2019.08.27

承認欲求とは?承認欲求を自己診断!承認欲求の強い人の特徴11選

「心が満たされない感覚…。」

誰か私を承認して。他の人よりも勝っている部分が欲しいし、いつだってみんなに羨ましがられる存在でいたいの!

普段何気なく生きている中で、ふとよぎるそんな感覚。

この感覚って何なの?

それはあなたの中にある「承認欲求」という自分を認めてほしいと願う欲求なのです。日常生活はそこそこ満足しているけれど、なんとなく心が満たされない感覚。これこそがあなたの中で承認欲求が未消化であるSOSサインなのです。

今回はあなたの中で「みんなに認められたい!」と願う承認欲求のコントロール方法を知って、自分の中にある過度な承認欲求をすっきり解消させてみましょう。簡単に自分の承認欲求の強さを診断できる質問もご用意したので、自分のタイプを診断してみてください!

 

承認欲求が強い人って、どんな人?

誰かに自分のことを認めてもらおうとする言動が多い人。そんな人は承認欲求の強い人と言えるでしょう。

無意識に嫉妬深くなったり友人やパートナーに自分!自分!とアピールしすぎて時に「めんどくさいな」と感じられてしまう場合もあります。他人に指摘されて初めて自覚する場合もあるでしょう。

 

そもそも、承認欲求とは?

承認欲求とは、人間に基本的に備わっている5大欲求の1つですが、簡単に説明すると「他人から尊敬されたり評価されたい!」という感情です。

現代の日本は豊かで基本的な生きるための欲求は満たされています。すると今度は人間の本能である「さらに高次な欲求」に属する承認欲求を満たそうとするので、今これを読んでいる人が欲求に悩んでいても自然な現象なので安心して。

承認欲求は大きく分類すると2つに分けることができ、それは自己承認欲求他者承認欲求と呼ばれます。

自分自身の能力(スキルや外見など)を磨いて自分で自分の存在意義を高めようと行動を起こす自己承認欲求に対し、他人が自分をどう思うかの判断で自分の存在意義を確認する行為が他者承認欲求です。

 

SNSが承認欲求にもたらす影響

SNSでいいね!が増えて心が満たされる経験をしたことはありませんか?

その逆でいいね!が1つも付かないとがっかりして悲しくなる。SNSを通じて他人から自分に「いいね」をもらうことは欲求を満たす簡単なツールとして普及しています。指先だけ簡単に自分の欲求を満足させられる方法なので、依存せずライトに使うなら最高な方法でしょう。

だけどスマホ1つで簡単に自分の価値が上がったり下がったりするから良くも悪くも感情は乱高下。

いいね!とあなたに送ってくれる「誰か」にあなたの大切な家族のような存在の人はどのくらいいますか?本当に困った時に心から心配して手を差し伸べてくれる人は何人いますか?実際そう多くはないはずです。

リアルとバーチャルの狭間であなたを簡単に判断されることに振り回されすぎることは、やがて自分を破滅へと追いやります。時にはスマホ越しではない、加工でもないあなた自身の内面をよく観察して磨いてみて!

 

他者承認と自己承認の違い

アメリカの心理学者であるアブラハム・マズロー氏が「欲求5段階説」という研究結果で説いているのが、人間が持って生まれた承認欲求という欲求は、自分が自分を認めてあげる「自己承認」自分以外の誰かがあなたを肯定してくれる「他者承認」という主語が全く違った形で2つ存在するのです。以下に違いを詳しくご紹介するので、自分の中に存在する欲求がどちらかはっきり見えてくるでしょう。

両者がバランスよく満たされることがより人生を豊かに過ごせるポイントです。

他者承認とは

自分が注目を浴びたり褒められたりするという他人から認められること全般のことを他者承認と表現します。でも、この他人からの評価ばかり気にして生活するとどうなるでしょう?

褒められたくてかなり無理して頑張った仕事なのに、上司から評価されなくてがっかり。

みんなにすごいと言われたくて思い切ってイメチェンしたのに、評価はイマイチでがっかり。

そんな他人の評価にばかり依存してしまうことで、やがて自分らしさは失われてしまい自分の感情は二の次になってしまいます。SNSでも虚栄心から作られた自分のキャラを演じていませんか?

この他者承認にばかり依存してしまうことは、とても危険なことなので注意が必要です。

自己承認とは

自己の存在を高めて受け入れることを自己承認といいます。あなたは自分の存在をきちんと自分で受け入れられていますか?例えば

今あるスキルよりも高いスキルを身に付けて自分自身の能力をアップさせたい!

過去に失敗したことをきちんと教訓にして、未来の自分は過去のように失敗はしない!

という自分のスキルや成長を認めて自分自身を認めることを指します。自身を認めることは次第に自分だけの強みとなり、精神的にも自律して成長することができるのです。

 

承認欲求の強い人の特徴11選

この人なんか自分アピールがちょっとめんどくさい

と感じる人はあなたの周りにいませんか?そんな人は承認欲求が強い人。ここからはそんな承認欲求の強い人の特徴を11個ご紹介します。自分でも無意識に欲求に操られている場合もあるのでチェックしてみて。日常でなんとなく不自然に感じるこの感覚は、もしかするとこの感情がそうさせているのかもしれません…。

1.自分が好き過ぎる

私大好き。私ファースト。みんな私を見て!

そんな人は他の人はお構いなく自分の欲求に貪欲に突き進みます。自分が好きすぎるから当然他人からも自分は愛されるべきだと思っているので、自分アピール、つまり他者承認の行動が強く出過ぎてしまいます。それは時に他人を困惑させてしまうことも。

2.寂しがり屋

誰かと一緒じゃない人生なんてありえない。

常に誰かと一緒にいないと精神的に不安になる人も要注意です。「誰でもいいから私の存在を肯定して!」そんな気持ちは過度な欲求の解消を求めてSNSなどの依存を招くことも。

寂しいという感情はみんないつだって抱くものなので心配しなくて大丈夫。でも依存には注意が必要なのがこの寂しがり屋さんタイプなのです。

3.自信がない

自己肯定感が低いんです私。

いつも他人と比較しては自分の方が格下だと決めつける性格の場合、自分の中の劣等感を埋めるように欲求を満たそうとします。誰かに自分の存在を認められると安心して生きている気がする。自己肯定感の低さが時に「承認してほしい!」と貪欲に現れるから気をつけて。

自分に自信がない人はだいたいの場合原因がどこにあるか自分で分かっています。だからこの埋められない気持ちを取り除くには、その弱点と向き合って自分を強くしてあげることで解決するから頑張ってみて!

 

4.他人の目がいつも気になる

他人からどう思われているのかを過度に気にする場合もあなたの中にある欲求を増幅させる原因の1つです。他人の評価ばかり気にして自分を押し殺してしまうと、自分らしさを見失いがちになるので気をつけて!

他人がどう言おうと自分が正しいと感じたことが正解であることもきちんとあるから、他人の評価ばかりに縛られないで。

5.人に認められたい

他人に自分の存在を肯定してもらったり、社会的な地位や名声を手に入れることで自己の欲求を満たそうとする場合もあります。自分以外の誰かがあなたのことを素晴らしいと尊敬したり褒めたりしてくれる行為を通じて、心は落ち着き満たされるのです。

私という存在を評価して!

でもこの感情は適度なものを越えてしまうと社会的には「鬱陶しい存在」として煙たがられてしまう場合もあるので気をつけて。

6.誰かの同意がないと不安

自分一人で判断することができずに、誰かが自分に対してGOサインを出してくれないと不安な気持ちになりがちな人も承認欲求が強い傾向にあります。誰かお願い。私に「これは大丈夫」って言って!普段から他人の同意ばかり求めてしまうがゆえに自分の意見を主張することも少なくなってしまうので注意が必要です。

7.劣等感が強い

いつも他人と比較しては自分の短所に嫌気がさす。自分自身が嫌になる。

そんな自分に対する劣等感を常に抱えているあなたは、他者から承認されることを無意識に求めてしまうのです。他人から「いいね」と評価してもらえることで欲求を一時的に満たすことはできますが、そのままではいつまでたっても問題は解決していないばかりか逆に他者承認に依存してしまう結果になってしまいます。

自分の長所を見つけたりスキルアップを図って、自分の内面も磨いて自分のことを好きになれるように努力してみて!

8.心が満足する瞬間が少ない

いつも不平不満ばかり言っている人、いませんか?現状に満足できなくてつい愚痴がこぼれてしまう場合も要注意です。

今あなたが生きている世界は決して最悪なものではないでしょう。でも理想を高く持ちすぎてしまうことで心を満足させてあげられず、承認欲求を増幅させてしまう原因の1つになる場合もあるのです。

9.嫉妬深い

常に自分が一番じゃないと満足できないの!!

だから付き合っている男性にも執拗に行動をチェックしたり、誰と会っていつどこで何をしているか全て把握したい。自分を認めて欲しいあまり必要以上に嫉妬深くなっていませんか?

多くの場合、その嫉妬深さは人間関係をマイナスな方向へと導いてしまいます。相手が友人であった場合は鬱陶しく感じられてしまい距離を置かれてしまう場合も。

それって、幸せ?

10.SNSに依存している

朝起きてから寝る直前までSNSから離れられない!

そんな人は要注意です。常に他人から自分を評価してもらわないと自分の存在を確認できず不安な気持ちになる人は、承認欲求が強い人です。少々乱暴な言い方をすると片手で簡単に自分の価値を査定することができてしまうSNSに依存することで、自分の目の前にある本当の幸せを感じる力が鈍ってしまうこともあるのです。

11.一人での行動が苦手

誰か一緒にいてくれないと不安…。一人での行動が苦手で、常に誰かと一緒に行動を共にしないと不安を感じる場合も承認欲求が強く心が満たされない人に多いです。

このタイプの人は誰かと一緒にいることで自分の存在を認められている気がして安心します。その間は自己と向き合うことをせず他者から承認されることで自分の承認欲求が満たされているので満足する反面、自己承認が疎かになっている場合があるので気をつけて!

 

あなたの自己承認欲求を診断!

今ご紹介した承認欲求の強い人に見られる11の特徴を改めて読んで、あなたにいくつ当てはまるかチェックしてみましょう。いくつ当てはまるかによりあなたの承認欲求の度合いを診断することができます!

診断結果を見て自分が思ったよりも承認欲求が強いことが判明しても決してがっかりしないで。大丈夫。あなたの中にある承認欲求は上手に付き合っていくことでいくらでも変わることはできるから!

0~2個当てはまったあなたは…

あなたの承認欲求はそれほど強くありません。

自分の中できちんと自己を認めることができていて、他人からの承認に依存しなくても健全に毎日を送ることができる状態です。心が安定しているので承認欲求は強くありません。この診断結果のあなたはこのまま自由を感じなら生活してよいでしょう。

ただ、バランスはいつだって不安定になるので時々自分の中にある心に不協和音を感じたら、自分なりの方法で上手に解消してあげましょう。

3~6個当てはまったあなたは…

あなたの承認欲求は人並みにあるレベルです。

今のあなたは人並みに承認欲求を備えているレベルなので、自分の中にある承認欲求とうまく付き合いながら生活するとよいでしょう。この診断結果のあなたの状況は自分の理想と現実のバランスを程よく取れている状態ですが、必要以上に他人からの承認を期待したり自分の存在を否定してしまうとアンバランスに偏ってしまいます。

診断結果に安心せず、自分の中の承認欲求を今まで通り上手に解消しながら生活しましょう。

7~9個当てはまったあなたは…

あなたの承認欲求は強いかも…!

この診断結果のあなたは承認欲求がけっこう強いかも。SNSに依存しやすかったり他人に自分の存在を認めてほしくて「かまって!」と自分本位な行動を取ってしまうことはありませんか?

でもそんなあなたも大丈夫。自分の中にある承認欲求は少し強いということを意識して普段の生活を意識的に送ってみて。無意識に他人に自分を承認してほしいと願っていた気持ちを上手にコントロールしながら、自分にあるいい部分を認めてあげるとバランスが整います。

思っているより周りの人はあなたのことを認めてくれているから安心して。診断にがっかりせず、SNSや周りの人との調和を取ることを意識しながら毎日を送ることがあなたの承認欲求を上手に満たす大事なポイントです。

10~11個当てはまったあなたは…

あなたは承認欲求が強いことで辛いと悩んでいませんか?

今回チェックしてみてこの診断結果が出たあなたの日常は満たされていますか?最近何か自分の中で溜めている感情はありませんか?

あまりに承認欲求が強くなると自分の中でどんどんしんどくなってしまうので、一度SNSから離れてみたり自分自身を磨き上げて何らかの強みを持って、過度な承認欲求に縛られる生活から抜け出せるように試してみて!

でも今回この診断で、自分の承認欲求が強いと自覚できたのは変われるチャンスなのです。あなたの悩みである過度な承認欲求から開放される方法を以下にご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみて!

 

承認欲求を解消する3つの方法

先程の診断結果で自分の承認欲求が強かったあなたもがっかりしないで。以下に承認欲求を解消する3つの方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください!自分の中で無意識に湧いてくる承認欲求と上手に付き合うことで、あなたも上手に自分の中の承認欲求と付き合うことができるから。

1.自分を認めてあげる

過度な承認欲求に悩むなら、まずは自分で自分のことを認めてあげられるように努力してみましょう。今自分に足りないものは何でしょう?スキル?外見?

自分の弱点はすでに気付いているでしょうが、そこを克服することで自分のことを認めて過度な承認欲求は解消することができるのです。当然今まで見たくなかった自分の欠点や弱点なので向き合うことは簡単ではありません。時には心が折れそうになることもあるかもしれませんが、乗り越えることができれば自分も変われるから!

2.SNSから離れる時間を作る

日常生活全てみんなに認めてほしい!!

あなたの生活をSNSにアップするのも他人に本音ではない「いいね!」をするのも、少しだけやめてみませんか?

まずは時間を決めて寝る前や夕飯後はSNSから離れる時間を決めてみましょう。最初はリアクションがなく評価されない生活で不安な気持ちが襲ってきますが大丈夫。この一時的なデトックスを越えられれば自分でも抑えられない承認欲求で苦しむことは減るでしょう。

3.自分が大切にしたい軸を見つける

自分の人生で本当に必要なものって何?誰かに承認してもらうことだけが本当の幸せ?

一度スマホを置いて、自分自身の周りを静かに見てみましょう。大切な家族と最近会話をしていますか?バーチャルだけではなくリアルな自分の人生を改めて見つめてみることで、自分にとって本当に大切なことが見えてくるでしょう。

 

承認欲求があるのは悪いことではない。

承認欲求があることって悪いことなの?

答えはNOです。生きる上で必要不可欠な欲求なので心配することはありません。ですが過度な承認欲求は自分を苦しめるだけでなく、場合によっては他人とのコミュニケーションがこじれてしまう場合があるので注意が必要です。承認欲求に苦しむなら、一度自分の生活を見直してみる必要があるのです。

でも、この感情にちゃんとした名前がついていて安心した人もいるでしょう。無意識に自分の中にある承認欲求に苦しいと感じている人は、気付くことができただけできっと明日は自分の生き方も変わっているはず。

 

適度な承認欲求と共に生きよう!

今回承認欲求のチェックを行い診断結果を知ることで、自分が今どのくらいの承認欲求かのレベルを把握できたでしょう。これをきっかけに、日常生活で意識して生活してみることできっとあなたの生活はより楽しくなります。

適度な承認欲求は決して悪いものではなくむしろ生きる上で必要な欲求なので、うまく付き合いながら生活をしていきましょう。

「承認欲求=あなたが生きていく上で他人から承認してもらう」ということは知っている人は多いけれど、自分自身を認めてあげることも大切なのです。

自分になんていい所なんてないし。

そんな自分を否定する言葉は今日でおしまいにしましょう。あなたにはあなたにしかない長所はちゃんとあるはず!せっかく生まれてきたのだから自分をもっと認めてあげて、他人からも適度に認めてもらってあなたの人生がより楽しいものになりますように。

 

sob
比較的失敗多めの不器用な人だけど、生きることには真面目です。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする