2019.06.20

負けず嫌いな性格診断テスト|負けず嫌いな女性の長所・短所をご紹介!

【目次】

私って、負けず嫌いですか?
「負けず嫌い」の意味と使われる場面
負けず嫌いな女性の診断チェック!
負けず嫌いな女性の長所と短所
性格は活かし方次第。
負けず嫌いで仕事もプライベートも力を発揮しよう!

私って、負けず嫌いですか?

人より強気な自覚はある。

何かが上手くいかない時に、「悔しい!」と感じるのは当たり前。

弱そうに見られることが嫌いだから、いつも人から舐められることがないようにって虚勢を張っている。

こんな私は、人から見ると「負けず嫌い」に映るらしい。

負けず嫌いって、悪いこと?それとも褒め言葉?

「人より強く生きていく」というのが私にとっては当たり前のことだったけれど…。

たしかに言われてみれば、負けず嫌いなのかもしれない。

負けず嫌いな性格って、どんな人のことを指すの?

「負けず嫌い」の意味と使われる場面

「負けず嫌い」とは、他人に負けることが嫌いで、勝ち気な性格の人を指す意味を持っています。

負けず嫌いな性格は、良い部分も悪い部分も持っているため、様々な場面で使用されます。褒め言葉としての「負けず嫌い」としては、たとえば職場で同僚の誰よりも努力をして結果を出した人に対して、「負けず嫌いでよく頑張ったね」と称賛の意味で使われます。一方、負けず嫌いが過ぎるために、人間関係を悪くしてしまった場合には、「あの人は負けず嫌いだから」と嫌味や皮肉を込めて使われることもあります。

負けず嫌いな女性の診断チェック!

人から負けず嫌いだと言われたけれど、その自覚がない人。自分では負けず嫌いだと思っているけれど、人には「穏やかだね」なんて言われる人。そんなみなさまに、負けず嫌いな女性の診断チェックをお届けします!

負けず嫌いな女性の特徴のうち、自分に当てはまる項目がいくつあるか数えながら読み進めてくださいね。

1.目標を高く持っている

負けず嫌いな女性には、常に目標を高く掲げている人が多くいます。他人に負けるのももちろん嫌ですが、自分に負けるのが嫌だと感じている女性もいます。そんな女性たちは、いつでも自分に高い目標を課しています。「あの上司には負けない」と他人が軸になる目標もあれば、「これまでの自分には負けない」と自分との戦いを軸にしている場合もあります。

2.人に負けるのが嫌い

負けず嫌いな女性は、他人に負けることが大嫌いです。自分との戦いもありますが、他人に負けることも許せません。特に、同じ仕事内容だったり、同じ境遇に置かれている他人に負けることは絶対に避けようと努力します。

3.プライドが高い

負けず嫌いな女性の特徴として、自分に対するプライドを高く持っている点も挙げることができます。自分を馬鹿にされるような発言は絶対に許すことができない。自分のプライドを傷つけられるような出来事は絶対に避ける。このプライドが良く作用して、彼女たちの自信になっていることもあります。反対に、プライドが邪魔をして素直になれなくなってしまう人もいます。

4.馬鹿にされると腹が立つ

他人から馬鹿にされると腹が立つというのも、負けず嫌いな女性に共通して見られる特徴の一つです。他人から馬鹿にされても「特に気にならないよ」という人も居ますが、負けず嫌いな人はそうは行きません。「なぜ自分がこの人に馬鹿にされなければならないのか?」と不服に感じ、相手に対して喧嘩腰で話をすることもあります。

5.人に指図されるのが嫌い

負けず嫌いな女性は他人から指図をされることが嫌いです。人からの指示を受けるということは、その人よりも下の立場であると感じてしまうことがあるのです。基本的には誰にも負けたくないので、自分が一番上に立ちたいと思っています。それを前面に押し出して主張している負けず嫌いな女性もいれば、一見そのような様子はないけれど実は心の中で悔しく感じている女性もいます。

6.流す涙は悔し涙が多い

負けず嫌いな女性にも、泣くことはあります。しかし、流す涙の多くは悔し涙です。悲しいから、辛いから、寂しいから。泣く理由としては、様々なものが挙げられますよね。負けず嫌いな女性が泣くのは、ほとんどの場合が「悔しいから」です。

誰かに負けたことが悔しくて、自分が不甲斐なくて、涙が止まらなくなる。そして「次こそは」とまた新たな挑戦に向けて、心を新たにするのです。

7.人と自分をよく比較している

負けず嫌いな女性にとって、他人がどんな成果を出しているかは非常に重要なことです。相手の成果に対して、自分の成果が劣っていないかを比べる必要があるため、常に自分と他人を比較しています。

 

~診断結果~

0~2個当てはまったあなたは…

負けず嫌いではありません。他人の成果と自分の成果を比較することもあまりないのではありませんか?あまり他人のことを気にすることもなく、のんびりとマイペースで生きていると言えます。時には他人との比較によって、自分に喝を入れてみると、生活に張り合いがでることもあるでしょう!

3~4個当てはまったあなたは…

実は負けず嫌いな一面がありませんか?他人から負けず嫌いを指摘されることはないけれど、心のどこかで実は負けず嫌いに思っている気持ちがあるのでは。負けず嫌いな感情は、表に出しすぎると人間関係を拗らせる可能性もあります。今のあなたのままで、ひっそり負けず嫌いを発揮しましょう!

5~6個当てはまったあなたは…

かなり負けず嫌いな性格でしょう。他人からも「負けず嫌いだね」と指摘されることが多いはずです。自覚している人も多いのではないでしょうか。負けず嫌いな性格は、良くも悪くも攻撃的です。あなたの負けん気の強さで、たくさん成果を残していきましょう!

7個全部当てはまったあなたは…

生粋の負けず嫌いで、時には頑固になってしまっていませんか?負けず嫌い過ぎて、人間関係が上手くいかなくなった経験もあるのではないでしょうか。負けず嫌いだからと言って、他人を傷つけたり貶めたりするような発言や行動には気をつけましょう。

負けず嫌いな女性の長所と短所

負けず嫌いな女性には、良い部分と悪い部分があります。負けず嫌いな性格が良く作用すれば、人間関係にも自分の生活にも素敵な結果をもたらしてくれます。しかし、悪く作用してしまうと人間関係にヒビが入ってしまうことも…。

負けず嫌いの長所と短所をしっかりと把握して、素敵な負けず嫌いの活用方法を知りましょう!

~長所~

1.悔しい気持ちがパワーになる

負けず嫌いな性格を持つ女性は、悔しいと感じる瞬間をたくさん持っています。その瞬間こそが、彼女たちの原動力となります。「悔しい」と感じる気持ちがあるからこそ、それをパワーに次の行動が出来るのです。悔しさをバネにしているアクションは、強い意志を持って成果をもたらすことがあります。

2.向上心が尽きない

負けず嫌いな女性は、いつでも自分をもっと良くしたいと向上心を持っています。彼女たちの辞書には「現状維持」という言葉はありません。「現状維持?それって衰退でしょ?」と平気で言ってのけるのです。いつでも上を目指しているので、学ぶことも実践することも厭わないのです。その結果、大きな成果を発揮することができます。

3.リーダーシップを発揮することがある

リーダーシップを発揮することができるのも、負けず嫌いな女性の長所の一つです。他人に負けることが嫌いな彼女たちは、自分がトップに立ちたいという思いも強く持っています。そのため、グループなどにおいて物事を進めるリーダーとして、周囲に頼られる存在になることもあります。

~短所~

1.他人に強くあたってしまうことがある

他人に負けたくない気持ちが強く出すぎてしまう時には、他人に強く当たってしまうことがあります。必要以上に他人を傷つけて、人間関係がこじれてしまうこともあります。中には素直に「ごめんなさい」を伝えることができない負けず嫌いな女性もいます。それが余計に関係をこじらせる要因になってしまうことも…。

2.競争心むき出しで他人に嫌煙される

負けず嫌いな女性の中には、いつでも競争心をむき出しで、他人から嫌がられてしまう人もいます。時には他人に対してマウントを取るような行動を取ってしまうこともあり、「あの人と話をするとめんどくさい」と言われてしまうことも…。いくら人に負けたくないからといって、他人を嫌な気持ちにさせるような行動や言動は控えましょう。

3.話を盛ってしまうことがある

他人に負けたくない気持ちが強くなるあまり、話を盛ってしまう傾向にあるのも、負けず嫌いな女性の特徴の一つです。誰かが面白い話や凄い話をしていると、それに負けたくないと思って、「もっと凄い話をしてやろう」とついつい話を盛ってしまうのです。後から話を盛っていることが発覚した時には、「あの人は嘘をついていた」なんて言われかねません。

性格は活かし方次第。

「負けず嫌い」にも良い一面と悪い一面があるように、どんな性格も活かし方次第でその見え方は大きく変わってきます。

負けず嫌いな性格だって、素敵に活かすことができれば、自分のパワーになります。周囲の人を動かす力にもなります。

自分が負けず嫌いだと分かったら、「この性格をどうやって活かしていこう?」と考えてみましょう。

負けず嫌いなあなたは、きっと誰よりも負けず嫌いを上手く操ることができるようになるはずです。

負けず嫌いで仕事もプライベートも力を発揮しよう!

今回ご紹介したように、負けず嫌いな性格には長所もたくさんあります。

極端な負けず嫌いにならなければ、負けず嫌いを発揮することであなたは動かされつづけます。

もっと素敵で、もっと理想的な自分になるためには、負けず嫌いであることは欠かせません。

仕事においても、プライベートにおいても、魅力的な人間になるために負けず嫌いを活かしてください。

そうして努力を続けた先で、あなたはいつの間にか周囲からも認められる存在になることができるはずです。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

久保佳奈子
久保佳奈子
1994年生まれのライター・エッセイスト。不安障害/うつの経験から、生と向き合うようになりました。健やかに生きるための方法や、メンタリティについてをメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする