2019.07.11

絶食とは?ファスティングの危険性!「何も食べない」は絶対やめて!

「痩せたい。絶食ダイエットします。」

夏になるといつも思う。

「もっと痩せてキレイにならなきゃ!」

アプリの補正で細いんじゃなくて、今年こそ本物の細さを手に入れたいの。

決めた。私、絶食ダイエットする!

そんな女子のみなさんへ。色々試しているダイエットがあると思いますが、絶食ダイエットの本当の意味を知っていますか?

今回は絶食ダイエットの本当の目的とこの方法に潜む危険性をご紹介したいと思います。簡単に痩せたいという理由で始めようと思っているあなたにぜひ知ってもらいたい内容となっています。

女性の美しさを一緒に考えながらキレイになる方法もご紹介しますので、ダイエットの参考にしてみてください。

 

絶食とは?断食との違い

そもそも絶食と断食って何が違うの?

両方とも行う行為は「食事を摂らない」ということで共通していますが、大きな違いがあります。

絶食

ダイエットやデトックスなどの美容のために食事を摂らないことや、健康診断などの医療目的で食事を抜くこと、または虐待などや体罰として食事を与えられないことなど、とにかく食べる行為を行わないこと全般を意味します。

断食

全ての摂食行動を建つ宗教的な行為や修行などを意味します。

 

ファスティングは意味がないって本当?

ファスティングをしようと思ったあなたは何を目的にしていますか?

ダイエットだけど?

その考えでファスティングを始めてみても、実は思うような効果を得ることはできません。なぜならファスティングは本来デトックスや健康のために行うものだからです。

実際ファスティングを行うと体内の悪い物質が排出されて体の中から健康になれる上に一時的に体重は減りますが、この体重の減少は決してダイエットのような体重減少ではないので気をつける必要があります。

大切なことなのでもう一回言います。

ファスティング=体重が減るわけではありません!

 

失敗に終わるファスティングの例!

ファスティングという言葉だけが独り歩きしてしまい、誰でも簡単に始められそうなイメージがありますが、ダイエットを目的にしてしまうとほとんどの人が失敗に終わります。

以下の失敗例を参考に、あなたのダイエット方法も見直してみる必要があるかもしれません。

1.食事だけでダイエットしようとする

食事を減らすだけではキレイに痩せることはできません。

栄養のバランスを考えない極端な食事抜きは、体が飢餓状態だと認識してしまい少し食べただけでも体に蓄積するような太りやすい体質になってしまう危険があります。

もし食事でダイエットをしようと思うなら、糖質・タンパク質・食物繊維・ビタミンをバランスよく食事から摂る必要がありますが、毎食細かく考えるのはしんどいものです。1週間を目安にストイックになりすぎず、ほどよいバランスで調整するとストレスなくキレイになれます。

2.体重を減らすことしか考えていない

あと3kg痩せたい…。

正直厳しい意見かもしれませんが、あなたの体重が今3kg減ったからといって、劇的な変化は見込めないでしょう。

おそらくみんなの想像する真の美しい女性って、美しい姿勢や所作・丁寧に手入れした肌・適度に鍛え上げられたしなやかな肉体などのバランスが整った姿。

どれもほぼ体重とは無縁で、筋トレを頑張ればむしろ筋肉量増加で体重は増えるのです。

見た目の細さって、そんな重要?

単純に目に見える数値も大切ですが、本当の美しさはトータルバランスで決まることも忘れないでください。

3.必要な栄養素を補給しない

当然ながら必要な栄養素なしにキレイは叶いません。むしろ絶食により最低限の栄養すら摂れず肌はカサカサだし髪もパサパサ。初めて会った自分のタイプの男性に

なんかおばあちゃんみたいな肌質の子だな…。

って思われちゃうかも。

それでも細くなりたい?本来の肌のハリや瑞々しさを失ってまで得る細さによって、本当の美しさが出るのかは定かではありません。

あなたが「太っている」と思うだけで、実際の所友人や異性ってその「ふくよかで女性らしい柔らかさ」に魅力を感じていることもあるものです。

 

ファスティングで重要な7つのポイント

ここからはファスティングを行う人のためにおさえておきたい7つのポイントをご紹介します。このポイントをチェックしておくことでより満足のいく結果を出せるので、ファスティングを始めようと思う人はぜひ読んでみて。

1.ダイエットを目的にしない

先程ご紹介したようにファスティングは体重を減らすダイエットではなくデトックスや美容がメインなので、ダイエット目的で始めるなら他の方法を考えましょう。

デトックスをしてから他のダイエット方法を試すならこの方法はとてもいいけれど、ファスティング単体で行うダイエットは危険な行為だと知るだけで他の方法を選ぼうって思えるはず。

2.あくまでデトックス効果のために行う

実際ファスティングを行うと「しんどい」の一言に尽きます。水分以外の固形物をほとんど摂取しないのでイライラすることも多くなるけれど、その辛い日々を越えると朝の目覚めや肌の質感も良くなり便秘が改善されるなどいいことづくし。

でも待って?そこで理性が崩壊してドカ食いとかしちゃうと全てが水の泡だし、これは悲しいことにまだダイエットの入り口。

ファスティング終了ってゴールじゃないの?

残念ながらむしろスタート地点です。

この後もカロリー制限や運動などが必要で長期的にしんどい日々が続くから、もっと効率的に痩せる方法は他にあるのかも。

3.準備期間を設ける

ファスティングは様々な日数や方法がありますが、共通して準備期間があるってことをご存知ですか?

急に思い立ってファスティングを開始すると思わぬ失敗を招くので、実際にファスティングを開始する前に2日の準備期間が必要で、実は結構大変。

主に肉・卵・魚・乳製品や糖質を抜き、体をファスティングに慣らす準備をしてから設定日数のファスティングを開始します。その後も回復食で通常の食事に戻すにはかなりの時間が必要。

思ってるより大変なんじゃない?

そう。デトックスが目的な人がかなりの覚悟を持って行う行為だからそんな簡単じゃないのです。

4.必要な栄養素は摂取する

ファスティング中に何も食べないと思う方が多いかと思いますが、必要な栄養素を摂らないと生命の危機にさらされます。

様々な方法がありますが、代表的な方法は酵素ドリンク・水・塩・梅干し程度の摂取で数日間過ごします。これで分かるように酵素ドリンクでほぼ必要な栄養素を補います。

何も食べないわけじゃないんです。

ファスティングは美容や健康に関する多くのメーカーや医療機関の方法があるので、自分に合った方法をみつけることが成功のカギです。方法によっては具なしの味噌汁や煮込んだスープなどがOKの場合もあるので、自分でできそうな手段を選んで成功できますように。

5.無理はしない

例えば5日でファスティング設定するとだいたいの人が3〜4日で「やめようかな」と心が折れかけます。その時の精神状況は既に飢餓のような状態なので一時的に情緒不安定になる場合も。

だいたいの人がデトックスを感じて感覚が研ぎ澄まされるので精神的にハイになったりしますが、誰もがそうなるとは限りません。

自分とよく向き合って自分に合った方法で、無理をしないことも大切です。

精神のバランスが不安定な時にファスティングを行うと思わぬところで拒食症の症状に似た状態に陥ってしまうので、十分に注意して。

6.自分の体調を踏まえて行う

ファスティングを始めるタイミングってどんな時でしょう。

自分がキレイになりたければいつでもいいんじゃない?

なんて簡単な理由でサクッと行うのは危険なのでやめましょう。ファスティング自体普段の食生活を大きく変える行為なので、体は変化に対応しようと様々な反応が出ることがあります。そうした変化にきちんとした準備や気持ちの準備が必要なことを忘れないで。

体調不良をきっかけにファスティングをしようと考えるならなおさら一度自分の体調と相談してみましょう。特に生理前から始めにかけては免疫が一時的に落ちるので避けた方がいいタイミング。

万全の備えで最高の効果が出せる時期がベストです!

7.睡眠を十分に取る

ファスティングを行うことで様々な感覚が研ぎ澄まされて、普段は気づかないようなことにも敏感に反応します。その感覚が珍しくて色々試してみたくなる気持ちが湧きますが、休養が何より大切なので睡眠は十分に取りましょう。

また、空腹で辛くて眠れない場合は具なしの味噌汁やよく煮込んだ野菜スープなどでお腹をあたためてあげると、満足感を得られてよく眠れるでしょう。

 

 

何も食べないのは、危険です。

今回はファスティングのメリットよりデメリットの方を多く紹介しましたが、実は準備や気持ち・体調管理が必要なので少し難しいと感じたのではないでしょうか?

そして一番大事なこと。

ファスティングでダイエットはできません。

痩せたいなら、無駄なダラダラ食べをやめて適度に運動すればそれなりにキレイな体は手に入れられます。

そしてなにより、あなたのその柔らかい体も自分の魅力の一つと捉えて適度な食事を楽しみながらキレイになることも大切なのかも。

 

安全に健康的に痩せよう!

いかがでしたか?

今回簡単に痩せられそうという理由でファスティングを選択しようと思ったあなたは、他に自分に合ったダイエット方法があるのかも。と感じたのではないでしょうか?

思わぬ落とし穴がファスティングには潜んでいるので、行う時は慎重に始めましょう。

それでもパっと「痩せる方法」を想像した時に、一番手っ取り早い方法が

食べないこと

と浮かぶあなたは危険なことに気付いて。

それならまず、夜食べるお菓子1個から減らしてみましょう。

安全に、健康的に痩せることが一番魅力的なあなたへの近道だと気付いてくれることを願っています。

 

sob
比較的失敗多めの不器用な人だけど、生きることには真面目です。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする