2019.09.12

狂うほど彼氏が大好きすぎる!大好きを伝える行動&もっと愛される方法

狂うほど、彼氏が大好きすぎる!

彼氏が大好き。彼氏がいればそれだけで全てどうでもよくなる程、好き。

そのくらい愛せる人に出会えたことが何よりも幸せだし、これからもずっと一緒にいて欲しいと思う。

こんなに人を好きになれることってあるんだね。

大好きな人がそばにいる時は、空が晴れているだけで幸せを感じる。いつも飲んでるコーヒーがいつもより甘く感じる。そんなことがただただ幸せ。

こんな毎日が一生続けばいいなと思ってしまう。

狂うほど、彼氏が大好きです。これからもずっと一緒にいたいです。

世界で一番、私が彼氏に愛される女でいたいです。

 

大好きな人の隣に居られる幸せ

大好きな人の隣を歩けることが幸せ。大好きな人が隣にいるだけで幸せ。

どこにいても何をしていても、彼氏が隣にいれば全てがどうでもよくなる。

そのくらい彼氏を愛せることが何よりも幸せ。

仕事や学校で疲れても、終わったら彼氏に会えると思えば、なんでも頑張れる気がする。

それだけ自分に力をくれる彼氏は、私の世界の中心を歩いている。頭の中が彼氏でいっぱいになる。

眠りについても夢の中で会える。これからは、ずっと一緒にいられる。

 

今回は、そんな大好きな彼氏を大好きだと感じる瞬間&彼氏に大好きを伝える行動&大好きを依存に変えない方法をご紹介します。

さらに、もっと彼氏に愛されたい女性に向けて、もっと彼氏に愛される方法をご紹介します。

 

彼氏を大好きだと感じる瞬間

普段から大好きな彼氏に対して、「あっ、好き!」「こういうところが大好き!」「本当好きだな」と思える瞬間があります。

その瞬間の積み重ねによって、彼氏への愛が増していくのです。そこで、まずは彼氏を大好きだと感じる瞬間を9つピックアップしてご紹介します!

1.抱きしめられた時

彼氏に抱きしめられた時、その大きな体と優しい手と暖かい胸板を感じると、「あぁ、本当に大好きだな」と感じます。自分より大きな体。自分より大きな胸板。自分より大きな手。自分より硬い腕。自分よりゴツゴツしていて、男性特有の体つきにドキッとさせられます。

この人に抱きしめてもらえるのは私だけ。

そんな小さなことが、大きな幸せに変わり、大好きだと感じるのです。

2.「可愛い」と言われた時

大好きな人に可愛いと言われると誰だって嬉しいもの。好きな人からの可愛いの一言は、100人の男性に可愛いと言われるより、何倍も嬉しい。大好きな彼氏が可愛いと思えるのは私だけがいい。

顔が可愛いとか、そんな小さなことではない。付き合っているからこそ、彼氏にしか見せない顔があるからこそ、その瞬間に言われる「可愛い」に反応してしまうのです。

3.「大好き」と言われた時

大好きな彼氏には、大好きと思ってもらいたい。自分と同じ温度で、同じ湿度で、愛して欲しいと思ってしまうのが女の本音。人は同じ温度で愛することができないと言います。付き合っていても、どちらかの温度が高く、どちらかの温度が低いと聞きます。でも、それでもいいから、少しでも高い温度で好きだと思っていてほしい。

だからこそ、「大好き」のたった4文字が嬉しいのです。

4.ふとした仕草が可愛い時

男性は、女性に対して最初「可愛いな」と思うことから始まり、その人の尊敬する部分や強さを見て「かっこいいな」と思うようになります。反対に女性は、男性に対して最初「かっこいいな」と思うことから始まり、その人の弱い一面や甘えているところを見て「可愛いな」と思うようになります。

なので、付き合ってから垣間見える彼氏のふとした可愛い仕草に愛くるしさを感じます。「本当に大好き!」と思えるのです。

5.スマートな行動を取られた時

付き合う前までは、デートでもかっこよかったし、いつでも男らしくて素敵だった彼氏が、付き合った途端に頑張らなくなって、「付き合う前の方が幸せだったかも…」と思ってしまうことがあります。

ですが、そんな中で、彼氏と食事に出かけた時にさらっとお会計を済ませてくれていたり、後ろから車が来た時にすっと歩道側に体を引き寄せてくれた時に「あっ、かっこいい」「優しい」「大好きだな」と思うのです。

6.守ってくれた時

女性は、無言で一緒に居られる人・一緒に居て心地よい人を好きになる傾向があります。もちろん付き合う上で、気を使わなくていい関係が理想的。ですが、女性はドキドキする瞬間を感じられないと、そもそも好きで居続けることができません。

彼氏に男性らしい一面を見ることができないと、冷めてしまうのです。なので、彼氏が守ってくれた時や支えてくれた時、頼らせてくれた時に、「大好き」と感じるのです。

 

7.デートの別れ際

デートの別れ際、「まだ一緒に居たい」「今日は帰りたくない」「もっと一緒に居たい」と思った時、同時に「本当に大好きなんだな」「いっそ一緒に住みたいな」と思うことがあります。

デートの別れ際は、彼氏への想いが溢れるもの。そのデートが楽しければ楽しいほど、喪失感を感じてしまうのです。一緒に居たい時は、一緒に居たいと伝えましょう。

8.相談に乗ってくれた時

彼氏が相談に乗ってくれた時、「好きだな」と感じることがあります。弱っている時に人を好きになりやすい。と言う言葉がありますが、自分が弱っている時に彼氏が支えてくれると、「本当に大好き」と思えるのです。

自分が辛い時、苦しい時、悲しい時、一番大好きな彼氏が支えてくれたり、ずっと話を聞いてくれていると、一緒にいる時間を余計幸せに感じられます。「この人がいるから、大丈夫なんだ」と思えます。

9.会えない時間に考えてる時

会えない時間に彼氏のことを考えている時、「あぁ好きだな」と感じることがあります。友達に彼氏の話をしている時に、「本当幸せそうだよね」「いつもより笑顔だよね」「女の子の顔になってるよ」なんて言われると、「私こんなに好きなんだ!」と思うのです。

彼氏からの連絡を待っている時も、寝る前に考えてしまう時も、「私、本当に幸せだな」と思えます。

 

彼氏にもっと好きを伝えたい

彼氏にもっと好きだと伝えたい。こんなに好きなんだって知ってもらいたい。

でも、どうやって伝えたらいいかわからない。「好き」「好き」「好き」「好き」と伝えていたら、めんどくさいとか重たいと思われないか不安になることもある。

好きだからこそ、困らせたり迷惑かけたりしたくない。

それほど好きになってしまった。

そんな悩みすら、今は幸せに感じてしまう。幸せすぎるからこそ、不安になってしまうこともある。

依存してしまってるのではないか、とか、好きすぎて他のことに支障が出ないか、とか…

彼氏にもっと好きだと伝えるためには、どんなことをしたらいい?みんなはどうしてる?

 

彼氏に「大好き」を伝える行動

そこでここからは、彼氏に言葉で「大好き」「大好き」と伝えるのではなく、彼氏に大好きを伝えるための行動について4つご紹介します。

言葉だけではなく、行動で伝えることも、とても大切。

1.直筆の手紙を書く

彼氏に「大好き」を伝える行動1つ目は、直筆の手紙を書くことです。いつもLINEばかり。時代の進歩はすごくて、電話をしなくても、手紙を書かなくても、もっと手っ取り早く連絡が取れるようになった。

だからこそ、一つ一つの言葉の重みも感じられなくなってしまった。

でも、だからこそ直筆の手紙を書くことで、より深い愛情を伝えることができます。特別な日じゃなく、なんでもない日に、手紙を渡してみるのはいかがでしょうか?

2.「好き」と素直に伝える

彼氏に「大好き」を伝える行動2つ目は、「好き」と素直に伝えることです。好きすぎるからこそ、「好き」と言うことが恥ずかしくなったり、重たくないかな?と不安になってしまっているのです。

ですが、好きと言う言葉を言われて不快な思いをする人はいません。好きだと素直に伝えてみましょう。伝えすぎることが怖いのであれば、真剣な顔して、「本当に好きだよ」とたまに伝えるようにしてみるといいかも。

3.自分からキスをする

彼氏に「大好き」を伝える行動3つ目は、自分からキスをすることです。普段自分からキスしない彼女がキスしてきたら、彼氏もドキッとします。普段から自分でキスする彼女でも、不意になんでもない時に「ねぇ、チューして」と言ったら彼氏は「可愛いな」と思えます。

「急にどうしたんだろう。」と不意をつくことが大切◎

4.後ろから抱きしめる

彼氏に「大好き」を伝える行動4つ目は、後ろから抱きしめることです。後ろから強く抱きしめることで、いつもよりも好きを演出することができます。対面にいる時に前から抱きついてくるのももちろん可愛いのですが、後ろから抱きつくことで「本当に好きなんだろうな」と思うことができます。

そんな何気ないスキンシップの積み重ねを大切にしていきましょう。

【参考記事】愛されていたいし、愛し続けていたい。

彼氏が好きすぎる!大好きな彼氏にしか見せない彼女の行動&不安あるある

 

大好きを依存に変えない方法

彼氏を大好きになればなるほど、不安になってしまうことがある。それは、『依存に変わってしまわないか』ということ。愛情が依存に変わった途端、人は変な欲が出てきてしまいます。

なので、大好きを依存に変えないことはとても大切。そこでここからは、大好きを依存に変えない完璧な5つの方法をご紹介します。

1.彼氏の携帯を見ない

彼氏への大好きが依存に変わってしまう瞬間は、『監視したい』と思った時。

大好きだからこそ、不安になる。大好きだからこそ、心配になる。大好きだからこそ、もっと知りたいと思う。

でも、それがいつからか見ないと安心できないものになってしまうことがあるのです。そうなってしまうと、それは愛ではなく依存です。付き合っていても、お互いにある程度の距離感を保つことや、プライバシーを守ることが大切。相手を監視しないようにしましょう。

2.彼氏のSNSを監視しない

彼氏の携帯を見てはいけないのと同じように、彼氏のSNSも監視しないように気をつけましょう。彼氏のSNSで女の影を見つけた時に「何やってるの?」「この人誰?」「浮気してるの?」と聞いてしまうと、彼氏はめんどくさいと感じてしまうことがあります。

そもそも、携帯にもSNSにもいいものなんて何も入っていません。パンドラの箱を開けるのと一緒。

大好きな人の見なくていいところや、見なくていいものは、見なくていいのです。相手を知り尽くすことが幸せとは限りません。

3.電話・LINEしすぎない

彼氏の行動を把握していたい気持ちから、電話やLINEをしすぎてしまうことがあります。ですが、これは「大好き」という愛情ではなく依存に近い状態です。「今どこで・誰と・何しているんだろう」と思った瞬間、その不安感から、依存に走ってしまうことがあります。

相手の全てを把握しようとしたり、全てを操ろうとすることは、愛情とは言えません。お互いがより良い時間を過ごすためにも、彼氏のプライベートには口出ししたり、邪魔しないようにしましょう。

4.嫉妬を束縛に変えない

大好きな気持ちから生まれる嫉妬を束縛に変えないことも大切なことです。嫉妬することは悪いことではありません。好きだからこそ嫉妬してしまうのです。ですが、それを束縛に変えてしまった瞬間、お互いの関係が崩れ始めます。

どれだけ好きな相手で、どれだけ付き合いたかった相手だとしても、他のプライベートも大切にしたいと思うのが人間。そのプライベートを制限されることで、息苦しさや生きづらさを感じてしまうことがあります。

彼氏のことを本当に大好きだと思うのなら、「女の子とご飯行かないで」「他の人と会わないで」「女の子と喋らないで」と束縛しないようにしましょう。

5.一人の時間も大切にする

一人の時間も大切にしましょう。自分の世界の中心が大好きな彼氏になり、一秒でも長く一緒にいたいと思うことは悪いことではありません。大好きで大好きでしょうがなくなって、彼氏のために頑張ることも悪いことではありません。ですが、自分を見失ってしまった時、人は依存に走ってしまいます。

大好きな彼氏がいないと生きられなくなる。大好きな彼氏がいない人生を考えることができない。それほどまでに盲目になってしまうと危険なので、一人の時間をあえて作るようにしましょう。

【参考記事】彼氏への依存?それとも恋愛依存?

恋愛依存症とは?恋愛依存症の原因・特徴|依存してしまう性格の克服方法

 

彼氏にもっと愛される方法【外見編】

ここからは、彼氏に同じくらい愛されたい!と思っている女性に向けて、彼氏にもっと愛される方法を、外見編・内面編・行動編の3つに分けてご紹介します。

まずは、外見編から。中身を変えることも大切ですが、外見をわかりやすく変えるのも◎

1.メイクを変えてみる

まずは、メイクを変えてみましょう。好きな人の前では綺麗でいたいと思うからこそ、普段よりメイクが濃くなってしまったり、いつもより気合を入れすぎてしまっていることがあります。

ですが、男性が好きなのはナチュラルメイク。入念に仕込んだナチュラルメイクの特訓をしてみましょう。いつもと違う、もっとナチュラルな自分を見せることができます。

2.髪型を変えてみる

髪型はメイクを変えるよりも大きく印象を変えてくれます。流行に合わせてハイライトを入れたり、ローライトを入れたり、グラデーションカラーにする必要はありません。アッシュが流行っているからといって、髪色をくすませる必要もありません。

自分に似合った髪型で、自分ににあった髪色にすることが一番。彼氏にもっと「可愛い」と思ってもらうためには、月に一度の美容院でイメチェンすることが最適です。

3.服装を好みに変えてみる

普段自分が好きな服装でデートしていても、彼氏は素敵だと思っているかわからない。自分の好きな服を着て、自分の好きなアクセサリーを身につけることが一番。ですが、一日だけ彼氏の好みになるのも◎「好きだから服装変えてみた」というところが可愛いのです。

自分の好きな系統の服を着てきてくれたという事実に彼氏はドキッとするのです。

 

彼氏にもっと愛される方法【内面編】

ここからは、内面についてご紹介します。大好きな彼氏にもっと愛されるためには、彼氏を思いやる気持ちが大切。彼氏のために自分の性格を変える必要はありません。

ですが、自分のいいところを伸ばすことで、もっと好きになってもらうことはできる。そこで、愛される女の内面について8つ解説して生きます。

1.意地を張らない

まずは、意地を張らないようにしましょう。意地を張り合う二人が喧嘩すると、そのまま後戻りできずに別れることがあります。自分が悪いと思っていても、自分のプライドがあるから謝ることができない。なんてことになると、せっかく大好きな彼氏と一緒にいるのに、気持ちを伝えられません。

まずは、ちゃんと謝ること。自分のプライドを彼氏に押し付けないこと。この2つが大切です。

2.約束を守る

約束もしっかり守るようにしましょう。付き合っていく上で、信頼しあうことはとても大切なことです。彼女が約束を守れない子だと、彼氏は彼女に対してどんどん信頼できなくなってしまいます。

なので、約束はちゃんと守りましょう。小さなことですが、待ち合わせの時間を守ること。そんな小さなことの積み重ねで信頼関係は生まれていきます。

さらに、二人で「ここからが浮気」「これはお互いにしないようにしよう」と決めた約束もしっかり守るようにしましょう。

【参考記事】恋人との信頼関係を築くためには、何が必要なんだろうか。

恋人との信頼関係を築くには?大切な恋人と信頼関係を構築する11の方法

3.まずは自分を愛する

彼氏に愛されるためには、自分が彼氏を素直に愛することが大切。ですが、自分を愛せない人に他の人を愛することはできません。

なので、まずは自分で自分を愛せるようになりましょう。自分を素敵な女性にするためには、自分が何よりも自分に愛情を注ぐ必要があるのです。甘やかすのではなく、愛すること。自分で自分を傷つけないこと。簡単なようで難しい、自分を愛するということ。

ですが、これが一番大切なことなのです。

4.誠実な行動をとる

付き合っていく上で、誠実な行動をとることも必要です。彼氏を不安にさせる行動はとらないようにしましょう。大好きな彼氏に嫉妬してほしくて、他の男性とデートに行ったり、他の男性と飲みに行ったり、他の男性の家に泊まったりすることで、彼氏からの信用を失ってしまいます。信用を失う行動を繰り返していると、彼氏も浮気に走ってしまうことがあります。

彼氏から愛される彼女になるためには、常に心配かけたり不安にさせないように誠実な行動をとるようにしましょう。

5.自立する

自分が自立することも大切なことです。彼氏に愛される女性は、自分のことは自分でやる。自分で解決できることは自分で解決する。男性に頼るばかりではなく、男性に頼られています。自立しておらず、彼氏に寄りかかる彼女は、彼氏の負担になりかねません。

なので、まずは自分が自力で立てるようになりましょう。大好きな彼氏のために、自分がしっかりとした大人になること!

6.教養を身につける

教養を身につけることも、彼氏に愛される秘訣です。マナーもわからない。教養もない女性は、男性の目には素敵な女性に映らないのです…全てをできなければいけないわけではありません。ですが、女性として知っておいた方が良いこと、女性としてできた方がいいことはできるようになっておきましょう。

目指すのは、大好きな彼氏が自分の両親紹介したくなるような彼女。「この子だったら、誰に合わせても恥ずかしくない。自慢したい。」と思わせることです。

7.聞き上手になる

大好きな彼氏に愛される女性は、聞き上手。彼氏が仕事でストレスを溜めている時に吐き口になれる女性です。自分が悩んでいる時に話を聞いてくれたり、自慢話も聞いてくれたり、全て嫌な顔しないでちゃんと聞いてくれる彼女は、彼氏に愛されます。

誰に話すよりも、彼女に話したい。彼女のところに早く帰りたいと思わせることができるのは、聞き上手な女性の特徴です。彼氏にとって『癒し』の存在になれると強いのです。

8.炊事洗濯を覚える

炊事洗濯など、当たり前だけどできない人が多い家事。「家事は女性がやるもの」なんて概念を持った男性もいますが、そんな時代錯誤は気にしないようにしましょう。ですが、できるに越したことはありません。

大好きな彼氏の胃袋を掴むこと。彼氏が「早く帰りたい」と思える環境を作ることができるのは、彼女の特権。少し苦手だった掃除や料理も、誰かのためなら頑張ろうと思えるから、恋愛ってすごいんです。

彼氏にもっと愛される方法【行動編】

ここからは、大好きな彼氏にもっと愛される行動を10個紹介します。彼氏に愛される女性は、どんな行動をとっているのか。そして、自分がどう動けば彼氏の心をもっと掴むことができるのか。

今の自分と照らし合わせながら、実践できるところからはじめてみましょう!

1.外では彼氏を立てる

彼氏に大好きと思われるためには、外では彼氏を立てる彼女になりましょう。彼氏の友人の前で「この人家ではこんなにひどくて〜」「この人、人前だけ猫かぶってるんです」なんて言うのは絶対NG!

男性は誰だって、主導権は自分が握っていたいと思うのです。なので友達に、彼女が主導権を握っているように思われたり、彼女の尻に敷かれてると思われたくない…彼氏の立場がなくなってしまいます。

三歩下がって彼氏のことを立てられる女になりましょう。普段は自分が主導権を握っていても人前では「この人のおかげで私がいるんです」「本当に幸せにしてくれています」という雰囲気を出しておくのがベター。

2.一人になる時間も作る

一人になる時間を作ることも大切です。どれだけ一緒にいて楽なカップルでも、どれだけ一緒にいて幸せなカップルでも、大好きな人と過ごしていても、人は一人の時間がなくなると苦しく感じてしまいます。

仕事でも人と一緒にいて、満員電車に揺られて、帰宅しても彼女がいる。一人の時間がなくなると、自分の趣味に没頭する時間や、自分と向き合う時間がなくなってしまいます。なので、お互いに一人になれる時間も大切にしましょう。

3.「ありがとう」を大切に

彼氏と一緒にいられることに、「ありがとう」
彼氏が大好きでいてくれて、「ありがとう」
大好きにさせてくれて、「ありがとう」

一緒にいられる時間は決して当たり前ではありません。どれだけ時間が経っても、どれだけ長い期間一緒にいても、大好きな彼氏が隣にいてくれることは当たり前じゃないのです。その全てに感謝できなくなってしまうと、お互いがお互いのありがたみを分からなくなってしまいます。

常に、感謝の姿勢を忘れずにいましょう。

 

4.彼氏にしか見せない顔を作る

大好きな彼氏にしか見せない顔を作りましょう。誰にでも見せる笑顔。誰にでも見せる泣き顔は、彼氏にとって特別感を感じないのです。二人で一緒にいる時しか見せない顔を見て、男性は優越感を感じます。彼氏のことが大好きだから、大好きな人にしか見せない女の顔を見せる。それが一番強いのです。

彼氏にしか見せない甘えた声や、彼氏にしか見せない甘えた顔を大切にしていきましょう。

5.本音をしっかり話す

彼氏に本音を話すようにしましょう。彼氏のことが大好きすぎると、言えないことが増えていきます。「迷惑をかけたくないから」「嫌われたくないから」「めんどくさいと思われたくないから」といった理由で、自分の本音を言えなくなってしまうのです。

ですが、お互い信用して一緒にいるからこそ、本音で話すべき。大好きな恋人の隠しごとには、彼氏も敏感に反応してしまいます。なので、大好きだからこそ、自分の弱音も吐けるようになりましょう。

6.甘えたい時はしっかり甘える

甘えたい時にしっかり甘えることも大切です。甘えたくても我慢するのは、自分の精神的によくありません。大好きだからこそ甘えられる。そんな環境を大切にしましょう。

大好きな彼氏に遠慮ばかりしていると、彼氏も遠慮してしまいます。自分が甘えることで、彼氏も甘えてくれるようになるので、まずは自分から甘えていきましょう。

7.相談されたら肯定する

彼氏に仕事の相談をされた時は肯定しておくのがベター。彼氏に相談された時に、「それは違うよ」「努力不足じゃない?」なんてことを言ってしまうのは絶対NG。付き合っていく上で、本音で話すことはとても大切ですが、必要以上に触れなくていいこともあるのです。

男性も女性も否定されたら「じゃああなたもやってみなよ!大変だから!」とイライラしてしまいます。まずは、「尊敬する」「いつも頑張っててお疲れ様」と労ってあげましょう。

男性も女性も相談する時は、肯定して欲しい時。「あなたなら、なんでもできる!」と言ってほしいものなのです。

8.優越感を感じさせる

大好きな彼氏に愛されるためには、優越感を感じさせましょう。自分にしか見せない顔を見ることで、恋人は優越感を感じます。外で頑張ってる彼女が、家ではデレデレで甘えてくる。そんな姿を見て「大好きだな」「この子を守りたいな」と思うのです。

「あなただけの私」を演出することも、愛される一つの作戦です!

9.「あなたが必要」を伝える

大好きな彼氏に「あなたが必要」「あなたがいるから頑張れる」「あなたのおかげで私がいる」と伝えてみましょう。男性も女性も、恋人に存在価値を見出してもらうことが幸せなのです。

なのでまずは、あなたが本当に必要だと伝えましょう。「私にとってあなたは特別な人」という素直な言葉や想いが、大好きな彼氏の心を動かします。

10.ドキドキさせる

最後に一番大切なこと。

とてつもなくドキドキさせて!!

お互い好き同士、お互いに「大好き」と伝え合っていても、日が経つにつれてドキドキは薄れていきます。そして馴れ合いになってしまったり、家族のような関係になってしまうことがあります。

そんな時は、ドキドキさせましょう。彼氏をドキドキさせることで、「やっぱり彼女がこの子でよかった」「この子が世界で一番大好き」と思わせることができます。

 

もう惚気が止まらない…幸せ…

毎日惚気が止まらないほど好き。一緒にいる時間が幸せ。

そんな人に出会えることは奇跡なのです。

「彼氏が欲しい。」「好きな人が欲しい。」「素敵な人と付き合いたい。」と思っていても、出会えない人がいる中で、胸を張って「彼氏のことが大好き」と言えることは素晴らしいことなのです。

その幸せを手放さないためにも。もっと深い愛で結ばれるためにも、お互いが努力しあうことが大切。

大好きだからこそ、その人のために、もっと素敵な女性になろうと思える。

そんな感情を何よりも大切にして、これからもずっと幸せでいられることを願って…

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする