2019.09.14

告白成功する場所は?成功・失敗するデートスポット&タイミング大公開!

誰か教えて。告白ってどこでしたらいいの?

初めて好きになった人。初めて抱いた恋心。この気持ちを大切にしたい。

「もう我慢することなんてできないから、いっそあの人に伝えよう。」

でもちょっと待って。「告白ってどうすればいいの?」「告白する場所って?」

告白にぴったりな場所をみつけるのは、とても難しく感じるもの。知り合いに見られるのは嫌だし、かといって静かすぎるのも、ちょっと…

もしかして、告白する場所って難しい?

せっかく覚悟が決まったのに、告白の場所のことを考えるとモヤモヤしてしまう。そんな気持ちに陥ったことはないでしょうか?

今回の記事では、告白するタイミング・場所とシチュエーション・告白するベストスポット、そして告白が成功する秘訣についてご紹介していきます。

 

告白してOKもらえるタイミングが知りたい!

告白にはいくつかコツがあります。しかし、告白ってどうしたら成功するのでしょう?タイミングは?

「好きな人といるだけで幸せなのに、自分の気持ちを言うなんて恥ずかしい。」でも、伝えなければ何も始まらないこともわかってる…

告白には、場所選びとシュチュエーション、そしてタイミングが重要な鍵になるのです。

せっかく勇気を出したのなら、絶対成功させたいもの。

告白するベストタイミングは、お互いの空気感が教えてくれる。一緒にいるときに、「あ、今だ。」と気付けるものなのです。焦って告白するのではなく、自分のタイミングで告白するようにしましょう。

 

告白する場所とシチュエーションが大事な9の理由

告白は勢い。そんな風に考えている人も多い。せっかくの告白。自分の気持ちを伝える場では、真剣でいたい。

そんな風に自分の気持ちを誠実に伝えたいのであれば、場所選びとシュチュエーションは重要なポイントになってきます。きちんと場所を選ぶことは、相手に敬意をしめすということです。

せっかくなら、相手も自分もスッキリ気持ちを通わせたい。そんな場合は、素直な気持ちをきちんと受け取ってもらうためにも、綿密な計画と場所選びは必須です。

1.選ぶ場所であなたがどれほど好きか分かる

告白する場所は、あなたの気持ちを明確に相手に伝えます。カフェなのか。家なのか、二人の思い出の場所なのか。どこにせよ、二人が落ち着ける場所が絶対にあるはず。

緊張しているのは自分だけではありません。きっと、思いを告げられる人もドキドキしているはず。そんな緊張感の中でも、お互いが自分らしくいられる場所を選びましょう。

慎重に考え抜いた場所で思いを告げるあなたの真剣さは、必ず相手にも伝わるはずです。

2.あなたのセンスを問われている

あなたが告白に選んだ場所は、そんなあなたの今までの過程がギュッとつめこまれています。大切なことを正直に伝える時は、その人本来のセンスがにじみでるものです。

あなたが自分の気持ちをどのように表現するのか。相手のことをどれだけ真剣に考えているのか。そんなことが告白をする場所を選ぶ段階で決められてくるのです。

つまり、あなたが告白をする場所やシチュエーションは、これからあなたと過ごす未来を相手に想像させます。

3.付き合うことをプラスに想像できる

自分の好きな人に好意を持ってるからこそ、相手にも好意を持って欲しい。そんな風に相手に好意を持ってもらうには、真心を持つことが重要です。

「こんな場所ならお互いリラックスできるかも。」「こうやって話せばあの人も真剣に聞いてくれるだろう。」

場所選びやシチュエーションは、相手への思いやりを示すことにつながるのです。

自分だけでなく、相手もリラックスできるような場所とシュチュエーションを考える。そんな風に真剣に考えた告白は、十分相手に気持ちが伝わるものです。

4.好きか迷っている人の気持ちを動かせる

「なんかいい雰囲気だけど、これが好きにはいるのかわからない。」相手がそんな複雑な感情を抱えているときもあります。友達以上なのは確かなのに、なぜかそこから進まない。そんな2人の関係は、もしかしたらどちらも、待ちの状態になってしまっているのかもしれません。

自分の気持ちを伝えるのに、性別や性格は関係ありません。その人と、もっと踏み込んだ関係になりたいのであれば、自分から素直に飛び込むしかないのです。

相手ともっと一緒にいるために告白をする。そんな時、告白する場所も重要なポイントになってきます。それまでいい関係を築けているのであれば、相手の好きな場所や、理想の恋も、なんとなく想像がつくもの。

気心しれている仲だとしても、敬意を忘れずに告白の準備をしてみましょう。

5.告白の場を適切に選べる人=できる人

せっかくの告白も、された場所が微妙だと気持ちも冷めてしまうもの。その人の場所選びが適切でなかった場合、その後も一緒に居ようとはなかなか考えにくいものです。

告白という大事な気持ちを伝えるのであれば、素直さと相手への気遣いが重要になってきます。自分が居心地よくいられるか、相手に過度に気を遣わせてしまう場所ではないか。できる人はそんな風に、自分の気持ちを伝える適切な空間を心がけることができます。

6.タイミング次第でOKの可能性が変わる

タイミングと場所によって、告白の返事は変わるもの。大勢がいる場所での告白や勢いでした告白は、された側もOKしにくいのが本音。

告白は相手との距離感を確かめながら、自然な態度でまっすぐに告げるのが効果的です。

タイミングが合わないと、「この人とはなかなか気持ちが通いにくい」そんな印象を持たれてしまう可能性もあります。

あなたがどんなタイミングで気持ちを伝えるかで、相手への誠実さも変わってくるのです。

7.デートの回数で本気度が分かる

告白にたどり着くまでには、相手のことをきちんと知る必要があります。

何度も2人で出かけたり話をすることで、お互いの仲が深まったあとに告白をすれば、それだけ相手も真剣に返事を考えてくれるでしょう。

しかし、デートの経験もないまま、いきなり告白をしてしまうと、相手も戸惑ってしまいます。

また、「付き合ってみたらなんか違った」と、自分で告白したのに別れを切り出すようでは、本末転倒です。告白をする前に、本当に自分は相手のことを好きなのか、うわべだけではなくしっかりと自分の気持ちを確かめることが大切です。

8.相手の記憶にずっと残る

告白をされることは、どんな人でも嬉しいこと。そして、場所とシチュエーションをしっかり選んでする告白は、きっと相手の記憶に残もるはず。

たとえ返事がNoでもYesでも、最後まで相手への敬意を忘れないようにしましょう。場所選びから、あなたの相手への気持ちは表れます。相手の記憶に残る素敵な告白にしましょう。

9.告白する言葉の準備もお忘れなく

さあ場所もタイミングもきめた。あとは告白をするのみ!告白は普段しなれないからこそ緊張するもの。その場所で急に慌てることがないよう、セリフを考えて告白の台本をあらかじめつくっておくのもいいでしょう。

 

【場所別】告白OK・NGスポット6選

告白する場所には、いいものと悪いものがあります。

自分がリラックスできる場所がいい、自分の好きな場所で思いを伝える。それはいいことかもしれませんが、告白をする相手のこともきちんと考える必要があります。

もし告白を成功させたいのであれば、場所選びをきちんとすることが重要なポイントになってきます。

次の章では、告白が成功する場所・しない場所についてご紹介していきます。自分の気持ちをまっすぐに伝えれられる場所を選んでいきましょう。

1.【OK】海・夜景の見える場所

告白する場所として、海や夜景のある場所は素敵です。光や自然に包まれれば、飾りのない言葉で、自然と告白ができるのではないでしょうか。

また、眺めるものやテンションの上がるものがあれば会話も弾みます。告白の場所として、夜景や海を味方につけてみるのはいかがでしょうか?

2.【OK】おしゃれなレストラン

普段入ったことのないレストランで2人で食事。考えただけで緊張します。新しい体験を2人でしてみることで、より一緒にいる楽しさがわかります。

また、しっかりしたレストランで告白をすることで、あなたの真剣さがより相手に伝わるようになります。まじめに告白をしたいと考えている人は、おしゃれなレストランで告白をしてみてはいかがでしょうか?

3.【OK】遊園地・自然のある公園

遊園地や公園で告白をするのもおすすめです。自然のある場所をチョイスすれば、2人の心も和らいでいきます。

また、遊園地は長時間2人ですごすもの。そこで楽しく過ごせるということは、長い時間一緒にいても気まずくならない、居心地のよい関係を築けているということを表しています。

また、もう1つ公園や遊園地が最適な理由としては、外にでることで開放的な気分を味わえることです。一緒に目一杯あそんだあとは、本当の気持ちを言いやすいのです。

4.【NG】居酒屋

告白に最適でない場所は、居酒屋です。

「告白は緊張するから、お酒を入れたい。」「アルコールで勇気をだしたい」そんな気持ち、ありますよね。しかし、告白する場所として居酒屋を選んでしまっては、せっかくの告白も相手にうまく伝わらないかもしれません。

お酒は冷静な思考を奪うもの。

また、居酒屋という落ち着かない場所で告白された側も「本当に自分のことが好きなのだろうか…?」と心配になるものです。

お酒の力に頼るのではなく、勇気を出して素の自分で告白をしてみましょう。告白をする時は、できるだけ誤解や不安を招かないような場所で告白をするべきです。

5.【NG】自分の家

告白するのにNGな場所は、自分の家です。

付き合っていないにも関わらず、いきなり2人きりの密室状態になるのは相手に過度な緊張を与えます。

自分の家は一番リラックスできるものですが、むしろ相手にとっては一番緊張する場所でもあります。また、もし悪い返事だった場合、相手も断りにくいですしその後の空気もきついものがあります。

告白する時は、自分だけでなく相手もリラックスできるような場所を心がけましょう。

6.【NG】終電間際

終電間際に告白をすることもNG。

夜もふけ、お互いに帰宅時間が気になるところ。そんな時に告白を切り出されてしまったら、相手は帰るに帰れなくなってしまいます。自分が急いでいる時に自分の話を始める人に、疲れてしまった経験はないでしょうか?

告白をする場合も同じことです。終電間際の告白は、「思いやりのない人なんだな」と自分への印象を下げ、告白の成功率をひくめる原因にもなります。

また、終電間際というタイミングで告白をすると、「この人は一夜限りの関係でいたいのではないか?」と相手に不信感を持たれてしまいます。

 

告白OKをもらう確率を上げる5つの方法

「せっかく自分の気持ちを伝えるのならば、なんとか成功させたい!」告白を左右するものは、その場所や勢い、運だけとは限りません。作戦をねることも大切なのです。

次の章では、告白を少しでも後押しできるよう、ちょっと勇気を分けてあげられるような告白OKをもらう確率の上がる方法をご紹介します。

1.ドキドキするシチュエーションを作る

一世一代の告白。勇気なんかこれっぽちもでなくて、告白はいつでも緊張するし怖いもの。

しかし、告白はドキドキすればするほどOKがもらえるものでもあります。

吊り橋効果とも言いますが、人は怖さや緊張感を側にいる人と共有することによって、そのドキドキを恋のときめきと勘違いすることもあるそうです。

緊張しているのは自分だけじゃない。それならば、いっそのこと相手をもっとドキドキさせてみよう。そんな積極的な気持ちで告白をしてみるのもおすすめです。

2.お互いの将来を一緒に考える

告白をする前に、2人で一緒にいる未来について、話をしてみるのはいかがでしょうか。「付き合っていないのに勇気が出ない」という人は、無理に2人一緒の将来を想像する必要はありません。

相手が5年後何をしているのか。自分はその時何をしているのか。

そんな風に相手の将来を考えるだけでも、自分の愛情は相手にまっすぐに伝わります。自分の未来を誰かが想像してくれている。それだけで、温かい気持ちを相手に与えることができるのです。

将来。

そこには不安も楽しみも、いろんな気持ちが混じっていると思いますが、お互いに未来のことを語り合うことで、特別な関係を相手と築くことができます。

 

3.ここぞという時まで告白しない

相手の気持ちをきちんと確認するまで告白はしない。それも告白に対する1つの有効な手段になります。

告白は緊張するもの。不確実なことをして、相手との関係を壊したくない。そんな人は、いいタイミングが訪れるまで気持ちを大切にしまっておくのもいいでしょう。

無理に自分の好きという感情を表現する必要はありません。人それぞれに、それぞれのタイミングがあるのです。「今はまだ告白はできそうにない」そう感じたら、そんな自分の感情をまずは優先しましょう。

告白は来るべき時までに、大事にしまっておくのも大切です。

4.何度もデートに誘う

告白を成功させるには、まず一緒にいる時間を増やしてみましょう。一回のデートで満足するのではなく、帰り際に次会う約束を取り付けましょう。そうすればあなたの真剣な気持ちは相手に伝わります。

5.相手の気持ちをリサーチする

「どうしても勇気が出ない」「成功する証拠がほしい!」そんな人は、まず相手の気持ちをリサーチすることから始めてみてはいかがでしょうか?まだ告白をしていないといっても、相手の気持ちはやっぱり気になるもの。

恋といっても、そこには人対人のコミュニケーション能力が大切になっていきます。告白するまでに勇気の出ない人は、今までの自分と相手の関係がうまくいっているのかリサーチしてみるのもいいでしょう。

 

でも、最後に試されるのは相手への本気度。

やっぱり告白は気持ちが大切です。

告白の場所選びやタイミングもとても大切なものですが、何事もパッション。自分の感情をありのまま伝えることは、実はとても素敵なことなのです。

好きな人であれば、どんな返事であれ、きっと真剣に受け止め答えてくれます。

自分の気持ちを表現することを恐れずに、おもいきって告白をしてみるのはいかがでしょうか?

 

矢田部明里
akari
文章と心に向き合うことが好き。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする