2019.06.21

【ダイエットにいい食べ物】痩せる効果的なダイエット食&NGな食べ物!

目次

運動するのは続かない…
「痩せる食べ物が知りたい!」
ダイエット中に食べてはいけないもの
【ダイエット食材】効果的なダイエット方法
成功するダイエットをしたい!

 

運動するのは続かない…

「最近食べ過ぎちゃうし、自分を磨くためにも痩せたい!」

そのような思いを持ち、日々ダイエットに取り組んでいる人は多くいるはず。

ダイエットの方法には様々な種類がありますが、一般的なものとしては、ランニングやジムに通う等の運動を通してのダイエット法が挙げられます。

ですが毎日仕事や学校があり、その合間を縫って毎日運動をするとなると、時間的にも困難な場合がありますし、ジムへ行く場合には、その他の費用も掛かってしまいます。

そのため運動を通してのダイエットというのは、中々続けられない場合が多くあります。

そのような運動を通してのダイエットでは上手くいかなかった人に向けて、今回は食べるものを変えることによって痩せる方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

「痩せる食べ物が知りたい!」

食事制限をしてのダイエットは、精神的にもストレスになりますし、結局食べることでそのストレスを発散してしまい、元も子もない!という場合もあります。

そのためここからは、激しい食事制限をしなくてもダイエットに成功できるような食材や、ダイエット食についてご紹介していきます。

1.アボカド

アボカドは、「森のバター」と呼ばれるほど、脂肪分を多く含んでいます。ですがアボカドに含まれている脂肪分には、オレイン酸というものが多く含まれています。

オレイン酸には、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があり、体脂肪を減らすのに効果的です。またオレイン酸には、それに加えて満腹中枢を刺激する効果もあります。そのため食前にアボカドを摂取することにより、食事の量を減らすこともできるのです。

2.納豆

納豆もダイエットには有効です。納豆にはビタミンB1やB2が豊富に含まれています。

ビタミンB1には、糖質(炭水化物)をエネルギーへと変換する働きがあります。またビタミンB2は、脂質をエネルギーへと変えてくれます。そのため納豆は、体を太りにくく痩せやすいものへと作り変えてくれるのです。

また納豆のねばねば成分のナットウキナーゼにも、代謝を促進する効果があるため、一層ダイエットの効果を実感しやすくなります。

3.トマト

トマトに含まれるリコピンには、血流を良くし、代謝をアップさせる効果があります。代謝が上がると、体内に不純物が蓄積されにくくなるため、太りにくい体を作ることができます。

またトマトにはビタミンEも含まれています。リコピンやビタミンEには抗酸化作用があるため、同時に美容効果も見込めます。

トマトは低カロリーにも関わらず、ボリュームがあるので、食前に食べることで満腹効果を得ることもでき、ダイエット成功の強い味方になるはずです。

4.ナッツ

脂質が多く含まれていると言われるナッツですが、その脂質の多くは不飽和脂肪酸と呼ばれる脂肪酸で構成されています。不飽和脂肪酸には、脂肪の燃焼を促進させる効果や、体に脂肪がつくのを防ぐ効果があります。

またナッツは、腹持ちがよく少量でも満足感を得られるため、間食として食べるのがおすすめです。普段間食にお菓子を食べてしまうというような人には、より高いダイエット効果が期待できます。

5.玄米

玄米とは、もみ殻だけを取り除いて、ぬか、胚芽は取り除かずに残したものです。ぬかや胚芽は栄養価が高く、玄米を食べることで白米に比べて多くの栄養素をとれるようになります。

特に玄米には、食物繊維が非常に多く含まれています。食物繊維を多くとることによって、便秘が改善されますし、体の中の不純物や有害物質を体外に排出する手助けをしてくれます。体の中の環境を整えてくれるため、健康的にダイエットをすることができます。

6.果物

いくつかの果物には、ダイエットに向いたものがあります。

その一つがバナナです。バナナは多くの栄養素を含んでいるのにも関わらず低カロリーなので、朝ご飯をバナナにするなどの工夫で、栄養素を損なわずに痩せることができます。

グレープフルーツもダイエットに効果的です。グレープフルーツの香りに含まれている成分には、脂肪を燃焼させる効果があります。またグレープフルーツ特有の苦み成分は、満腹中枢を刺激し、食欲を抑制してくれるため、ダイエットにうってつけの食材です。

またリンゴには、食物繊維やポリフェノールが多く含まれているため、体内の不純物を排出するのに加え、アンチエイジング効果もあります。そのためダイエットには非常に効果的なのです。

 

ダイエット中に食べてはいけないもの

ここまでは、ダイエットに力を貸してくれる食材について説明してきました。次に、ダイエット中には食べてはいけないものについてご紹介していきます。

これらは体に脂肪をつけてしまい、ダイエットを阻害してしまうので、気を付けるようにしましょう。

1.糖分(お菓子)

お菓子には、太る原因となる糖分が多く含まれています。特に洋菓子には、糖分だけでなく、バター等に含まれる油脂類や、卵に含まれるたんぱく質等、太る原因が非常に多く含まれているため、注意するようにしましょう。

またスナック菓子等は気軽に食べやすいものが多く、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。そのためつい手を出してしまうことの無いように、身の回りにお菓子を置かないように気を付けてみてください。

2.ラーメンなどの麺類

麺類にはのど越しが良く食べやすいものが多いので、ついつい食べ過ぎてしまう傾向にあるため、ダイエットには向いていません。

特にラーメンは太りやすいです。ラーメンには、非常に多くの塩分が含まれています。塩分を多くとると、体内の塩分濃度を一定に保つために、体内の水分量も増えてしまい、太りやすい体になってしまうのです。

特にラーメンのスープまで飲んでしまうと、脂肪も塩分も大量にとってしまうことになるため、控えるようにしましょう。

3.炭水化物

ダイエットの天敵となるのが炭水化物です。

炭水化物は、摂取すると体内でブドウ糖に分解されます。ブドウ糖は、体内でエネルギーに変換されるため、人間が活動するためには欠かすことができません。ですが体内でエネルギーとなる分以上の糖分をとってしまうと、その余った分は脂肪へと変わってしまうのです。

炭水化物は、その他の物と比べて、どうしても摂取する量が多くなりがちなので、必要最低限の量をとるように心がけてみてください。

4.マーガリンなどの脂質

脂質も、太る原因の一つです。

脂質は、同量のたんぱく質や炭水化物と比べて、カロリーが倍以上あります。そのため脂質は、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなりやすいのです。そしてそのカロリーが蓄積されてしまい、脂肪に変わってしまいます。

脂質は、マーガリンや揚げ物などに多く含まれるので、ダイエット中はそれらをとりすぎないように注意しましょう。

 

【ダイエット食材】効果的なダイエット方法

ここまでは、痩せやすいもの、太りやすいもの等、食べ物に関する情報をお伝えしてきました。

ここからは実際にダイエットをしていくにあたって、気を付けておくことや心がけること等の効果的なダイエット方法についてご紹介していきます。

1.21時以降に食事しない

人間の体内には、BMAL1というたんぱく質があります。これは時計遺伝子や肥満遺伝子と呼ばれるもので、体に脂肪をため込むように指示を出すものです。このBMAL1は、夜の22時から、朝の6時の間に活動を活発化させます。

そのため夜の21時以降に食事をしてしまうと、食べたものが消化される時間と、BMAL1の活性化される時間が重なってしまうため、太りやすくなってしまうのです。

2.間食にはナッツやドライフルーツ

ダイエット中でも、どうしてもお腹がすいてしまうことはあります。そのような時には、お菓子を食べるのではなく、ナッツやドライフルーツを食べるようにしましょう。

ナッツは先ほど痩せる食べ物として紹介した通りですが、ドライフルーツも間食には最適です。ドライフルーツは、乾燥させているため栄養価が凝縮されており、ミネラル類や食物繊維を豊富に含んでいます。そのため間食の際に適量摂取する食べ物として、非常におすすめです。

3.野菜から食べる

ダイエットをする上では、食べる順番も重要です。

空腹状態で糖質の多い炭水化物を食べると、血糖値が急上昇してしまいます。そしてそれを低下させるために、インスリンというホルモンが大量に分泌されてしまいます。このインスリンには、脂肪をため込みやすくするという働きを持っています。

そのため糖質の少ない野菜から食べるようにすると、血糖値の上昇がゆるやかになり、インスリンの分泌が抑えられるようになるのです。

4.体を温める食事を摂る

痩せるためには、体を温めることが重要です。中でも、内臓を温めるようにしましょう。

内臓が冷えていると、食物の消化や吸収が滞ってしまいます。その結果体の中に老廃物が溜まりやすく、また代謝も悪くなってしまいます。反対に、内臓が温まっていれば、活動が活発になり、基礎代謝が上昇するのです。

体を温めるためには、たんぱく質を多く含むものを摂取したり、温かいスープや飲み物を積極的に飲む様に心がけてください。

5.無理な断食をしない

ダイエット方法の一つとして、断食というものがあります。これは、単純に食べる量が減るという点で、確実に痩せられるということはできます。

ですが、断食を行うということは、今まで続けてきた生活や食事のリズムを変えてしまうことです。そのためストレスが溜まりやすくなってしまいますし、身体的な不調が表れてくることもあります。

痩せるために自分の健康を犠牲にしてしまっては元も子もありません。断食を行うにしても、自分の体と相談しながら、無理のない範囲で行うようにしましょう。

 

成功するダイエットをしたい!

痩せたいと思っている人の中には、ダイエットを繰り返し、その度失敗してきたという人も多くいるはずです。

痩せるためには、「続ける」ということが非常に大切になってきます。

たとえ劇的な変化は見られなくても、続けていれば結果的にそれは大きな変化となります。

そのため自分に負担にならない、無理をしないでも続けられるようなダイエットを行うようにしてください。

成功するダイエットとは、続けられるダイエットのことなのです。

自分を磨くために、その自分自身を犠牲にしてしまうことは、決して良いことではありません。

自分を大切にするということを忘れないようにしながら、継続的に自分を磨いていくようにしましょう。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

kugira
kugira
「誰もが偽らずに自分でいられる」 そんな世界を祈り続けるXジェンダー

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする