2019.06.14

綺麗になりたい女性へ|綺麗になる秘訣とは?美人になる14の習慣

目次

綺麗になりたい女性たちへ
綺麗になる秘訣とは?
美人になる14の習慣
中身から美しくなること。

 

綺麗になりたい女性たちへ

女性はいつだって綺麗でいたい。

いつだって、自分が一番美しくいたい生き物だ。

「可愛いね」「綺麗だね」と言われたら嬉しい。

たった一度きりの人生なら、とことん努力して、綺麗になりたい。

もっと楽しい人生を送るためにも、美しくなりたいんだ。

でも、「綺麗になりたい」と思っていても、何から始めたらいいかわからない。

ダイエットやメイクだけでは、変わらない。

外見を変える努力をしてもちょっと可愛くなれるだけ。

もっと顔つきや雰囲気から変えるためには、内側から綺麗になる必要がある。

今回はそんな内側を綺麗にする方法を伝授。

美人が欠かさず行なっている、14の習慣についてご紹介します。

綺麗になりたい女性たちへ

いつだって、女性はこの世で一番美しい生き物なのです。

綺麗になる秘訣とは?

綺麗になる秘訣は、たくさんの人が紹介している。

でも、全てを実践して結果を残すことは難しい。

誰だって努力せずに綺麗になれるならその方が嬉しい。

お金をかけて、エステに行って整形するのも綺麗になる近道。

でも、小さな努力の積み重ねが自分を内側から美しくするんです。

綺麗になる一番の秘訣は、『持続することで得られる自信。』

頑張りすぎる必要はない。

でも、何事も続けることに意味がある。

続けられたという事実は、何よりも人を強くする。

誰だって、小学校に6年間通えたんだから、6年くらいまで続けることはできるはず。

全て三日坊主で終わってしまったら、何も意味がないんです。

何をやるかじゃない。どれだけ続けられるか。

それが綺麗になる一番の方法なのです。

美人になる14の習慣

ここからは、美人になるための14の習慣についてご紹介します。

美しくなるために、女性はいくらでも努力できる。

「綺麗になりたい」という思いが強い人であればあるほど、どんどん綺麗になるんです。

三日坊主で終わってしまわないように、無理せず少しずつ始めてみましょう。

1.毎日鏡を見る

美人になるための習慣1つ目は、毎日鏡を見ることです。家に鏡がない人はどんどん老けていくと言います。事実、毎日自分をよく見ていないと、自分の変化に気づけません。小さなニキビに気づかないことや、二重アゴに気づかないこともあります。

一番は全身鏡を買うことをお勧めします。スタイルの良いモデルさんは裸で全身鏡の前に立ち、自分の体を毎日見つめています。そのように自分で「どこが太ってきた」「ウエストが美しくなくなってきた」など、小さな変化にすぐ気づけるようにしましょう。

2.笑顔を増やす

美人になるための習慣2つ目は、笑顔を増やすことです。美人な人は真顔でも口角が下がりません。これは、よく笑っている証拠です。「毎日何回笑う」と決める必要はありません。自然に笑うことが大切です。

楽しい場所に出かけたり、友人や恋人と過ごしたり、笑顔になれる人と笑顔になれる場所に積極的に出かけましょう。笑顔を増やすだけで、顔つきが大きく変わります。本当の美人は、たくさんの表情の中で笑顔が一番似合う人です。

3.辛いことはゲームにする

美人になるための習慣3つ目は、辛いことはゲームにすることです。例えば、ダイエットを始める時、誰だって早く痩せたいので無理してしまいがち…長く続けるより、短期間集中で痩せようとします。ですが、その方法を選ぶと辛いので長続きしません。

そんな時はゲームにしましょう。「ジムにたどり着けたら私の勝ち」「腹筋50回したら私の勝ち」「1時間走ったら私の勝ち」とゲーム感覚にすることで自分の中で楽しくなっていきます。

努力を長続きさせる一番の方法は、努力を全力で楽しむことです。

4.自分の好きなところを書き出す

美人になるための習慣4つ目は、自分の好きなところを書き出すことです。自分の好きなところはどこですか?ただ書き出すだけでなく、書き出した後にランキングをつけましょう。

自分の好きなところランキングを作り、一番好きなところはどんどん伸ばす。誰しも、自分のダメなところを変えようとします。ですが、マイナスからプラスに持っていくことはとても難しい。なので、自分のいいところ(すでにプラスのところ)をもっと伸ばすようにしましょう。

5.コンプレックスを受け入れる

美人になるための習慣5つ目は、コンプレックスを受け入れることです。上記で話したように好きなところを伸ばすことがとても大切。ですが、誰しもコンプレックスがあると思います。例えば、自分の一重が嫌い。足が太い、笑顔が可愛くない、顔が丸い、猫背。見た目だけでもたくさんあると思います。

ですが、中身のコンプレックスの方が目を向けるべき重要なポイントなのです。自分に自信がない性格の人なら、その自信のなさを受け入れてあげましょう。自信をつけようとする必要は一切ありません。無理に自分を変える必要ないんです。

「自分に自信のない私だから、私って可愛い。」と思うようにしましょう。

6.自分を少しずつ愛する

美人になるための習慣6つ目は、自分を少しずつ愛することです。「自分が嫌い。自分の全てがコンプレックス。」と思っている人であっても、自分を愛することができます。

コンプレックスを抱えずにルンルン生きている人より、何倍も自分と向き合っているという強みがあるからです。
自分を嫌いになれるほど、自分と向き合っているということです。

何事も逆転の発想が大切。一方向からではなく、様々な方向から自分を見てあげるようにしましょう。少しずつ今の自分を愛せるようになります。

7.毎日自分に「可愛い」と言ってあげる

美人になるための習慣7つ目は、毎日自分に「可愛い」と言ってあげることです。「美人な人は自分で美人なんて言わない」と言われていますが、自分のことを「美人だな」「可愛いな」と思っているのです。

なので、まずは鏡に向かって毎日「はぁ今日も可愛い」と言ってあげましょう。少しずつ自分が可愛く見えてきます。そして徐々に自分を愛せるようになります。普段から可愛いと言われている人の方が、普段可愛いと言われない人より綺麗なのは、言い聞かせることで自分に自信がつくからなのです。

 

 

8.いい恋をする

美人になるための習慣8つ目は、いい恋をすることです。一番大切なのは恋愛。仕事や他のプライベートではロジックで片付けられるものが多い。でも、恋愛だけは感情論。

恋愛は、感情を揺さぶる一番の魔法。

自分のために可愛くなる努力ができなくても、好きな人のためなら綺麗になれます。たくさん恋をしましょう。当たって砕けてもいい。永遠に片思いでもいい。とにかく素敵な恋愛をしましょう。

9.ポジティブな発言を増やす

美人になるための習慣9つ目は、ポジティブな発言を増やすことです。普段からネガティブな発言をしている人より、ポジティブに発言している人の方が一緒にいて楽しい気持ちにさせてくれます。そんな女性になりましょう。

自分がポジティブな発言を増やすだけで、周りに素敵な人が自然と寄ってきます。自分の環境を変えましょう。

10.ご褒美を作る

美人になるための習慣10個目は、ご褒美を作ることです。努力することはとても辛いし、大変。ですが、ご褒美があれば人は頑張れます。

例えば、「ジムに行って疲れてしんどい。甘いもの食べたいけど、食べたら全部台無し…」と思ったら長続きしません。小さなご褒美を作りましょう。甘いものが好きな人であれば、糖質を抑えた甘いものを食べましょう。

自分に甘くなることも、綺麗になる上でとても重要なのです。

11.努力をやめない

美人になるための習慣11個目は、努力を簡単にやめないことです。綺麗になる秘訣でもお話ししましたが、三日坊主では何の意味もありません。

まずは、努力を少しずつ続けてみましょう。そしてたまに息抜きをしましょう。息抜きせず必死に続けようと思ったら、すぐに心折れてしまいます。自分の感情を優先してあげる日も大切にしましょう。

12.なりたい自分を描く

美人になるための習慣12個目は、なりたい自分を描くことです。「こんなモデルみたいになりたい」「あのアイドルになりたい」「どこに行っても綺麗と言われる美人になりたい」など、様々な目標を掲げましょう。

そしてその目標は鮮明であればあるほどいいのです。なので、抽象的な目標ではなく、いつまでにこうなるという明確な目標を立てましょう。

13.瞑想をする

美人になるための習慣13個目は、瞑想することです。瞑想は自分との対話。自分との対話をしてあげましょう。毎日会社や学校で揉まれていると人生疲れてしまいます。その疲れは簡単に顔に出ます。

なので、寝る前に瞑想しましょう。今は瞑想のアプリなどもあり、簡単に瞑想できます。自分と向き合う時間を作ってあげることも習慣化しよう。

14.感情のバランスを整える

美人になるための習慣14個目は、感情のバランスを整えることです。生理の日など、自分のホルモンバランスが崩れている時に整えるのは難しいですが、そうでない日は安定させましょう。

辛くて泣いたり、悲しくて泣いたり、イライラして怒ったり。体力を使いすぎてしまいます。なので、感情のバランスを整えられるようにしましょう。無理に抑える必要はありません。少しだけリラックスする時間を作るのです。

 

中身から美しくなること。

美人はいつだって、努力してる。

美人はいつだって努力しているから美人なのです。

中身から美しくなることが一番重要。

誰だってそれなりに綺麗になることはできます。

でも、完璧な美人になりたいのであればそれなりの努力が必要になります。

今回は、簡単に実践できる14の習慣についてご紹介しました。

あなたは、これからの自分をどうしたい?

どう生きていきたい?

何のために綺麗になりたい?

誰のために綺麗になりたい?

まずは中身から、美しくなってみませんか?

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする