2019.05.01

気をつけろ。ここから五月病が襲ってくるぞ。

毎年毎年、五月って奴は…

毎年毎年、5月がくる。

GWを明けると、闇を感じる。

別に毎日楽しいわけじゃないし。これといって大きなイベントもない。

雨は多いし、湿度も高いし、気圧でしんどい。

毎日毎日仕事。あぁ、もうめんどくさい。

なんでこんなに生きる気力をすべて失ってしまうんだろう。

GWだって別に行くところないし、明けたら仕事だらけだし。

私の人生って、何が楽しいんだろう状態。

メンヘラ一同、五月病がやってくるぞ。

もうしんどい。もう無理。

五月病の乗り越え方なんてあるんすか?

五月病に乗り越え方なんてあるんですか?

趣味を見つけよう!とか、友達と遊ぼう!とか、土日で小旅行をしよう!とか言われましても。

めんどくさいから五月病なんじゃんか。

メンヘラの気持ちわかってないな。

全てがめんどくさくて脱力してしまって、1月に建てた今年の目標とか、もう忘れた。

SNSで「今年は素敵な女になる!」なんて言って載せた自撮りはとっくに削除した。

好きな人は今日も生きてるらしいけど、連絡は来ないから私の脳内からは消えた。

どうしたらいい?

毎日笑って過ごす方法をください。

毎日を楽しくする魔法をください。

毎日を彩る恋愛をください。

10億円くらい降ってきたら五月病も治る。

10億円くらい降ってきたら、五月病も一瞬で治る。

そのくらいの出来事が起こらない限り、五月病は治らない。

毎年毎年憂鬱な気分になっては、「はーしんどい」「頼むもう勝手に時間だけ進んでくれ」って思う。

死にたいわけではない。でも、別に死んでも後悔しない気がする。

なんなんだろうな、この人生って。

私が私として生まれたことが悪いわけでもない。

生まれたことに後悔してるわけでもない。

でもなんか、どことなく寂しさを感じたり、悲しかったり辛かったり。

負の感情ばかり生まれてしまう人生みたいなんです。

五月病のせいにして何もしない自分は嫌いだけど、みんな一緒じゃん。

別に頑張る必要もないじゃん。

 

頼む。

今すぐ、10億円だけ降ってきてくれ。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする