2019.08.26

「彼女に会いたい」と思わせる方法|彼氏が彼女に会いたくなる7つの瞬間

「彼氏に会いたい!」

彼氏に会いたい!でも忙しくてすぐには会えなかったり、彼氏から「会いたい」と言ってもらえず、寂しい気持ちになることもある。

気持ちが不安定な時こそ好きな人に側にいてほしいのに、会えないことでもっと塞ぎ込んでしまう。本当は、一緒にいたいのに。もっと会いたいのに。「会いたい」って気持ちを、素直に伝えられたらいいのに…

今回は、そんな大好きな彼氏が彼女に会いたくなる瞬間と心理。さらに、「彼女に会いたい!」と思わせる方法をご紹介します。彼氏の気持ちを動かすことができるのは、彼女だけなんです!

 

彼氏が彼女に会いたくなる7つの瞬間&心理

まずは、会いたいと思わせることが肝心!そこでここからは、彼氏はどんな時に彼女に会いたくなるのか、彼女に会いたくなる男性の心理について7つご紹介。彼氏の心を掴むためには、男性心理を理解するところから初めてみましょう。

1.体調を心配してくれたとき

風邪を引いた時は、誰だって寂しくなるもの。立派な大人の男性だって、体が弱っている時は、心も弱ってしまうのです。忙しくて体に気を遣う余裕が無い時や本当に体調を崩してしまった時に彼女が心配してくれると、その心細さも相まって「会いたい!」と思うのです。

そんな時にそばで支えることができるのも彼女の特権。食材と薬、熱さまシートなどのグッズを買って、彼氏の元に会いに行きましょう。きっと彼の心も動いてくれるはず。

2.忙しくて疲れているとき

いつも仕事で忙しくしている彼氏。そんな疲れた時は、彼女に癒やしを求めることが多いです。なので、仕事が忙しい時は彼氏の前でキャピキャピするのではなく、癒し役に徹しましょう。「彼女といると癒される」と一度思えば、彼氏も疲れた時に彼女に会いたくなります。彼女としてそばにいるチャンスがあるのなら、どんどん生かしていきましょう。

3.一人でいて寂しいとき

一人でいる時間が多く、人と関わることが少ない彼氏は、寂しさを感じやすくなっています。家にこもって仕事をする人や、フリーランスなど、人とコミュニケーションを取ることが少ない彼氏は、夜にふと寂しくなる瞬間があります。夜に寂しくなる心理は、女性だけでなく男性も同じ。

「彼は一人の時間が大切だから邪魔しないようにしよう」と思う気持ちも残しながら、夜に「会える?」と聞くと、彼も快く会ってくれるでしょう。

4.彼女が忙しいとき

彼氏が忙しくしていると彼女が気を遣うように、彼氏も彼女が忙しいと気を遣うのです。「今は忙しいから無理言わないようにしよう」「今は忙しいから連絡を控えよう」と気を遣ってくれている場合があります。

なので、忙しい時こそ、彼氏への連絡を怠らないようにしたり、少しの時間でも会えるようにしましょう。「忙しい中でも会ってくれる」と彼氏が思えたら、今後の関係もうまく回るようになっていきます。

5.SNSで友達がデートしてるのを見たとき

仕事終わりにSNSを見ていると流れてくる友達のデートの写真やストーリー。キラキラと楽しそうな他人のデートを見て、「羨ましいな、俺も彼女に会いたいな」と思うのです。これは彼女ではどうしようもできないことですが、ゴールデンウィークや夏休みや年末など、みんなが旅行している場面をSNSで見かけると、「一緒にどこか行きたいな」と思うようになります。

そんな彼氏の心理も一つ理解しておきましょう。

6.「会いたい」と言われたとき

普段「会いたい」「今日会える?」と聞いてこない彼女が突然「会いたい」と言ってきたら、彼氏はとても嬉しい気持ちになります。なので、普段から毎日のように「会いたい」「会いたい」と言うのではなく、ここぞという時まで取っておきましょう。

自分の気持ちを我慢しすぎる必要はないですが、いつも会いたいと言っていると、彼氏はめんどくさく感じてしまうのです…なので、本当に会いたくてたまらない時だけ、彼氏に「会いたい」と伝えてみましょう。

7.彼女が友達と楽しそうにしているとき

彼女がSNSで友達と楽しそうに遊んでいるところを見た時に、嬉しい気持ちになりながらも嫉妬心が芽生えます。「もっと一緒にいたいな。」「俺とも会ってくれないかな。」と思うのです。女友達とならまだしも、男友達と楽しく出かけていたり、飲みに行っている場面を見ると、嫉妬してしまいます。

SNSで匂わせるのはとても危険性が高い方法なので、彼氏に対して意識的にリア充アピールするのは控えましょう。

 

好きな人に会いたくなる…

好きな人に会いたくなる瞬間がある。好きだからこそずっと一緒にいたいし、本当だったら仕事休んででも会いたくなる日がある。それが女の子。本当に大好きで、心の底から恋をしていて、彼なしでは生きていけない!と思ってしまうのが恋心。

会いたいなんてわがまま、何度も言えないけど…でも、本当は毎日会いたい。一緒に住みたい。

一日は「おはよう」から始まり、「おやすみ」で終わりたい。彼氏が起きて一番最初に話しかけるのは私がいい。寝る前、最後の話すのは私がいい。

それほどまでに恋をしているからこそ、彼氏にも「会いたい」と思ってほしいんです。

 

彼氏に「彼女に会いたい」と思わせる方法

会えない日々が続くと、「好きだと思っているのは私だけ?…」「会いたいと思っているのは私だけ?…」と不安になってしまうのは仕方のないこと。好きな人に対してそう思うのは自然なこと。でも自分ばっかりそう思うのは嫌!どうせなら彼氏にも「会いたい!」と思ってもらいたい。

そこでここからは、彼氏に「彼女に会いたい」と思わせる7つの方法をご紹介します!

1.友達と遊んでいるところをSNSに載せる

これは、男友達と遊んでいるところではなく、女友達と遊んでいるところだけにしましょう。男友達と遊んでいるところをSNSにわざと載せると、喧嘩になることがあります。なので、故意に載せるのはやめましょう。そして、女友達と遊んでいるところだけストーリーに載せましょう。

そこで彼から「会いたい」と連絡が来たら「今度一緒に行こうね」と言いましょう。それによって、喧嘩が起こることもなく、彼氏に会いたいと思ってもらうことができます。

2.連絡しすぎない

2つ目の方法は、連絡しすぎないことです。毎日「会いたい」と連絡したり、「今どこ?」「何してるの?」「誰と一緒にいるの?」「こんな時間まで仕事してるの?」など、頻繁に連絡してしまうと、彼氏からの連絡頻度も減ってしまいます。

即レスすることは仕事だけでOK。プライベートは即レスするだけでなく、ゆっくりと連絡を取り合うようにしてみましょう。男性は女性よりマメではないので、彼氏のペースに合わせてあげましょう。

3.仕事や他プライベートに集中する

いっそ会えない時間で自分を成長させるのも一つの手です。仕事や趣味に打ち込むことで、必然的に彼氏以外のことを考える時間ができます。

やりたいことが見つからない人は、彼氏のために料理を覚えてみたり、次に彼氏が部屋に来た時に喜んでもらえるように綺麗に掃除しておきましょう。さらに、マッサージを覚えると、疲れた彼氏を癒すこともできます。次彼氏に会う時には、もっと素敵な女性になっていることでしょう。

4.疲れている時に心配LINEを短文で送る

疲れている彼への気遣いはとても大切。「最近忙しそうだね、体調はどう?」など、短めの文で心配していることを伝えるのも一つの手です。ここで大切なのは、構ってもらえないからと言って、嫌味のような言い回しにしないこと!自分の気持ちを押し付けるのではなく、あくまで彼氏の身体を心配して連絡しましょう。

5.「会いたい」を言い過ぎない

いくら気持ちが募っても、「会いたい」と言い過ぎるのは逆効果。会いたいのはきっと彼も同じ。追い詰められているように感じてしまいます。「会いたい」はここぞというタイミングに取っておきましょう。

どうしても会いたいことを伝えたい場合は、「今度ここに行こう」「今度ここに遊びに行かない?」「疲れてたら、いつでもご飯作りに行くからね。」など、デートに誘う文章か、彼氏を気遣う前提で連絡をしましょう。

6.いつでも会えると思わせない

会えないことに焦って、「いつ会える?私はいつでも暇だよ!」なんて言っていませんか?いつでも会えると思われると、軽んじられてしまいます。都合のいい女にならないようにしましょう。彼女だから大丈夫だと思ってたら、痛い目を見ることもあります。

彼女でも都合のいい女になってしまうことがあるのです。彼氏のスケジュールに合わせて、自分の予定をキャンセルしたり、彼氏中心の生活になりすぎないよう気をつけましょう。

7.一緒にいる時間を大切にする

普段会えない分、一緒にいられる時間を目いっぱい大切にしましょう!密度の濃い時間を過ごすことで、次会う時まで頑張る活力になるのです。何よりも、彼氏が「彼女と一緒にいる時間が一番楽しい」と思えれば、もっと会う頻度は多くなります。

彼氏の気持ちを掴むのは、会わない時間よりも会っている時間の方が簡単!

 

会いたい理由は、好きだから。

本当はいつでも会いたいし、ずっと一緒にいたい。だって好きだもん。ここで気をつけたいことは、「私は好きだから会いたいけど、彼は私に会いたいと言わない…私、愛されていないのかな?」と思わないこと。

あなたと同じように愛していても、同じ温度で愛していても、仕事が忙しかったり、自分に余裕がなくなっている時は会えないのです。そんな彼氏の気持ちも汲んであげましょう。

これからも末長く一緒にいるためには、お互いの気持ちを理解しあうことが何よりも大切。自分の気持ちばかり押し付けて、負担をかけないように気をつけながら、彼氏との素敵な時間を過ごしてください。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする