2019.06.16

自分の顔が嫌い…自信がない外見コンプレックスをプラスに変える方法

目次

自分の顔が嫌い…
「ブス」「ブサイク」と言われた過去…
自分の顔が嫌いな人の心理
自分に自信が持てない原因は…
外見コンプレックスをプラスに変える方法
愛せるはずない自分を少しだけ好きになりました。

 

自分の顔が嫌い…

自分の顔が嫌い。

鏡を見るたびに嫌な気持ちになる。

どうしたら綺麗になれるんだろう。

どうしたら自分の顔を好きになれるんだろう。

なんでこんな顔に生まれてしまったんだろう…

周りに「可愛いから大丈夫だよ」みたいに言われても、自分が好きになれなきゃ意味がない。

自分の顔を愛せるようになりたい。

自分の一番のコンプレックスは自分の顔。

自分に自信がない理由は、自分の顔。

 

「ブス」「ブサイク」と言われた過去…

ふざけて言われた「ブス」「ブサイク」と言う言葉。

嫌味のように言われた「ブス」「ブサイク」と言う言葉。

そのせいで、自分の顔が気になるようになってしまった。

自分が嫌い。自分が愛せない。

コンプレックスになってしまったのは、自分の過去のせい。

そこで今回は、自分の顔が嫌いな人の心理、外見コンプレックスをプラスに変える方法についてご紹介します。

少しでも自分の顔が愛せますように。

 

自分の顔が嫌いな人の心理

自分の顔が嫌いな人には様々な心理があります。

そこで、まずは自分の顔が嫌いな人の心理について、6つご紹介します!!

1.自分の顔が気持ち悪い

自分の顔が嫌いな人の心理1つ目は、自分の顔が気持ち悪いと思ってしまっていることです。自分の顔に対して嫌悪感を抱いてしまっています。鏡を見ることも辛い。メイクするためにすっぴんで鏡に向かうことがしんどいと感じています。

自分の顔を見ることで自分をどんどん嫌いになってしまっている状態です。

2.鏡を見るのが苦しい

自分の顔が嫌いな人の心理2つ目は、鏡を見るのが苦しいことです。お風呂場で自分の顔を見ること。メイクするために鏡を見ること。歩いていて自分がショーウィンドウに映ることが苦しいと感じてしまっています。毎日「整形したい」という気持ちになっているのです。

3.周りの人の目が気になる

自分の顔が嫌いな人の心理3つ目は、周りの人の目が気になってしまうことです。周りの人にどう思われているか、過剰に気になってしまいます。友達に影で「ブス」と言われていたらどうしよう。街を歩きすれ違った人と目があうと「ブス」って思われたんじゃないか。

このように周りの人の目が気になってしまい、人間関係を築くことが苦しくなったり、恋愛から遠ざかってしまうこともあります。

4.整形したい

自分の顔が嫌いな人の心理4つ目は、整形したいと思っていることです。鼻にプラセンタを入れたい。ハイフして顎のラインを変えたい。脂肪吸引がしたい。目頭を切開したい。埋没したい。唇にヒアルロン酸を入れたい。など、様々な箇所を整形したいと思っていることも、顔面にコンプレックスがある証拠です。

周りにどれだけ「そんなことする必要ないよ」と言われても、顔を変えたいと思ってしまうのです。

5.自信が持てない

自分の顔が嫌いな人の心理5つ目は、自分に自信が持てないことです。人は、外見であっても内面であってもコンプレックスがあると自分に自信を持てなくなってしまいます。中でも、外見にコンプレックスを抱えている人は、人目を他の人以上に気にしてしまうため、コミュニケーションを円滑に回すことができないこともあるのです。

自分の容姿にコンプレックスを持つことで、自分を愛せなくなってしまうことも…

6.「ブス」と思われているように感じる

自分の顔が嫌いな人の心理6つ目は、周囲の人間に「ブス」と思われているように感じてしまうことです。周りは全く思っていなくても、周りが気にしていないことでも、「もしかしたらブスだと思われてるかもしれない」「自分よりブスって見下されているのではないか」と感じてしまうのです。

それにより、周囲の人間と自然に距離を置いてしまうことがあります。

 

自分に自信が持てない原因は…

自分に自信が持てない一番の原因は、コンプレックスがあること。

コンプレックスは誰にでもあるものです。

自分の顔がコンプレックスの人。

自分の体型がコンプレックスの人。

自分の内面にコンプレックスを抱えている人。

様々なコンプレックスが存在します。

そのコンプレックスのせいで生きづらさを感じてしまうことがあるのです。

でも、それは自分だけじゃないと知ることが大切。

「あぁ、この人も同じように悩んでいるんだな」「自分だけじゃないんだな」と思うことで、自分が少しだけ楽になれます。

そして、無理に外見を直そうとする必要はない。

自分の自信がない原因であるコンプレックスと、親身に向き合うことが大切なのです。

 

外見コンプレックスをプラスに変える方法

外見にコンプレックスを抱えているすべての人へ。

整形したり、頑張って外見を変える必要はないのです。

そこでここからは、外見コンプレックスをプラスに変える方法を6つご紹介します。

1.美人ばかり見ない。ブスも見る。

外見コンプレックスをプラスに変える方法1つ目は、美人ばかり見ない。ブスも見ることです。美人ばかり見ていると、「私なんて」「なんでこの人は綺麗なのに自分は」「なぜ私はこんな顔に生まれてしまったのだろう」とどんどん自己嫌悪に陥ってしまいます。

ですが、世の中は美人ばかりではありません。自分がブスであることに悩みを抱えている人はたくさんいるのです。そんな人にも目を向けるようにしましょう。そうするだけで、自分の悩みが少しだけ軽くなります。

2.自分と同じように悩んでいる人がいると知る

外見コンプレックスをプラスに変える方法2つ目は、自分と同じように悩んでいる人がいると知ることです。自分だけが辛いと思ってしまうと余計辛くなってしまいます。もちろん抱える悩みや、その重さは自分でしか測ることができません。悩みの重さは比べるものではないからです。

ですが、自分と同じように悩んでいる人がいると知るだけで、少しだけ心が豊かになります。自分ばかり…と落ち込まず、周りも見るようにしてみましょう。

3.似合うヘアメイクを徹底研究する

外見コンプレックスをプラスに変える方法3つ目は、似合うヘアメイクを研究することです。自分を好きになる上で一番大切なのは実際に変えてみること。どんな自分になりたいか。どんな見た目になりたいか。それを知り、メイクを研究するだけで、ガラッと雰囲気が変わります。

それにより、少しずつ自分に自信を持てるようになります。多くの人間は自分のスッピンを見ません。なので、メイクしている時の自分が本当の自分にすればいいのです。

4.自虐しない

外見コンプレックスをプラスに変える方法4つ目は、自虐しないことです。「私ブスだから〜」「私可愛くないから〜」と自分で言う人はどんどんブサイクになってしまいます。自分は可愛いんだと思い続けましょう。

「周りにブスだと思われていたら辛いから自分から言う」これは、自分をただただ傷つけてしまう行為なのです。

5.毎日鏡に向かって「可愛い」と言い続ける

外見コンプレックスをプラスに変える方法5つ目は、鏡に向かって「可愛い」と言い続けることです。あなたは可愛いのです。両親はどんな子供より、あなたを一番可愛いと思っています。誰かの一番になれていることを忘れないようにしましょう。

そして、毎日鏡に向かって「可愛い」と言い続けましょう。美人や可愛い人は、周りに「可愛い」と言われているから、余計自信がつきどんどん可愛くなっていくのです。なので、毎日鏡に向かって「可愛い」と言い続けてみましょう。少しずつ自信がついていきます。

6.コンプレックスを財産にする

外見コンプレックスをプラスに変える方法6つ目は、コンプレックスを財産にすることです。コンプレックスは、自分を大きく成長させる武器なのです。コンプレックスのない人より、コンプレックスを抱えている人の方が人生生き辛いかもしれません。

ですが、コンプレックスを抱えている人の方が、人より何倍も努力します。その努力こそが、自分を成長させてくれるのです。誰かに嫉妬して、誰かに敗北感を感じて生きるより、「この人たちより生きづらい分、努力してる。」と思えることが大切。

あなたの強みは、あなたにしかないのです。

 

愛せるはずない自分を少しだけ好きになりました。

愛せるはずのない自分の外見。

自分の顔が嫌いなせいで、恋愛も仕事もプライベートもうまくいかない人生だった。

でも、少しだけ自信をつけたいと思った。

どうしたら愛せるのか、知りたかった。

自分だって、生きやすい方が嬉しいから。

愛せるはずのない自分を少しだけ好きになりました。

コンプレックスは、無理やり変える必要ない。

そのコンプレックスこそが自分を強くする。

自信をつける方法は、自分の嫌いなところを変えるだけではない。

自分の嫌いなところを受け入れることも、一つの方法。

あなただけにしかない魅力があることを忘れないで。

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする