2019.05.20

どうせ生きるなら

あなたは、「幸せになるべき人」です。

ぼんちゃ

ぼんちゃ

あなたは私と一緒に居てくれるじゃない。

大切な人

生きていると、「大切な人」という存在ができる。

時に、ある日気付くと、「ああこの人は大切だな」なんてふと思ったり。

時に、ある出来事がきっかけで、大切な人になったり。

時に、その存在に裏切られることもあったり。

時に、ある日を境にして自分の目の前から消えたり。

それでも、私たちには「大切な人」ができる。

かくいう私にも、大切な人は何人か居て。

大切な人は、大切にしたいものだ。

そんな当たり前のこと。

でも、決して当たり前じゃない存在。

本当は、ね。

本音を言えば。

大切な人は、鳥かごに入れて、閉まってしまいたい。

大切な人には、苦しまないでほしい。

大切な人には、泣かないでほしい。

大切な人には、無理をしないでほしい。

だから、私の手元にずっと置いておきたいんだ。

鳥かごの中に置いておいて、エサはあげるから。

ずっとここにいて。

そんなの、叶わないんだけどね。

幸せから逃げないで。

あなたの周りには、私以外の人もたくさん居る。

知っているよ、私が全てじゃないこと。

私にとっても、私だけの世界が広がっているように、あなたの前には、あなただけの世界が広がっている。

私があなたの全てにはなれないことも知っている。

でもね、一つだけお願いがある。

あなたの幸せを遠のかせる人だけは、あなたの身近に置かないで。

あなたが「幸せ」を手放そうとしてしまう人には、近づかないで。

幸せから逃げるような行為だけは、絶対にしないで。

あなたが私の知らないところで、泣いている。

そんなの、悲しくて。

私まで、泣いちゃうじゃない。

私は泣いても、いいけれど。

あなたには、泣いてほしくないよ。

ねえ、お願い。

一人だなんて、もう言わないで。

私は、あなたの全てにはなれないから。

あなたも私も、結局一人なんだよね。

「人間、最後は全員一人きり。」

そんなの知ってる。

私も、何度も一人を感じた。

孤独を感じた。

でも、あなたは私を一人にしないでしょう?

あなたは、私を見ていてくれた。

あなたは、私の幸せを願ってくれた。

だから私は、もう一人じゃないんだ。

あなたがいる。

だから、あなたももう一人じゃない。

私がいる。

お願い。

もう一人だなんて、言わないで。

あなたは、幸せにならなくちゃ。

あなたは、幸せにならなきゃダメだよ。

だって、私があなたの幸せを望んでいるから。

私が、あなたの幸せな姿を見たいから。

だから幸せにならないとダメなの。

私が居る限り、あなたは幸せでありつづけるの。

あなたは、「幸せになるべき人」です。

幸せは、ここにあるよ。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする