2019.07.25

床上手の意味とは|男性を悩殺する「床上手」女性が絶対にする9つのコト

エッチが上手い女になりたい!

エッチが上手い女性はモテる??

セックスの時に何も動かない、何も言わない女性は男性を混乱させてしまう。

「またエッチしたい」と思わせない女性になってしまう。

男性に「この子は上手い」と思わせる女性になれれば、彼氏や好きな人ともうまくいくはず。

セックスは経験値が大切?それとも知識が大切?

実践することも大切ですが、何も知らずに経験値だけが増えても、エッチは上達しないんです。

エッチが上手い女友達に「床上手になる方法は?」「どうしてエッチが上手くなったの?」「何をしたら男性を喜ばせることができるの?」なんて聞くこともできない…

そこで今回は、床上手の意味から、エッチが上手い女性がモテる理由をご紹介します。

さらに、なかなか聞けない、床上手な女性がセックスの時に絶対している9つのコトを徹底解説!

床上手の意味とは

床上手とは、セックスのあしらいが上手いことを言います。

一般的にエッチが上手い女性に対して使われる言葉。セックスの技術が長けていることを指します。

男性が喜ぶテクニックを知っていたり、ムードを作るのが上手な女性は、「床上手」と言われることが多くあります。セックスだけでなく、普段の振る舞いからも男性を喜ばせることが上手い女性は、床上手である可能性も高いでしょう。

床上手の由来は、江戸時代まで遡ります。吉原などでよく知られる風俗街で働く遊女たちが、仕事として男性をセックスで喜ばせる文化がありました。現在もその仕事は名前を変えて続いています。遊女たちは床の間に呼ばれ、男性を喜ばせてきました。

その床の間の「床」から、セックスが上手い女性を床上手と呼ぶようになったと言われています。

エッチが上手い女性がモテる理由

ここまで床上手の意味をご説明しました。ここからは、そんな床上手女性がモテる理由についてご紹介します。

エッチが上手い女性はなぜモテる?なぜ人気がある?なぜ、男性から友達ではなく異性として意識されるのか?

様々な疑問を、4つの項目で解明していきます。

1.普段から色気が出ている

エッチが上手い女性がモテる理由1つ目は、普段から色気が出ていることです。床上手な女性は、雰囲気からわかるのです。女性らしい色気を身につけています。

色気は、下品なエロさとは違い、上品さを感じます。
なので、『床上手=エッチの回数を重ねてきた』『床上手=ビッチは大間違い。
もちろん経験回数が多い女性ほど、上達する可能性は大きくなります。

ですが、普段から色気が出ている女性は、誰とでもセックスするわけではなく、ちゃんと相手を見極めて、心惹かれる人としかしない場合が多いのです。

【参考記事】
色気とは、上品でどんな女性でも手に入れたいもの。

いい女に色気は必須!色気のある女性の特徴&色気の出し方知りたくない?

2.女性らしい仕草が上手い

エッチが上手い女性がモテる理由2つ目は、女性らしい仕草が上手いことです。女性らしい仕草とは、恥ずかしがる仕草や、髪の毛を耳にかける仕草、結んでいる髪をほどく仕草など様々なものがあります。

中でも、上目遣いや、髪を結ぶ仕草は、男性心をくすぐる。そんな女性らしい仕草の使い分けが上手い女性は、男性心理をよく理解しています。男性は何も知らない女性より、男性をキュンとさせ喜ばせることができる女性に自然と惹かれてしまうのです。

なので、床上手な女性は、男性心理をよく理解していることでモテるのです。

3.彼氏のことを虜にできる

エッチが上手い女性がモテる理由3つ目は、彼氏のことを虜にできることです。床上手な女性は、自分がエッチが上手いことを理解しています。なので、嫌味のない上から目線を感じます。そんな姿に男性は虜になってしまうことがあるのです。

付き合っていく上で、セックスは大事な愛情表現の一つ。そんなセックスで彼女が無反応であったり、何も言ってくれず、何もしてくれないと男性は「愛していないのか?」と思ってしまいます。

ですが、床上手な女性は男性を喜ばせることができるので、自然と彼氏を虜にできてしまうのです。

4.体の相性がいいと思わせることができる

エッチが上手い女性がモテる理由4つ目は、体の相性がいいと思わせることができることです。彼女や彼氏と体の相性が悪いと感じたことはありますか?実際のところ、「体の相性って関係ある?」という疑問があると思います。ですが、体の相性はとても大切な要素の一つなのです。

恋人と大好きで付き合っていても、セックスライフが最悪だと気持ちが冷めてしまうこともあります。ですが、床上手な女性は持ち前のテクニックで体の相性がいいと錯覚させることができるのです。

そんなポイントもモテる要素につながっています。

 

男性を悩殺する「床上手」女性が絶対にする9つのコト

ここまで、エッチが上手い女性がモテる理由についてご紹介しました。

ここからは、そんな床上手な女性がセックスの時に絶対する9つのコトについてご紹介します。

床上手になるためのヒントを掴んで、大好きな彼を悩殺してみませんか?

1.自分から誘う

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト1つ目は、自分から誘うことです。床上手な女性は、セックスに対して下品なイメージや恥ずかいいイメージを持っていません。最大の愛情表現だと捉えています。

なので、自分から誘うことに対しても違和感を感じないのです。男性も毎回自分から誘っていると「彼女はエッチしたくないのかな?」と思ってしまいます。

床上手な女性はそんな男性心理も理解しているので、自分からしたいときはキスの流れでそのまま男性の体を触ったり、上目遣いで「したい」と言うようにしているのです。

2.恥ずかしがる演技

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト2つ目は、恥ずかしがる演技です。床上手な女性は、ただただ上手いわけではありません。テクニックもありすぎたり、全て出しすぎてしまうと、男性側に引かれてしまいます。

なので、恥ずかしがる演技が必要なのです。

脱いでいる時に恥じらう仕草、触られた時に恥ずかしがる仕草、感じている時に顔を隠す仕草、そして目を合わせた時にふと逸らす仕草に男性は興奮します。

何でもかんでも自分のテクニックを披露するのではなく、『慣れていない感』もしっかり演出しましょう。

3.男性のペースに合わせる

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト3つ目は、男性のペースに合わせることです。男性は、常に主導権を握っていたい生き物。肉食系の男性であればあるほど、主導権を握っていたいのです。なので、床上手な女性は、セックス中も男性に主導権を握らせます。

勘違いされやすいですが、『床上手=どS』ではありません。

床上手はあくまで、セックスのあしらいが上手いことを言います。

男性が主導権を握りたい場合は、男性のペースに合わせましょう。反対に、自分から行くのが苦手な男性に対しては、少しだけリードしてあげるのも床上手な女性が必ず行なっていることです。

4.キスだけは積極的に

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト4つ目は、キスだけは積極的に行うことです。床上手な女性が、すぐに抱ける軽い女性と勘違いされないのには、決定的な理由があります。

それは下品でなく、上品であることです。恥じらいもなくアブノーマルが好きで、セックス中に我を忘れて男性に引かれてしまう女性は、ビッチと呼ばれてしまうことがあります。

ですが、床上手な女性はキスだけ積極的で、あとは男性のペースに合わせながらセックスを進めるので、ビッチだと思われません。「好きだ」と言う気持ちを言葉ではなくキスで伝えることが上手いのです。

5.男性の視線や表情でしてほしいことを察する

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト5つ目は、男性の視線や表情でしてほしいことを察することです。セックスは本能的になり、理性を忘れやすいもの。官能的な状況では、男性の本性が出やすいのです。なので、わかりやすく視線や表情に出ます。

唇を見つめてきたら、自分からキスしてあげる。男性が唇を噛んでいるときは何かを我慢しているとき。

このように、様々な視線と表情で察知し、してほしいことをしてあげるのが床上手と呼ばれる理由。

男性心理を理解してあげることも、セックスのテクニックの一つなのです。

 

6.声より表情を意識する

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト6つ目は、声よりも表情を意識することです。セックスに慣れていない女性は、声を出すことで気持ちいい感情を表現しようとします。ですが、声を出すことはあまりオススメしません。

盛り上がってきた時に声を出すことは悪いことではないですが、そもそも声は出すのではなく漏らすものです。

声は漏れちゃうから興奮するのです。なので、床上手な女性は、大きな声で喘いだり、声を出す演技は絶対にしません。そして、大きな声で喘いでいる女性に対して、上品な色気を感じることはできません。なので、声よりも表情に意識を向けるようにしましょう。

誰でもできるオススメのテクニックは、

『感じているけど声を出すことが恥ずかしい』という演技です。

眉間にシワを寄せて口に手を当てる演技や、口の中に指を入れて噛んでいると、「あ、我慢してる」と男性に思わせることができます。

大きな声で喘ぐよりも、何倍も男性を興奮させることができます。

7.「して」と言われる前に愛撫する

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト7つ目は、「〇〇して」と男性が言う前に愛撫することです。中には、言うことで興奮する男性もいますが、男性も自分で言うより、察してくれた方が嬉しいと感じる男性の方が多いのです。

セックスは流れがとても大切。してほしいことをしてほしいタイミングで察してくれないと、むず痒くなるのです。なので、男性を悩殺するほど興奮させるためには、全ての流れを読んでしてほしいことをしてあげることが大切。

床上手な女性は、男性に「〇〇して」と言わせることは滅多にありません。言われる前に男性がしてほしいことを理解しているからです。

8.焦らす時間は5分以内

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト8つ目は、焦らす時間を5分以内に収めることです。

これは個人差がありますが、焦らす時間は短すぎると「もうちょっと焦らしてほしかった」と思われてしまいます。反対に長すぎると男性は興奮状態から冷めてしまいます。

なので、焦らす時間は体感で5分以内に収めましょう。床上手な女性はしてほしい時にしてほしいタイミングを読み取ることができます。これは、経験の中で培ったものでもありますが、男性の表情を見ながらベストなタイミングを探るようにしましょう。

9.攻め方が控えめ

床上手な女性がセックスの時に絶対するコト9つ目は、攻め方が控えめであることです。攻めるのが上手かったら床上手と言うわけではありません。

むしろ、あまり攻めないのに攻めたらすごく上手い女性の方が、床上手と言われることが多いのです。むやみやたらに攻めてしまうと男性も、「この子は遊び慣れてるな」「経験人数多いんだろうな」「恥じらいがないのかな?」「逆に冷めるわ…」と思ってしまいます。

なので、あくまで控えめに攻めましょう。特殊なテクニックをいきなり手に入れようとするのではなく、まずは定番の愛撫を上達させるようにしましょう。

【参考記事】
もっと上達したい方向け。フェラは定番の大切な愛情表現!

【気持ちいいフェラのやり方】男の本音・彼氏が喜ぶテクニック&コツ!

床上手になって彼氏にさらに愛されよう

無理にセックスを上達させる必要はないんです。

だけど、セックスが上手いことで彼氏が喜んでくれたら嬉しい。

最高の愛情表現で様々な愛情を伝えられたら嬉しい。

「好きだ」って気持ちを伝えていきたい。

彼氏と初めてのエッチ。緊張してしまって何もできなかった。

セックスが上手くない私に飽きて、床上手な女性と浮気されたらどうしよう。

そんな不安を持ってしまうことも、好きな証拠。

大好きだからこそ、ちょっとでも床上手になって、大好きな彼を喜ばせていきたい。

お互い好きだという気持ちがある限り、どこまでも努力できるんです。

男性を悩殺する床上手な女性。

そんな女性に私も負けたくないから、ちょっとでも上手くなりたいの!!

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする