2019.05.07

メンタリティ

本当に優しい人の特徴は?優しい人診断で自分の性格を見極めて!

【目次】

本当に優しい人ってどんな人?
本当に優しい人15の特徴で自分の優しさ診断!

それぞれの性格。それぞれの優しさ。
人の優しさは、無償の愛。

 

本当に優しい人ってどんな人?

「優しい人」って、どの世界においても好かれる人ですよね。

優しい人が嫌いな人なんて、滅多にいないはずです。

優しい人は、みんなに愛されて、いつでも周りとうまく過ごすことができて、毎日を楽しく過ごしている。そんなイメージがあります。

では、本当に優しい人って、どんな人でしょうか?

私たちは、優しさを感じた時に、漠然と「優しい」と表現します。しかし、優しさの中にも色々な種類の優しさがありますよね。

この記事では、本当に優しい人の特徴と、優しさ診断をお届けします。

あなたは本当に優しい人に当てはまりますか?あなたの周りにいる人は、本当に優しい人ですか?

本当に優しい人15の特徴で自分の優しさ診断!

ここからは、早速「優しさ診断」のスタートです。

ここでは、本当に優しい人の特徴を15個あげていきます。あなた自身に当てはまるものがいくつあるかカウントしながら、読み進めていきましょう!

1.人の笑顔を見ることが好き

本当に優しい人の中には、人の笑顔を見ることが好きな人が多くいます。人の笑顔を見ることが好きということは、人が喜んでいる姿を見ることに喜びを感じるということ。誰かを喜ばせることが好きだったり、人の幸せ作りに自分が関わりたいと思っている人に見受けられます。

人の笑顔を見ることが好きな人は、面白い話をして相手を笑わせようとしたり、ちょっとしたプレゼントをなんでもない日にプレゼントしたりすることもあります。

2.気遣いができる

本当に優しい人の特徴として、他人への気遣いができる点も挙げることができます。

優しい人にとっては、自分が中心に回る世界ではありません。自分と関わる相手や空間・集団が中心なのです。よって、他人や集団に対する気配りを忘れることはありません。

いつも周囲のことを気にかけ、「誰か嫌な思いをしている人はいないか」「みんなが心地よく過ごせているか」と考えながら行動しています。

3.相手を思って指摘できる

本当に優しい人とは、ただ他人のことを甘やかす人のことではありません。時には、相手のことを思って、注意や指摘、叱責をすることもあります。

人が成長するため、より良くなるためには、時には他人からの指摘も大切になってきます。その指摘があってはじめて、自分の欠点や至らない点に気付くこともあるものです。

本当の優しさを持っているからこそ、相手のためを思っての注意をするのです。

4.自分の承認欲求のために優しくしない

本当に優しい人とは、自分のために優しくするいわば「偽善者」ではありません。自分の保身のためだったり、自分の評価を上げるために優しくしている人は、本当に優しい人ということはできません。

本当の優しさを持っている人は、自分の承認欲求を満たすために相手に優しくすることはありません。あくまで相手のことを思った上での行動をするのが、本当に優しい人の特徴です。

5.同性にも好かれる

本当の優しさを持っている人は、性別を問わずいます。ただ、共通しているのは、男性であっても女性であっても、同性からも好かれている点です。

見せかけの優しい人の場合、自分が「モテたい」ために、異性にしか優しくしない人もいます。その結果、異性からの評価は高いものの、同性からの評価が低いこともよくあることです。

その点、本当の優しさを持っている人は、同性からの評価も高いです。同性の支持を得ている人は、本当の優しさを持っている人である傾向にあります。

6.人の痛みがわかる

人の痛みが分かる人、その痛みに寄り添うことができる人も、本当の優しさを持っている人ということができます。

人の痛みというのは、実を言えばまるっきり分かり切ることは、難しいです。自分ではない誰かのことを、全部分かろうとするのは、到底不可能に近いものです。

しかし、本当に優しい人は、自分の痛みから、相手の痛みを想像することができます。その痛みを想像し、相手の気持ちを思いやり、痛みに寄り添うことができるのです。

7.人が辛い時に寄り添える

本当に優しい人というのは、人が辛い時に逃げずに寄り添ってくれる人のことです。

調子が良い時に一緒に居てくれる人は、意外と多いものです。楽しい瞬間を共有できる友人はたくさんいるけれど、しんどい時に誰を頼ったらいいのか分からない、という経験がある方も少なくないはず。

見せかけの優しさしか持っていない人は、本当に辛そうにしている人の側には居てくれません。自分にとって不都合だから、離れます。しかし、本当の優しさを持っている人が、人の辛い時間を共に過ごしてくれるのです。

8.人の優しさを感じる瞬間が多々ある

本当の優しさを持っている人は、自分の優しさについては実は気付いていないケースもあります。そして、自分のことではなく、人の優しさを感じる瞬間を多く持っています。

人の優しさを知っている人は、その優しさを誰かにも還元しよう、自分もそんな風になろう、と無意識のうちに行動しています。誰かの優しさを毎日の小さな瞬間にも感じることができる人は、本当の優しさを持っている人ということができます。

9.えこひいきしない

本当に優しい人は、えこひいきをすることがありません。誰にでも平等に接することができます。えこひいきは、時に空気を悪くすることがあります。優しい人は、その悪い空気感が苦手です。そのため、自ら空気を悪くするようなことを、あえてすることはありません。

10.人の嫌がることが嫌い

人の嫌がることが嫌いな人も、本当に優しい性格の持ち主をいうことができます。人が嫌がることは極力避けて、みんなが楽しく笑って過ごせる状態を作ることを目指しています。

11.人の悪口を言わない

本当に優しい人は、人の悪口を言いません。一見優しい人でも、裏では人の悪口ばかり言っている人もいるものです。しかし、本当に優しい心の持ち主であれば、人が傷つく悪口を自分から言ったりしません。

人の悪口を言うのは、自分の保身のためと言うことができます。自分が低く見られることを恐れて、自分よりも下の存在を作っておこうとするのです。本当に優しい人は、そんなマウンティングなんて、一切気にしません。他人と自分は、別の次元と切り離して考えることができるため、人の悪口を言う必要がないのです。

12.子供や動物に好かれる

本当に優しい人は、子どもや動物には簡単に見抜かれてしまいます。見せかけの優しさしか持っていない人には、子どもも動物も、関わろうとせず、時には嫌うことさえあります。

本当の優しさを持っている人は、子どもにも動物にも優しくすることができる人です。そして、子どもや動物側からも好かれているのです。

13.自分に厳しい

本当の優しさを持っている人は、時には自分に厳しくぶつかっています。人は生きていると、いつでも甘えていられるわけではありませんよね。優しさを持つためにも、自分磨きや自己成長は欠かせない要素の一つです。

そのため、本当に優しい人は、自分を律する心を忘れず、時には自分に厳しくなる瞬間もあるのです。そして、いつでも自分を磨くこと、成長することを忘れずに日々を過ごしています。

14.周りに「優しい」と言われる

本当に優しい人は、自分で自分のことを「優しいでしょ」と言うことはありません。むしろ、周囲から「あなたは優しい人だよね」と評価を得るものです。

優しさの押し売りをする人は、本当に優しい人だと言うことはできません。周りに認められてこそ、本当に優しい人なのです。

周りの評価を気にする時点で、本当の優しさを持っている人だとは言いかねます。そもそも本当に優しい人は、他人からの評価を気にして人に対して優しくするわけではないのです。あなたがもし、「私はあの人に優しくすることができたかな?」と考えているのであれば、その発想自体が、自分のために「優しくしてあげた」ことになっている可能性も否めないのです。

15.見返りを求めない

本当に優しい人は、相手に優しくすることで得られる見返りは期待していません。逆に言えば、人からの見返りを期待して優しくする人は、偽善とも言えるでしょう。

見返りを求めることなく、自分が相手にしてあげたいことを、ただ実直にする。それが、本当の優しさを兼ね備えている人の行動です。

〜診断結果〜

0~4個当てはまった方は、あまり優しさが足りていないでしょう

当てはまる数が0~4個だったあなたは、本当の優しさを持っている人とは言えません。相手のことではなく、いつでも自分のことばかり考えて行動していませんか?自分のことを大切にするのも、とても重要なことです。しかし、自分と関わる大切な人のことも、自分と同じように大切にしないと、いつか後悔する日がやって来ますよ。まずは、周りの人に目を向けることから始めましょう。

5~9個当てはまった方は、人並みの優しさがあるでしょう

人並みの優しさがあるあなたは、時々人から「優しいね」と言われることがあるのではないでしょうか。その優しさを自覚していない人も、中にはいるはずです。人から「優しいね」と褒められる瞬間を大切に、どうしたらもっと優しさを振りまけるのだろうかと、今後の行動につなげて考えてみましょう。優しさは、連鎖して大きくなっていくものです。

 

10~14個当てはまった方は、人より優しさを持っているでしょう

人よりも大きな優しさを持っているあなたは、人からその優しさを褒められる機会も多いはずです。まずは、その事実に自信を持ちましょう。あなたは、本当の優しさを持っている人です。その優しさをより大きくしていくためには、周囲の人をうまいこと「優しさの輪」の中に組み込むことが大切です。あなたの優しさを、もっともっと大きなものにしていきましょう。

 

全て当てはまった方は、無償の愛を捧げられる、とても心が優しい人でしょう

全ての項目にあてはまったあなたは、とんでもなく優しい人です。本当の優しさの持ち主と言って、間違いありません。しかし、あなたは人のことを大切にするあまり、自分の心が苦しくなる瞬間もあるのではないでしょうか?もし、人を大切にすることで、自分が苦しくなっている場合には、もう少しだけ自分のことを大切にするように考えてみてください。あなたの優しさは、周囲に良い影響を与えています。そして、そんな影響を生み出すことができるあなた自身も、もっと幸せになっていいのです。あなたの心が苦しくないように、自分のことを大切にするのも忘れないであげてください。

 

それぞれの性格。それぞれの優しさ。

私たち人間は、人それぞれが千差万別にいろんな性格を持って生きています。誰ひとりとして、一致することはありません。

そして、私たちが持っている優しさもまた、千差万別です。

傍から見たら優しさには見えないものが、当の本人同士の間では優しさの作用をもたらしていることもあります。それぞれの性格の中で、自分に合った優しさを提供していければいいのです。

今回の診断に当てはまらないからといって、あなたの心が優しくないわけではありません。あなたなりの優しさを、この記事を参考にしながら見つけ出してください。

また反対に、今回の診断で本当の優しさを持っている人に当てはまった人も、その結果に甘んじることがあってはなりません。人に対する気持ちを忘れずに。大切に。みんなで優しさの輪を大きくしていくことを忘れないでください。

人の優しさは、無償の愛。

この世には、無償の愛というものが本当に存在しています。今回のテーマである「本当の優しさ」も、簡単に言い換えてしまえば、無償の愛なのです。

人からの見返りを期待して、優しくするのではない。ただ相手のためを思って、ひたすら優しさをお渡しする。そんな瞬間に出会ったことがある人も、少なくはないはずです。

私たちは、誰もが優しくなれる存在です。他人のためを思って、行動をできる存在です。

たまには、自分のためだけではなく、他人に対して優しくすることだけを考えた行動をしてみてください。

優しくできる気持ちは、あなたにも優しい気持ちが跳ね返ってきます。そしてまた、優しさの循環が生まれていくのです。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする