2019.06.30

心に余裕がない|心にゆとりと余裕がほしい人がイライラしない方法9選

【目次】

気持ちに余裕がない…。
仕事もプライベートもイライラする。
心にゆとりがない人の特徴3つ
イライラせずに余裕を持つ9つの方法
精神的余裕を持って、楽しく過ごそう!

気持ちに余裕がない…。

心に余裕がない。いつもイライラする気持ちがある。

誰に対してイライラしているわけでもない。
ちょっとしたことの積み重ねですぐにイライラしてしまう。

きっと自分の気持ちに余裕がないから、他人に当たることで発散しようとしているのだと思う。

そんなことをしていたら、人との関係は悪くなるばかり。

辛く、苦しくなるし、余計にイライラも募る。

こんな悪循環はいつまで続くのだろう…。

仕事もプライベートもイライラする。

毎日会社に行って、同じ人と顔を合わせて、一緒に仕事をして。

彼・彼女が悪いわけではないのに、なんだかイライラする。

毎日家に帰って、家族と会って、時にはケンカもして。

家族は自分を思ってくれてるだけなのに。
きっと彼も疲れているだけなのに。

そう分かっていても、許容することはできない。

私自身にも余裕がないから。

精神的余裕がないと、他人を思いやる気持ちすら持てない。

どうにかして自分の心にゆとりを持ちたい…!

心にゆとりがない人の特徴3つ

心にゆとりがない人は、精神的に疲れている可能性があります。疲れがイライラや怒りとなって現れてしまい、それによってますます関係を悪化させたり自分に対してイライラしたりするのです。

ここでは、心にゆとりがない人に見られる3つの特徴をご紹介します。もし現在自分の心に余裕がないと感じていたら、自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

1.毎日忙しく生活に追われている

毎日の生活に追われて、来る日も来る日も忙しくしている人は心に余裕が持てなくなります。物理的に時間がないことが、精神的余裕にもつながるのです。毎日をなんとかやり過ごすことで精一杯になってしまうので、他人のことまで考える余裕は持てません。それどころか、自分自身のこれから先のことを考える時間もなかなか取れず、目の前のことを乗り越えるだけで必死な状態に陥っています。

2.休みを取れていない

心にゆとりがない人の中には、休む日や休憩する時間を取れていない人もいます。私たちにとって、休むことはとても大切なことです。しっかりと体を休めて、心もリフレッシュすることによって、また頑張ろうと気持ちを新たにしたり、前を向いて歩き出せたりするのです。

それが、休みを取れていない人には自分を見つめ直す時間も心が休まる時間もありません。そんな日々の積み重ねで、いつの間にか心に余裕がない自分になってしまうのです。

 

3.自分のことで精一杯

心に余裕がほしいと思っている人の中には、いつも自分のことだけで精一杯になってしまっている人がいます。毎日を過ごしている中では、人との関係が発生します。人間関係の中では当然上手くいかないことや、他人に配慮しなくてはならない場面も出てきます。しかし、心に余裕がない人にとっては他人のことを考えるだけの余裕もありません。いつも自分が最優先で、自分のことだけで精一杯になってしまっているのです。

イライラせずに余裕を持つ9つの方法

精神的余裕がほしいと思っている人が、イライラしないためにはどのような行動が必要なのでしょうか。ここでは、イライラせずに余裕を持つ9つの方法をご紹介します。イライラしている自覚がある場合には、できることからすぐに実践してみてください。

1.自分の状態を把握する

心に余裕を持つためには、自分がどんな状態に置かれていてどんな気持ちでいるのかをきちんと把握することが大切です。自分のことを自分で分かっていなければ、自己管理が上手くできません。まずは心身ともに自己管理する力をつけましょう。

自分の状態を把握するためには、毎日の日記をつけたり、イライラを感じた瞬間を書き留めてみるのがおすすめです。それ以外にも、自分の感情が動いた瞬間を書き出してみると、「どんな時に自分は心を揺さぶられているのか」が分かるようになります。喜怒哀楽があることは良いことですが、それによって自分を上手くコントロール出来なくなってしまっては生活がしづらくなります。自分の心は自分で管理できるようになることで、心に余裕を持ちましょう。

2.無理をせずに休む

心に余裕がない人の中には、疲れていても無理をしてでも休まず動き続けてしまう人がいます。休みを取らなければ、誰だって心に余裕がなくなりイライラも募ってしまいます。

「今イライラしているな」「このままだと疲れが怒りになって出てしまうかも」と感じるような瞬間があったら、無理せず必ず休みましょう。休みを取るのはけっして悪いことではありません。しっかりと休んでから、また自分のペースで歩き出すことが大切です。自分に必要なだけの休憩時間や休息日がどのくらいなのかを把握し、休む習慣をきちんとつけましょう。

3.イライラしたら一旦立ち止まる

心の余裕がない人は、イライラを感じてもそのまま突っ走ってしまいがちです。心に余裕を持つためには、イライラを感じた段階で一度立ち止まる習慣をつけましょう。

イライラしているということは、まさに余裕がなくなっているということです。そのまま先に進もうとしても、疲れもイライラも溜まっていく一方となります。そんな時には、一度立ち止まることで自分が何にイライラしているのか、何が要因となっているのかを考える時間が大切です。

イライラしている時には、焦って行動をしない。これを大原則としましょう。

4.一人の時間を作る

心にゆとりがないと感じている人の中には、一人でゆっくりとする時間が取れていない人がいます。人と一緒にいるのが苦手な人は当然のことながら、人と一緒にいても大丈夫だと思っている人でも、ずっと一人の時間が取れていないと疲れが溜まっていくものです。

イライラしている時には、意識的に一人の時間を設けるようにしましょう。一人でのんびりとぼんやり過ごしたり、自分のことをぼーっと考える時間が、あなたにとってのリフレッシュタイムとなってくれます。

5.悩み事を一人で抱えない

悩み事が出来た時に一人で全て解決しようと思ってしまう人の中にも、心に余裕がない人がいます。時には人に頼ることで自分ひとりが悩み事を抱え込み過ぎず、心に余裕を持つことができるのです。

仕事でも家庭でも友人との関係でも、全てを一人で解決しようとするのはやめましょう。「一人で解決した方が丸く収まる」「自分だけで行動した方が早い」なんて思ってしまうこともありますし、事実それで事なきを得ることもあるでしょう。しかし、そのままずっと突っ走っていては、いつか自分がガタッと崩れてしまう可能性もあります。

 

6.複数のことを同時並行で進めない

心に余裕がないと感じている人の中には、たくさんのことを抱えて全部上手く進めようとしている人がいます。それが自分にとって気づかぬうちに負担となっていて、「もう抱えきれない」と余裕を失ってしまうこともあります。

精神的余裕がなくなっていると感じた時には、複数のことを一気に進めようとするのはやめましょう。まずは何か一つのことに集中し、それが終わったら次の行動に移りましょう。全部を同時に進めようとするよりも、一つのことに集中している方がストレスも少なく、無駄にイライラすることもなく物事を進めることができます。

7.瞑想を習慣づける

心にゆとりを持つためには、リフレッシュできるようになる習慣をつける必要があります。そのためのおすすめの方法が瞑想です。瞑想は、自分の今の心と向き合うことで自分を知ることができます。また、ありのままの自分を把握できるので、「何によってイライラが発生しているのか」を知る機会にもなります。

近年大変注目されており、有名企業でも導入されている瞑想。これを機会に、毎日の習慣として瞑想を取り入れてみてください。

8.楽しみな予定を立てる

楽しみな予定が先に入っていることで、心に余裕が持てるようになることもあります。毎日を忙しく、慌ただしく過ごしている人にとって、「先のことが分からない」ということがストレスになっている可能性があります。自分のこれからについて考える余裕もないので、漠然とした不安が生じてしまい、それによってイライラも募ってしまうのです。

心に余裕がないと感じている人は、少し先に楽しみな予定を入れてみるのがおすすめです。楽しみな予定が入っていると、「そこまでは頑張ろう!」「その予定が来たらしっかり休もう」などと前向きな気持ちを持って日々を過ごすことができます。

ただ漠然と「毎日忙しい」「ずっとこの毎日が続くのだろうか」と過ごすのではなく、自分の気持ちを高められる予定を入れてみてください。

9.達成できそうな目標を作る

心に余裕がないと感じている人の中には、達成できなさそうな目標を追いかけ続けている人がいます。目標を掲げることはとても良いことですが、現実と目標があまりにもかけ離れ過ぎていると、「達成のために頑張ろう」と思う気持ちが削がれてしまうこともあります。

大きな目標を掲げている場合でも、そこに到達するまでに小さな目標を段階に分けて設定してみてください。ステップアップしながら達成することができれば、達成感を味わえる瞬間も多くなります。

精神的余裕を持って、楽しく過ごそう!

心にゆとりを持つためには、精神的余裕を持つことが必要。

余裕を持つためにも、自分がどんなことにイライラしているのか、まずは自分の現状を把握しよう。

自分を知ることができれば、そんな自分とどうやって向き合う必要があるのかも自然と見えてくる。

そうして自分と向き合っていくことで、他人とも余裕を持ちながら関わり合うことができるようになる。

精神的余裕を手に入れて、毎日を楽しく過ごせるようになろう。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする