2019.08.16

「片思いが辛い。」恋愛で失恋した時の悲しい気持ちを和らげる9つの方法

 

【目次】

「片思いが辛い。」
失恋はしんどい。辛い。悲しい。
報われない恋はいつまで続くの?
恋愛で失恋した時の辛い・悲しい気持ちを和らげる9つ
の方法
片思い・失恋した時にやってはいけない9つのこと
忘れようとしなくていい。
片思いも、片思いでいいものだ。

 

「片思いが辛い。」

片思いは辛くて仕方がない。大人になってからの片思いは、簡単にはいかない。

大人になってからの恋愛は、付き合うより好きになる方が難しい。

連絡するのも、「会いたい」と伝えるのも、全部難しくなった気がするんだ。初恋の片思いや、淡い恋の思い出は今でも心に残っている。あの頃の自分は可愛かった。今は苦しくて苦しくて仕方ない。辛い気持ちだって、簡単に和らげることができなくなってしまった。「失恋したらどうしよう」「立ち直れなくなったらどうしよう」なんて余計なことまで考えてしまうようになった。

そこで今回は、大人の片思いに悩む全ての人に向けて、恋愛で失恋した時の悲しい気持ちを和らげる9つの方法をご紹介。さらに、片思いや失恋した時にやってはいけない9つのことをご紹介します。

【参考記事】叶わない恋になるだろうなって思ったら、好きになる前に身を引くようになってた。

大人になってからの片思いって、こんなに辛いんだ…

 

失恋はしんどい。辛い。悲しい。

失恋はしんどい。辛い。悲しい。片思いも辛いけど、失恋はもっと辛い。恋し始めたばかりの頃は、幸せだった。相手がどう思ってるか気になったり、連絡するのに時間をかけたり、今返信するか迷ったり、「会いたい」なんて言ったら好意がバレるかもってドキドキしたり…

でも、失恋は急に訪れる。振られるだけが失恋じゃない。「恋人いるんだよね」「好きな人がいるんだ」なんて言葉を聞いたら、片思いを続けることが辛くなって、勝手に失恋だと思い込んで、自分の中で処理しようとする。この気持ちを持ち続けていても幸せになれないと、思ってしまうんだ。それが失恋の辛いところ。

失恋は辛いよ。心が張り裂けそうになるよ。あなたの恋愛相談なんて乗りたくないよ。「私はあなたの友達で、あなたの好きな人は別にいる。」なんて、思いたくないよ。

 

報われない恋はいつまで続くの?

報われない恋はいつまで続くの?私は、あなたを簡単に諦めることができないの?いつまで頭の中をあなたでいっぱいにしなきゃいけないの?他の人を見ようとしても、他の人とあなたを比べてしまう。余計にあなたを好きになってしまう。あなたを超える人に出会える気がしないんだ。

あなたの一番になりたかった。あなたの一番大切な人に、あなたの一番好きな人になりたかった。私の人生の主人公は、私じゃなくてあなただった。あなた中心で回っていた世界は、急に白黒に変わって、失恋の痛みを噛みしめることしかできないみたい。

「なんでこんなに、片思いは辛いの?」

【参考記事】どんなに満たされなくても、愛されていないと知っていても、あなたとの時間を捨てることができない。https://dariame.jp/2019/04/27/post-9961/

 

恋愛で失恋した時の辛い・悲しい気持ちを和らげる9つの方法

ここからは、恋愛で失恋した時の辛い・悲しい気持ちを和らげる方法についてご紹介します。簡単に忘れることができないのであれば、少しでもいいから気持ちを和らげたい。「いつか忘れるよ」「時間が解決してくれる」なんてわかってる。でも、今解決したいんだ。

1.相手のSNSを監視しない

失恋した時の辛い気持ちを和らげる方法1つ目は、相手のSNSを監視しないことです。視界に映してしまうことで余計に辛い気持ちは増していきます。離れているのに、会っていないのに、好きな人のことばかり考えてしまいます。報われない恋を続けるより、新しい道を歩む方が幸せになれます。なので、一番身近なSNSは一番遠ざけるようにしましょう。

2.LINEや電話をブロックしない

LINEや電話番号をブロックしたり、着信拒否することもやめましょう。「LINEをブロックしておかないと送ってしまいそうだから…」「電話番号を消して着信拒否しないと、電話をかけてしまいそうだから…」気持ちはよくわかります。ですが、ブロックしていたり、着信拒否しているからこそ気になってしまうのです。なので、LINEや電話番号はブロックしないようにしましょう。できるだけ、今まで通りの生活を心がけることが大切なのです。

3.次の恋愛に進む

次の恋愛に進むことも、片思いの辛い気持ちや悲しい気持ちを和らげます。「男を忘れるには男だよ」なんて言葉がありますが、これは間違っています。「男を忘れるには男」ではなく、「男を知るには男」です。

好きな人がいるから次に踏み出せない。好きな人に未練があるから、報われない恋だとわかっていても次に踏み出せない。そんな女性は、あえて次の恋愛に進みましょう。好きな人が何を考えていて、好きな人がどうして自分を選ばなかったのか知ることができます。忘れようとするために恋愛するのではなく、知るために恋愛してみませんか?

4.できるだけ友人に会う

できるだけ友人に会うことも、気持ちを和らげる一つの方法です。一人でいる時間を減らしましょう。一人でいると、考えたくないことまで考えてしまったり、突発的に連絡してしまうことがあります。ですが、友達と一緒にいることで好きな人への辛い気持ちを一瞬でも忘れることができます。辛い、苦しい、悲しい、しんどいという気持ちは、周りの友達に緩和してもらいましょう。

5.相談に乗ってもらう

片思いの辛い気持ちは、一人で抱え込む必要ないのです。周りの友達や、家族、職場の先輩に相談に乗ってもらいましょう。人に話すことで気持ちが楽になります。一人で解決しようとしたり、失恋に溺れてお酒を飲んでしまうと、自暴自棄になってしまいます。

周りの友人に相談しづらい時は、電話相談やチャット相談を利用してみましょう。

【参考記事】あなたの恋愛、なんでも聞きます。

恋愛相談できないあなたへ|恋の悩みを解決するDariaMeオンライン相談

6.もっといい男性に出会う

もっといい男性に出会うことも辛い気持ちを和らげてくれます。失恋で辛い時は、積極的に男性を頼りましょう。ですが、弱っているからといって簡単に体を許してはいけません。理性だけ保ちながら、男性を頼ってみるのも一つの手。

もっといい男性に出会うことはなかなか難しいですが、心から繋がれる相手は意外と近くにいる可能性が高いのです。なので、周りをもっとよく見渡してみましょう。女性は失恋から立ち直る時、視野を広げます。視野を広げてたくさんの男性に目を向けてみましょう。

7.夢中になれるものを見つける

好きな人の他に夢中になれるものを見つけてみましょう。趣味でも、仕事でも、なんでもいいのです。旅行に出かけてみたり、楽器を始めてみたり、料理や裁縫を始めてみたり、スポーツをしてみるのもよいでしょう。スポーツは体を動かすため、身体と同時に心もリフレッシュされます。自分のリフレッシュを見つけてみましょう。好きな人に依存していた気持ちを、仕事や趣味に向けてみると案外うまくいくものです。

8.生活改善する

朝は早く起き、夜は早く寝る。食事はしっかり3食とり、今まで以上に運動するようにしましょう。生活の改善をすることで落ち込んだ気持ちが前向きになりやすくなります。生活の改善を行うだけで、前向きになれたり、先に進むことへの抵抗がなくなっていきます。

そして身体も健康になるため、同時に心も健康になっていきます。生活の改善は、プライベートだけでなく仕事スタイルの改善にも繋がります。

9.たくさん泣く

たくさん泣くことで、失恋の辛い気持ちが和らぎます。泣くことを我慢したり、自分の気持ちに蓋をしたり、自分の気持ちに自分で嘘をついてしまう行為が自分を何よりも苦しめてしまいます。なので、失恋した時は思いっきり泣きましょう。泣くことでスッキリしたり、自分の気持ちが軽くなっていきます。素直でいることも大切なことなのです。

 

 

片思い・失恋した時にやってはいけない9つのこと

ここからは、反対に片思いや失恋した時に辛い気持ちが増し、やってはいけないことを紹介します。片思いや失恋した時の辛い気持ちや悲しい気持ちを自分で加速させないように、今から紹介する9つのことは避けるようにしましょう。

1.相手のSNSを見る

相手のSNSを見ないように心がけましょう。辛い気持ちを和らげる方法でも紹介したように、片思いしている時や、失恋した時は、相手のSNSが気になってしまいます。ですが、見ることで余計苦しくなってしまいます。なので、辛い気持ちを加速させないためにも、相手のSNSは見ないようにしましょう。

2.泣くのを我慢する

泣くのを我慢することも片思い・失恋した時にやってはいけないことです。片思いしている時は、泣くほど辛い気持ちになることがあります。さらに失恋した時は、もっと泣くほど辛い気持ちになることもあります。

そんな時に泣くことを我慢したり、人に話すことを我慢すると、気持ちが心の中で爆発してしまいます。自分をただただ苦しめてしまう行為なので、避けるようにしましょう。

3.一人で抱え込む

一人で抱え込むことも、片思いや失恋した時にやってはいけないことです。自分一人で気持ちを抱え込んだり、人に話さずに我慢することで吐き口がない状態になってしまいます。一人で抱え込むことで余計に辛い気持ちになってしまうのであれば、積極的に周りに相談するようにしましょう。

恋愛の辛い気持ちを理解してくれる人はたくさんいます。同じように片思いで苦しんだことのある友達や、失恋した友達に相談してみましょう。

4.相手と連絡を取る

相手と連絡を取ることも控えましょう。前向きな片思いの場合は、チャンスがあるため相手と連絡とってもいいでしょう。ですが、報われない恋で苦しんでいるのであれば、相手と連絡とることを避けてください。失恋したらなおさら、連絡をとってはいけません。どんどん忘れられなくなってしまいます。なので、相手と連絡とることは極力避けましょう。

5.他の男性と遊びまくる

他の男性と遊びまくることも、報われない片思いをしている時や、失恋した時は避けましょう。男友達と遊んだり、他の男性と会うことはいいことです。ですが、簡単に身体を許したり、軽い女になってしまうことはよくないことです。自暴自棄になる原因となります。今回の恋愛がうまくいかなくても、次は報われる恋ができるかもしれません。その可能性を自ら潰さないようにしましょう。

6.新しい男性と失恋相手を比べる

新しい男性と失恋相手を比べてしまうこともあります。叶わなかった恋ほど、未練が残りやすいから。ですが、新しい男性と片思いしていた相手を比べていてもいいことは何も生まれません。「彼の方が優しかった」「彼の方が大人だった」「彼の方が口が悪かった」「彼の方が気まぐれだった」そんな風に比べないようにしましょう。比べてしまっているうちは、まだ恋愛するべきではないのです。ちゃんと未練がなくなり、忘れてから新しい恋に進むようにしてみてください。

7.相手が好きだった音楽を聴かない

片思いの相手が好きだった音楽を聴いたり、香水を嗅がないようにしましょう。音楽や匂いは心に残ってしまいます。未練を長引かせてしまい、辛い気持ちが溢れてしまいます。なので、辛い気持ちを和らげるためには避けるべきなのです。そして、当時自分が好きで聴いていた音楽も聴かないように心がけましょう。

8.めんどくさいと思われる行動を取る

片思いの相手にめんどくさいと思われる行動を取るのも避けましょう。辛いからといって、その気持ちをSNSで書き綴ったり、好きな人に何度も電話をかけたり、LINEを送り続ける行為は嫌われてしまいます。めんどくさいと思われる行動を取って、片思いの相手に嫌なことを言われて傷ついたり、辛い気持ちにならなくていいように、彼がいなかった時の自分に戻れるよう努力してみましょう。

9.SNSでわざと男性を匂わせる

SNSでわざと男性を匂わせるのもやめましょう。これも、嫌われてしまう一つの原因です。片思いが辛くても、もしかしたらまだ振り向いてくれる可能性があるかもしれません。そんな時に、SNSでわざと男性を匂わせるような食事の写真を載せたり、デートっぽい写真を載せたり、男友達と飲んで潰れてるような写真を載せると幻滅されてしまいます。片思いの相手に嫌われるような行動は、自分を辛い気持ちにさせるだけなので避けましょう。

 

忘れようとしなくていい。

無理に忘れようとしなくていいのです。片思いが辛いなら、辛いと言えばいい。失恋が悲しいなら、悲しいと言えばいい。しんどいならしんどいと言えばいい。無理に忘れようとしなくていいんだ。自分の気持ちを押し殺す努力は、何も生みません。

そして、「忘れようとする行為は、思い出す行為と一緒」なのです。「忘れよう忘れよう」と思うことは、そのたびに思い出している証拠。無理に忘れようとしたり、無理に次に進もうとする必要はどこにもありません。

 

片思いも、片思いでいいものだ。

大人になってからの片思いは辛いことだらけだ。でも反対に、楽しいことだってある。大人になってから、甘酸っぱい気持ちになったり、辛い気持ちで苦しくなったり…それはそれでいいものだ。片思いも、片思いでいいものだ。

次幸せになれれば、今回の恋はこれでいいんだ。そう思えるほど、好きであればいいんだ。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする