2019.09.20

理想の彼女とは?男性の理想の彼女像を知って恋人になれる9つの条件

あの人の「理想の彼女」はどんな女の子?

今、気になっている人がいる。今、大好きな彼氏がいる。

あの人はいつも優しくて、笑顔で、私のことを大切にしてくれる。

そばにいていつも、私の心を暖かくしてくれる。

でも、私ははたして、あの人の理想の彼女でいられているんだろうか?

ずっと傍にいたい、見捨てられたくない。だから、あの人の理想の彼女になりたい。

可愛い女の子ってどんな女の子?いい彼女ってどんな女性?

どんな風に努力すれば、あの人の理想の彼女像に近づけるんだろう?

 

「いい彼女」の条件をより満たしたい

 「大好きな人にはできるだけ好かれていたい」「どんな時でも自分を一番に見て欲しいから、理想の彼女になりたい」

人間は自分の好きな人には、いつだって自分のことを好いていてもらいたいもの。特に今気になる男子がいる女の子ならば、理想の彼女になって付き合いたいと思うのは当然の感情。

「でも、あの人の理想の彼女って一体どんなのだろう?」「私の気になっている人は、一体どんな条件の彼女像を持っているんだろう?」そう悩む恋する乙女もいるのではないでしょうか。

「トレンドの可愛いファッションで、隣を歩いて欲しい」 「同棲している彼氏が疲れて仕事から帰ってきたら、美味しいご飯を作って出迎えて欲しい」などなど、今回は男性が求める理想の彼女像の条件について紹介していきます。

 

【性格・スキル】男性の一般的な「理想の彼女像」大公開!

大好きなあの人の理想の彼女になりたいならば、世間一般を生きる男性たちの一般的な「理想の彼女像」についてまずは知っておくことが大切。

女性から見ても、「こんな女の子、素敵だな」と思う理想の彼女像や、女性の目線では気づかなかった、世間の男性のツボを突くポイントが見つかるかもしれません。

1.どんな場面でも的確に対応できる女の子

天然好きな男子もいますが、あまりにも天然すぎて抜けていると女性からだけではなく、男性からも「めんどくさい…」と嫌われてしまうことがあります。世間一般の男性が描く理想の彼女像は、どんな場面でも的確な対応ができる女の子です。

例えば、同棲している彼氏が「明日は朝早くから出張に行かなければならない」となった時、理想の彼女だったら、次の日は朝早くに起きて、彼氏が家を出る時間までにお弁当を作って待っていてくれる、というような、思いやりと気遣いができます。

そのようにどんな場面でも臨機応変に自分のことを想って対応してくれる女子は、男性の理想の彼女像なのです。

2.料理ができる女の子

料理や家事が得意な男性もいるとはいえ、やはり料理ができる女の子は、男性の理想の彼女像と言えます。料理が得意というだけで、家庭的なイメージが湧き、もし結婚して家庭を築いたとしても、良い奥さんになってくれそう、という安心感を男性に与えます。

普段コンビニ弁当やファーストフードで食事を済ませている男性にとっては、料理上手な彼女はまさに理想の彼女像。「彼女の作ってくれた美味しい料理を食べたい」という夢を持っている男性もいます。

3.一緒にいて安らぎを与えてくれる恋人

恋にはドキドキ感ももちろん大事ですが、「一緒にいて安心できる人」と長く付き合える、というポイントも大切。ひとりのパートナーと長く一緒に過ごすには刺激的な毎日が続くよりも、ずっと一緒にいても心休まるような時間を過ごせるという点が重要になってくるのです。

結婚したあとでも、家に帰ってくれば心休まる場所と安心できるパートナーがいる。そんな環境を男性は求めているため、「安らぎを与えてくれる恋人」を理想の彼女像とする人は多いのです。

4.プラス思考で明るい女の子

生きている中では落ち込む出来事に合うことも時にはあります。そんな時に、一緒に落ち込んでネガティブになってしまう女の子よりも、自分のことを励ましてくれるような、ポジティブで明るい女の子が理想の彼女像である男性も多いです。

自分一人では立ち上がれないくらい、落ち込むことがあっても、傍にいる恋人が「大丈夫だよ」「次があるって」と励ましてくれれば、案外また頑張れる男性は多いものです。理想の彼女からの励ましは最高のエネルギーになります。

5.いつも自分を励ましてくれる

仕事が忙しくて大変な時、くじけそうになった時、「誰かからの励ましが欲しい」と思ったことはありませんか?女性だけではなく、男性もそれは同じです。隣にいていつも自分を励ましてくれる女性は、男性にとって理想の彼女像です。

いつも側にいてくれる存在は、自分以上に自分のことを知っている場合もあります。短所や長所だけではなく、「落ち込んだ時にどんな言葉をかければ、相手がまた元気になるか」を当人以上に知っていることもあるのです。励まし上手な女子は男性の理想の彼女となれます。

6.多方面で知識が豊富な女の子

自分の知らないことを知っている人のことを、尊敬する人は多いもの。男性にとっても、隣にいる恋人が物知りだと周りに紹介するのにも鼻が高いため、知識が豊富な女の子のことを理想の彼女だという人もいます。

デートスポットなどでどこに行こうか迷った時でも、彼女が「SNSで話題になっていたから、〇〇に行こうよ」と助言をしてくれると助かるという男性もいます。また、家事をするにあたっても、自分が知らない便利な知識を知っていて助けてくれる女の子が、尊敬できる理想の彼女、という男性もいるのです。

 

7.誰にでも気が利く女の子

気が利く女の子、というのはそれだけでポイントが高いです。そこから少しランクアップして、「誰にでも気が利く女の子」になれれば、男性の理想の彼女となれる可能性も高いと言えます。

友達が多く人気者の男性が彼氏の場合、友達が集まる場に自分の彼女を連れていく、という場合もあります。そんな時に、自分の彼女が自分の友達のことも気にかけてくれたり、周りの雰囲気を良くしてくれたりするのは、彼氏にとっては嬉しく、理想の彼女と言える場合もあるのです。

8.見た目や所作が美しい女の子

綺麗なものに人は惹かれる傾向にあります。たとえ女性であっても、雑誌のモデルや女優などの美しい人には惹かれてしまうように、男性も当然のように見た目が美しい女の子に惹かれ、理想の彼女像とする人もいます。

ただし、ただ美しいだけでは彼女にしたいと思うほど、男性の心を捉えることは難しいです。立ち振る舞いや言葉遣いなど、所作に上品さや女の子らしさがにじみ出る女性を男性は気に留めます。外見も内面も美しい女の子は理想の彼女になりやすいのです。

9.自分の一番の理解者でいてくれる女の子

彼女となると、必然的に自分のそばによくいる存在となります。そのため、自分のことを一番理解してくれる女の子のことを理想の彼女とする男性も多くいます。

何も言わなくても自分が落ち込んでくれることを察してくれて、甲斐甲斐しく世話を焼いてくれる女子。自分の愚痴を何も言わずに聞いてくれて、聞いてくれたあとには、自分が今一番欲しい言葉で励ましてくれる女子。そんな、自分の一番そばにいて、自分の一番の理解者でいてくれる女の子のことを理想の彼女という男性もいるのです。

 

これはNG!理想の彼女から除外される性格&行動

理想の彼女像があれば、NGな彼女像もまたあるもの。男性たちが「こんな女性は彼女にしたくない」と言うような、理想の彼女像からは程遠い、NGな性格と行動を紹介していきます。

もし、今気になる人がいて、今から上げるNGな言動に自分が当てはまる場合は、改善を考えてみてくださいね。

1.マイナス思考

いつも後ろ向きでマイナス思考の女の子は、理想の彼女像には程遠いと言ってよいでしょう。「ネガティブな女の子を励ますことに自分が疲れてしまう」という男性もいますし、「彼女のネガティブさに自分も引っ張られてしまい、自分もマイナス思考になってしまうため嫌だ」という男性もいます。

生きている中では落ち込むことや愚痴を言いたくなる出来事に遭遇することもありますが、彼氏の前ではネガティブなことばかり言うのはぐっとこらえ、信頼できる友達などに話すようにしましょう。

2.マナーを守らない

マナーを守らない行動をとるのは、男性であっても女性であってもタブーです。大人として、必要最低限のマナーを守れないというのは、人間としての常識を疑いますし、出かけている時に彼女が品性のない行動を取ると、彼氏としても常識を疑われて恥ずかしいと思います。

「ディナーを食べに行ったときに口の中に物が入っているのに喋る」「ゴミ箱にゴミを入れずポイ捨てをする」など、社会を生きる人間としてマナーのない女性は、理想の彼女にはなれない、と思っていいでしょう。

3.だらしない

生活態度や服装にだらしない女性のことを、理想の彼女という人は少ないです。デートに行くのに、「伸びきった服や毛玉がついたような服を着てくる」「髪が適当でぼさぼさ」という女性の隣を歩きたいとは思わないでしょう。

服装などの外見以外にも、時間にルーズでいつも待ち合わせに遅れてくるような彼女を、理想の彼女像という人は少ないです。だらしなく見えないようにするには、内面にも気を付けて行動することが大切になります。

4.料理ができない

女性だったら料理ができて当然、という訳ではありませんが、あまりにも料理が出来ない女性のことを理想の彼女とする男性は少ないでしょう。彼女が作った美味しい料理を食べて、幸せを感じたいという男性は案外多いものです。

また、料理が全くできないと、結婚したあとに食事を作る際、スムーズに行かない、不味い料理を作ってしまう、などのデメリットも考えられます。また、最低限の料理の仕方を知らないと、「肉を生焼けで出してしまって食中毒になってしまった」など、健康に害を及ぼす可能性も否定できません。

5.男性の交友関係が広すぎる

友達が多くて明るい性格なのは彼氏にとってもプラスに映りますが、あまりにも男性の交友関係が広いと「自分以外の男性とあまりに仲良くするのは嬉しくない」「理想の彼女とは言えない」という男性もいます。ただの友人として遊んでいるだけだとしても、彼氏としては自分以外の男性と遊んでいるというのは、あまり気持ちのよいことではないからです。

やましいことがなくても、浮気を疑われる原因になることもあるため、彼氏ができたら男友達と遊ぶことはほどほどにしましょう。

6.品がない

彼女にはある程度の品性が欲しい、という彼氏もいると思った方が良いでしょう。「女性は上品でかわいらしいもの」というのを理想の彼女像にしている男性も多くいるため、あまりにも品がない女性は理想の彼女として見られないこともあります。

下品で下ネタばかり言う、などはもちろんですが、「食べ放題で意地汚く全部の料理を食べようと欲張る」「バーゲンなどで自分一人が勝てればいいと、周りの人を押しのける」などの行動についても品のなさを感じてしまうため、注意しましょう。

 

7.食べ方が汚い

食事のマナーは、付き合うにあたって案外重要なものになります。特に、食べ方については気にするという男性も多いです。

デートの際には、ランチやディナーを二人で向き合って食べることも多いでしょう。その際に、もし向かいにいる彼女が、食事をぼろぼろこぼしたり、箸の持ち方がおかしかったりしたらどうでしょうか。いくらその女性が美しい外見であっても、「食べ方が汚くて幻滅してしまった」「不快な気持ちになってしまった」と言う男性もいるのです。

8.自己中心的

自己中心的で、自分のことしか考えていない人は、男性であっても女性であっても嫌われます。人と付き合うにあたっては、相手のことを思いやり、時には自分の利益よりも相手のことを考えて行動することも必要です。

自分のことしか考えずに相手のことを振り回すような人を、理想の彼女像とする人はいないと考えて良いでしょう。いつでも献身的、とまでは言わなくても、思いやりを持って愛する人と向き合える人のことを、人は大切に思うものです。

 

でも、いい彼女を演じるのは辛い…

「大好きな人の前では、いつも理想の彼女として振る舞いたい」「自分のことをもっと素敵だと思ってもらいたい」

好きな人のためにいい彼女になりたいと思うことは、悪いことではありません。

男性にとっては、そんなにも自分のことを思ってくれているのか、と嬉しいこともあるでしょう。しかし、よく見られたいと思う気持ちから無理をしすぎて、辛くなってしまうと、彼氏と付き合うことが自分にとって負担になってしまうこともあります。

理想の彼女になることよりも、ありのままの自分を理想の彼女と読んでくれるような、そんな男性に出会えたら、幸せだと思いませんか?

自分らしさを大切にしながら、大好きで信頼できるパートナーと出逢い、素敵な関係を築き上げていってくださいね。

 

相手の理想ばかりでなく自分らしくいることも大切!

あの人の理想になりたかった。あの人のそばでずっと微笑んでいたかった。

だから、理想の彼女になろうと努力していた。

でもあの人は、「そのままの君でいいよ」と言ってくれた。

失敗してばかりの私を、「そのままで素敵」と言ってくれた。

「自分らしく生きている君の姿が一番」

そう言ってくれて、どんなに嬉しかっただろう。

このままの私でも、あの人は好きでいてくれる。

それがどんなに、愛おしかっただろう。

だから、もっと、ずっと、あの人のそばにいたい。

このまま手をつないで、本当の意味で、あなたの理想の彼女でいたい。

 

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

meino
meino
好きなものを好きだと言い続けたい、永遠のサブカル女子。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする