2019.06.21

駆け落ちの意味とは?「大好きで仕方ない…」成功する駆け落ちの方法

「大好きで大好きで仕方ない…」

あなたには、大好きで大好きで仕方ない人はいますか?

「片時も離れたくない」「どんなことをしていても考えてしまう」

そんな風に思えるような恋人はいますか?

誰かのことを愛することができるというのは、とても素敵なことですし、その相手もあなたを愛してくれているのならば、非常に幸福なことです。

ですが恋愛というのは、お互いが愛し合っているだけでは、うまく回らないこともあります。

特にその相手と結婚しようとする際には、相手の親の抱いている思いや関係性が非常に重要になってきます。

時には職業や学歴、その他社会的な身分等のせいで、親から結婚を反対されてしまうこともあります。

けれど「親から反対されたとしても、どうしても恋人と一緒になりたい!」と思う人もいるはずです。

そのような時には、最終手段として「駆け落ち」をするという手があります。

 

駆け落ち。一緒にいて、幸せになれる?

駆け落ちをする際には、「その人とずっと先まで一緒にいて、幸せになれるのかどうか」ということの見極めが、非常に大切になります。

駆け落ちをするということは、それまでの生活や築いてきた関係性を全て犠牲にしてでも、恋人と一緒にいることを選ぶということです。そのため駆け落ちのリスクは、極めて大きなものであると言えます。

そのような大きな犠牲を払ってでも一緒にいると決めたからこそ、駆け落ちという道を選びます。

ですが結局その先でその人と離れることになってしまったり、苦労や負担ばかり感じてしまうことにより、幸せがかんじられなくなってしまうことも十分ありえます。

そのため「大好きだから」という思いだけではなく、あくまで冷静にその先のことを考えた上で、駆け落ちするかどうかを判断するようにしましょう。

 

駆け落ちの意味とは?

駆け落ちをする前に、駆け落ちの意味について、一度確認しておきましょう。

駆け落ちとは、「親から結婚の許しを得られない恋人が、ひそかによそへ逃げ隠れること」という意味を持ちます。
つまり自分の親から離れ、隠れるということなのです。
そのためその後の親との関係は、断絶してしまう場合も多くあります。

今までたくさんの思いや苦労をかけて育ててきた子どもが、自分たちに黙って逃げてしまうため、親は「裏切られた」というような思いを抱いてしまうことも少なくありません。
そのため駆け落ちというのは、恋人との関係が悪くなったため、戻ってこれるというような簡単な選択ではないのです。

 

成功する駆け落ちの方法

ここまでいくつか厳しいことも言ってきましたが、それでも恋人のことを好きだという気持ちが勝っているという人は、駆け落ちをするということも、選択肢の一つです。

駆け落ちを勢いや感情だけでしてしまうことは、その他の選択をした場合につかめたかもしれない幸せを逃してしまうこともあります。そのためここからはどうすれば駆け落ちが成功するのか、その方法についてご紹介していきます。

1.全てを捨てる覚悟ができている

駆け落ちを成功させるためには、全てを捨てる覚悟ができていることが大切です。

全てを捨てて、それでも恋人との結婚や幸せを望むという覚悟が決まっていなければ、駆け落ちした後に後悔したり、幸せを素直に感じることができなくなってしまうこともあります。

そのため駆け落ちをするのは、多くの人との関係性や大切なものを失って、また一から作り直していくという覚悟ができてからにしましょう。

2.愛する気持ちが何より強い

他のどのような気持ちよりも、恋人のことを愛する気持ちが、何よりも強いということも重要です。

駆け落ちをするということは、それだけ強い思いを持っているということですが、周りが恋人との交際を認めてくれないことに対する反発心や、その場の勢いのせいで周りが見えなくなっているという場合もあります。

そのため実際に駆け落ちをする前に、自分の気持ちについて落ち着いて振り返る機会を作り、自分の中で恋人を愛する気持ちが他の何より強いのかどうかを、見つめ直すようにしてください。

3.過去にすがらない

駆け落ちをするということは、それまでたどってきた過去と決別するということでもあります。そのため駆け落ちをしようと決めたなら、過去に縋ることはしないようにしましょう。

親や親戚等との過去の良い思い出や楽しかった出来事が浮かんできたとしても、駆け落ちという道を選んだ後は、そのような人たちと関わることができなくなってしまうということも少なくありません。そのため過去に縋らずに未来を信じられるようになってから、駆け落ちをしましょう。

4.相手と永遠に一緒にいる覚悟がある

駆け落ちをする際には、その先もずっとその相手と一緒にいる覚悟ができているということが大切です。

駆け落ちをした直後は、それまでとは周りの環境も全く変わってしまいますし、今まで築いた関係性を頼ることもできません。そのためその相手しか頼れる人がいない状態になってしまうということです。

そのためその相手が本当に信頼できるのか、その相手とずっと一緒にいられるのかということを自分の心を見つめ直しながら、しっかりと見極めましょう。

 

5.生活できる環境を確保しておく

勢いだけで行う駆け落ちは、自分にとってもその恋人にとっても、非常に大きな負担になってしまいます。そのためしっかりと計画を建てましょう。

まずは駆け落ちした後の生活場所の確保です。どこに住むのか、その住居に住むための手続きは住んでいるのか、周りの環境は生活に際して便利なものなのか等、考えるべきことはたくさんあります。

そこで暮らした後の生活まで見据えながら、しっかりと計画を建てるようにしましょう。

6.仕事なども決めておく

次に、生活のための資金をどのように確保するのかということも、しっかりと考えておきましょう。

生活を始める先で、仕事がどうしても見つからないという事態に陥ってしまうと、生活していく中で、貯金を切り崩していかなければならなくなってしまうことになります。お金がないというのは、精神面でも焦りやイライラを募らせてしまいます。

生活や相手との関係を安定したものにするためにも、どのような仕事に就くのかということを、しっかりと考えておきましょう。

7.役所関係を済ませる

役所関係の手続きをしっかりと済ませておくことは、非常に大切です。

手続きがぞんざいなままに駆け落ちをしてしまうと、その後の生活に様々な不都合が出てきてしまいます。住民票を移していなかったり、そもそも保証人となってくれる人がいないために、アパートを借りることもできないなど、生活の予定が大幅に狂ってしまうことも少なくありません。

そのため駆け落ちの前には、必要な手続きは済んでいるかの確認を欠かさないようにしましょう。

 

駆け落ちするほど、愛してます。

駆け落ちをしようと考えるということは、それだけその相手のことを愛しているということです。

だからこそ、駆け落ちの前に、自分とその相手、また今まで築いてきた関係性を見つめ直してみてください。

駆け落ちというのは、厳しい道になることも非常に多いです。

今まで培った様々なものを、いったん振り出しに戻す好意なので、生活が安定するまでには多くの困難・負担がかかることは避けられません。

それを理解した上で駆け落ちをしたいという思いが消えないならば、この人となら幸せになれるという確信をもっているはずです。

自分の幸せや相手の幸せ。

そしてなにより二人の幸せのためにも、目を逸らさずに相手とその後の生活について具体的に話をして、安定した生活を送れるように準備をしてください。

 

恋愛が全てじゃない。でも、恋愛が人生を変える。

仕事。趣味。友達。恋愛以外にも、人生において大切なものはたくさんあります。

ですが恋愛は、人生を大きく変えるものです。

誰かと結婚するということは、それまでの生活から離れて、その相手と共に人生を歩んでいくということを意味します。

結婚をした後の生活は、それまでの生活とはあらゆるものが違って見えるはずです。

ましてや駆け落ちをするということは、その後の人生を、新しく作り上げていくということでもあります。

そのような人生において非常に重要な選択を、その場の勢いや感情だけで決めてしまうと、いくら後悔してもしきれない程の大切なものを失ってしまうこともあります。

どの道が最もお互いの幸福につながるのかを、様々な目線から判断し、後悔しないような道を選ぶように心がけましょう。

この記事が、あなたとその恋人が幸せな将来を歩んでいくためのヒントになれば、幸いです。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする