2019.05.14

メンタリティ

【顔面偏差値】顔面偏差値が高い美人11の特徴で診断チェック!

【目次】

顔面偏差値が高いってなに。
美人とブスの基準は?
顔面偏差値が高い美人13の特徴で診断チェック!

美人とブスの境界線…
心が整えば、顔も整う。

顔面偏差値が高いってなに。

人の見た目は、人生に大きく影響するらしい。

顔が整っている人は、整っていない人より得をする。

そんな中の一つの軸として、「顔面偏差値」なんてものが存在する。

あなたも聞いたことがない?

美人なあの子の噂をする時に、「あの子顔面偏差値高いよね〜」と言っている声。

ブスなあの子の噂をする時に、「あいつ顔面偏差値終わってるよな」なんていう悪口。

人は、顔面偏差値なんていうもので評価される。

顔面偏差値は高ければ高いほど、他人からの憧れ・羨望の的となる。

顔面偏差値は、どうしたら高くなるの?

美人とブスの基準は?

そもそも、美人とブスって、何が違うのでしょうか?

美人やブスを、明確に区別する基準や軸は、実はありません。

受け取る人間側の体感でしかないのです。

また、美人もブスも、時代によって変化します。

しかし、私たちは美人やブスを判断する軸を潜在的に刷り込まれています。

「あの子は可愛いよね」という意見が、あまりにもかけ離れることは滅多にありませんよね。

好みやタイプの違いはあったとしても、大抵の美人さんはどこに言っても美人だと言われるものです。

美人とブスの基準は、私たちの中にもう刷り込まれているのです。

顔面偏差値が高い美人11の特徴で診断チェック!

それでは、実際に美人さんだと言われる人の特徴とはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは、顔面偏差値が高いとされる美人さんの11の特徴をご紹介します。

あなたは、美人さんに当てはまるでしょうか?

顔面偏差値のチェックをしてみましょう!

1.初対面の人ほぼ全員に「可愛い」と言われる

顔面偏差値の高い美人さんは、初対面の場においてはじめて会う人ほぼ全員に「可愛い」と言われます。

顔面偏差値が高い人は、誰もが認める美人さんなのです。そのため、会う人会う人から「美人だね」「綺麗だね」「可愛いね」という褒め言葉を投げかけられています。

時によっては、「あなたは美人ですね」という言葉をわざわざ知らない人から言いに来られることもあります。そんな経験を持つ人は、顔面偏差値の高い美人さんの特徴を持っています。

2.一目惚れされた経験が何度かある

顔面偏差値が高い人は、数々の異性を魅了しています。美人だからというだけで好きになられることも、数知れず。実際に、一目惚れをされた経験が何度もある人は、顔面偏差値が高い美人さんの特徴を持っています。

一目惚れは、相手の容姿や雰囲気が大きく作用して発生するものです。美人さんは、一目で相手を魅了してしまうほどの魅力を持っているのです。

3.顔の彫りが深い

顔の彫りが深い人も、顔面偏差値が高く、美人だと言われることが多くあります。日本では、西洋風の顔が好まれる傾向にあります。自分たちが持っていないものを欲しがっているとも言えます。そんな中で、顔の彫りが深い人は、「ハーフっぽい」と言われ、美人さんの仲間入りをすることがあります。

顔がくっきりとはっきりとしている人の顔面偏差値は、高いとみなされることが多いのです。

4.二重幅が広い

二重は、日本人の間では良いものとされることが多いです。実際に二重に憧れる人も多いのです。そんな中で、二重の幅が広い人は顔面偏差値が高いと言われます。二重の幅という細かいポイントでも、他人には実はしっかりと見られていることもあるのです。

5.唇が綺麗

唇が綺麗にぷっくりとしている人は、顔面偏差値が高い美人さんだと言われることがあります。 唇は、厚すぎず薄すぎず、でも魅力的なぷっくりとしているものが好まれる傾向にあります。

唇は顔のパーツの中でも、赤くくっきりとしているため、他人の目にも止まりやすい部位です。そんな唇が綺麗な人は、顔面偏差値が高い美人さんの要素を一つ持っているといえます。

6.顎ラインが美しい

顎のラインが美しい人は、顔面偏差値の高い美人さんと言われることがよくあります。「横顔美人」なんていうワードもあるくらいに、顎のラインと美人さんポイントは関係しているものです。

顎のラインはすっと綺麗に、なめらかに流れていると、綺麗だと言われます。横顔美人にあてはまる人は、顎のラインが美しい人と言うことができます。

7.パーツが左右対称

顔のパーツが左右対称で、均等になっている人も、顔面偏差値が高い美人さんだと言われます。

そもそも、美人の大切な一つの要素として、顔の左右のバランスが対称であることも挙げられます。顔のパーツが綺麗に左右対称の人は、顔面偏差値が高く、美人さんだと言われることがよくあります。

8.肌が保湿されている

美人の要素として、肌も大切な要素の一つです。肌が綺麗で、きちんと保湿されている人も顔面偏差値が高いと言われます。

どんなに顔のパーツが綺麗でも、左右のバランスが綺麗でも、肌が綺麗でなければ全てが台無しです。

しっかりとケアをされていて、いつでも保湿されているうるおい肌を持っている人は、顔面偏差値が高い美人さんの特徴を持っています。

9.髪の毛が綺麗

顔面偏差値といっても、大切なのは顔のパーツだけではありません。顔にくっついてくる髪の毛も大切な要素の一つです。どんなに顔が綺麗でも、髪の毛がゴワゴワだったら、美人さんとは言うことができません。

美人さんは、髪の毛のケアも怠りません。いつでもしっかり保湿をし、髪の毛を大切にしています。

10.歯が綺麗で歯並びが良い

笑った時によく見える歯も、大切な顔面偏差値の要素の一つです。歯が綺麗で、歯並びが良い人は、顔面偏差値の高い美人さんだと言われます、歯は、笑顔のポイントを上げてくれます。歯並びが綺麗な人は、笑顔も自然と素敵になるのです。顔面偏差値が高く、笑顔も素敵な人は、美人さんの評価を得ることができます。

11.鼻が高く細い

顔面偏差値が高い美人さんの評価を得る人の中には、高くて細い、筋の通った鼻を持っている人がいます。

日本では、鼻の高い人は美人さんというイメージまであるほどに、鼻は大切なポイントとされています。鼻が綺麗で、鼻筋もくっきりとしている人は、顔面偏差値が高いと言われるのです。

〜診断結果〜

0~3個当てはまった方 【顔面偏差値40~49】

0~3個当てはまった方は、顔面偏差値が40~49程度でしょう。表情や、笑顔を増やすことでどんどん綺麗になっていきます。そして、誰しも自分を低く評価してしまいがちですが、あなたが思っているより自分は美しいと思われていることを忘れずに生きましょう。

4~6個当てはまった方 【顔面偏差値50~59】

4~6個当てはまった方は、顔面偏差値が50~59程度でしょう。平均的な顔面偏差値で、周りにブスだと思われていることはありません。メイクの仕方や髪の毛一つで雰囲気がガラッと変わるので、イメージチェンジしてみるのも良いでしょう。

7~9個当てはまった方 【顔面偏差値60~69】

7~9個当てはまった方は、顔面偏差値が60~69程度でしょう。平均より顔面偏差値が高く、一般的に美人だと言えるでしょう。周りからも、「可愛い子」「美人だな」と思われています。あまりに綺麗だと反感を買ってしまう場合がありますが、顔面偏差値が60~69の方は一番周囲にモテるタイプなのです。

10-11個当てはまった方 【顔面偏差値70越え】

10-11個当てはまった方は、顔面偏差値が70越えの超美人と呼ばれるタイプの女性です。モデルや女優レベルで美人なので、スカウトをされた経験がある方が多いかと思います。ですが、反対に男性が近づきづらいと思ってしまうのです。あまりに美人だと、「隣を歩いてもらうのは申し訳ない。」「自分は釣り合わないだろう」と思われてしまっています。

美人とブスの境界線…

あなたの顔面偏差値は、どのレベルでしたか?

顔面偏差値は、あくまで美人とブスという評価を判断する一つの指標です。これが美人とブスの境界線の全てというわけではありません。

どんなに顔が綺麗でも、心が汚い人は他人から褒められることも少なくなります。むしろ、「顔だけはいいのにね…」なんて悪口を言われることになりかねません。

美人とブスの境は、もちろん顔の特徴で判断されることもあります。しかし、顔が綺麗じゃないからといって美人を僻んでいては、ますます美人から遠ざかっていきます。

美人、ブス、という軸に惑わされすぎずに、自分を貫いて生きていきましょう。

心が整えば、顔も整う。

また、美人には誰もがなれるものです。

顔が整ってくれば、自然と心も整ってくるのです。顔は、パーツだけで判断されるものではありません。大切なのは、表情。綺麗な表情をしている人は、顔面偏差値に関係なく、「綺麗な顔をしている」という印象を他人に与えることができます。

あなたの心が整ってくれば、表情は明るくなります。明るくしてばかりいる必要もありません。その時々に合わせた、適切な表情が出来ていればいいのです。

美人になりたいからといって、顔のパーツだけにこだわりすぎるのはやめましょう。顔のパーツをお化粧で綺麗に見せることも、大切ですし素敵なことです。しかし、それよりも大切なのは、まずは私たち自身の心を整えることです。

まずは自分の心を整えましょう。心を整えて、素敵な表情と雰囲気を身につけましょう。それができれば、自然と顔の雰囲気もいきいきとしてきます。

そして、気付いた時にはいつのまにか他人から「美人だね」なんて言葉をもらえるようになります。

美人さんには、顔だけでなるものではありません。

大切なのは、「世の中顔が全てだから」なんて卑屈にならないこと。

卑屈にならず、笑顔になること。

笑顔は、美人になるための大切な要素です。

心を整えて、顔まで綺麗になってしまいましょう。

それが、真の美人さんです。

 

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする