2019.05.21

「元彼への執着を手放す方法教えて!」執着を捨てて、依存しない恋愛を!

目次

元カレへの執着って手放せますか?
執着の意味とは?
執着してしまう5つの心理

執着を捨てた方がいい5つの理由
執着を手放す7個の方法
執着しない恋愛は自立した2人が生む。

依存しない恋愛が素敵な自分を作る!

 

元カレへの執着って手放せますか?

元カレへの執着心って、全然消えない。

元カレのことが好きなわけじゃない。

別に恋愛感情は残っていないんだけど、情とか執着が残ってる。

この執着心って消えますか?

執着してしまう私って、まだまだ未熟なんですか?

一緒にいる時間が長ければ長かったほど、執着してしまう。

次の恋愛も、彼氏に執着してしまうんじゃないかって心配になる。

心配したって仕方ないんだけど、でもお願い…幸せになるために、執着しない女になりたい。

そこで今回は、そんな執着の意味から、執着してしまう心理。さらに、執着心を捨てたほうがいい理由をご紹介。

さらに、執着を手放す7つの方法を徹底解説します!

執着の意味とは?

執着とは、一つのことに気持ちが捉われて、そこから離れられない状態のことを指します。

元彼や元カノに執着してしまったり、友人に執着してしまうことがあります。

人は執着に苦しめられることや、辛い気持ちになってしまうことがあるのです。

悪い意味で使われることが多い言葉ですが、一つのことにこだわるという良い意味もあります。

執着してしまう5つの心理

執着の意味を知ったところで、ここからは執着をもっと詳しくご紹介。

まずは、執着してしまう人の心理を5つご紹介します。

1.自分に自信がない

執着してしまう人の心理1つ目は、自分に自信がないことです。「この人じゃないと自分を愛してくれないから」「この人から離れたら自分は大切にされない」という気持ちから、元カレに執着してしまうのです。

「自分なんかを愛してくれる人はこの人しかいないんだ」と思ったり、「この人は私なんかのことを大切にしてくれるから」と思う気持ちもあります。自分に自信がない人は、私なんかという気持ちが付いてきてしまうのです。

2.独占欲が強い

執着してしまう人の心理2つ目は、独占欲が強いことです。一つのことに気持ちが捉われて執着してしまうのは、独占欲が強いことが関係しています。別れた後も「この人は私のものだ」と思ってしまいます。その独占欲がなくならない限り、執着もやめられないのです。

付き合っていても別れた後も、元彼は自分の所有物ではないと思うことが大切です。独占欲は相手を苦しめてしまうこともあり、自分だけでなく相手も苦しいので、徐々に無くす努力をしましょう。

3.自分の存在意義を恋人に求める

執着してしまう人の心理3つ目は、自分の存在意義を恋人に求めてしまうことです。「自分はこの人のために生きてる」「この人がいなきゃ生きる意味がない」と思ってしまうと、執着してしまいます。自分の存在意義は、自分の中にしかありません。その存在意義を他者に求めてしまうと、その人がいなくなった瞬間に耐えられなくなってしまうのです。

なので、元カレに執着しないためには、自分の存在意義は自分の中で見つけるようにしましょう。

4.自分が嫌い

執着してしまう人の心理4つ目は、自分が嫌いと思っていることです。自分に自信がないことや、自分の存在意義を恋人に求めることもそうですが、全て自分が嫌いという心理が根底にあります。

自分を無理に愛する必要も、自分を無理に好きになる必要もありません。ですが、自分のことを少し好きになるだけで執着や独占欲は自然と離れていきます。自分を愛せない人に他人を愛することは難しいので、まずは少しでいいので自分の長所を見つけてみましょう。

5.引きずりやすい

執着してしまう人の心理5つ目は、引きずりやすいことです。何事も「過去は過去。次に行こう!」と思える人や、「後ろ振り返っていても仕方ない!」と思う人がいます。ですが、執着しやすい人は、自分が真剣に向き合いこだわった一つのことに対して簡単に忘れることはできないのです。

なので、自然と引きずりやすくなってしまいます。これは全く悪いことではありません。ですが、今とても素敵な出来事が起きていても、過去にとらわれてしまうことで進めない場合があります。

 

 

 

執着を捨てた方がいい5つの理由

ここまで、執着してしまう人の心理について詳しく5パターンご紹介してきました。

そもそも、なぜ執着心を捨てたほうがいいのか?

なぜ執着を捨てたほうがいい恋愛ができるのか?

そんな疑問を持っている方に向けて、執着を捨てたほうがいい理由についてご紹介します。

1.依存し合うことがない

執着を捨てたほうがいい理由1つ目は、依存しあうことがないことです。依存し合うことは人を苦しめてしまいやすいのです。お互いが共依存してしまう場合もあります。依存することで、恋人以外の人物を傷つけることに対して「悪いこと」だと認識できなくなってしまったり、その人がいないと生きていけなくなります。

執着も度を過ぎると、一人で生きていけなくなってしまうのです。

2.相手とまっすぐ向き合える

執着を捨てたほうがいい理由2つ目は、相手とまっすぐ向き合えることです。執着は時に自分のエゴを押し付けてしまったり、周りが見えなくなって自己中心的になってしまうことがあります。恋人としっかり向き合うためには、自分が安定していることと、冷静な判断ができる状態であることが大切。

執着しないことで、相手をより深く愛することができるのです。

3.恋愛に前向きになれる

執着を捨てたほうがいい理由3つ目は、恋愛に前向きになれることです。執着してしまうと「こんなに辛いならもう恋愛なんてしたくない」「恋なんて二度としたくない」と思ってしまいます。執着はこだわりすぎて自分を苦しめてしまうことがあるのです。

執着している状態は、「相手は悪くない。自分が悪いんだ。」と自分を責めやすくなっています。なので、執着を捨てることで恋愛に対して前向きになれるのです。

4.他人と比べなくなる

執着を捨てたほうがいい理由4つ目は、他人と比べなくなることです。執着しているときは、「誰にも取られたくない」「この人は私以外と関わって欲しくない」といった独占欲が共存してしまいやすい状態。

そうなると、他の女性と自分を比べてしまう。「あの子の方が可愛いから」「あの子の方が明るいから」と比べてしまうことで、余計に自分に自信がなくなり、執着心が強くなってしまうのです。

5.見返りを求めなくなる

執着を捨てたほうがいい理由5つ目は、見返りを求めなくなることです。執着している状態は、元カレに自分の心をとらわれています。なので、「なんで私はしてあげたのに、あなたはしてくれないの?」と思ってしまったり、別れているのにも関わらず「なんでこんなに愛してるのに、あなたは愛してくれないの?」と思ってしまいます。

その状態は自分を苦しめてしまうだけです。執着を捨てることで、見返りを求めない恋愛ができるのです。

 

 

 

執着を手放す7つの方法

執着してしまう心理はわかった。執着を捨てたらいいってこともわかった。

でも、その執着が手放せないから困ってるんです。

そんな方に向けて、最後に執着を手放す7つのご紹介!

大丈夫。誰だって、時間をかければなんとかなるから。

1.恋愛ばかり考えない

執着を手放す方法1つ目は、恋愛ばかり考えないことです。恋愛ばかり考えていると、恋愛に全ての気持ちがとらわれてしまいます。恋愛をしていないと死ぬわけではありません。恋愛ばかりでなく、仕事や趣味、他のプライベートにも視野を広げましょう。

他のことを楽しめるようになれば、恋愛ばかりで悩んでいた自分の気持ちも晴れていきます。

2.過去にすがらない

執着を手放す方法2つ目は、過去にすがらないことです。「過去の自分はこの人に愛されてた」「この人は私を愛してくれた過去がある」と、元カレに縋ってしまうと執着を捨てることはできません。

執着を手放すためには、過去ばかり見るのではなく、今現在や未来の自分を考えましょう。今の自分が幸せじゃないから全て諦めるのではなく、「一旦、明日の自分が幸せになるために頑張ってあげよう」と思うことが大切なのです。

3.自分を好きになる

執着を手放す方法3つ目は、自分を好きになることです。自分を好きになることは難しい。ですが、自分を愛せないと他人を愛することはできません。執着を手放すためには、まずは自分自身と向き合ってあげましょう。

【参考記事】
https://dariame.jp/2018/11/27/post-3756/

4.趣味や仕事に没頭する

執着を手放す方法4つ目は、趣味や仕事に没頭することです。自分の趣味がない人は趣味探しに没頭しましょう。仕事が嫌いな人は、「どうやったら仕事を好きになれるか」考えることに没頭しましょう。

趣味や仕事など、他のことに没頭することで元カレへの執着を手放すことができます。なるべく、元カレや執着しているものを考えない時間を作りましょう。

5.自分は自分!と言い聞かせる

執着を手放す方法5つ目は、「自分は自分!」と言い聞かせることです。執着してしまう心理の中に「自分が嫌い」や「自分に自信がない」というものがありました。人と比べていると、どんどん苦しくなってしまいます。ですが、人と比べることが悪いとは必ずしも言えないのです。せっかく比べるなら、自分より優れてる人ばかり見るのではなくて、自分より劣ってる人とも比べて自分を安心させましょう。

【参考記事】
https://dariame.jp/2019/04/25/post-9332/

6.執着への意識を変える

執着を手放す方法6つ目は、執着への意識を変えることです。最初に紹介した意味でお話しした通り、執着は悪い意味だけでなくいい意味もあるのです。一つのことにこだわり続けることは素晴らしいことです。そのこだわりを人はなく、仕事や趣味に向けてみましょう。そうすることで、執着への意識が変わります。

7.誰かに逃げない

執着を手放す方法最後は、誰かに逃げないことです。一人で立っているのが辛くて、元カレに執着しているのであれば、その元カレが苦しくなってしまいます。自分の感情がコントロールできなくなったり、自分が壊れた時に誰かに逃げないようにしましょう。

これは、「頼るな!」ということではありません。「逃げずに、頼れ!」ということです。誰かに逃げて辛い思いを重ねていくのではなく、悩みを打ち明けて頼ることを覚えましょう。

執着しない恋愛は自立した2人が生む。

執着しない恋愛は、自立した二人が生み出すものです。

男女だけでなく、男性同士の恋愛も女性同士の恋愛も。

自分が一人で立てないのに、人を支えることは絶対にできません。

最初はうまくいっていても、あとあと苦しくなってしまうのです。

なので、お互いに自分の足で立つことが大切。

そのためにはまず、元カレに執着して、元カレのことを引きずり続ける自分から卒業しませんか?

本当に愛し合うこととは?

本当の恋愛とは?

そんなものはきっと存在しないのです。

でも、お互いを思って『しないほうがいいこと』はあります。

『執着しない』という選択は、お互いの気持ちやお互いの関係性をより豊かにするのです。

依存しない恋愛が素敵な自分を作る!

依存しない恋愛が素敵な自分を作る。

依存しあう恋愛は、お互いを愛しているようで愛していないのです。

お互いを愛しているのであれば、独占したり、自分の所有物にしないでしょう?

お互いを愛しているのであれば、自分の気持ちばかり押し付けるのではなく、お互いを尊重できるはずでしょう?

依存しない恋愛が作り出すのは、新しい自分。

人は恋愛で大きく成長する。

だからこそ、人は恋愛を繰り返すのではないでしょうか?

そんな大きく成長させてくれる恋愛を執着が邪魔をしないように、まずは執着を手放した新しい自分に出会ってみませんか?

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする