2019.05.13

狂愛

【フリーセックス主義】フリーセックスの意味とは?楽しむ人13の特徴

目次

本当にいるの?フリーセックス主義者
フリーセックスの意味とは?
フリーセックスを楽しむ人13の特徴
セックスフリーは悪いことじゃない。
愛情表現だけじゃないでしょう?

 

本当にいるの?フリーセックス主義者

「フリーセックス」って言葉、聞いたことがあっても本当にいるの?という疑問がある方も多いはず。

「好きな人以外とセックスするなんてありえない」と言う人もいる。

「相手が可哀想」と言う人もいる。

でも、フリーセックスは悪いことではないんです。

お互いがOKを出しているのであれば、セックスすることは悪いことじゃない。

色々な人とセックスするから下品なんて価値観はもう終わり。

カップル同士がフリーセックス主義なこともあるんです。

そこで今回は、フリーセックスの意味から、フリーセックスを楽しむ人の特徴をご紹介します!

フリーセックスの意味とは?

フリーセックスとは、自由にセックスするという意味です。

ですが、それだけの意味ではないのです。

フリーセックスは、スウェーデン発祥の言葉と言われています。スウェーデンでは、結婚するまで性行為を行うことが禁止されていました。男性はセックスの発言をすることをOKとされているのに対して、女性はセックスの発言をすると非難されていたのです。

その状況を変えるため、「性に対して自由に」「性に対して自分で責任を持つ」「性別にとらわれない」という意味からフリーセックスという言葉が生まれたと言われています。

日本では、「フリーセックス」と聞くと「誰とでもセックスする人」と思われますが、本来の意味は違うのです。

今回は、日本で想像されるフリーセックスを楽しむ人の特徴についてご紹介します。

フリーセックスを楽しむ人13の特徴

ここまで、フリーセックスの本来の意味をご紹介してきました。

ここからは、フリーセックスを楽しむ人の特徴13個ご紹介します!

1.彼氏・彼女を欲しがらない

フリーセックスを楽しむ人の特徴1つ目は、彼氏・彼女を欲しがらないところです。不特定多数の人とセックスするフリーセックス主義の人は、一人の相手に絞りません。フリーセックスを楽しむ人は、「セックスは男女がするもの」という価値観にも捉われていないので、男性同士、女性同士でセックスすることも多くあります。

2.分散型の愛を推奨している

フリーセックスを楽しむ人の特徴2つ目は、分散型の愛を推奨しています。フリーセックスの人は、恋愛への価値観も一般的意見とは違い、それぞれの価値観を持っています。

中には、セックスの相手を分散するとともに、愛も分散していることが多くあります。彼氏・彼女を一人に絞らず、それぞれが合意の上でたくさんの人と付き合う人もいるのです。

3.セックスを『行為』として捉えている

フリーセックスを楽しむ人の特徴3つ目は、セックスを『行為』として捉えています。セックスは愛情表現と捉える人が多い日本ですが、セックスを行為として考えています。セックスは行為。セックスはスポーツとして捉えているため、愛していない人とでもセックスができるのです。

4.LGBTである

フリーセックスを楽しむ人の特徴4つ目は、LGBTであることが多いことです。LGBTとは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの略です。

LGBTの人はオープンな性格の人が多いため、フリーセックス主義も隠しません。男性同士、女性同士、男女と、お互い恋愛対象や性対象になる性別に偏見がないこともあり、お互い理解し合えることが理由と言えるでしょう。

5.長年恋人がいない

フリーセックスを楽しむ人の特徴5つ目は、長年恋人がいないことです。長年恋人がいない人にも様々な理由がありますが、「フリーセックス主義だから恋人を作らない」と言う人も多いのです。フリーセックスはまだなかなか理解されるものではありません。

好きになった人がフリーセックス主義を否定した場合、付き合わないという選択をする場合もあります。長年恋人がいない人にフリーセックス主義が多いのではなく、フリーセックス主義の人に長年恋人がいないことが多いのです。

6.明るく社交的

フリーセックスを楽しむ人の特徴6つ目は、明るく社交的な性格です。フリーセックス主義の人は、オープンな性格であることが多いため、常に明るく全員に平等に接するのです。明るく社交的な性格でなんでもオープンに話す人は、自分から「フリーセックス主義」だと話してくれます。

 

 

 

7.人たらしで好かれやすい

フリーセックスを楽しむ人の特徴7つ目は、人たらしで好かれやすいことです。人に媚びることなく好かれ、愛されキャラが多いのです。「フリーセックスを楽しむ人だとわかると、周りに引かれるのでは?」と思う人もいると思います。ですが、フリーセックス主義の人は、明るい性格で好かれやすいキャラの人が多いため、周りにも理解のある友達が自然にできていくのです。

8.人の心を読み取るのがうまい

フリーセックスを楽しむ人の特徴8つ目は、人の心を読み取るのがうまいことです。たくさんの人と接し、たくさんの人と関わることが多いのが一番の理由と言えるでしょう。

フリーセックスを楽しむ人は、そうでない人に比べて経験人数も関わってきた人の数も多いため、人の表情や心を自然と読み取れるようになっているのです。これも、周りに好かれる一つの要因です。

9.個性が強い

フリーセックスを楽しむ人の特徴9つ目は、個性が強いことです。自分の意思がはっきりしている人が多いため、個性が強いと思われるのです。フリーセックスを楽しむ人は、マイノリティに関しても寛容であるため、自分の好き嫌いがはっきりしていたり、0か100かで物事を捉えたりする人が多い傾向にあるのです。

ですが、自分の個性や自分の考えを周りに押し付けたり、「自分が正しい!」と自己中心的になることはなく、様々な価値観や多様性を受け入れます。自分自身が理解されにくい思考を持っている人ほど、周囲を受け入れられることが多いのです。

10.感受性が豊か

フリーセックスを楽しむ人の特徴10個目は、感受性が豊かなことです。感受性豊かな人は他人に共感したり、他人の思いを尊重することができます。フリーセックスを楽しむ人が恋人を作らないのも「相手を傷つけたくないから」という思いやりがあるからです。自分の思想を押し付けたり、人を傷つけることをしないのも、感受性が豊かな性格からくるものと言えるでしょう。

11.セックスの話を嫌がらない

フリーセックスを楽しむ人の特徴11個目は、セックスの話を嫌がらないことです。飲み会の席でお酒が入ってきたら男性が下ネタを言ったり、女性に性事情を根掘り葉掘り聞くことがありますよね。多くの女性はその男性の発言を嫌がります。女性同士でいる時にセックスの話をすることは嫌でなくても、男性には聞かれたくないという思いがあるのです。

ですが、フリーセックスを楽しむ人は、セックスを楽しんでいるので聞かれても恥ずかしいと思っていません。なので、飲み会の席で聞かれても嫌がらないのです。

12.愛情に飢えているわけではない

フリーセックスを楽しむ人の特徴12個目は、愛情に飢えているわけではないことです。「フリーセックスを楽しんでいる」と聞くと、「セックスに逃げているのかな?」「愛されてこなかったのかな?」と偏見を受けてしまいやすいもの。ですが、決して愛に飢えているわけではないのです。

3つ目の項目でもお話ししましたが、フリーセックスを楽しむ人は、セックスを行為として捉えていることが多い傾向にあります。なので、愛に飢えているからセックスをしているのではなく、単純に行為として不特定多数の人とセックスしているのです。

13.セックスへの探究心がある

フリーセックスを楽しむ人の特徴13個目は、セックスへの探究心があることです。セックスを愛情表現としか捉えていない人は、セックスに対して探究心がない傾向にあります。ですが、セックスを行為として捉えているフリーセックス主義の人たちは、セックスをより楽しい行為にするために探求するのです。

フリーセックスは悪いことじゃない。

ここまで、フリーセックスの本来の意味や、フリーセックスを楽しむ人の特徴についてご紹介してきました。

フリーセックス主義者と聞くと今まで嫌なイメージを持っていた人も、違うイメージに変わったと思います。

フリーセックスを楽しむことは決して悪いことではないのです。

それぞれの性に対する価値観や思想は違うのです。

全て受け入れることは難しくても、理解することはとても大切なのです。

多くの人とセックスしているからと言って、「下品」「ビッチ」などの印象をつけるのはやめませんか?

それぞれ、好きに生きていいと思いませんか?

自分の価値観や思想を否定されたら「不愉快だ」と思うのが人間です。

悪いことをしているわけでもない、人を傷つけているわけでもないのに、壁を作られることはとても悲しいのです。

愛情表現だけじゃないでしょう?

『セックス=愛情表現』という価値観もあると思います。

ですが、『セックス=行為』という価値観もあるのです。

全ての人が同じ価値観で同じ思考で生きているわけではありません。

なので、セックスの捉え方も人それぞれ違うのです。

誰とセックスするのか。いつセックスをするのか。頻度や性別。

それは全て自由なのです。

他人が否定していいものではないのです。

恋人があとあとフリーセックス主義だと知って責めるのは仕方ないこと。

でも、独身でフリーの人であれば、誰も傷つけていません。

様々な価値観や多様性を受け入れられる人間になってみませんか?

そうしたら少しだけ、見える世界も変わってくるかもしれません。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする