2019.05.14

狂愛

【プラトニックな関係】プラトニックラブとは?肉体関係のない恋愛の形

目次

「私たち、プラトニックな関係です。」
プラトニックの意味とは?
プラトニックラブとは?
肉体関係のない恋愛を選んで正解だったこと
精神的な愛の形

 

「私たち、プラトニックな関係です。」

プラトニックラブという言葉を聞いたことありますか?

「私たち、プラトニックな関係です。」

現代では少なくなったプラトニックラブ。

性交渉を行わない。

肉体関係のない恋愛。

お互いが深い絆で結ばれる、プラトニックラブ。

そんな恋愛の形をご存知ですか?

 

今回は、プラトニックについてのお話。

プラトニックの意味やプラトニックラブの意味を解説。さらに、プラトニックラブを選んで正解だったこともご紹介します。

精神的な愛の形を初めてみませんか?

プラトニックの意味とは?

プラトニックとは、純粋に精神的なさまという意味があります。理想的・精神的といった意味で用いられる英語の形容詞です。

プラトニックと言う言葉は、「プラトン」が語源となっています。古代ギリシャの哲学者プラトンの「プラトン」から「プラトン的な」という意味で、プラトニックという言葉が誕生したと言われています。

古代ギリシャの哲学者プラトンは、ソクラテスの弟子にあたり「ソクラテスの弁明」や「国家」などの著者で知られています。

彼は過去に「恋愛は肉体的欲求より、精神的な結合を大切にする方が大切である」という言葉を残しました。

その言葉から、プラトニックラブという言葉が生まれたのです。

プラトニックラブとは?

プラトニックラブとは、主に「純愛」「精神的な愛」などの意味で、肉体的な関係を求めない恋愛を表現する場合によく用いられる言葉です。

プラトニックラブを伝える場合、「プラトニックな関係」「肉体関係のない恋愛」「プラトニックな交際」と言われることもあります。

「結婚までの交際期間は純潔を保つべき」という思想を持った人同士の恋愛が、プラトニックラブです。

現在では使われなくなったプラトニックラブという言葉。ですが、今でもプラトニックな関係を求める男女がいるのも事実なのです。

肉体関係のない恋愛を選んで正解だったこと

ここまで、プラトニックの語源や意味、さらにプラトニックラブの意味をご紹介してきました。

日本でも世界でも減っているプラトニックラブ。様々な恋愛の形があるのです。

ここからは、肉体関係のない恋愛を選んで正解だったことについて8つご紹介します。

1.夜の悩みがない

肉体関係のないプラトニックラブを選んで正解だったこと1つ目は、夜の悩みがないことです。どんなカップルも性交渉をする時に悩みを持つもの。相性についての悩み、お互いの快感についての悩み。頻度や時間。様々な悩みから喧嘩に発展したり、恋愛のマンネリ化に繋がってしまうことがあると思います。

ですが、プラトニックラブをしているカップルには夜の営みがないため、夜の悩みがないのです。なので、性交渉が原因でマンネリ化になったり、喧嘩をすることはありません。

2.精神的な繋がりを感じる

肉体関係のないプラトニックラブを選んで正解だったこと2つ目は、精神的な繋がりを感じられることです。精神的な繋がりと聞いてもピンと来ないかもしれません。ですが、実際に精神的な繋がりを感じられるのがプラトニックな関係。

プラトニックラブをしているカップルは、体の繋がりを求めない分、精神的な部分で繋がりを求めます。相手との意思疎通もでき、お互いが何を考えていて、何に悩んでいるのか、全て理解しあうことで精神的な繋がりを感じているのです。

3.お互いがよく話し合う

肉体関係のないプラトニックラブを選んで正解だったこと3つ目は、お互いがよく話し合うことです。通常のカップルでよく見られる「仲直りセックス」。セックスすることで仲直りするカップルも多いのではないでしょうか。

ですが、プラトニックな関係の二人にとっては、その解決方法がないのです。喧嘩になった場合、お互いがよく話し合い、納得するまで向き合い続けます。それによって、より良い関係性を築いていけるのです。

 

 

 

4.ストレスが少ない

肉体関係のないプラトニックラブを選んで正解だったこと4つ目は、ストレスが少ないことです。性交渉は快感があることと反対に、ストレスを感じやすいものになります。お互いの相性が悪ければそれが原因でストレスを抱えてしまいます。仲直りセックスをしているカップルにとっては、お互い原因追求しないまま肉体関係で解決してしまうので、同じ喧嘩を繰り返してしまいます。

ですが、プラトニックラブをしているカップルは、精神的な繋がりで成り立っているので、お互いをしっかり理解しています。それによって思いやることができるので、ストレスが少ない傾向にあるのです。

5.他のカップルより良好な関係性

肉体関係のないプラトニックラブを選んで正解だったこと5つ目は、他のカップルより良好な関係性を築けることです。お互い純潔を保っているため、浮気なども滅多にありません。お互い怪しんだり、疑い合うことが少ないため、良好な関係を築きやすい傾向にあります。

他のカップルより、精神的な愛で結ばれていることによって、お互いの信頼度も高いことが特徴です。

6.お互いにわかり合う努力をする

肉体関係のないプラトニックラブを選んで正解だったこと6つ目は、お互いにわかり合う努力をすることです。性交渉をするカップルは、肉体的な接触で理解できることがあったり、体が触れ合うことで感じ取るものも多いと思います。

ですが、その接触行為がないプラトニックな関係のカップルは、お互いをわかり合う努力をしなければいけません。ですが、それを苦に感じることなく思いやりを持ってできるのも、プラトニックなカップルの特徴です。

7.他の愛情の形を知ることができた

肉体関係のないプラトニックラブを選んで正解だったこと7つ目は、他の愛情の形を知ることができたことです。相手がプラトニックな関係を求める人で、自分がそもそもプラトニックでない場合、今までは肉体関係もある恋愛をしてきました。

ですが、プラトニックな関係を求める人と恋愛したことによって、他の愛情の形を知ることができたのです。

8.愛することの本質を感じる

肉体関係のないプラトニックラブを選んで正解だったこと8つ目は、愛することの本質を感じられたことです。「愛してる」なんて簡単に言える言葉ではないけれど、若いうちは恋人に「愛してる」と言いやすいもの。ですが、本当に愛するとはどういうことなのかを知ることによって、人を愛するということの価値観が変わります。

精神的に繋がる恋愛をすることでどれだけ多くのことを得られるのか知ることができます。

精神的な愛の形

精神的に繋がる愛の形。

今までに知らなかった愛の形。

肉体関係のない恋愛とは?本物の愛とは?

人を愛するとは、どういうことなのか。

支え合うこととは?わかり合うこととは?

相手を受け入れ、信頼し合うことの尊さ。

プラトニックな関係を経験することによって、知れることはたくさんあるのです。

結婚までは、純潔を守って付き合う関係。

現在では、プラトニックラブの関係を選択する人が減った世界。その中でも、まだプラトニックな恋愛をするカップルがいるのです。

お互いを理解し合い、受け入れ合い、精神的に繋がれるプラトニックラブの関係性を築いてみるのも素敵な愛の形なのです。

あなたらしい恋愛の形で、幸せな人生がおくれることを願って。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする