2019.06.06

狂愛

「好きな人はバツイチ男性!」付き合うべき?結婚は?素敵な恋愛の進め方

【目次】

好きな男性がバツイチなんです!
バツイチ男性と付き合う時の見極め方
「相手が再婚を考えているみたい…」
バツイチ男性と結婚!決断する5つのポイント
好きな人ならいいじゃない。恋愛の形は人それぞれ。

 

好きな男性がバツイチなんです!

好きになった人がバツイチだと知った時、あなただったらどうしますか?

バツイチ男性って落ち着きがあって、女にガツガツしてなくて。

彼女に対しても多くを求めないから付き合っていて楽なんだよね。

大人の余裕って感じ?

結婚経験のない男性より、断然魅力的だと思わない?

てか、バツイチの人がマイナスなイメージを持たれるのって、一昔前のことでしょ?

最近は、離婚率も高くなってるし、バツイチ男性ってそんなに珍しいものじゃない。

むしろ、いい歳した男が一度も結婚したことないと、ワケあり物件感あるよね…

取り急ぎ、こんな風に冷静を装ってみましょうか。

もちろん、”バツイチ=問題あり”というわけではありませんが、

経済面や、前妻とのつながり、子どもや親族関係など問題を抱えている可能性もあるため、初婚の男性とは違ったリスクがあるのも事実。

彼のことが大好きだけど、不安がないと言ったら嘘になる。

やっぱり一旦冷静になるべきだよね?

少なからず、心のどこかでそう感じているはず。

そんなあなたに、”バツイチ男性との素敵な恋愛の進め方”をご紹介します。

 

バツイチ男性と付き合う時の見極め方

結婚とは、社会に対して「この人と残りの人生を共に過ごすと決めました!」と宣言するようなもの。そして法的な手続きを踏むことで、「夫婦」として様々な責任を背負うことになります。

離婚したからといって、その過去や責任が綺麗さっぱりなくなるとは限りません。そのため、バツイチ男性との恋愛はリスクを伴う場合があります。そのことを理解し、ゆっくり慎重に進めていきましょう。

1.子持ち?子なし?

相手が「子持ちか子なしか」は、二人の付き合い方に大きな影響を及ぼします。子供がいる場合、定期的に子どもと出かけたり、前妻の都合で急遽子どもを預かったりすることもあるでしょう。それが理由で会いたいと思った時に会えないこともあるかもしれません。

実の父親が子どもに会うことは、権利でもあります。それに、男性だって自分の子どもは可愛いもの。

それをこちらの気持ちだけで制限させることはできません。でも、嬉しそうに子どもに会いに行く姿を見るのはやっぱり複雑。彼が子持ちの場合、「不安や寂しさを感じることが多くなる」ということは覚悟しておく必要があります。

2.なぜ離婚したか原因を聞く

将来を誓った女性がいたというのは紛れもない事実。永遠の愛を誓い合ったにも関わらず、なぜ離婚に至ったのか。バツイチ男性とうまく付き合っていくのに、「過去は過去」と割り切ることも必要ですが、離婚に至った理由はきちんと聞いておくべきです。

この時、「離婚の原因は前妻にある。前妻が100%悪かった。」と説明する場合は要注意。自分の落ち度や欠点を隠している可能性大です。もし、曖昧にしか答えてくれないなら、離婚協議書や公正証書を見せてもらうのも一つの方法です。

離婚理由が男性の浮気やDVが原因だった場合は、一旦距離を置くべきかもしれません。もちろん全員ではないですが、人間は同じ過ちを繰り返すものだったりします。

3.結婚していた期間の長さは?

一般的に、婚姻期間に応じて、慰謝料や年金分割などの金額が決まります。離婚時に、金銭の支払いについて「何も取り決めはしなかった」と彼が言っていたので安心していたら、数年経ってから請求が来たというケースも珍しくありません。

金銭面以外にもリスクはあります。婚姻期間が長ければ長いほど、彼には前妻との生活スタイルが染み付いてしまっているのです。悪気はなくとも前妻と比較されたり、前妻のやり方を求められる可能性も。

反対に、婚姻期間が極端に短い場合も要注意。スピード離婚をする人は、思いやりに欠けたり、お金や異性にルーズな面があるなど問題がある可能性があります。結婚していた期間の長さも、その人がどんな人なのか見極める一つの指標になるでしょう。

4.前妻との現在の関係は?

彼と前妻が、現在どんな関係性なのかは把握していますか?離婚成立後は全く関わりがないということであれば安心ですが、円満離婚だった場合、別れてからも何かと連絡を取り合っているなんてこともよくあります。しかも古くからの付き合いだったりするとさらに危険。

共通の友達も多く、仲間内の飲み会などでちょこちょこ顔を合わるなんてことにもなりかねません。その場合、周りからは未だに夫婦扱いされているなんてことも考えられます。

こちらからしてみれば、”前妻”なんて、元カノ以上にヘビーな存在。
彼の方は全く未練がなかったとしても、「前妻が復縁を迫ってくるかもしれない」と、いつまでも不安な気持ちを抱え続けなければなりません。

 

 

 

5.お金問題はどうしてる?

彼との将来を考えているのなら、お金の問題はとても大切です。財産分与や慰謝料の支払いで貯金が全く無い、さらには借金まであるということも十分に考えられます。子どもがいれば、養育費はどうしているのか。金額はどのくらいなのか。など、バツイチ男性の経済的リスクは盛りだくさんです。

離婚時の取り決めによっては、退職金や年金の一部も分与対象になっている可能性があり、将来のお金まで前妻に持って行かれることだってあります。

初婚の男性なら、ある程度の経済状況は年収で把握できますが、バツイチ男性の場合はそう簡単にはいきません。でも、お金の問題って細かく聞きにくいもの。一方的に聞き出そうとするのではなく、自分の経済状況もきちんと話して、お互いにオープンにしていく姿勢が大切です。

6.価値観は合う?

「結婚観」や「家族観」などの価値観はお互いに理解できるものですか?

バツイチ男性は、少なからず恋愛や結婚に対して消極的になっています。一方であなたは結婚願望が強く、結婚に対して前のめりだったとしたら。その温度差が徐々に二人の間に溝を作ってしまう原因になります。

たとえ彼が結婚に対して前向きだったとしても、前妻との間に子どもがいて、もう子どもは作りたくないと思っている可能性もあります。「全く子どもが欲しくない」というわけではなく、前妻との間にいる子どもだけで十分となると、、、かなり複雑ですよね。

他にも、「結婚したら仕事をやめてほしい」とか「親と同居してほしい」など、バツイチ男性に限らず、価値観が合うかどうかの見極めは大切です。

 

「相手が再婚を考えているみたい…」

恋は盲目とはよく言ったもの。

好きになってしまったら、もう彼しか見えないし、ずっと一緒にいたいって願ってしまう。

プロポーズなんてされたら、尻尾振って即答で「YES!」

でも、あなたのことを大切に思っている友人や家族は、バツイチの相手と結婚するということに対し、心配をしたり反対をするかもしれません。

あなたのことを真剣に考えてくれている周りの人を安心させてあげるためにも、結婚を決断する前に、もう一回冷静になってみてください。

自分がどうしたいか。彼氏とどうなりたいか。

それが一番大切なのです。

 

バツイチ男性と結婚!決断する5つのポイント

彼は心から信頼できる人。私たちは愛し合ってるし、彼がバツイチだって関係ない。前の奥さんとわたしは違う。

そう思いたいのは分かるけど、ちょっと待った。

結婚とは、そんな生ぬるいものではありません。バツイチ男性との結婚を決断する前に、以下のポイントにしっかり目を通しておきましょう。

1.バツイチであってもなくても好き?

あなたは、相手がバツイチではなくても愛していますか?結婚したいと思えるほど、その人の人間性に惹かれていますか?中には、どこか「影のある人」「訳ありの人」ばかりを好きになるという女性もいます。

彼との結婚を決断する前に、あなたは彼がバツイチじゃなくても好きになった人なのか?もう一度考えてみてください。

2.子供を作っても大丈夫な状態?

将来子どもを作るかどうかについて、きちんと話していますか?バツイチ男性は、結婚や家庭というものに良くも悪くも免疫があるため、子どもを作ることに対して前向きに考えていないことがあります。彼と前妻との間に子どもがいればなおさらです。

最初は、彼と一緒にいられればそれでいいと思っていても、いずれ子どもが欲しいと思う時がくるかもしれませんし、あなたの両親は孫の顔が見たいと望んでいるかもしれません。

初婚の男性なら自然な流れでできることが、バツイチ男性の場合そうはいかないこともあるのが現実。今のことだけではなく、ずっと先の将来のことまで考えてみてください。

 

 

 

3.子持ちの場合、愛情を注げる自信ある?

前妻との間に子どもがいて、しかも彼が引き取り育てている場合。あなたは彼の子どもに愛情を注げる自信はありますか?心からかわいいと思い、自分の子どものように育てていける気持ちはあるのか慎重に考えてみてください。

子持ちのバツイチ男性と結婚するということは、妻になると同時に、いきなり母親になるということです。結婚を決断する前に、彼の子供と何度も会う機会を作って、「彼と同じ、もしくはそれ以上の愛情を注げるのか」をしっかり確認しておきましょう。

4.過去を受け入れる準備はできた?

お互いに初恋同士でもない限り、過去があるのは当然のこと。でも、彼女がいた過去と、奥さんがいた過去では重みが違います。家族として生計を共にして暮らしていたわけですから、ふとした行動や会話から前妻の影がちらつくこともあるかもしれません。

離婚したばかりだった場合は、それが業務連絡だったとしても定期的に連絡を取り合うことはよくあること。いちいち嫉妬して、ケンカになってしまうとしたらいたら彼もあなたも辛いだけ。過去は過去のこととして受け入れる準備はできていますか?

5.前妻とあなたは似たタイプ?

彼が過去に愛した人がどんな人だったか。気になるけど、細かく聞くのはなかなか勇気のいることですよね。でも、彼と真剣に結婚を考えているなら目を背けずに聞いてみてください。もし、前妻とあなたが似たタイプの女性だったら、特に慎重にならなければいけません。

離婚を経験した男性は少なからず結婚や女性に対し、不安やトラウマを抱えてしまっています。あなたが前妻とタイプが似ている場合、彼に過去の記憶をフラッシュバックさせてしまい、それがあなたへの不信感につながってしまう可能性もあるのです。

 

好きな人ならいいじゃない。恋愛の形は人それぞれ。

好きになった人がバツイチだと知ったら。

正直引いちゃう?嫌いになる?

そんなの無理だよね。

一度好きになったら簡単に嫌いになんてなれない。

バツイチでもバツ2でもいいじゃない。

本気で愛し合ってる二人なら大丈夫。

だって、愛の形は人それぞれなんだから。

 

aoki
aoki

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする