2019.08.17

自分を大事にする方法11選|自分を大切にするとは?生き方と向き合おう

【目次】

今の自分、好きですか?
自分を大切にするとは?
自分を大事にすることが大切な7の理由
自分を大事にしないと起きる4つのこと
生き方に向き合ってみよう
自分を大事にする方法11選
誰よりも自分を尊重すること

 

今の自分、好きですか?

あなたは今の自分、好きですか?愛せていますか?誰よりも自分を大切にできていますか?自分を大事にすることができていますか?きっと自分以上に自分を大切にできる人なんていないんです。自分が自分を好きでいられないと、他人を好きになったり愛することはできないのです。まずは自分を自分で満たしてあげることが大切。

今の自分を好きでいるためには、どうしたらいい?自分を好きになるなんて難しすぎる。自分のことになると欠点ばかり見えてきて、本当の自分を客観的に見えることができない。でも、きっと好きになれる。そう信じてる。

そこで今回は、自分を大切にするとはどういうことか。さらに、自分を大事にすることが大切な7つの理由をご紹介します。さらに、自分を大事にする方法を徹底解説。今日から少しずつ、自分を大事にする努力始めませんか?

 

自分を大切にするとは?

自分を大切にするとは。自分を大事にするとは、どういうことなのでしょうか。自分を大切にするとは、自分を甘やかすこととは違います。自己中心的に考えたり、自分に甘えるのではなく、自分の心を大切にすることです。できる限りの努力をした先に、自分を大切にするということが待っています。自分の気持ちを大切にしたり、自分の体を大切にすることで、今まで見えていなかったものが見えてきます。

まずは、自分を大事にすることから初めてみませんか?

 

自分を大事にすることが大切な7の理由

自分を大事にすることがどれだけ大切なのか。それを理解できないと、努力できません。そこでまずは、自分を大事にすることが大切な理由を7つピックアップしてご紹介します。あなたは、どのくらい理解できていますか?そしてあなたは、どのくらい自分を大事にしたいと思えますか?

1.周りの人を大切にできる

自分を大事にすることで、周りの人を大切にできます。自分を大事に、そして自分を大切にできないと、周りの人を大切にできません。自分の幸せのコップに満タンに幸せが溜まっていないと、周りに分けることができません。人は、自分の幸せのコップに満タンの幸せが溜まり、溢れた分しか他人に分けることができないのです。

なので、まずは自分を大切にし、自分を幸せにすることから始めましょう。自分の幸せのコップに少ししか幸せが溜まっていない状態では、周りの人に幸せを配っても自分がどんどん辛くなるだけなのです。

2.自暴自棄にならない

自分を大事にすることは、対極にある自暴自棄にならないで済みます。自暴自棄には段階があり、自分を大切にできなくなるところから始まり、「もう全部自分なんてどうでもいいや」まで思ってしまうことがあります。ですが、自分を大事にすることでその気持ちから解放されます。

自分自身を否定することで一番傷つくのは自分ではなく両親。自暴自棄になることで自分以外の誰かが傷ついているという認識を持つことも大切です。反対に、自分が自分を大切にすることで、自分だけでない誰かも喜んでくれることを知りましょう。

3.自己嫌悪に陥らない

自分を大事にすることで、自己嫌悪に陥ることもありません。自己嫌悪も自暴自棄同様に段階があり、「自分が嫌い」から始まり「自分なんていなくなればいいのに」まで思ってしまうことがあります。

自己嫌悪に陥ってしまうと無気力になります。何もしたくない。誰にも会いたくない。仕事も何もしたくない。そう思ってしまうと、全てが悪循環になり、前を向けなくなってしまいます。なので、自分を大事にすることは、自分と一緒に生きていく上でとても大切なことなのです。

4.全ての環境に感謝できる

自分を大切にすることで、全ての環境に感謝できるようになります。自分の全てを否定してしまうと、全てが嫌な景色に見えます。人混みも「うざったい」と思ってしまうし、友達も「めんどくさい」と思ってしまいます。友達が優しさでかけてくれた言葉もお節介に感じてしまいます。

ですが、自分を大事にすることで周りの友達に感謝できるようになります。「今自分がここにいられるのは、両親が育ててくれて友達が支えてくれているからだ」と思うことができるのです。

5.持つべきプライドを持てる

自分を大事にできていない状態は、自分にプライドがない状態です。「自分なんて」「自分ごとき」と思っているうちは、自分に対するプライドがなくなっています。ですが人は生きていく上で守らなければいけないプライドがあります。女性の場合は「身体を売らない」と決めていたり、男性の場合は「大切な女性を幸せにする」と決めていたり、男女関わらず様々なプライドを持って生きています。

プライドを高く持つ必要はありませんが、自分の中でいくつかプライドを持っておくことで、生きやすくなります。そのためにもまずは自分を大事にすることが大切なのです。

6.自分を安売りしなくなる

自分を大切にすること、自分を大事にすることで、自分を安売りしなくなります。自分を大事にできていない状態では、簡単に身体を許してしまうことがあります。ですが、自分を安売りすることで喜ぶ人はいません。自分の価値は自分で決めるもの。他人に決められるものではないのです。

7.自分の生き方と向き合える

自分を大事にするということは、自分の生き方と向き合うことです。自分の生き方と向き合うことは、自分を大事にすることです。自分がどう生きていきたいか、何を大切にしていきたいか、何を守りたいか。決められるのは自分だけです。全てがどうでもよくなってしまうと、自分の本意とは違うことをしてしまいます。そうならないためにも自分を大切にしましょう。

【参考記事】焦らずに自分の人生と向き合おう

人生がうまくいかない時でも、全てが変わる!人生における13のヒント。

 

 

自分を大事にしないと起きる4つのこと

ここまで、自分を大事にすることの大切さについてご紹介してきました。ここからは、自分を大事にしないと起きる4つのことについてご紹介します。

1.人に流されてしまう

自分を大事にしないと人に流されるようになってしまいます。自分の意思がなくなり、自分の意見がなくなります。自分がどう思っていて、どう感じているかを、自分で思考しなくなってしまうのです。人に流されないためにも、自分としっかり向き合い、自分を大事にするようにしましょう。

2.自分を愛せなくなる

自分を大切にしないと自分を愛せなくなってしまいます。そして、好きでもない異性に振り回されてもなんとも思わなくなったり、自分を安売りすることに繋がります。自分を絶対に愛せ!とは言いません。ですが、少しだけでも自分の愛せるポイントを見つけてみませんか?自己嫌悪に陥って、自暴自棄になってからでは遅いのです。なかなか戻ってこれなくなってしまいます。

3.自分に自信がなくなる

自分を大事にしないと、自分に自信がなくなります。「私なんか可愛くないから」「俺は愛される人間じゃない」「私は誰にも必要とされていない」「誰も僕を選ばない」など、どんどんマイナス思考になってしまいます。自分を大事にすることで、自分への自信に繋がります。誰かのために自分を大切にするのではなく、自分のために自分を大切にしてあげましょう。

4.周囲を大事にできなくなる

自分を大事にできないということは、周囲の人を大事にできなくなるということです。上記でもお話ししたように、幸せは溢れないと人に分けることができません。自分が幸せになるために周囲を大事にしようとすると、方向性を間違えてしまうことがあります。

 

生き方に向き合ってみよう

自分の生き方と向き合うことで、自分らしさや自分の魅力に気づくことができます。「何年後こうなっていたい」「今、これを大切にしていたい」「誰と一緒にいたい」「これを守りたい」小さな項目をたくさん作って、自分の芯をしっかり持って生きましょう。それだけで、自分の人生をより深く愛せるようになります。

生き方に向き合うということは、自分と向き合うということ。自分と向き合わないと、周りの人と向き合うこともできません。主観的にも客観的にも自分をよく見れるようになりませんか?

 

 

自分を大事にする方法11選

ここまで、自分を大事にすることが大切な理由と、自分を大事にしないと起きる4つのことをご紹介してきました。ここからは、実際に自分を大事にする方法をご紹介します。自分を強く持つこと、自分を大事にすること。少しずつ方法を実践し、自分を好きになってみませんか?

1.自分に正直になる

自分を大事にする方法1つ目は、自分に正直になることです。自分の気持ちを押し殺して我慢したり、自分で自分に強がっているうちは、自分自身に嘘をついている状態です。自分に正直になれないと、周りの人ともまっすぐ向き合うことができません。まずは、自分を素直になることが大切なのです。

2.自分にわがままになる

自分を大事にする方法2つ目は、自分にわがままになることです。「私はこうでなければならない」「私は我慢しなきゃいけない」「私は完璧でなければならな」など、自分にわがままになれないと、自分を苦しめてしまいます。どんどん苦しくなってしまい、自分を尊重できなくなります。自分に少しだけわがままになることで、自分を大切に、そして自分を大事にすることができます。

3.自分でミスを責めない

自分を大事にする方法3つ目は、自分でミスを責めないことです。自分がミスしたら、周りの人が責めてくれます。周りの人が注意したり、怒ってくれます。なので、自分で責めすぎる必要はないのです。「やっぱり私はダメなんだ」「私は何もできないんだ」「私はいつも最低だ」と思ってしまうと、自分を愛せなくなってしまいます。

なので、自分を大事にする方法として、自分で自分を責めすぎないことを覚えましょう。

4.一人の時間を作る

自分を大事にする方法4つ目は、一人の時間を作ることです。自分自身と向き合う時間を作りましょう。友達と遊んだり、家族と一緒に過ごす時間はとても大切ですが、一人の時間を作ることも大切です。

自分と向き合う時間を作らないと、周りの人に頼り切ってしまい、「自分がどうありたいか」「自分がどう時間を過ごしたいか」「今後どうなっていきたいか」を考えることができません。自分で思考することは、生きていく上でとても大切なのです。

5.自分にご褒美を作る

自分を大事にする方法5つ目は、自分にご褒美を作ることです。自分を大切にすることは、精神的に自立することだけではありません。他にも小さな方法がたくさんあります。その一つが、自分にご褒美を作ること。仕事で遅くまで頑張ったら、甘いものを買ってあげる。1ヶ月頑張ったら、欲しかった服を買ってあげる。仕事で実績を残せたり目標を達成できたら、アクセサリーを買ってあげる。

周りの人にプレゼントすることはあっても、自分にプレゼントすることは少ない。だからこそ、自分にもプレゼントする習慣をつけましょう。少しずつ、自分を大切にすることができます。

6.しっかり食事睡眠をとる

自分を大事にする方法6つ目は、しっかり食事睡眠をとること。精神的バランスを整えるためには、自分の体調管理をすることが何よりも大切です。早く寝て早く起きること。食事もバランスよく摂り、朝から元気に活動できるようにする。それだけで心もスッキリしてきます。

ネガティブ思考からポジティブ思考に変えることは、自分を大切にする上でとても大切なことなのです。

【参考記事】ポジティブな考え方が生きやすい理由

ネガティブからポジティブな考え方に!マイナス思考を改善する毎日の習慣

7.逃げることを覚える

自分を大事にする方法7つ目は、逃げることを覚えることです。「自分を強く持って、自分は戦うんだ!」と思うことも大切。ですが、逃げることを覚えるだけで、自分を大切にすることができます。いつだって戦わなければいけないわけではありません。逃げたり、休むことも大切なのです。

8.休むことを恐れない

自分を大事にする方法8つ目は、休むことを恐れないことです。日本は長い時間働くことが偉いと思われていたり、疲れていることがかっこいいと思われている文化があります。ですが、長い時間働くことが偉いわけでも、疲れている人がかっこいいわけでもありません。自分の身体や心の変化に気づいて、しっかり休むことこそが大切なのです。

【参考記事】休むことは、甘えじゃない。休んではいけない人なんて、この世に存在しないんだ。

休むことは甘えじゃない。『人生の休息をとる必要性』

9.デジタルデトックスを行う

自分を大事にする方法9つ目は、デジタルデトックスを行うことです。デジタルデトックスとは、全ての電子機器から離れ、普段のストレスから解放されることを言います。自分の心を休めるためにも、1日メールも電話も返さずにSNSも開かない日を作ることをお勧めします。

10.自分が楽しい環境に身を置く

自分を大事にする方法10個目は、自分が楽しい環境に身を置くことです。自分を大事にするためには、自分の環境を変えることもいい方法です。仕事環境が自分にとってよくないのであれば、いい環境を他に探してみましょう。

その仕事をしてないと死ぬわけではありません。「必ずここにいなければいけない」「必ずこれをしていなければいけない」「必ずこの人と一緒にいなければいけない」なんてことはめったに存在しません。自分が楽しい環境に行くことで自分を大切にできるのであれば、居場所を変えるようにしましょう。

11.恋愛に溺れすぎない

自分を大事にする方法11個目は、恋愛に溺れすぎないことです。恋をすること、恋人を大切にすること、愛することも愛し合うことも、とても大切なこと。恋愛することは、人生を鮮やかにします。ですが、溺れすぎてしまうと依存に繋がる場合があります。人に寄りかかってしまったり、縋ってしまうと、自分らしさや自分の生き方を見失ってしまいます。そうならないためにも、恋愛に溺れすぎないようにしましょう。

 

誰よりも自分を尊重すること

誰よりも何よりも、自分を大事にできるのは自分。誰よりも自分を尊重できるのも、自分。生き方を見失った時、自暴自棄・自己嫌悪に陥った時は、またこの記事に戻ってきてください。

自分を一番大事にできるのは、いつだって自分だけだ。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする