2019.07.07

意識高い系の意味とは|意識高い系の特徴&愛され意識高い系になる方法!

【目次】

意識高い系は、なぜ嫌われるの?
意識高い系の意味とは
社会人にも大学生にもいる!意識高い系の特徴
「うざい」「嫌い」と言われてしまう理由
愛され意識高い系になる5つの方法
意識が高いことは悪くない!

 

意識高い系は、なぜ嫌われるの?

あなたの身近に、「意識高い系」の人はいますか?

意識が高いということ自体はもちろん悪いことではありません。

自分をより高めようとする意識は、自分を成長させるために必要なものです。

ですが「意識高い系」の人というのは、周りの人から嫌われたり、疎まれたりということが多くあります。

ではなぜ意識高い系は、嫌われてしまうのでしょうか。

そのような疑問を抱える人のために、意識高い系の特徴や、意識高い系が嫌われてしまう理由についてご紹介していきます。

また意識高くてもみんなに愛される、「愛され意識高い系」になるための方法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

意識高い系の意味とは

それではまず意識高い系というのは、どのような人のことを指すのかを説明していきます。

意識高い系とは、自分の現状に満足しないで、今よりももっと高い社会的地位やポジションを求めているような、その名の通り向上意識の高い人のことを意味します。

ですがそのような人は、目標が現状とはかけ離れているのにも関わらず、言動ばかりが意識の高いものになってしまうことが多くあります。その言動が「うざい」「うっとうしい」と思われてしまいがちなため、「意識高い系」という言葉は、相手を揶揄する目的で使われることが非常に多いです。

そのため他人に対して「意識高いね」と言うと、たとえ褒める意図で言ったとしても、皮肉だと受け取られてしまうことがありますので、注意するようにしましょう。

社会人にも大学生にもいる!意識高い系の特徴

意識高い系の人は、意外と身近にいるものです。「同じ大学に、意識高い系の人がいる」という人もいますし、社会人の中にも意識高い系の人は多くいます。

日常的に関わる機会も多い意識高い系の人はどのような特徴を持っているのかについて、ご紹介していきます。

1.話題の中心になりたがる

意識高い系の人は、いつでも話題の中心になりたがります。

自分自身を話題の中心にしたがるため、みんなの話している内容とは関係なく突然自分の話をし始めたり、強引に話を変えたりということもあります。また話題の中心になるために、話の内容も自分の自慢話であったりと、他人が聞いていて面白くないものであることも多いです。

2.SNSが大好き

意識高い系の人にはSNSが大好きな人が多いです。

SNSでは、どのような内容の情報を流すかということを自分で取捨選択することができます。そのため使い方によっては、自分のことを大きく見せたり、良く見せるということもできます。

SNS上では意識高い系の人の行動や実際のところは見えないため、その意識の高い言動だけを見た人から、称賛されることが多くあります。そのため自分の価値を認めてくれるSNSを頻繁に使うようになるのです。

3.常に忙しい

意識高い系の人は、常に忙しくしているということを、一つのステータスのように思っていることが多くあります。

忙しくしていると、常に誰かと会っていたり、何かの用事に取り組んでいたりするため、多くの人から慕われていたり努力しているように見えやすくなります。そのため意識高い系の人には、多くの予定や用事を作るようにして、常に忙しくしているような人が多くいるのです。

 

4.コミュニケーション能力が高い

意識高い系の人は、揶揄されてしまうことも多いですが、それは他人に意識が高いと思わせるだけのコミュニケーション能力を持っているからこそそう思われているのです。

基本的に誰に対しても積極的に話しかけていきますし、その場をしっかりとつないでいく程の高いコミュニケーション能力を持っています。そのため意識高い系の人の中には、多くの人脈を持っていたり、色々な方面に顔が利くような人も多くいるのです。

5.会話にビジネス用語が多い

意識高い系の人は、会話の中でビジネス用語を用いることが非常に多くあります。

ビジネス用語を使うことによって、深い知識を持っており物事に精通しているような、端的に言えば「頭の良い」ように見せることができます。そのため自分を大きく見せたがる意識高い系の人は、ビジネス用語を多用するのです。

ですがそのような言葉は、会話の中で使っても分かりづらいことも多く、それが反感を買ってしまうことも少なくありません。

6.承認欲求が強い

意識高い系の人は、承認欲求が強いです。

自分を大きく見せたり、自分の話ばかりをしたがるのも、それによって自分を認めてもらいたい、自分のことをもっと見てほしいという承認欲求の表れという側面も持っています。

その承認欲求が強すぎることによって、自分のことにしか目が向かなくなってしまい、周りの人に対する気配りができなくなってしまうということも、しばしば起こりがちです。

7.場の空気を乱しがち

意識高い系の人は、場の空気を乱すような行動をとってしまいがちです。

自分が話題に上らないような話に関してはあまり興味を持っていないため、周りの話を話半分程度にしか聞いていないことが多くあります。そのため周りの空気感とは異なる行動をとってしまったり、返答を求められたときにちぐはぐな反応を返してしまうということが起こりがちになってしまい、場の空気を乱してしまうのです。

8.周りに嫌われやすい

意識高い系の人は、周りに嫌われたり避けられたりしやすいです。

周りを省みずに自己中心的な言動をとってしまうことが多いため、意識高い系の人と話すことは、周りの人にとっては心地の良いものではないことが多くあります。

そのため周りの人から避けられてしまったり、積極的に関わられることがなくなってしまうのです。

「うざい」「嫌い」と言われてしまう理由

特徴の項目で触れたように、意識高い系の人は周りから「うざい」「嫌い」と思われたり、言われたりすることが多くあります。

ここからは意識高い系の人が、どうしてそんな風に嫌われてしまうのかという具体的な理由についてご紹介していきます。

1.自慢話が多い

意識高い系の人は、自慢話を多くします。

自分を話題の中心に置くために、また自分のことをより高く評価してもらうために、自分の成功や実績の話を頻繁にするのです。

自慢話というのは、多くの場合において他人が聞いていて楽しいものではありません。むしろ反感を抱かれたりうざがられたりしてしまうことの方が多いため、そのような話をする意識高い系は嫌われてしまうのです。

2.マウント取ってくる

意識高い系の人は、相手より自分の方が優位に立ちたがるため、マウントをとってくることが多くあります。

自分の自慢話をしたり、ビジネス用語を頻繁に会話の中で使用することも、マウントをとるための行動でもあります。自分を大きく見せることによって、自分の方が相手よりも高い位置にいるということをアピールしてくるのです。

3.周りの人を見下している

意識高い系の人は、周りの人のことを見下していることが多いです。

意識高い系は、周りから認められることを望んでいるため、みんなに見えるような形での努力を行います。そしてそれとは反対に、みんなに見えないような影で努力している人のことを軽視したり、努力をしていない人だと捉えてしまうのです。

また人を功績や肩書きだけで判断することが多く、周りから評価されるような実績を持たない人を、劣っている人だと決めつけがちな部分もあります。

 

4.自分の価値観を押し付けてくる

意識高い系の人は、他人に対して自分の価値観を押し付けがちです。

意識高い系は相手の立場よりも上に立ちたがるため、自分の言っていることが正しく、相手の言っていることが間違っているというような態度をとることが多くあります。

ですがその正しさは自分の中での正しさであり、他の人や常識と照らし合わせた時には正しくないことも少なくありません。そのため他人に対して不快感を与えてしまいがちです。

5.話が長い

意識高い系の人は、話が長くなりがちです。

意識高い系は、自分がいかに周りから認められているか、どれだけ努力しているかというような話を、色々な言葉を重ねて長々と話すことが多くあります。そうすることによって自分に対する周りの評価をより高めようとしているのです。

ですが自分のことだけを延々と話されては、聞いている方も飽きてしまいますし、何より良い印象を抱かれることもほとんどなくなってしまいます。

6.自己アピールが多い

意識高い系の人は、自己アピールがとても多いです。

自己承認欲求が高く、自分をより高く評価されることを望んでいるため、他人から注目を浴びることを望んでいます。そのためたとえその場や状況にそぐわなくても、自分のことをアピールして、自分に周囲の意識を向けさせようとするのです。

そのような行動が場の空気を壊してしまうこともあるため、疎まれてしまうこともあります。

 

愛され意識高い系になる5つの方法

ここまでで触れてきたように、意識高い系の人は周りから良く思われないことが多いです。それでは意識高い系の人が愛されるためにはどうすればいいのでしょうか。

意識高くてもみんなから愛される。そんな「愛され意識高い系」になるための方法についてご紹介していきます。

1.自分の価値観を押し付けない

自分の価値観を押し付けないようにするということは、愛され意識高い系になるためには、非常に大切なことです。

人はそれぞれ自分の価値観を拠り所として生きています。そのためその人の価値観を否定し、自分の価値観を押し付けるということは、その人自身を否定しているということなのです。そんなことをされれば、良い印象を持たれなくなってしまいます。

そのため相手の持っている価値観を認めるということを意識するようにしましょう。

2.周りの意見を尊重する

周りの意見を尊重することも大切です。

自分の意見ばかりを話していて、周りの話にはあまり耳を貸さないような人は、周りの足並みを崩すようなことにもつながってしまうため、良く思われません。

そのため周りの意見をしっかりと聞き、それを尊重するようにしましょう。自分の考え方だけではなく他人の意見を聞けるようになれば、周りからの印象も良くなるはずです。

 

3.聞き上手になる

意識高い系の人は、他人の話を聞かずに自分の話を延々としてしまうため、他の人から悪い印象を持たれてしまいます。

そのため愛され意識高い系になるには、聞き上手になるようにしましょう。人は自分の話を親身に聞いてくれる人に対しては、「自分に興味を持ってくれているんだ」と感じるため、その人に対して悪い印象を持つことはありません。

特に相手が話している時には、それを遮ったり話の流れを変えることをせずに話を聞いてあげれば、相手から疎まれることもなくなるはずです。

4.自慢せず、結果で見せる

意識高い系の中には、自慢をすることによって周りの人からマイナスイメージを持たれてしまう人も多いです。ですがそのような人でも、その努力の内容や持っている実績は、本当に尊敬できるようなものである場合もあります。

そのため自慢するのではなく、自分の出した結果で見せていくようにしましょう。本当に賞賛すべき結果を出しているのならば、自分から言わなくても認めてくれる人は現れるはずです。

5.人と自分を比べない

人と自分を比べないようにするということも、愛され意識高い系になるために必要なことです。

人は皆それぞれ、自分なりの努力や信念をもって生きています。それは他の人からしたらさほど重要ではないことでも、その人にとってはとても大切なものなのです。

そのため自分の考え方や価値観に合わないからと言って、軽々しくその人のことを見下したり、自分より劣っていると判断することはやめましょう。周りにいる人のそれぞれの持っている良いところを見つけるようにした方が、自分の成長にも繋がるはずです。

意識が高いことは悪くない!

「自分を高めたい」

「自分のことを認めてほしい」

そのような思いは、誰もが抱く自然なものです。

意識の高い人は、そのような自分の成長や周りから評価されるようになることを目指して努力を重ねている人であり、それはもちろん素晴らしいことですし、誰もができることではありません。

意識が高いということは、悪いことではないのです。

ですが自分一人だけで努力するよりも、多くの人の考え方に触れ様々な価値観を知る方が、あなたをより深みのある人間に成長させてくれます。

自分の人間的な可能性を広げ、より高めていくためにも、周りの人からも慕われる「愛され意識高い系」を目指してみてください。

kugira
kugira
「誰もが偽らずに自分でいられる」 そんな世界を祈り続けるXジェンダー

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする