2019.08.19

【一番簡単なセフレの作り方5つのステップ】間違いないセフレ探し&条件

【目次】

セフレ探し、間違ってない?
セックスフレンドを作る前に。この条件を満たして!
セフレを作るメリット・デメリット
一番簡単なセフレの作り方5ステップ
セフレ作って何が悪い!
娯楽・快楽・気楽の三拍子
恋人がいないときのセフレ探し

 

セフレ探し、間違ってない?

「セフレが欲しい」と思いながらも、「セフレどうやって作ってる?」なんて友達には聞きづらい。セフレがなかなかできない人、セフレ探し間違ってない?セフレの作り方って案外簡単なんです。誰だって欲求があります。誰だって恋人がいないときは、セフレが欲しいと思うもの。しかし、それを口に出すことは難しい。「セフレにならない?」なんて聞くのはご法度。

そこで今回は、セックスフレンドを作るメリット・デメリット、一番簡単なセフレの作り方をご紹介します。セフレを作ることは、全く悪いことではないんです!!

 

セックスフレンドを作る前に。この条件を満たして!

セックスフレンドを作るには、ある条件を満たすだけでいいのです。セフレが欲しい人は全員ルールを守ることが大切。それは、

お互いに恋人がいないこと

恋人がいる時にセフレを作るのは絶対NG。浮気するのは絶対にいけません。恋人を傷つけてしまったり、裏切る行為は避けましょう。今現在恋人がいないフリーの人のみ、ここから読み進めてください。

セフレを作るメリット・デメリット

まずは、セフレを作るメリットとデメリットについて紹介します。気楽でお互いの目的が分かっているからこそ、セフレはとても楽なもの。ただ、セフレを作ることにはデメリットもあるのです…そこでここからは、メリット・デメリットを徹底解説します!

メリット1:めんどくさい駆け引きがない

セフレを作るメリット1つ目は、めんどくさい駆け引きがないこと。セフレとの関係はお互い目的が明確で、お互いが了承しているため、めんどくさい駆け引きが一切ありません。

恋愛の駆け引きはドキドキするし楽しいもの。ですが、好きな人じゃない場合は、駆け引きをめんどくさいと感じてしまうこともあります。セフレとの関係は全く駆け引きがないため、気楽に一緒にいることができるのです。

メリット2:お互いの欲求が明確

セフレを作るメリット2つ目は、お互いの欲求が明確なことです。お互い「セックスをしたい」「この人と肉体関係を持ちたい」と思っているため、お互い肉体的欲求や精神的欲求が一致しています。

お互いただ体だけでなく、友達としても仲良くする場合、お互いの欲求が変わってくることがあります。そんなとき、セフレ関係でいることがデメリットにもなり兼ねないため、お互いに恋をしないことを気をつけていきましょう。

メリット3:誰も不幸にならない

セフレを作るメリット3つ目は、誰も不幸にならないことです。お互い恋人がいない状態でちゃんとセフレになっていれば、誰も不幸になりません。お互い異性としての好意がないため、気持ちを傷つけられることもなく、誰も不幸にならずに済むのです。

相手だけが幸せになるのではなく、自分も幸せになれる。喧嘩することも滅多にない。お互いとても気楽なので、一緒にいる時間をリフレッシュにすることもできます。

【参考記事】セフレ関係が成立するのって、力関係が対等な時だけだと思う。

セフレなんてあなたを輝かせてなんぼでしょ?

メリット4:サバサバした関係でいられる

セフレを作るメリット4つ目は、サバサバした関係でいられることです。どちらかがめんどくさい行動を取ることもなければ、嫉妬束縛しあうこともありません。付き合っていないので、嫉妬したとしても束縛することはできません。

「恋人同士のめんどくさいいざこざが苦手で、サバサバした関係の人が欲しい」と思っている人にはセフレ作ることが向いているでしょう。

メリット5:都合いい関係でいられる

セフレを作るメリット5つ目は、都合いい関係でいられることです。セックスするだけでなく、飲みに行きたいときに「飲みに行かない?」と気軽に誘いやすいのもメリット。都合がいいと聞くと悪い印象を持ちやすいですが、いい意味で都合がよく、気軽に付き合っていけるということです。

会いたいときに連絡しやすく、寂しいときに連絡しやすい。セフレの大きなメリットになります。

デメリット1:好きになってしまう可能性がある

ここからはデメリットをご紹介します。デメリット1つ目は、好きになってしまう可能性があることです。体の相性があまりにもよかったり、他の異性に比べて優しかったり、いつも寂しいときや会いたいときに一緒にいてくれるセフレは、恋愛関係になりやすいのです。

それがお互いに好きになった場合は幸せになれますが、一方的にどちらかが好きになってしまった場合、今までの関係を続けることが苦しくなってしまうのです。

【参考記事】セフレを好きになってしまったら…

セフレとは?セフレになりやすい人の特徴&脱セフレする方法

デメリット2:共通の友人がいたら気まずい

デメリット2つ目は、共通の友人がいたら気まずいと思ってしまうことです。一般的にセフレがいることは、周りにあまりいい印象を与えません。少しずつセフレの印象も良くなってきていますが、引かれてしまうこともあります。

共通の友人がいる場合、「その友人にバレたらどうしよう」と不安になってしまうことが…同じ学校に通っている場合や、職場が同じ場合も同様に「バレないように気をつけなきゃ」と少し気負いしてしまいます。

デメリット3:相手に恋人ができると終わる

デメリット3つ目は、相手に恋人ができると関係が終わることです。どちらかに恋人ができたり、好きな人ができて「関係を終わらせたい」と言われたとき、少し寂しい気持ちになります。お互い恋愛の話は頻繁にするようにしておくといいでしょう。いざ一人になってしまうと、とても心細くなってしまいます。

デメリット4:情が生まれたら面倒

デメリット4つ目は、情が生まれてしまったら面倒なことです。友達として仲良くすることも楽しくて幸せですが、あまり深く関わりすぎてしまうと依存してしまうことがあります。

情が生まれることは悪いことではないですが、相手に恋人ができそうになったときに苦しくなってしまったり、相手が他の女の子と仲良くしてるときに辛くなってしまうことがあるので気をつけましょう。

 

一番簡単なセフレの作り方5ステップ

ここまで、セフレを作るメリットとデメリットをご紹介しました。ここからは、一番簡単なセフレの作り方を5つのステップに分けてご紹介します。

Step1.元々仲が良い異性の友達と飲みに行く

セフレを作る場合、一番理想的なのはマッチングアプリや出会い系サイトで出会うこと。ですが、今回は一番簡単なセフレの作り方なので、仲の良い異性の友達がベスト。元々仲が良いため、終電を逃すことも、そのあと家に行くこともラブホに行くことも簡単。

まずは、「飲みに行こう」と誘って、飲みに行き「今恋人いるの?」「最近どう?」「明日朝早い?」と聞いてみましょう。

【参考記事】友達とセックスした経験ある人ってどのくらい?

友達とのセックス事情大暴露!男女350人に聞いた「友人エッチの全て」

Step2.二軒目行って終電逃す

次は、二軒目に行きましょう。二軒目に行くまでのポイントは、めっちゃ話を盛り上げておくこと。二軒目に誘って断られないように、仲良くしておきましょう。

二軒目行くことに成功したら、ちゃんと終電を逃しましょう。終電を逃した後、「どうしようか。どうする?」と相手に確認するのはNG。相手に確認したら断られます。相手も自分と同じくセックスしたいと思っていても、建前として「いや…」と言います。なので、そのまま「ベッドで寝たいから、ホテルでもいい?」と聞くと、相手もホテルに行きやすくなります。

Step3.ラブホで一晩過ごす

ホテルに着いたら、お互いシャワーを浴びて、一緒に寝ましょう。この時は自分から手を出しに行かないようにしましょう。相手から来るか、相手から来ないか確認しましょう。

その後、少し時間を置いてから誘ってみましょう。大体ホテルまで行ってセックスできないことないので、優しく少しずつ攻めていきましょう。

Step4.その後も飲みに行く

朝になり別れた後も連絡を続けましょう。「また近々飲みに行こう」「楽しかった。また会いたい」と言うだけでOK。その後も誘いやすくなります。そしてその後も飲みに行ってくれるようであれば、すぐセフレ関係になれます。

Step5.ワンナイトではなくセフレになる

大切なのは、ワンナイトにしないこと。ワンナイトではなくセフレになるには、次も誘ってセックスを繰り返すことです。元々友達であれば、ただ飲みに行くだけでもOK。セフレでもOK。色々な関係性を築くことができます。

 

セフレ作って何が悪い!

セフレ作ることに対して否定して来る人もいます。ですが、セフレを作ることは全く悪いことではありません。一緒にいる時も楽で、お互いの欲求がはっきりしてる。そんなセックスフレンドを作ることの何が悪い!

セックスしたからって、男女の友情が崩れるわけでもなければ、一緒にいて幸せ。それは素晴らしい関係性。今まで「男女の友情はセックスしたら終わる」なんて言われていましたが、セックスしたくらいで壊れる友情なら、そもそも友達じゃないと思います。

【参考記事】セックスしても、男女の友情は崩れません。

男女の友情は成立する!セックスしたら友達終わりなんて考え古くない?

 

娯楽・快楽・気楽の三拍子

娯楽・快楽・気楽の三拍子揃った最高の関係。お互いが快楽を求め合える関係性。一緒にいて気持ちも体も楽でいられる。そこに恋愛感情が生まれなければ…それでいいんです。

セフレから恋人関係になる人もいます。ですが、セフレから恋人になる可能性はほぼゼロに近い。だからこそ、好きにならないよう努力するのです。ですが、努力し始めた段階でもう相手に惹かれている証拠。好きになってしまうことは仕方がないこと。自分が傷つかなくていいように、身を引くことも大切なのです。

恋人がいないときのセフレ探し

いかがでしたか?今回は、セフレを作るメリット・デメリット、さらに、一番簡単なセフレの作り方をご紹介してきました。恋人がいない時のセフレ探し。間違えないように気をつけましょう!

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする