2019.08.20

スローセックスとは|恋人を骨抜きにする!スローエッチのテク7選

【目次】

スローセックスの意味とは?
激しいだけが快楽セックスじゃない
恋人とのスローエッチが最高な理由
恋人を骨抜きにする!スローセックスのテク7選
たまにはスローセックスしてみない?

 

今までお互いの肉体的快感を求めて激しいセックスばかり。そこで、スローセックスに挑戦してみてはいかがでしょうか?恋人同士のスローセックスは最高なもの。そんなセックスに飽きてきた方に向けて、今回は、スローセックスの意味と、スローセックス中のテクニックについてご紹介します。

スローセックスの意味とは?

スローセックスとは、ゆっくりといつもより時間をかけてセックスすることを言います。お互いが激しい肉体的快感を求め合うのではなく、ゆっくりとスキンシップを取りながらセックスすること。「セックスは最高の愛情表現」とも言うように、精神的な満足度を求めて行うのがスローセックスの魅力です。

 

激しいだけが快楽セックスじゃない

激しいだけが快楽セックスではありません。お互いがお互いの体を求め合い、激しいセックスをすることもいいことです。ですが、激しいだけじゃない。乱暴に感じず、いつもより優しくて温かさを感じるのがスローセックスの良さ。スローセックスは、お互いの気持ちを確認しあったり、どれだけお互いがお互いを愛し合っているのか伝え合うことができるのです。

 

恋人とのスローエッチが最高な理由

恋人とのスローエッチがなぜ最高だと言われているのか。セフレとするセックスとは違い、恋人とのセックスは愛情表現の一環。お互いがどれほど愛していて、お互い同じ温度で愛し合えているのか確認できるのがスローセックスの魅力。そこでここからは、スローエッチが最高な理由を3つご紹介します。

1.精神的に繋がり合える

恋人とのスローエッチは、お互いを見つめ合い、ゆっくり進めていくことで肉体的だけでなく精神的につながり合うことができます。お互いの心が通い合っているような感覚を手に入れることができます。いつもよりも、お互いの体やお互いの心を大切に想い合うこともスローセックスの魅力。

2.感度が上がった

スローエッチはいつもよりも感度が高かったという経験をした人が多いのです。いつもよりも相手の指の動きや舌の動きを感じやすく、触られているだけで感じてしまうことも…今までイったことがない女性も、「スローセックスではイけた」という声がありました。いつもよりもリラックスした状態でセックスできるため、感じやすくなるのです。

3.愛を確認しあえた

ゆっくりセックスを進めていくことで、挿入する時に興奮がMaxの状態になります。その後挿入した瞬間にお互い愛が溢れて抱き合いながら「好き」「愛してる」が止まらなくなることがあります。お互いがどんな温度で愛し合えているのか、愛を確認しあうことができます。

 

恋人を骨抜きにする!スローセックスのテク・やり方7選

ここからは実際にスローセックスするときのテクニック・やり方について7つピックアップしてご紹介します。恋人を骨抜きにするスローセックスのテクニック・やり方を細かく解説。

1.たっぷり焦らす

スローセックスのテクニック・やり方1つ目は、たっぷり焦らすことです。いつもよりゆっくり進めましょう。すぐに脱がしたり、乱暴に触るのではなく、たっぷり焦らしてお互いの反応を見ながらいつもよりも視線を合わせてセックスを進めましょう。焦らずにゆっくりと、いつも以上に一つ一つのテクニックを楽しむのが魅力。

【参考記事】お互い気持ちいいセックスが最高…

最高に気持ちいいセックスの仕方!彼を虜にするエッチのテクニック11選

2.いつもより会話をする

スローセックスのテクニック・やり方2つ目は、いつもより会話をするようにしましょう。激しいセックスをしているときのような会話ではなく、いつもよりゆっくりセックスするからこそお互いの想いを伝えやすくなります。「好き?」「好きだよ」「愛してる」「大好き」「どこが好き?」「何したい?」など、いつもよりも恋人に話しかけてみましょう。いつもよりも濃いセックスができます。

3.簡単に下着を脱がない

スローセックスのテクニック・やり方3つ目は、簡単に下着を脱がないことです。激しいセックスをするときは、お互いが自分で服を脱いだり、すぐに服を脱がされたりしてしまいますが、簡単に下着を脱ぐと「見たい」という欲求がなくなってしまいます。そこも上手に焦らしましょう。

見えないエロさも大切にしながら、セックスを進めていきましょう。

4.ゆっくり時間をかけて前戯を行う

スローセックスのテクニック・やり方4つ目は、ゆっくり時間をかけて前戯を行うことです。焦らしながらゆっくり時間をかけましょう。激しいセックスをするときは、全部激しくて前戯もすぐに終わらせてしまいますが、前戯に一番時間をかけましょう。おでこから足先まで、ゆっくり愛撫してみるだけで、普段とは違ったセックスが楽しめます。お互いの体を密着させて、心の温度を感じながら最高のスキンシップをとっていきましょう。

5.吐息の深さを大切に

スローセックスのテクニック・やり方5つ目は、吐息の深さを大切にすることです。ゆっくり会話することも大切ですが、感じていることを直球に伝えるために大切なのは吐息。激しいときに出さないような吐息を使うようにしましょう。ゆっくり深く相手の耳元で声を漏らすことで、愛情を伝えることができます。お互い安心感がありながら、いつもよりも深いところで繋がれる気持ちになります。

6.挿入中はゆっくり動く

スローセックスのテクニック・やり方6つ目は、挿入中はゆっくり動くことです。挿入してすぐは動かないようにしましょう。挿入して1分ほど動かずに見つめあってみましょう。挿入してすぐに動いた時に女性は痛みを感じることがあります。相性をよくするためにも挿入してすぐは動かないのが◎動かす時もゆっくり動いたり、動かずにキスを重ねることでお互いが繋がりあっていることを、いつも以上に感じることができます。

7.後戯までムードを崩さない

スローセックスのテクニック・やり方7つ目は、後戯までムードを崩さないことです。余韻に浸り、ピロートークすることでお互いが愛情を伝えやすくなります。普段あまり何も言ってくれない彼氏もセックスの後なら「好きだよ」「愛してるよ」と言いやすくなります。そのムードを壊さないこともスローセックスで重要なポイントなのです。

【参考記事】女性にとってセックス後の会話は大切なんです。

ピロートークの意味とは?相手が喜ぶセックストークの内容&例文を大公開

 

たまにはスローセックスしてみない?

いかがでしたか?たまにはスローセックスしてみませんか?今まで恋人と激しいセックスばかりだったり、いつもすぐ終わったりして、なかなか盛り上がらないなと思っている人は、スローセックスに挑戦してみるのがオススメ。

いつもよりも愛を感じやすく、精神的に繋がり合うことができます。セックスは最高の愛情表現だからこそ、大好きな人と温度を確かめ合ってみては?

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする