2019.07.08

スローライフの意味とは|自分のペースで生活する生き方を実現しよう。

【目次】

生き急ぐことに疲れました。
スローライフな生活を手に入れたい。
「スローライフ」の意味とは?
スローライフを実現する11の方法
自分のペースで出来るおすすめの仕事3選
スローライフは実現できる。
心にゆとりを。生活を豊かに。

生き急ぐことに疲れました。

忙しない毎日。雑音ばかりが耳に入る。心の落ち着きなんてもってのほか。

仕事をするのは、生きていく上で必要なことって分かってる。
家のことも、友人との付き合いも、全部がなくなるわけでもない。

それにしたって、今のこの時代のスピード感は何だろう?

街を見渡せば誰もが急ぎ足で歩みを進めている。

そんなに急いで、どこに向かっているの?

そう尋ねたい気持ちになっている私だって、例外じゃない。

いつも急いでいる。

「みんな急ぎすぎているよね」なんて思いながら、みんなが急ぐから自分も足を止めることができない。

もう生き急ぐ毎日には疲れてしまいました。

どうすればゆっくり歩けるようになりますか?

スローライフな生活を手に入れたい。

最近話題になっている「スローライフ」という考え方。

ゆっくりと生きる生き方として、取り入れてみたい。

仕事もプライベートも、全部急いでいたら疲れちゃうもの。

どうして急いでいるのかも分からないのに、急ぐ意味なんてないもの。

スローライフに生活を過ごすためには、どんなことが必要なのか?

そもそもスローライフの意味って?

スローライフを送るのに向いている仕事って?

この記事を読んでスローライフを手に入れよう!

「スローライフ」の意味とは?

「スローライフ」とは、人生をのんびりとゆっくり楽しむことを目的とした生き方のことです。元々の発祥としては、「ファーストフード」が世の中に広まってきたのに対抗して登場した「スローフード」という言葉から作られた言葉です。

効率的で、時間に無駄がなく、生産的な生活が良しとされている現代。しかし、そのスピードに疲れ切ってしまう人もたくさんいます。そんな中で、「もっと余裕を持って生きてもいいのではないか?」と提唱されるようになったのがスローライフという考え方です。

スローライフの具体的な方法としては、都心から離れて地方でゆっくりと生活をすることや、会社に勤めていてもきちんと有給休暇を取ることなどが挙げられます。

スローライフを実現する11の方法

実際にスローライフを過ごしたいと思っても、簡単に実現できるものではないと思ってしまうものです。スローライフを手に入れるためには、どのような行動や考えが必要なのでしょうか。

ここでは、スローライフを実現するために有効な11の方法をご紹介します。

1.都心から離れる

慌ただしい毎日の象徴の場とも言えるのが都心です。スローライフな生き方を実現するためには、都心から物理的な距離を置くのが有効な方法の一つです。

どんなにゆっくりのんびり過ごしたいと思っていても、都内にいると結局周りの忙しさに影響を受けてしまって、自分だけがのんびりと過ごすのは難しくなってしまいます。

大きな決断を要することもありますが、スローライフを過ごしたい人は都心から離れて地方で生活をしてみてはいかがでしょうか。地方といっても、一括りにはできません。都内に出やすい場所から、不便でも自然豊かで心穏やかに過ごせる場所など、さまざまです。自分に適していると感じる場所への移住を検討してみるのが良いでしょう。

2.効率ばかり求めるのをやめる

スローライフの考え方として重要な一つとなるのが、効率を求めるのをやめることです。現代を生きる私たちにとって、作業効率を上げることや時間を短縮することはとても重要だとされています。しかし、それこそが私たちを生き急がせる理由の一つ。

スローライフを実現するためには、効率ばかりを求める生活から離れる必要があります。仕事でもプライベートでも、時間を短縮することが良く作用することはあります。しかし、生活すべてが効率重視になってしまっては、余裕のあるスローライフを送ることはできません。スローライフの実現のためにも、一度自分の時間に対する意識を見直してみてください。

 

3.あえて時間をかけて行動する

効率ばかりを重視しないスローライフの生活では、時間をかけなくても出来ることにあえて時間をかけてみるのもおすすめの方法です。

たとえば、私たちの生活にとって当たり前となっている洗濯機を使わずに手洗いで丁寧に洋服を手入れしてみたり。たとえば、普段はコーヒーメーカーで既に挽いてある豆から淹れているコーヒーをドリップコーヒーで淹れてみたり。

毎日の忙しい生活の中で、無意識のうちに時間をカットしていることはたくさんあります。それらをあえて時間をかけて実践することで、いかに私たちが時間に追われている生活をしているのかに気づくことができます。

毎日は難しかったとしても、たまの休日に時間をかけて行動するように意識するだけでも、生き急いでいる生活にゆとりをもたらすこともできるのです。

4.仕事に追われない生活を

私たちにとって、生きていく上で仕事はとても大切な存在です。仕事があるからこそ日々の生活が成り立っている部分も多くあります。しかし、生活の全てが仕事に支配されてしまっていては、スローライフを実現することはできません。

スローライフを叶えるために、仕事への向き合い方を変えてみるのも良い手段です。もし今の仕事が時間的制限が多く、自分には合っていないと感じる場合には、転職や他部署への異動願いを出すことも検討してみると良いでしょう。

もちろん、仕事が生きがいになっている人もいます。一方で仕事は必要最低限にして時間的な余裕が欲しいと思っている人もいます。もしあなたが後者にあてはまるのであれば、仕事に追われない生活でスローライフが実現できるようになるかもしれません。

5.自然と触れ合う時間を持つ

スローライフを実現するためのおすすめの一つが、自然と触れ合う時間を取ることです。都心で暮らしていると、必然的に緑と触れ合う時間がなくなってしまいがちです。職場がオフィス街にある場合には、日々の生活の中で自然を見ることすらない可能性もあります。

ゆとりのあるスローライフを叶えるのに有効なのが、自然を毎日の中に取り入れること。緑が多い公園などに遊びに行くのも良いですが、なかなかその時間が取れないこともあります。そんな時には、家の中で育てられる観葉植物などを育てるのがおすすめです。

家の中に緑があると、それだけで癒やしになります。また、毎日の手入れの時間がゆっくりできるリフレッシュタイムとなり、心も穏やかになれます。

6.何もしない時間を大切に

スローライフを楽しむには、「何もしない時間」を取り入れることも大切です。私たちの生活の中では、いつも何かしらの行動をしていて、実は何もしていない時間というのがありません。気付けばスマホを見ていたり、いつもせかせか行動していたり…。その積み重ねによって少しずつ疲れは大きくなってしまいます。

余裕のある生活を送るためにも、意識的に何もしない時間を持つことは重要です。スローライフを実現するためには、毎日短い時間でもいいので「何もしない」をするのがおすすめです。

7.SNSに囚われない

現代人にとって当たり前となりつつあるのが、SNS。私たちの生活に広く浸透していて、今や使っていない人の方が多いほどです。

しかし、SNSこそ私たちの暮らしをせわしないものにしている原因の一つです。いつでも他人の生活を覗くことができてしまうため、自分も頑張らなければと気を張ってしまうのです。

スローライフを実現するためには、あえてSNSから離れる習慣をつけることも大切です。

8.スケジュールにゆとりを持つ

毎日を忙しく生活していると、スケジュールに予定がなくなってしまうものです。スローライフの実現のためには、スケジュールに余裕を持つことも大切です。

たとえば、休日は楽しむために外で遊びたくなるものですよね。しかし、何の予定もない休日を用意することで心も身体もゆっくりとすることもできます。忙しい日々の中にこそ、スケジュールに余裕を持ちましょう。

 

9.不便なことを楽しむ

効率重視の生活になってしまうと、不便なことにストレスを感じやすくなるものです。そんな不便なことこそ、楽しむようになれれば、スローライフを実現できるようになります。

徒歩で遠くまで行かなければならない時には、「良い運動になる!」とその道のりを楽しんでみてください。その心持ち一つで、生活がまったく違うものに見えるようになります。

10.大切なものに囲まれる

スローライフでは、自分が大切なものを丁寧に扱い、それらに囲まれて生活することも良しとされています。忙しい毎日では、気に入っている革靴の手入れもなおざりになってしまうこともあります。しかし、大切にしているものを大切にできないほど何かに追われている生活は、本来私たちが求めているものとはかけ離れています。

大切なものを大切にする、という当たり前の実現も、スローライフ実現のための一つの工程なのです。

11.古いものをなおざりにしない

スローライフを過ごすためには、古いものも大切にする習慣を持つことが重要です。現代では、新しいものは魅力的だと感じやすく、一方で古いものの価値を感じにくくなっています。しかし、古いものこそ丁寧に、大切にすることがスローライフを送るためには重要です。

古いものには古いものの良さがあります。また、気に入っているものを丁寧に扱うことができていれば、古くなってもいつまでも大切に使うことができるものです。

自分のペースで出来るおすすめの仕事3選

スローライフを実現するためには、仕事選びも一つの軸となってきます。私たちがスローライフを過ごすにあたっておすすめの仕事にはどんなものがあるのか。ここでは、自分のペースで進められるおすすめの仕事を3つご紹介します。

1.エンジニア

エンジニアの仕事はスローライフを実現する上でおすすめの仕事の一つです。既にプログラミングなどの技術を身に着けている人であれば、リモートでのお仕事を選ぶこともできるかもしれません。

忙しい職種ではありますが、仕事相手と協力しながら自分の時間で仕事をできる場合もあります。

2.自営業

自営業は全般的に、自分の時間に合わせて仕事をすることができます。お店などでも、日によってオープンやお休みなどを調整することができます。

とは言っても、決して楽なわけではありません。調整できる場合もあれば、何が何でも自分で対応しなければならない事態が多く発生することもあります。自分でスケジュール管理などを上手くやる自信がある人にはおすすめの働き方です。

 

3.農業

スローライフを送るにあたっては、地方に移住して農業を検討する方もいると思います。地方に行っても人手が不足しており、かつ自分のペースででき、緑に囲まれて仕事ができるという点では、スローライフの実現のためにおすすめできる仕事の一つです。

しかし、農業は毎日が仕事です。作物を育てるためには、簡単に休むことはできません。その覚悟を持って挑む必要はあります。

スローライフは実現できる。

毎日毎日、仕事に家事に、忙しく追われている現代に生きる私たち。

そんな生活が当たり前になっている私たちにとって、スローライフは魅力的な生き方です。

簡単に実現できるものではないでしょう?

そう思っている人もいるかもしれませんが、スローライフは実現することができます。

大きく環境を変えることも一つの手段ですが、まずはこの記事でご紹介した小さな実現方法から実践してみてください。

毎日の時間の中でゆっくりと過ごす時間を取れるようになるだけで、生活は変わっていきます。

心にゆとりを。生活を豊かに。

身体的にも精神的にもゆとりのない生活は、ストレスを大きくしていきます。

健康面でも心配なことばかりになりますし、身体を壊せば医療費だってかかってしまう。

そんな心配も取り除いてくれるのが、スローライフです。

心にも身体にもゆとりを持って生きていけるように。

余裕を持って人と関わり合うことができるように。

スローライフを実現することで、私たちの生活は豊かにもなります。

自分の人生にとって、今取り組むべきことはなにか?

そこまで急ぐ必要があるのか?

今一度、自分の人生について見直すきっかけとしてみてください。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする