2019.05.25

幸せになることも、不安でいっぱいだ。

久保佳奈子

久保佳奈子

不安は、どこまで行っても尽きないものなのね。

幸せになりたい。

「幸せになりたい」なんて、願わない人がこの世にいるのだろうか。

きっと、生きていれば誰しも幸せになることを望んでいる。

幸福を手に入れたいと望んでいる。

幸せになれたら、どんなに生きやすいのだろう。

幸せになれるのなら、もう一度生まれ変わりたい。

幸せになれたら、当たり前に「幸せ」なんだろうな。

私たち人間が、永遠に憧れて止まないもの。

それが、幸せ。

幸せは、簡単じゃない。

ただ漠然と幸せを願っている、私たち。

でも、私たちにとって、幸せってなんだろう。

幸せな世界は、本当に生きやすいの?

ううん、きっとそんなことはない。

幸せって、簡単じゃない。

人間は、ないものねだりをする生き物でしょう?

幸せになると、私たちはもっと大きな幸せを願うようになる。

小さな幸せに、いつの間にか気づかないようにすらなる。

自分は不幸だ

そんなことを、きっと永遠に思い続けながら生きる。

幸福の中で、不安にまみれる夜。

かくいう私は、今はきっと結構幸せなんだと思う。

いや、分からないけど、多分きっと幸せ。

傍から見たら、幸せな要素も結構多い。

自分の好きなことを仕事にしていて、
恋人との関係もとても良好で、
家族の支えもあって、大切な友人も居る。

人から「うらやましい」と言われることもある。

でも、私は幸せの中に居ながら、夜になるとこんなことを思っている。

今の状態がキープできなくなったら、どうしよう。

友人や恋人に裏切られたら、どうしよう。

家族に不慮の事故があったら、どうしよう。

仕事が上手くいかなくなったら、どうしよう。

明日を生きるのが、怖い。

幸せを手に入れた私に残ったのも、結局「不安」だった。

結局、何するのも不安なんだね。

人間ってさ、結局何をするのも怖いんだ。

何をするのも、不安なんだ。

だから、私たち、幸せになることも不安なんだよね。

「幸せになりたい」なんて言っておきながら、いざ幸せが手に入ったら、また不安になる。

今の幸せだけじゃ満足できなくなって、もっともっと、って。

明日を生きるのなんて、結局毎日、怖い。

小さな幸せを、見つけて育てて、大切に。

でも、どうせだったら、湧き上がってくる不安とも上手にお付き合いをした方が人生お得じゃない?

不安で明日が怖くなる気持ちなんて、もう十分味わったし。

もうこれ以上、怖い時間なんて欲しくないし。

だから私、今ある幸せを見つけ出す力を、これからもっと育てていくよ。

どんなに「幸せ」が怖くても、絶対幸せで在り続けてみせるよ。

だって、私たちって幸せになって良いじゃない?

幸せになっちゃいけない人なんて居ないんだから。

今、ここにある幸せを噛み締めながら。

不安を抱きしめて、包み込みながら生きていく。

 

久保佳奈子
久保佳奈子
1994年生まれのライター・エッセイスト。不安障害/うつの経験から、生と向き合うようになりました。健やかに生きるための方法や、メンタリティについてをメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする