2019.05.20

私が『幸せを願われない女』です。

Ayano

Ayano

誰にも愛されず、誰にも幸せを願われない。それが私の人生です。

私は、幸せを願われていません。

人は嘘でも「幸せになってね」「幸せになってほしい」と言う生き物だ。

でも私は違った。

「最近プラス思考になったかも!」「最近悩まなくなったかも!」と言うと、「それじゃダメだ。」と言われる。

「いい恋がしたい!」「素敵な男性と出会った!」と言うと、「もっと失敗しないと記事書けないじゃん」と言われる。

待って…

私は、幸せになってはいけないの?

SNSで幸せそうなことを呟くと、「本当に悩んでいる人の気持ちわかるんですか?」って言われる。

人はそれぞれ気持ちが違うから、100%わかるとは言えないよ。

でも、救いたかったから、この仕事を始めたよ。

私が苦しくて、私が辛かったから、同じように悩んで苦しんでいる人を救いたいと思ったんだよ。

不幸を願われる人生って何よ。

人の人生を、なんだと思ってるの。

私きっと、幸せになってはいけないのね。

私の人生ってなんなんだろう。

私の人生ってなんなんだろう。

たくさん侮辱されて、批判されて、踏みつけられて。

SNSだと顔が見えないからって言いたいこと言われて。

人を傷つけることをなんとも思ってない。

そんな私の人生ってなんなんだろう。

どれだけ傷ついても、どれだけ溺れても、誰も手を差し伸べてくれない。

「もっといけ」「もっと落ちろ」って言われる人生。

そんな人生を、過去の私は望んでいただろうか?

「将来はこうなってるよ」って過去の自分に教えていたら、どんな選択をしただろうか。

人の幸せを願い、人を救いたいと本気で思い、自分が傷つくことも恐れずに始めた仕事。

後悔なんて一ミリもしていない。

「応援してます」「救われました」「このメディアが大好きです」

そう言ってくれる人たちがいる限り、やめるなんて選択肢は一度も出てこなかった。

唯一の支えは、自分がやっていることに対する自信と、読者の声だった。

私は『不幸を求められる女』です。

不幸を求められている女に素敵な男性なんて寄り付くわけがない。

不幸を求められている女に幸せが寄り付くわけない。

わかっているけれど、人々は不幸が似合う私の方が好きみたいだ。

世間が求めている自分として生きるか。

本当の幸せを求めて自分らしく自分として生きるか。

選択は自分次第。

あなたはどう生きる?

世間が求める自分と、本当の自分。

あなたはどっちで生きたい?

自分って何?人生って何?

自分らしく生きるとは、どういうことなのでしょうか。

そう思ったら、また自分の殻に閉じこもるようになった。

「誰に相談しても意味がない」「人に話してもわかってもらえない」そう思うようになった。

「私の苦しみを誰がわかってくれる?」なんて思った。

どうせまた不幸を願われるんだろうなって。

人それぞれ抱える悩みは違う。

みんなたくさん相談した経験があると思う。

もちろん誰にも言えなかった人もいると思う。

いつもさ、「結局こう言われるんだろうな…」って諦めてきたじゃん。

私も一緒だった。

でもそれでいいんだよきっと。

『わかってくれる人がいない。』それでいいんだよ。

でも一つだけ知ってほしいことがある。

共有できる人はいるんだよ。

解決はされなくても、共有はできるんだよ。

共有するだけで、ちょっとだけ救われるんだよ。

何より強いのはね、辛い時に「助けて」って言える人。

少しだけ勇気出せば、助けてって言えるんだよ。

少しだけ勇気を出して、私たちに「助けて」って言ってほしい。

その「助けて」って声が、私たちの助けになるから。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする