2019.06.28

本当の自分を知ること、自分とは何か。本来の自分に出会うため21の質問

本当の自分を知ることの大切さ。

あなたは「本当の自分」というものを知っていますか?

自分について知っているつもりでも、自分の抱いている思いや感情について、自分でも理解できないという経験をしたことはあるはずです。

また自分の本当にしたいことは何か、自分とはなんなのかというように、悩んでしまうという人も多くいます。

そのように「本当の自分」について知るのは簡単なことではありませんが、それについて知るということは、とても大切なことです。

本当の自分を知らないままだと、周りの人やその場の空気に流されてしまうことが多くなります。

そのまま自分以外に動かされていると、いつの間にか自分のためではなく、誰かのための人生になってしまうのです。

自分の人生を自分らしく生きていけるように、本当の自分について知るための質問をご紹介していきます。

自分の内面に向き合い、本当の自分がどんな人なのかを見つけてみてください。

 

本来の自分とは何か。

そもそも本来の自分とはどのような自分を指すのでしょうか。

あなたは他人と関わる際に無理をしたり、自分の気持ちを偽ってその人に合わせたりという経験をしたことはありますか?

そのような自分は、自分の気持ちや意思に反している行動をとっているため、本来の自分であるとは言えません。

また明確に意識しているわけではなくても、その人と一緒にいる時になぜか疲れてしまうというような時は、その人の前で見せている自分が、本来の自分とはかけ離れてしまっているということも多くあります。

つまり本来の自分というのは、誰かに気を使ったり自分を偽ったりせず、自分の抱いている感情や思いを、ありのままに自覚できている時の自分のことなのです。

 

本来の自分に出会うための21の質問

ここからは実際に、本来の自分に出会うために、質問を行っていきます。これらの質問には、見栄を張ったり自分を偽ったりせずに答えるようにしてください。

そうしてすべての質問に答え終わった後に、自分の答えをもう一度見てみてください。素直な気持ちで答えていけば、最後に自分の答えを振り返った際に、「本来の自分」の姿が見えてくるようになるはずです。

1.ポジティブでいること、ネガティブでいること、どちらが幸せ?

ポジティブでいることに幸せを感じる人は、常に幸せを感じていたいという人が多いです。常に前を向いて、その先の目標に向かい進んだり、他者と交流をしていく中で、様々な刺激を受け、積極的に幸せをつかみに行きます。

それとは反対にネガティブでいることに幸せを感じる人の中には、一つ一つの幸せをじっくりとかみしめるタイプが多いです。みんなに祝福されるような大きな幸せではなく、日常の中で出会った些細な良かったことや、心が温まる出来事に対して幸せを感じます。

2.太陽と月、どちらが自分に合っている?

太陽が合っていると感じた人には、みんなを引っ張っていくようなリーダー的な役割を担っていたり、そのようになりたいと思っている人が多いです。みんなの前に立ち、物事を大きく動かすための発端・きっかけを作っていきます。

月が合っていると感じた人は、リーダーを支えたり、周りの人のサポートを行っていくことに対して意義を感じる人が多いです。集団の中で苦しんでいる人や悩んでいる人を助けたいと思う気持ちを強く持っている人も多くいます。

3.お金と愛。どちらが大切?

お金が大切だと答えた人は、感情や気持ちよりも、実益・実利等を、より重視する傾向があります。手で触れることのできないような曖昧なものよりも、しっかりと形があるものや数字として表せるものを信頼しているのです。

愛が大切だと答えた人は、その人の思いや感情に関してより強い関心を持つ傾向があります。自分の行動に関しても、理屈や計算を抜きにして、自分の感情やその時に抱いた思いに基づいて、行動を起こしていくことが多いです。

4.考えてから始めるタイプ?まず行動するタイプ?

考えてから始めるタイプの人は、物事を論理的に考え、綿密な計画を立てた上で行動を起こす人です。ふと思いついた行動に関しても、それに論理的な整合性がなければ、実行に移すことはありません。他の何よりも結果を重視するタイプだと言えます。

まず行動するタイプの人は、物事を判断する際に、直感や自分の思いを重視する人です。他の人から見たらあまり効率の良いやり方ではなくても、自分が「こうしたい!」と思ったら、それに真っ直ぐに取り組んでいきます。

5.家族、友達、恋人。誰が一番大切?

人にはそれぞれ大切な存在というのがいます。その代表として挙げられるのが、「家族」「友達」「恋人」の三つです。

そのどれを大切に思うかによって、それらの内の一つを選ばなければならない場面に遭遇した際の行動が大きく変わってきます。そのような選択を迫られた際に、またその決断を下した後に後悔しないように、自分の中で最も大切に思う存在はどのような人なのか、自分の心を振り返り把握しておきましょう。

6.仕事、家庭、恋愛、その他プライベート。何が一番大切?

これは日常生活場面でどのようなことを大切にするのかという質問です。

仕事や家庭、恋愛、プライベート。それぞれ人生においてとても大切なことですが、五つ目の質問と同様に、時にはそれらの内のどれか一つを選ばなければならない場面も訪れることがあります。自分の人生において、何が一番大切なのか、何を選べば一番自分の幸福・充実につながるのかということを、一度考えてみてください。

 

7.今、何をしている時が一番楽しい?

自分がしていて一番楽しいことは、自分の一番の拠り所でもあります。

一番楽しいと思えることがあるということは、それだけで自分の活力・エネルギーになります。裏を返せば、それを見失ってしまっている時には、活動するためのエネルギーが失われてしまっているということでもあるのです。

疲れている時に、その楽しいことで元気を充電するためにも、自分は何をしている時に一番楽しみを感じるのか、日々の生活を振り返ってみてください。

8.あなたにとって幸せとは?

幸せと一口に言っても、その形は人によって様々ですし、一括りにすることはとてもできません。バリバリ仕事に取り組んでいる時に充実感を感じる人もいますし、自分の趣味に没頭していることが最高に楽しいという人もいます。

自分にとっての幸せとはどのようなことにより得られるのか、どのようなことが幸せなのかを知ることによって、自分が心の奥で本当に望んでいるものは何なのかということも、見えてくるようになります。

9.感情と論理。どちらが大切?

感情の方をより重視する人は、行動原理が感情に基づいています。他人の意見はどうあれ、自分のやりたいと思ったことを貫き通します。またそれゆえに自分の感情が制限・束縛されることに対して強い拒否感を持ち、自分の感情がありのままに発せられるような環境を好みます。

論理の方が大切な人は、自分の主観よりも、客観的に見て正しい理論的なものをより重視します。他人の感情や思いに振り回されたり、論理的でない人の指揮の下で動かなければいけないような状況に置かれると、ストレスを感じてしまいがちです。

10.本能と理性。どちらが大切?

本能を大切だと思う人は、自分の欲求や欲望を重視する傾向があります。それを実際に破るか破らないかには関わらず、ルールや社会規範よりも、自分の欲求を優先させて物事を判断することが多いです。

それとは反対に、理性を大切にする人は、社会規範やルールを非常に重要視をします。自分の持っている欲求や望みは二の次で、そうするべきであることをひたすらやっていくようなことが多いです。

11.失恋した後、立ち直りが早いタイプ?

失恋した後の立ち直りが早い人には、執着心が少ない人が多いです。相手と別れることになったとしても、その人とのいなくなった時間を、他の物や活動をすることによって埋めていきます。自分から離れていったものが恋しくなるようなことはあまりないのです。

立ち直りが遅い人は、執着心が強いことが多くあります。人だけでなく物に対しても、それと共に過ごしてきた過程というものを大切にしているため、中々手放すことができません。失ったものを思って気分が沈んでしまうことも少なくありません。

12.自分が変わること、相手を変えること。どちらが大変?

自分が変わることの方が大変だと思う人は、自分の信念を強く持っていることが多いです。状況や周囲の変化に対して臨機応変に対応していくということは得意ではないですが、自分の意思を曲げることはありません。周りを引っ張っていくカリスマ性のある人だと言えます。

相手を変えることの方が大変だと思う人は、柔軟性の高い人です。周りの空気や状況を読んで、それに合わせて自分の意見を対応させていきます。周りがよく見れるので、人々の関係性を調整したり、全体が潤滑に進むようにサポートすることに向いている場合が多いです。

13.今、何のために生きていますか?

生きる目的というのは、その人の考え方の核、つまり本当の自分に大きく関わってくるものです。

楽しみを感じるためという人もいますし、愛のために生きている人もいます。その生きる目的が、本当の自分が心の奥底で一番求めている欲求なのです。

また「生きている理由が分からない」という人もいます。そのような人は、今も価値観を作っている最中だったり、何かの出来事が原因で揺らいでしまっているため、焦らずに自分を見つめ直すようにしてみてください。

14.今欲しいものが一つだけ手に入るとしたら、それを大切にできる自信ありますか?

今一番欲しいものは、自分の中で最も望んでいる願いでもあります。

それを大切できる自信があるという人は、自分の願いを受け入れ、それに向かって進んでいく準備が整っている人です。気持ち的にも安定感を持っており、自分を知ることにも積極的な思いを持っています。

反対に、大切にできる自信がない人は、本当の自分の望みを知ることや、それを受け入れることに抵抗感を持っていることが多いです。自分を知るということに関しても、抵抗感のようなものを抱いてしまっている場合が多くあります。

15.人に認められること、自分で認められること、どちらが幸せ?

人に認められる方が幸せという人は、他人からの評価や他者との関係性を重要視しています。自分自身でどう思うかよりも、他人から見た評価のほうが価値があると思っているため、社会的な場でより力を発揮します。

自分で認められることの方が幸せな人は、自分自身の技術や能力の向上を強く望んでいます。他人からの評価よりも、自分自身の成長に関してより幸せを感じるので、一人で黙々と作業をするような人が多いです。

 

16.あなたが今生きてるのは、自分のため?人のため?

自分のために生きているという人は、自分自身のことに関して、より幸福を感じる人です。それはつまり、自分のことを尊重し、自分の抱いている思いや自分という存在そのものを大切に思っているということでもあります。

人のために生きているという人は、人のために何かをすることによって充実感を得られます。自分のために何かをするよりも、みんなと協力して何かを達成するということが、その人にとっての幸福なのです。

17.「もし明日死ぬとしたら」何がしたい?誰といたい?

「明日死ぬ」とはつまり、人生の最後の瞬間です。その時にだれと一緒にいたいか、何をして過ごしていたいか。その答えこそがあなたにとって最も大事な人であり、大切なことを指します。

最後の瞬間に一緒にいたい人とは、現在一緒にいても幸せを感じますし、最後の瞬間にやりたいことは、今のあなたを充実させることなのです。本当の自分が望んでいることは何なのかを知ることにもつながるので、ぜひ考えてみてください。

18.人生のタイムリミットがわかったら、今の環境を変える?

この質問に今の環境を変えると答えた人は、現在置かれている状況に対して不満を抱いています。現在の周りの人間関係であったり、職場だったり、何かしらあなたに対して負担を与えるような要因が身近にあるはずです。

変えないと答えた人は、今の環境に対して非常に満足しています。自分の達成したいと思っている目標や理想が、今の環境であったなら叶えることができると思っているはずです。

19.人にしてあげることと、してもらうこと。どちらが幸せ?

してあげることに幸せを感じるという人は、人から感謝してもらうことに対して強い幸福感を感じます。自分の負担になるようなことであっても、その人に感謝されると、その疲れも吹き飛んでしまう程の幸せを感じられるはずです。

してもらうことに幸せを感じる人は、誰かが自分のために行動を起こしてくれるということに嬉しさを抱きます。何かをしてくれるほどに、他人が自分を大切に思ってくれているということに、幸福感を感じるのです。

20.夢を叶えたい時、失敗が見えたら、そこで諦めますか?

諦める人は、現実的な価値観を持っている人です。どうしても失敗してしまうという状況になったら、その夢に関しては諦めて、他の目標や新たな道を見つけ出して、それに対する努力をしていきます。

諦めない人は、自分の夢のためなら決して自分の思いを曲げることはしません。失敗するとわかってしまっても、簡単にあきらめることはできずに、最後まで精いっぱい努力を続けていきます。

21.今、一番愛しているものを大切にできていますか?

一番愛しているものとは、あなたの人生において最も力を与えてくれるものの一つです。

あなたはそんなものを大切にできていますか?

大切にできている人は、何かを行う際にも活力をもって取り組めますし、現在の生活に対する満足度も高い人です。

大切にできていないという人は、それをするほどの気持ちの余裕を持てていない場合があります。身の回りに負担になっているものがないか自分の心を見つめなおしてみてください。

 

自分を理解することで生きやすくなる。

自分を知るためには、自分がどのようなことを望んでいるのか、どんな時に悲しみどんな時に幸せを感じるのか、自分の内面を見つめ直すことが大切です。

そして自分を理解することができれば、自分の性格や考え方の傾向についても把握することができます。

今「生きづらさ」を感じている人は、ぜひ自分を振り返り、自分のことをより深く知る様にしてみてください。

自分がどのような人間かが分かれば、職場やプライベート等のあらゆる場面で、自分の感情の動きや感じている不満の正体にも気づけるようになります。

それに気付ければ、人間関係も、自分の人生自体も、以前よりもずっと生きやすくなるはず。

あなたが今、誰のために生きていて、なにを大切に生きているのか。

向き合うことで、本来の自分と出会うことができる。

忙しく過ぎていく日常の中で、自分を見失ってしまったら、この記事にまた戻ってきてください。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

kugira
kugira
「誰もが偽らずに自分でいられる」 そんな世界を祈り続けるXジェンダー

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする