんあるのです。お互いを思い合っている恋愛であれば、振り回しあうことはないのです。

6.頑張りすぎた

恋愛疲れの原因6つ目は、頑張りすぎたことです。

いい人と付き合うために、自分が頑張りすぎて、空回りしてしまっていませんか?

本当はただ幸せになりたいだけなのに、無理しすぎてしまっていませんか?相手に合わせることばかり考えて、自分のことを考えられていない。好きな人をほっとけない代わりに、自分をほっといてしまっている可能性があります。

そのような恋愛を繰り返していると、恋愛に疲れてしまいます。

 

7.将来が見えない

恋愛疲れの原因7つ目は、将来が見えないことです。どんなに恋愛しても、結婚が見えなかったり、永遠が見えないと、「もういいや」と疲れてしまいます。

「将来性のない人と付き合う時間もない。でも、いい人に出会えない。」そんなことを思いながら時間を過ごしていると、恋愛することに疲れる。次第に、「なんでもいいから安定が欲しい」と思うようになるのです。

8.価値観の違い

恋愛疲れの原因8つ目は、価値観の違いです。価値観は合わなくて当然です。全ての価値観が一致する人なんてこの世に存在しません。

ですが、その価値観を受け入れるか受け入れないか。受け入れたいと思えなくなったら、それは愛しているとは言えないでしょう。慈しみ合っているカップルや夫婦は、お互いの価値観の違いも受け入れあいながら、過ごしています。

あまりにも価値観が違い、受け入れきれなくなった時に、「もう恋愛はしばらくいいや」と、疲れてしまうのです。

 

自分は誰かを本当に好きになれるの?

たくさんの恋愛をしてきた。

それなりに、自分が好きになる人の系統もわかってきた。

でも、だからこそ、わからなくなることもある。疲れてしまった。

恋愛疲れが激しい。恋愛に疲れることなんて、自分にはないと思ってた。

自分が誰かを好きになることって、もうないのかな。

本当の恋とか、愛とか、幸せとか、誰にでも掴めるものだと思っていた。

みんな簡単に結婚して行く。自分だけ置いていかれているような気持ちになる。

好きな人がいて、恋人がいて、奥さんや旦那さんがいる。

それがどれだけ幸せなことか、私はわからなかった。

恋愛に疲れてから気づく。「もっといい恋愛をしておけばよかった」と。

そして幸せになったら、また一つ気づくことがあるんだろう。「今までの恋愛は、このためにあったのだ」と。

 

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたとき、「もういいや」と思っても、復活したい気持ちもある。

どうしたらまた、あの頃のように恋ができるのか。

そこでここからは、恋愛疲れから復活する方法を13個ご紹介します。自分にあった対処法を見つけましょう。

1.一度距離を置く

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法1つ目は、一旦距離を置くことです。恋愛から一旦離れてみましょう。

結婚に焦っていても、自分が疲れている状態では恋愛することができません。恋愛と結婚を同じ軸で考えている人は、一旦恋愛から離れてみることをお勧めします。

恋をしようと頑張っている時や、「彼氏・彼女を作るぞ!」と思っている時ほど、恋人はできにくいのです。離れている間に、素敵な人に出会えるかもしれません。焦りは一旦クローゼットの中にしまっておきましょう。

2.自分の決め事を一度なくす

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法2つ目は、自分の決め事を一度なくすことです。恋愛をする上で、たくさんの条件を並べたり、自分の譲れないものを守り続けていると、自分で自分を苦しめてしまうことがあります。

なので、自分自身が本当に大切にしたいもの以外は、一度手放して考えてみましょう。恋愛に疲れた時こそ、自分に優しくなってあげるのです。

3.恋愛に依存していないか考える

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法3つ目は、恋愛に依存していないか考えることです。

相手に依存しているのではなく、恋愛に依存してしまっている可能性があります。恋愛に依存してしまっていると、自分が何をしたくて、どんな人間なのか、見失ってしまうことがあるので、一旦見直してみましょう。

何かに依存している人よりも、自分を大切にし、余裕がある人の方が魅力的に感じられるのです。

4.他人に期待しすぎない

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法4つ目は、他人に期待しすぎないことです。他人に期待してしまうと、自分も同じだけ期待されてしまいます。

そして、自分が期待していたことが外れると、相手に苛立ちを覚えてしまいます。恋愛をする上で、期待しすぎることは、自分の首を絞めることになってしまうので気をつけましょう。

5.将来を具体的に考える

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法5つ目は、将来を具体的に考えることです。自分が将来どんな人と一緒にいたいのか、仕事と恋愛どちらが大切なのか。子供を授かりたいと思っているのかなど、自分の将来と向き合ってみましょう。

いつまでに、どんな恋人とどうしていきたいのか。まだ見えていないのであれば、将来に焦りすぎずに、自分らしく恋をしてみましょう。それによって、恋愛に疲れた気持ちが薄れていき、前向きになれることがあります。

6.友人の結婚に焦らない

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法6つ目は、友人の結婚に焦らないことです。友人が結婚していても、他人は他人。自分は自分。乗り遅れているなんて考えなくていいのです。

自分の幸せは、自分の手の中にしかありません。他人の物差しで測れるものではないのです。

恋愛に疲れた時こそ、焦らないようにしましょう。

 

7.自分に自由を与える

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法7つ目は、自分に自由を与えてあげることです。恋愛にとらわれすぎているのであれば、自分を解放してあげましょう。

必ずしも人は、恋愛していないといけないわけではありません。自分のペースでいいのです。恋愛に疲れた時は、少し離れて、自分の時間を大切にしてみましょう。

8.旅行をする

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法8つ目は、旅行をすることです。自分の行ったことのない土地に足を踏み入れると、自分の新しい世界が見えます。気づけなかったものにも目を向けることができます。

自分自身が本当に向き合うべきことは、恋愛に疲れた気持ちや、恋愛に飽きてしまった気持ちではなく、根本にある他のものなのです。

9.疲れた原因を一度書き出す

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法9つ目は、疲れた原因を一度書き出すことです。自分が恋愛に疲れてしまった原因を知ることができないと、改善方法・復活方法が見つかりません。そこで、なぜ自分が今疲れてしまっているのか、書き出してみましょう。

新しい自分の課題が見えたり、今まで見失っていた大切なものが見えることがあります。

10.信頼できる人にアドバイスをもらう

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法10個目は、信頼できる人にアドバイスをもらうことです。

あなたが普段恋愛相談している人に、「恋愛疲れた」「もう恋がめんどくさい」「飽きてしまった」「恋愛に疲れたら、どうしたらいいかな?」と相談してみましょう。

あなたを一番よく知る人物の言葉が、一番本質的なのです。

11.自然体で過ごしてみる

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法11個目は、自然体で過ごしてみることです。誰と出会う時も、誰と話す時も、異性として意識したり、恋愛対象として見るのではなく、自分らしく過ごしてみましょう。

焦ることが一番恋愛疲れにつながります。恋愛に疲れた時こそ、自然体で自分らしく生活してみましょう。

恋愛以外の大切なものができた時に、「恋人はいらないかな」と思うようになります。その時こそが、自分が恋愛を自然にできる時なのです。

12.自分に投資してみる

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法12個目は、自分に投資してみることです。好きな人や恋人のために自己投資するのではなく、自分のために時間やお金を投資しましょう。自分が幸せな状態でなければ、人に幸せを与えることができません。

なので、まずは自分に投資するのです。自分が幸せいっぱいの状態になるまで、恋愛はお休みしましょう。人は恋愛していないと死ぬわけではないのです。

13.価値観の違う友人を作ってみる

恋愛に疲れたとき、恋愛に飽きたときの復活方法13個目は、価値観の違う友人を作ってみることです。類は友を呼ぶというように、人は自分と似た価値観の友達を増やします。それによって、自分の価値観が形成され、偏ってしまうことがあるのです。

そこで、自分とは全く違う価値観を持った友人を作ってみましょう。違う価値観に触れることで、自分の価値観も変化します。さらに、相手の価値観を受け入れるということに力を注ぐことができます。

今まで、恋人の価値観が理解できずに苦しんだ人は、他人の価値観を理解することに努めてみましょう。

 

恋愛に疲れたら、休んだっていい。

恋愛に疲れたら、休んだっていいんです。

ずっと走り続ける必要なんてないのです。

自分らしい恋愛をするためには、少し離れて自分を大切にすることも大切です。

恋愛は、思ったよりもずっと大変で、人を簡単に傷つけたり、人を簡単に幸せにする。

だからこそ、終わるまでどれだけ大変だったか気づかせてくれない。

誰も、教えてくれなかった。

恋愛は、キラキラしたものだと教わってきた。でも本当は、恋愛は大変なものだった。

人間関係の中でも、恋愛は人をさらけ出すもの。隠すことが通じないものでもあります。

だからこそ、疲れてしまって当然なのです。

 

疲れたなんて言わないで。いい出会いもきっとある。

たくさん恋をしていたら、浮気されることだってある。

嫌な男に振り回されることだってある。

どうしようもない男のどうしようもない発言で傷つくことだってある。

でも、そんな元彼達のせいで恋愛に疲れて踏み出せなくなるなんて、虚しくない?悔しくない?

わかっていても、進めなくなる。自分の足が、次の恋愛に向かない。

そんな時は、立ち止まっていいのです。しばらく恋愛から距離を置いていいのです。

男は星の数だけいる。いい男と出会えるときが必ず来るから。

今は少しだけ待ってみませんか?

少しだけ、自分に優しくなる時間を作りませんか?

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする