2019.07.04

彼氏欲しいのにできない女性の原因・心理とは?彼氏ほしい人9つの特徴

【目次】

彼氏欲しいのにできない!!
彼氏ができない女性6つの原因
彼氏欲しいのにできない女性の心理
彼氏ほしい人9つの特徴
恋人と深夜にコンビニ行ったりとかしたいんです!

 

彼氏欲しいのにできない!!

ずっと彼氏欲しいと思っているのに…。

いつまで経っても、彼氏ができない。

「この人いいかも?」って思ってもすぐに冷めてしまったり。

良いなと思う人には彼女が居たり。

つい元彼と比較をして、気持ちが萎えてしまったり。

贅沢を言ってるのは分かっている。

「作りたいなら作ればいいじゃん。」

…そういうことじゃないんです。

彼氏ほしい!と思っていても、簡単に彼氏ができるわけではないんです。

彼氏ができない女性6つの原因

恋人を作りたい!と願っている女性はたくさんいます。とは言っても、簡単に作ることができるわけではないのが現実。

「理想の彼氏」に出会うことができずに、「いつまで経っても彼氏ができない!」と嘆いている女性もいます。

彼氏がほしいと思っているのに、彼氏ができない女性にはどのような原因があるのでしょうか。ここでは6つの原因をご紹介します。

1.「彼氏欲しい」と言い過ぎる

彼氏が欲しくて欲しくてたまらない時には、つい周囲に「彼氏欲しい」と連呼してしまうものです。しかし、その言葉こそが彼氏ができない原因となってしまうことがあります。

いつでもどこでも「彼氏ほしい」と言っている女性に対しては、「誰にでも言っているのかな?」と男性にマイナスイメージを持たれてしまう可能性もあるのです。

2.異性として意識されていない

彼氏ができないと嘆いている女性の中にも、男性の知人・友人が多い人もいます。にもかかわらず、男性が恋人になることはありません。それは、男友達から「異性」として意識をされていないからです。

どんなに仲が良くても、異性として意識することがなければその後の恋愛関係に発展することはありません。

3.仕事以外の出会いがない

彼氏ほしいとずっと願っている女性の中には、仕事以外で男性との出会いがない人がいます。仕事で関わる男性は恋愛関係として捉えることはできない…。となると、そもそも恋愛関係に発展しうる男性との出会いがありません。お付き合いをしたいと思える男性との出会いもなく、「相手がいない」と悩み続けているのです。

 

4.理想が高過ぎる

求める男性の理想像が高すぎて、なかなか恋人ができない女性もいます。どんなに良い男性がいても、何か一つ自分にとって足りないポイントがあると、それだけで「ないわ」と恋が終わってしまう。理想としている男性に出会うことができず、自らチャンスも失ってしまうこともあります。

5.前の恋愛を引きずっている

過去の恋愛に未練があったり、未だに思いを引きずっている女性も、彼氏がなかなかできないことがあります。良い出会いがあっても、結局元彼の顔が思い浮かんでしまって、先に進むことができない。何度もその繰り返しをしていることに気づいているのに、忘れることはできない…。新しい恋に進むことができずに悩んでいる女性もいるのです。

6.マイナス思考になっている

彼氏ほしい!と思っているのに、なかなか彼氏ができない女性の中には、そもそも自分に対してマイナス思考になってしまっている人もいます。「どうせ自分には彼氏なんてできるわけがない」などと自分を卑下し、男性との出会いそのものを断ってしまっていることもあります。

彼氏欲しいのにできない女性の心理

彼氏が欲しいと思っているけれど、実際には恋人ができない女性の中にも色んな人がいます。本当に彼氏を作りたい気持ちがあるのであれば、まず自分がどんなタイプなのか把握することも大切です。

ここでは、彼氏が欲しいのにできない女性に見られる5つの心理をご紹介します。自分に当てはまっているものがあれば、その気持ちから変えていきましょう。

1.ドキドキしたいだけ

「彼氏欲しいの!」と言っている女性の中には、ただ男性とお付き合いをすることでドキドキしたいと思っているだけの人もいます。本気で欲しいと思っていないわけではありません。しかし、恋愛に対してドキドキだけを求めています。そのため、相手の男性に対して真摯に向き合う気持ちはありません。「自分が楽しければ、楽しませてもらえれば、それで良い!」と思っています。

その気持ちが男性側に伝わってしまえば、真剣にお付き合いをしたいと思う男性は静かに去ってしまうものです。

2.寂しい・心細い

彼氏がほしいと思っている女性の中には、寂しくて心細い気持ちを彼氏に埋めてほしいと思っている人もいます。寂しさを埋めるために恋愛を使うことは、依存にも繋がります。男性にとっても負担が大きく、「この子と付き合ったら大変そう…。」と思われてしまいます。

寂しさを埋めるためだけに彼氏を作ろうとするのではなく、相手の男性と一対一の人間関係を構築できるくらいに心が自立できてからお付き合いを始めましょう。

3.周りのカップルが羨ましい

「自分の身近なカップルがいつも仲が良くて、羨ましい。憧れる。私もあんなカップルになりたい。」

周囲を見渡した時に、そんな羨ましいカップルが居る女性も、彼氏が欲しいと願ってしまいます。好きな人とお互いを大切にしあう関係に憧れて、自分も同じように素敵な関係を築きたいと願っているのです。

4.恋愛にネガティブになってる

恋愛に対してネガティブな感情を持ってしまっている女性も、彼氏がほしいと願っていながらなかなかできない女性の中にはいます。過去の恋愛経験などが原因となり、「もう恋愛はこりごり」なんて思っているのに、それでもやっぱり彼氏は欲しい。そんな女性は、「彼氏ほしい!」と言っていながら実際にはなかなか作らない・できない傾向にあります。

 

5.自分にどんどん自信がなくなっている

自分に対する自信がなくなってしまっている女性も、彼氏がほしいと言いながらなかなかできないことがあります。自信のなさが言葉や振る舞いににじみ出てしまい、それが好意を寄せた男性に伝わってしまうこともあるのです。

この心理に陥っている女性の中には、「良い男が居ないんだもん!」と周囲には明るく言っているように見せて、実は自分の中では自信をどんどん失っている人もいます。

彼氏ほしい人9つの特徴

彼氏がほしいと思うのは、恋愛を望んでいる女性であれば当然の気持ちとも言えます。恋愛関係になった時にお付き合いをしたいと思うのも、自然な感情です。では、彼氏ほしい!と願っている女性にはどのような特徴があるのでしょうか。9つの特徴をご紹介します!

1.出会いに行く

とにかく彼氏がほしいとただ思っている女性は、出会いをたくさん求めようとしています。そのため、出会いがありそうな場所にたくさん足を運んでいます。

ナンパでもマッチングアプリでも、どんな出会い方でもいい!とにかく彼氏がほしい!と思っている人も中にはいます。出会いがないと何も始まることはありませんが、出会うことができれば恋愛関係に発展することもあります。

2.色んな男性と遊ぶ

彼氏ほしいと願っている女性の中には、色んな男性と遊んでいる人もいます。どんな人を彼氏にしたいのか見極めるためにも、多くの男性を知ることは大切です。

特に、彼氏がほしいと焦る気持ちを抱いてしまった場合には、余裕のない姿が恋愛にも反映されてしまうことがあります。そんな時には、一人の男性だけでなく複数の男性と遊ぶことで自分の気持ちを分散させることができ、本命の男性に対しても余裕を持つことができるようになります。

3.彼女持ちには興味ない

彼氏が欲しいと思っている女性にとって、すでに彼女がいる男性は恋愛対象外です。その男性が彼女と別れるのを待つほどの気持ちも、奪うほどの気持ちもありません。「彼女がいます」と聞いた段階で、恋愛対象として見ることがなくなります。

何よりも大切なのは、自分に彼氏ができること。そのためには、彼女がいない男性と親密になる必要があります。

4.友達に「紹介して」と言いがち

彼氏ほしい!と思い続けている女性は、周囲の友達に対して「良い男友達を紹介してよ!」とついつい言ってしまいがちです。女性同士で話をしていると、話題にのぼることも多いのが恋愛。そんな中、彼氏がいないとネタもなくなり、つい「彼氏ほしいから紹介して」と言ってしまいます。

しかし、あまりにもたくさん紹介をお願いしていると、友人からも嫌な顔をされてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

5.どんな人でも恋愛目線で見てしまう

彼氏ほしいと思っている女性の中には、どんな男性でも恋愛目線で判断してしまうことがあります。一友人、一同僚、一上司。ただの人間関係なはずなのに、すべてを「男性」として恋愛対象の中で考えてしまう人もいます。

彼氏ができないからといって、すべての男性に対して恋愛を意識した目線を向けてしまうことは、その他の場面での人間関係を壊しかねません。注意しましょう。

6.すぐ好きになってしまう

彼氏ほしい!とずっと言い続けている女性の中には、男性のことをすぐに好きになってしまう人がいます。ちょっと優しくされたり、ちょっと「異性」として扱われたり。男性が気を遣って、配慮をしてくれたことに対しても、「素敵…!」と感じてしまい、簡単に恋に落ちてしまいます。

惚れやすいことは悪いことではありません。しかし、あまりにも惚れやすい性格は、相手の男性の根幹を見つめられていない可能性もあります。本当に向き合うことができれば、全てが素敵だと思えるような人間にそう簡単に出会うことはできません。 誰しも欠点を抱えている。誰しも人と違う価値観を持っている。それが、私たち人間です。

惚れっぽい自覚がある女性は、「自分が男性に求めているもの」や「好きな男性のタイプ」を改めて考えてみてください。

 

7.熱しやすく冷めやすい

彼氏がほしいと願っている女性の中には、恋愛において熱しやすく冷めやすい性格の人がいます。好きになった男性と良い感じになっても、お付き合いができる頃になったらもう熱は冷めてしまっている…。その繰り返しが続き、結局「彼氏」はなかなかできないのです。

熱しやすく冷めやすいタイプの女性は、自分がどんな男性に惹かれているのか、そしてどんな時に冷めてしまうのかを今一度見直してみるのがおすすめです。なんとなく流されて好きになっているだけで、実は恋が始まってすらいなかったということもあるかもしれません。

8.条件を並べすぎてしまう

ずっと彼氏がほしいのに、彼氏ができない女性の中には、理想の男性に対する条件を並べすぎてしまっている人がいます。あれもこれも、色々な条件を男性に求めすぎてしまって、「そんな条件に当てはまる人なんて居ない!」と頭を悩ませていることも。

理想の男性に対する多くの条件を並べるのをやめてみましょう。それよりも、「ここだけは大事にしたい」と思うポイントを一つ決めましょう。それをクリアする男性であれば、そのほかの部分は徐々にすり合わせていくことができます。最初から自分の理想に全て当てはまる男性なんて居るわけがありません。あなたが人間であるように、相手の男性も同じく人間です。個性も彼だけの特性もあって当然なのです。

9.恋や愛がわからなくなっている

彼氏ほしい!とずっと思い続けている女性の中には、「もう恋とか愛とか、よくわかんない!」とお手上げ状態になってしまっている人もいます。たしかに恋をしたいし、誰かを愛したいし、愛されたい。でも、その気持ちがどこにあるのか、どんなものなのか分からない…!と思ってしまうこともあるものです。

そんな状況に陥っている時には、一度「恋愛」から頭を離してみてください。人生にとって恋愛は大きな要素の一つです。恋愛を大切にしている人もたくさんいます。しかし、恋愛が全てではありません。ただなんとなく「彼氏ほしい!」と言い続けているより、一時的に恋愛から離れて自分を見つめる時間に充ててみるのも、長い人生においては素敵な時間の使い方です。

恋人と深夜にコンビニ行ったりとかしたいんです!

恋人ができたらしたいこと。

週末は彼氏の家にお泊りデートをしたり。

平日なのに会いたくなって会いに行っちゃったり。

二人でゆっくり映画を見たり。

深夜に手を繋いで、コンビニにアイスを買いに行ったり。

たまにはケンカをしたり。

未来の彼氏としたいことはたくさん!

いつ出会うかは分からない。もしかしたらもう出会っているのかも?

そんな彼氏との未来のために、今日も自分を磨いていこう。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする