2019.07.02

「幸せになりたい」幸せになるには?不幸な人生から幸せになる13のコツ

【目次】

「幸せになりたい」
幸せになるとは。幸せって何?
幸せなことの見つけ方
不幸な人生から幸せになる13のコツ
幸せな気持ちを得る方法
私たちはただ、幸せになりたいだけなんです。

 

「幸せになりたい」

幸せになりたい。

誰しもが思っていること。

幸せになるのが怖い人もいる。

でも、幸せになりたいと、心の何処かで思っている人が多いのではないでしょうか。

幸せになるためには、何が必要なのか。

幸せなことって、どこに落ちているのか。

幸せとは、何なのか。

「不幸な人生に疲れて、そろそろ幸せになりたい」

幸せだけじゃ、きっと人生つまらない。

苦しいことや辛いことも人生のスパイス。

でも、幸せの割合が多い方が人生はきっと楽しいものになるのではないか。

そこで今回は、幸せになりたい全ての人必見!幸せとは?幸せなことの見つけ方&不幸な人生から幸せになる13のコツをご紹介。

さらに、幸せな気持ちを得る方法もご紹介します。

誰だって、幸せになる権利があるんです。

幸せになるとは。幸せって何?

幸せになるとは、幸せとは、一体何か。

幸せとは、運が良いことを言います。幸運な状態や、幸福な状態を指します。

不満がなく、自分にとって望ましいこと。

幸せになるとは、そんな不満がなく、運が良い状態を言います。

本当の幸せとは何か。幸せになるとはどんなことなのか。

ここからは、そんな幸せについて詳しくご紹介していきます。

幸せなことの見つけ方

まずは、幸せなことの見つけ方についてご紹介します。

幸せなことを見つけるためには、どんなモチベーションで生きることが大切なのか。

そして、自分がどんな状態の時に幸せが見つかるのか。

4つのポイントをご紹介していきます。

1.幸せは感じ方次第

幸せなことの見つけ方1つ目は、幸せは感じ方次第ということです。幸せはそれぞれの感じ方次第。幸福の感度が高い人もいれば、低い人もいます。

空が青く晴れているだけで幸せを感じる人もいれば、全く幸せを感じない人もいます。好きな人と付き合えて幸せを感じる人もいれば、結婚するまで幸せを感じられない人もいます。それぞれの感じ方次第なのです。

幸福の感度が高い人は、笑顔が多く、常に幸せなことがたくさん降り注ぐ中で生きています。ですが、これはその人の幸福の感度が高いだけで、その人にだけ幸せなことがたくさん降り注いでいるわけではないのです。

2.欲望に溺れない

幸せなことの見つけ方2つ目は、欲望に溺れないことです。人には三大欲求があります。食欲・睡眠欲・性欲。他にも物欲など、様々な欲があり、人には欲望があります。

欲望が深い人ほど、貪欲に様々なことに望み人生を楽しんでいるように見えます。ですが、その欲望に溺れてしまうと、幸せを遠ざけてしまいます。嬉しいことがあっても、「もっともっと」「これじゃ足りない」と、どんどん自分の幸福の感度を下げてしまうのです。

本当に幸せを見つけられる人は、欲深くても、その欲に溺れない人なのです。

3.リラックス状態を作る

幸せなことの見つけ方3つ目は、リラックス状態を作ることです。自分が焦って生きている状態では、小さな幸せに気づくことができません。幸せを感じるためには、自分がリラックスしていることが大切。

小さなことでも焦ってしまい、常に追い込まれている自分では、生きていても不安や不幸が強くなってしまいます。なので、まずは自分がリラックスできる状態を探ってみましょう。

4.幸せは自分の手の中にある

幸せなことの見つけ方4つ目は、幸せは自分の手の中にあると知ることです。幸せは誰かが運んでくれるものだと思ってしまいがち。他人と比べて自分の方が幸せかどうか決めてしまいがち。でも、本当の幸せは自分の手の中にしか存在しません。

幸せを選ぶのも、不幸を選ぶのも、全て自分次第なのです。本当に幸せになれる人は、自分自身をよく見ている人。

 

 

不幸な人生から幸せになる13のコツ

幸せなことの見つけ方は、自分のモチベーション次第とご紹介しました。

ここからは、不幸な人生から幸せになるコツを13個ご紹介します。

「幸せになりたい」と言い続けている人は、どこまでいっても「幸せになりたい」と言ってしまうのです。

今の現状でも満足し、幸せを感じるためには、今から紹介する13個のコツを自分の中に取り入れてみましょう。

1.自己嫌悪に陥らない

不幸な人生から幸せになるコツ1つ目は、自己嫌悪に陥らないことです。誰しもが、自分の抱えているものによって自分を嫌いになってしまいます。過去のトラウマや、自分の性格。

ですが、自己嫌悪に陥ることができるということは、それだけ自分と向き合えているということなのです。自分を追い詰める時間を、自分を労わる時間に変えてあげましょう。少しずつ、幸せが近づいてきます。

2.ピンチもチャンスに変える

不幸な人生から幸せになるコツ2つ目は、ピンチもチャンスに変えることです。人はピンチな状況が訪れた時に、過去を悔やむようになります。「あの時こうしていれば」と思ってしまうのです。ですが、起きてしまったことを悔やむ必要はありません。

もちろん自分と向き合う時間も必要ですが、過去は未来を変えてくれません。今起きているピンチは、今チャンスに変えましょう。

3.小さなことにも喜びを感じる

不幸な人生から幸せになるコツ3つ目は、小さなことにも喜びを感じることです。つまり、幸福の感度を上げることです。幸福の感度は人それぞれ違います。でも「幸せになりたい」と言い続けている人は、今の自分が不幸だと思っている証拠。

そんな人は、幸福の感度を上げましょう。小さなことにも目を向けて、様々なことに感謝することが大切なのです。

4.時間の使い方を変える

不幸な人生から幸せになるコツ4つ目は、時間の使い方を変えることです。自分の時間だけは、人にあげることができません。お金に変えることもできません。

時間だけは、有限です。人の人生には必ず終わりが来て、人の人生には必ず限りがあります。そんな時間の使い方こそが、幸せを掴む近道なのです。自分の今の時間の使い方を見直してみましょう。

5.お金の使い方を変える

不幸な人生から幸せになるコツ5つ目は、お金の使い方を変えることです。時間と同様に、お金の使い方も見直してみましょう。無駄にお金を使っていないか。今、一番したいことにお金を投下できているか。

お酒が好きな人は、飲み会代にお金を使うこと惜しまない。旅行が好きな人は、普段節約して旅行に行く。音楽が好きな人は、お金を貯めて楽器を購入する。このように、お金は人それぞれ自分で使い道を決めることができます。あなたは今、自分が使いたいところにお金を使えていますか?

6.焦った時も冷静に考える

不幸な人生から幸せになるコツ6つ目は、焦った時も冷静に考えることです。焦った時に冷静になれる人は、自分のリラックス状態を知っている人です。人は深呼吸することで、リラックス状態に戻ることができます。焦ることがあっても、一旦冷静になるようにしましょう。

冷静な状態の時、人は幸せを引き寄せることができます。何があっても、ゆっくり考えることが大切なのです。

 

 

7.自分が変われば周りも変わる

不幸な人生から幸せになるコツ7つ目は、自分が変われば周りも変わると思うことです。反対に言えば、自分が変わらなければ周りは変わってくれません。これは、自分が変わることに影響されて周りが変わっているのではないのです。

自分が変わることで見える景色が変わるから、周りの人が変わってくれたと錯覚するのです。

8.環境を変える前に自分を変える

不幸な人生から幸せになるコツ8つ目は、環境を変える前に自分を変えることです。人は様々な組織に属しながら生きています。職場を変えることも、環境を変える一つ。実家を出て一人暮らし始めることも、環境を変える一つ。恋人と別れて新しい人と付き合うことも、環境を変える一つ。

ですが、どれだけ環境を変えても、自分が変わらなければ意味がありません。どこにいっても幸せを掴むことができません。まずは、環境を変える前に、自分自身を変えてみましょう。

9.ポジティブを毛嫌いしない

不幸な人生から幸せになるコツ9つ目は、ポジティブを毛嫌いしないことです。ポジティブ過ぎる人を見ると疲れてしまったり、一緒にいることがしんどくなってしまうことがあると思います。自分の中に闇を抱えている人ほど、ポジティブな人を毛嫌いしてしまいがちです。

ですが、人それぞれの価値観があって、生き方があります。その生き方も尊重し、一定の距離感を保ちながら関わることで、新しい幸せの形が見えることがあります。

10.幸せを恐れない

不幸な人生から幸せになるコツ10個目は、幸せを恐れないことです。回避依存症の方や、自分が幸せになることに対して抵抗がある人もいます。過去のトラウマや、自分の性格によって、作られた感情。その感情と一緒に生きていくことはとても苦しく辛いと思います。

ですが、急に幸せな状態が訪れることも怖くて苦しい。そんな気持ちになった時は、少しずつ受け入れる体制を作ってみましょう。無理に頑張る必要はありません。なんでも、少しずつでいいのです。

11.感謝の気持ちを忘れない

不幸な人生から幸せになるコツ11個目は、感謝の気持ちを忘れないことです。「ありがとう」という言葉は小さなものですが、積み重ねれば大きなものになります。小さなことにも「ありがとう」を伝えるようにしましょう。

関わってくれるすべての人に対して、「ありがとう」の言葉を忘れないようにしましょう。感謝された人も幸せを感じ、人に感謝できるようになった自分にも幸せを感じることができるようになります。

12.平穏な心を忘れない

不幸な人生から幸せになるコツ12個目は、平穏な心を忘れないことです。平穏な生活は退屈に見えますが、とても幸せな状態です。もちろん波が多い人生も、幸せを感じられます。不幸と幸せが交互に来た方が、幸せが来た喜びは大きくなります。

ですが、平穏な心で平穏な生活を求めることも一つの幸せの形。幸せになるコツの一つなのです。

13.人に執着しない

不幸な人生から幸せになるコツ13個目は、人に執着しないことです。人に固執してしまったり、執着してしまうと、自分自身を忘れてしまいます。人に依存して、嫉妬を繰り返したり、束縛している状態は、自分の心をどんどん傷つけてしまいます。そして、周りの人も幸せを感じることができません。

人に執着せず、まずは自分自身を大事にするようにしましょう。何よりも、自分を愛することが、幸せを引き寄せる大切なポイントなのです。

 

 

幸せな気持ちを得る方法

ここまで、幸せになるコツについてご紹介しました。

不幸な人生に疲れた人。常に自分を追い込んでしまう人。どこまでいっても幸せを感じることができない人。様々な人がいると思います。

どんな感情も、どんな性格も間違いではありません。

それぞれの生き方があり、それぞれの価値観があります。

そこで最後は、幸せな気持ちを得る方法についてご紹介します。

ここまで紹介してきた、幸せを見つける方法と、幸せになるコツを踏まえた上で、ご覧ください。

1.ネガティブを忘れる

幸せな気持ちを得る方法1つ目は、ネガティブを忘れることです。人はどんな状態でも不安になると、ネガティブ思考になってしまいます。最悪の場合を考えてしまったり、自分にとって悪いことが起きてしまうことを考えてしまいます。

これは、防衛本能で、本当に最悪の事態になった時に自分の心が驚かないように最初に想像するようになっているのです。ですが、ネガティブでい続けてしまうと、自分の心が疲れてしまいます。

幸せな気持ちを得るためには、自分のネガティブな感情すらも愛してしまうこと。無理にポジティブになる必要はありません。ですが、常にネガティブでいる必要もないのです。

2.「私なんて…」と思わない

幸せな気持ちを得る方法2つ目は、「私なんて…」と思わないことです。「私なんて幸せになれない」「どうせ私なんて不幸なまま」「私なんて不幸の方が似合っている」と思ってしまうと、幸せな状態はどんどん遠くなってしまいます。

幸せな気持ちを得るためには、幸せを恐れないこと。そして、幸せな状態にいる自分を怖がらないことが大切です。誰でも幸せが一番似合う状態なのです。

3.人に嫉妬しない

幸せな気持ちを得る方法3つ目は、人に嫉妬しないことです。人に嫉妬しないことはとても難しいことですが、人に嫉妬ばかりしていると自分にとって何が幸せなのか、幸せの本質を見失ってしまいます。

SNSで楽しそうな写真を載せている友達に嫉妬したり、恋人との写真を載せている友達に嫉妬していると、疲れてしまいます。何よりも大切なのは、自分の幸せの定義は自分で決めるということ。

誰かが決めた幸せや、世の中が決めた幸せの定義の中で生きる必要はありません。人に嫉妬するよりも、自分に嫉妬できるような人になりましょう。

4.人と素直に関わる

幸せな気持ちを得る方法4つ目は、人と素直に関わることです。ひねくれた考え方や、深読みした考え方は、人と関わる上で足かせになってしまうことがあります。その人を自分の勝手なイメージで決めつけたりするのではなく、素直に関わり続けることも幸せな気持ちを得る一つの方法です。

人と素直に関わってみましょう。少しずつ見える世界や、自分の環境が変わっていきます。

5.深く考えすぎない

幸せな気持ちを得る方法5つ目は、深く考えすぎないことです。深く考えすぎてしまうと、疲れてしまいます。「まぁいっか」と思うことも大切なことなのです。

誰かのために生きているわけではなく、自分のために生きているのです。深く考えすぎて自分を追い込むのではなく、少しだけ楽観的になってみましょう。心の持ちようが変わっていきます。それによって、幸せな気持ちを得ることができます。

頑張りすぎず、少しだけ肩の力を抜いて、自分らしさを見つけてみましょう。

私たちはただ、幸せになりたいだけなんです。

私たちはただ、幸せになりたいだけなんです。

幸せになるだけが正解じゃない。

でも、幸せな気持ちを手に入れるだけで、生きることに対して喜びが生まれる。

自分らしさを見つけて、自分の幸せの形を見つける。

それだけのことが私たちには難しい。

でも、もし明日地球が最後の日だったら…

もし明日自分の人生が終わるとしたら…

毎日「明日死んでもいい」と思える人生がいいと思いませんか?

少しだけ自分のモチベーションや感情の捉え方を変えるだけで、生きやすくなるのです。

この生きづらい日本という国で幸せに生きていくためには、自分の中で幸せの定義を作ることが大切なのです。

今日のあなたが、明日のあなたが、幸せになれることを祈って。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする