2019.07.13

恋愛の三角関係は辛い|お悩み解決アドバイス&彼の心を掴む7つの成功法

【目次】

「恋愛の三角関係は辛い…」
三角関係とは
三角関係のお悩み解決アドバイス!
片思いを卒業して、彼の心を掴む7つの成功法
ライバルに負けないメンタルとテクニックを手に入れて!

 

「恋愛の三角関係は辛い…」

友達と好きな人が被った時、好きな人と自分を好いてくれる人が友達だった時、恋愛の三角関係は辛い。

三角関係は悩みが深まるばかりで、解決策が見つからない。

なかなか先に進めず、いろいろなことを気にしながら恋愛しなければいけない。

友達に悪いなと思いながら、関係を深めていったり、嫌なしがらみがたくさんある。

恋愛の三角関係は、周りの友達にも相談しづらい。

友達に話しても、「やめておきなよ」「辛くなるのは自分だよ」「忘れて、次に行こう!」なんて言われてしまう。

止められれば止められるほど、やめられなくなってしまう。

そこで今回は、そんな三角関係にまつわるお悩み解決アドバイスを始め、片思いを卒業して彼の心を掴む成功法をご紹介します!

好きな気持ちは、無理に止めようとしなくていいんだよ。

三角関係とは

まずは、三角関係とは何か、詳しくご説明します。

三角関係とは、三人の人間の間で恋愛関係がもつれている状態のことを指します。

1人の人を自分と誰かが同時に好きになり取り合いになる場合。または、2人の人が自分のことを好きになり取り合う場合があります。

この中でも、様々な入り組みがあり、ライバル同士が友達であったり、職場の仲間であったりと、キマづくなってしまうケースが多いのです。

友人関係が気まずくなってしまう場合も多いため、三角関係は恋愛関係だけでなく人間関係が悪くなってしまう場合もあります。

三角関係のお悩み解決アドバイス!

ここからは三角関係でよくあるお悩みを解決していきます。

Q.好きな人とうまくいきたいけど、友達とも気まずくなりたくない

A.気になり始めた段階で、友達にしっかり話しておきましょう。想いを隠していると自分が苦しくなってしまったり、友達との関係も崩れてしまいます。事前に話しておくことで、そのような気まずい状況も避けやすくなります。

 

Q.めんどくさい状況を避けたいので、他の人に目を向けた方がいいですか?

A.めんどくさい状況を必ず避けることは難しいでしょう。ですが、無理に他の人を好きになろうとする必要もありません。恋愛は、頑張って好きな人を作ることではありません。他の人に無理に目を向けるのではなく、関係性を改善したい場合は、少しずつ向き合うようにして見ましょう。

片思いを卒業して、彼の心を掴む7つの成功法

三角関係のいざこざはめんどくさい。でも、諦める必要もない。

せっかくなら、ライバルに負けたくない。ライバルを出し抜いて、彼の心を掴みたい!

そこでここからは、片思いを卒業して、彼の心を掴む7つの方法についてご紹介します。

絶対成功させるためには、ライバルとの差別化が必須なんです!!

1.ライバルにはない強みを手に入れる

三角関係には、ライバルがつきもの。でも、ライバルに負けたくないのであれば絶対にやらなきゃいけないことがあります。それは、ライバルとの差別化です。

例えば、ライバルが大人しくて落ち着いていて家庭的な女性であれば、あなたは色気があり天真爛漫で刺激的な女性を演出しましょう。男性は、無い物ねだりです。家庭的で落ち着いた女の子と一緒にいると、反動で違う女の子に会いたくなります。

そんな時に「会いたい」と思わせる女の子になりましょう。「ライバルの方が、彼と仲がいい…」なんて悩みは、一瞬で消えていきます。

 

 

2.「この子と付き合ったら…」を想像させる

「この子と付き合ったら、どうなるんだろう」と想像させることも一つの手。「この子と付き合ったら、どんな未来が待っているんだろう」と思わせること。

付き合うまでは、セックスやキスをしてはいけません。その一番の理由は、「この子と付き合ったら…」と思わせることができなくなってしまうからです。想像力を掻き立てるように、「付き合うまで、そういうことはしない」と告げておくと良いでしょう。

3.また会いたいと思わせる

また会いたいと思わせることもとても大事な方法です。三角関係の時、男性側は周りに2人の女性がいることになります。その時は満たされているので、「また会いたい」と思わせることが難しくなっているのです。

なので、「また会いたい」と思わせるためには、早めの時間に帰宅したり、会う時間を気持ち短くすることです。名残惜しいくらいがちょうどいいのです。「ずっと一緒にいたい。」という言葉を告げながらも、「でも、今日は帰らなきゃ。」と言うようにしましょう。

4.もっと知りたいと思わせる

もっと知りたいと思わせることも、一つの成功法です。ミステリアスさを演出するようにしましょう。多くを語らず、興味を掻き立てるような女性に男性は心惹かれるのです。そして、「もっと知りたい」は「また会いたい」に繋がります。

そして、もっと知りたいと思わせるためには、聞き上手になり、相手の話をたくさん聞くことが必須です。バイバイした後に、「そういえば、あの子のこと全然聞けなかったな。次は、あの子の話を聞きたいな」と思わせることが、「また会いたい」につながるのです。

5.無理にキャラ作りしない

無理にキャラ作りしすぎないことです。ちょっと気を緩めているくらいがちょうどいいのです。「一緒にいて落ち着く」「一緒にいて楽だな」と思わせることができる女性は、男性に好かれます。汚い居酒屋にもいけて、スエットでお出かけできるような、そんなリラックスできる女性は魅力的です。

ですが、あまりにリラックスしてしまうと、友達ポジションにされてしまいます。なので、しっかりとメリハリをつけて関係性を築いていきましょう。

6.絶対に焦らない

無理に焦らないようにすることも大切です。ライバルがいると、普通の恋愛よりも焦ってしまいます。ですが、絶対に焦りを見せてはいけません。「この子焦ってるな」「なんか必死すぎて無理かも」と思わせてしまうことがあるからです。

なので、どんなに焦っても、どんなにヒヤヒヤしても、涼しい顔をして余裕なそぶりを見せておきましょう。いつまでも待てる女が、一番強いのです。

7.リサーチを怠らない

リサーチを怠らないことも大切です。彼は何が好きで、どんなタイプの女性が好きで、どんな仕事をしていて、どんな友達がいるのか。彼の趣味嗜好を知ることで、会話が弾むようになります。加えて、ライバルについてもリサーチしましょう。

まずは、敵を知ることが大切。そして、何より本命を知ることが大切。三角関係を勝ち抜くためには、しっかりと相手をよく知るようにしましょう。

ライバルに負けないメンタルとテクニックを手に入れて!

三角関係で、ライバルに負けないためには、強靭なメンタルも必要です。

メンタルが弱い状態だと、焦った時にすぐ顔や行動に出てしまったり、心が折れやすくなってしまいます。

たやすく折れるメンタルではいけません。

心を強く持ちましょう。

そして、たくさんのテクニックが必要になります。

三角関係は、普通の恋愛より難しいのです。

なので、どうしたらこっちを向いてくれるのか、どうしたら気をひくことができるのか。

人一倍考えて、彼と向き合ってみましょう。

そして、三角関係のライバルには、ちゃんと話しておきましょう。

ギクシャクする前に、ちゃんと向き合っておくようにすると、恋愛関係も人間関係もうまく進んでいきます。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする