2019.04.26

背徳的の意味とは|類義語と例文&背徳的なことをする人の心理や行動は?

【目次】

背徳的の意味とは?
類義語・例文
背徳的なことをする人5つの心理

背徳的と言われる行動6選
背徳的悪いことだけじゃない。

 

背徳的の意味とは?

「背徳的」

ドラマや小説の謳い文句で、この言葉を目にしたことがある人は少なくないはず。あなたはこの言葉にどのようなイメージを持ちますか?はっきりとした意味を知らなくても、なんとなく「悪いこと」という印象を持っている人が多くいます。

背徳的とは「社会的規範を破る」「道徳に反する」といった行動や様子を意味します。そのため「悪いこと」というイメージは決して外れてはいません。

ですがその反面、背徳的という言葉に対して「なんとなく魅かれる」「やってみたい」という思いを抱く人もいるはずです。

どうして頭の中では「悪いこと」だと思っているのに、それに興味を持ってしまったり、行動に移してしまうのでしょうか。

この記事では、背徳的な行動やそれに魅かれてしまう心理についてご紹介していきます。

類義語・例文

「背徳的」という言葉には、似たような意味を持つ言葉がいくつかあります。背徳的と同じような意味を持っていますが、少しずつニュアンスの違いがあります。

そのためここからは背徳的の類義語と、その語をどのように使うのか、例文と合わせてご紹介いたします。

【類義語】

背徳的にはどのような類義語があるのかご存知ですか?

これからご紹介する言葉について、「なんとなく聞いたことある」程度で、あまり深く意味を知らない人も多くいるはずです。

「背徳的」に対するさらなる理解のためにも、これらの言葉についてもどのような意味や行動を表すのか、見てみてください。

瀆神的

瀆神的という言葉には、「神を冒瀆する」「神を汚す」という意味合いがあります。日本人には特定の宗教を持たない人も多くいるのでイメージしにくいですが、自分の信じている宗教がある人にとっては、神というのは非常に重要な存在です。

そんな重要な存在を冒瀆することを表すので、背徳的のもつ「社会的規範を破る」というような意味に通ずるのです。

不道徳

不道徳も、背徳的の類義語の一つです。背徳的のもつ「道徳に反する」という意味のように、道徳的でない行動をとることを表す「不道徳」も似た意味を持ちます。

背徳的のもつ魅惑的なイメージとは異なり、道徳的でないことをはっきりと断ずるときに使うような言葉です。

背信的

背信的には、誰かを裏切ったり、信頼を無碍にすることを指します。「道徳に反する」という背徳的とは異なり、特定の人物との関係性に適用されることが多く「人からの信頼・信用を裏切る」というニュアンスが強いです。

インモラル

インモラルとは、背徳的という語を英語に訳した言葉です。モラルという言葉には、倫理観や道徳意識といった意味があります。インモラルとはモラルがないことを表すため、倫理や道徳に反するという意味になるのです。

 

【例文】

「背徳的」や、その類義語に関して意味やイメージはつかめましたでしょうか?ここからは上記のような言葉を実際に使うときにはどのように使うのか、使い方をマスターするために、例文をご紹介いたします。

今までなじみのなかった言葉も、この例文を参考にして、会話や文章に取り入れてみてください。

例文1:「聖職者なのに性的暴力をするなんて、まさに瀆神的だ」

本来神の教えを人々に伝え導いていく立場である聖職者が、道徳に背く行為をすることは、まさに神を冒瀆していると言えます。

例文2:「人の物を盗むのは不道徳だ」

人の物をとってはいけないというのは、多くの人にとって共通な道徳です。それを破っているので、不道徳ということになります。

例文3:「友達の恋人に手を出すなんて、背信的だ」

友達とは仲が良く、お互いに信頼し合っています。そんな友達の信頼を裏切る行為なので、まさしく背信的な行為です。

例文4:「汚職をするなんて、インモラルなことだよ」

汚職というのは、その会社や議員をサポートしている人や団体すべてに迷惑をかけ、裏切る行為です。倫理観の欠如した、インモラルな行動です。

 

 

背徳的なことをする人5つの心理

ここまでご紹介してきように、背徳的なことというのは社会的観点から見た時には、褒められた行為ではないことが多いです。しかし一方で、「背徳的なことにどうしても魅かれてしまう」「背徳的なことがやめられない」という思いを抱いている人が多いのも事実です。

なぜ背徳的なことに魅かれてしまうのか、なぜ背徳的な行動をとってしまうのか、その心理についてお教えします。

①良い人でいることに疲れた

良い人でいることに疲れたために背徳的な行動を行ってしまうことがあります。

周りから「良い人」でいることを期待され続けて、その通りに振舞ってきた人には、自分では意識していなくても大きなストレスがかかっていることがあります。そのような「良い人」でいなければならないという抑圧に対する反動として、「悪いこと」に対する欲求が強まります。背徳的な行動を行うことにより、「良い人」でいなければならないという縛りから逃れようとしているのです。

②スリルや刺激が欲しい

毎日同じような行動・生活の繰り返しをしていると、日々に変化を感じられません。そのため楽しみや喜びを感じることが少なく、退屈さに囚われて無感動に陥ってしまいます。

そのような退屈な日々に対する反動から、自分の感情を取り戻そうとしてスリルや刺激を求めるようになります。そしてそのスリルを得る手段の一つとして、背徳的な行動をとるようになっていくのです。

③常識やマナーが嫌い

常識やマナーが嫌いということも、背徳的な行動をする心理状態の一つです。普段何気なく過ごしているだけでも、社会から多くのルールや規範が求められます。そのようなルールに馴染めずに苦しさや窮屈さを感じてしまう人も多くいます。

そのような規範に窮屈さや反抗心を抱えたために、あえて常識から外れた背徳的な行動を行うようになるのです。

④道徳観念が備わっていない

道徳観念が備わっていないために、背徳的な行動をとってしまう人もいます。

一般的に人は成長の過程で社会のルールや道徳を学び、身につけていきます。しかしそのような道徳観念がうまく身につかない人もいます。そのような人にとっては、背徳的な行動に対して「悪いこと」という意識がなかったり、そもそも背徳的だとすら意識していないことも多くあるのです。

そのため悪びれることもなく背徳的な行動をとってしまうということも多くあります。

⑤怖いもの見たさ

「絶対にだめだよ!」と言われたら、どうしても気になって仕方なくなる!という人はいませんか?そのように禁止されたり、反対されたりすると、好奇心が余計に刺激されてしまうという人は多いです。

背徳的な行動に対しても同じような心理状態が働くことがあります。常識から外れた背徳的な行為についても、ばれたら怒られると分かっているのに、怖いもの見たさで手を出してしまうのです。

背徳的と言われる行動6選

背徳的と言われる行動にはどのようなものがあるのでしょうか。

背徳的な行動を行う心理でもご紹介したように「背徳的」なことというのは、人の興味を引くような魅惑的な側面を持っています。そのためフィクションで描かれることも度々あるので、ある意味ではなじみ深いものです。

知らず知らずのうちにこれらの行動をしていたという人や、願望を持っていたりする人もいるはずです。自分の行動や心の奥で抱いている思いについて振り返ってみてください。

①浮気や不倫

背徳的な行動と聞いて、多くの人が浮気や不倫を思い浮かべるはずです。ドラマや小説などでもこの描写は多いので、イメージしやすいです。

現在付き合っている恋人や配偶者がいるのに、他の人と恋愛に落ちてしまうというのは、一般的な道徳に反する背徳的な行為です。なぜなら恋人や配偶者を裏切ったり、傷つけたりすることにもつながりかねないからです。

しかしその反面、こういった行為に憧れるという人もまた多くいます。現在交際している人との間でいざこざがあった時や、マンネリ化してしまい刺激を欲した時に、浮気・不倫に走ることが多くあります。

②先生と生徒の恋愛

こちらもドラマなどのフィクションで描かれることが多いテーマなので、どこかで見聞きしたことがあるという人も多いはずです。

先生と生徒というのは、上下がはっきりとしている関係性で成り立っています。しかしその二人が恋愛関係になってしまうと、恋人同士という対等な関係になってしまいます。そのため教育上の問題やトラブルが起きてしまうことが多いです。

ばれたら周囲の人に怒られたり、迷惑をかけてしまうかもしれない、というドキドキ感によって背徳感がさらに増していくこともあります。ただ先生と生徒との恋愛は法律上禁止されているわけではないので、元教師と生徒のカップルや夫婦も少なくありません。あくまで「社会的に認められにくい」行為だと言えます。

③仕事で嘘をついて休暇を取る

嘘をついて仕事を休むというのも、背徳的な行為の一つです。

いつもなら仕事をしている時間に遊びに出かけたり、だらだら過ごしたり、好きなように時間を過ごすのです。嘘をついていますし、もしそんなことが会社の人間にばれてしまったら大目玉ですので、もちろん褒められた行為ではありません。

ですが普段まじめに働いていて、どうしてもストレスが溜まってしまうことは誰にでもあることです。ストレスを感じたまま働き続けるということは大きな負担になりますし、精神的に疲弊してしまいます。自分の健康のためにあまり迷惑にならない程度に時々休む、ということはそんなに悪いことではないのです。

 

 

④近親相姦

自分の兄弟姉妹や、近い親戚などに対して性的な行為を行うことを近親相姦と言います。世界には近親相姦がタブー視されていない国や地域も存在しますが、日本においては家族との恋愛や性的な行動というのは背徳的な行為だとされています。

思春期などの性に対して敏感になったり、興味を持ち始める時期になると、身近にいる人を性的な目で見てしまうことは少なくありません。社会的にタブーとされている近親者に対してそのような目を向けるというのはなおさら背徳的だと言えます。

お互い合意の上で性的な行為を行うのなら法律的には罰則はありませんが、合意なしに性的な行為に及んでしまうことは相手に大きな傷を与えてしまいます。あくまで相手の気持ちを尊重するようにしましょう。

⑤性的暴力

相手の合意を得ずに性的な行為に及ぶことを、性的暴力もしくは性的虐待といいます。たとえ恋人や夫婦間であっても、相手の合意がなければそれは性的な暴力になります。

性的暴力は被害を受けた人に対して、簡単には忘れられない恐怖やトラウマを植え付けることになります。その後の将来の生活にまで悪影響を与えてしまうことも、非常に多くあります。

ここまでに紹介してきた背徳的な行為というのは、あくまで法律上は問題がないものが多かったです。しかしこの性的暴力に関しては、れっきとした犯罪行為であり、もちろん罰則も設けられています。背徳的な行為に魅かれる人でも、性的暴力をすることはやめましょう。

⑥怖いもの見たさ

怖いもの見たさやスリルを求めて行う行動も、背徳的なものが多いです。そのような行動の中には、万引き等の犯罪行為や、立ち入り禁止の場所に入る等、自分や他人の身を危険にさらす行為も少なくありません。

誰にも迷惑をかけない範囲での行動なら、ストレス発散の手段の一つとして良いものです。ですが周りが見えなくなって、害を及ぼすような行動へとエスカレートしないように気を付けてください。

背徳的悪いことだけじゃない。

背徳的な行為によって誰かを傷つけたり、迷惑をかけたりしてしまうことも時にはあります。

しかし理由なく背徳的な行動に手をだすことはありません。それは現在の生活に対する不満や抵抗の表れとして行われるのです。つまり背徳的な行動はより良い未来を求めてとる行動だともいえるのです。

日常の中で感じる窮屈さや不安に押しつぶされて、自分の身体や精神にまで悪影響が出ることは少なくありません。あまりにもストレスが大きすぎると、精神疾患等により、全く活動ができなくなってしまう場合もあります。

そうなる前に思い切って少し羽目を外して、背徳的な行動をとることによって救われることもあります。背徳的って、悪いことだけじゃないんです。

今の生活に何らかの不満やストレスを抱えている人は、より良く生きるための手段として、背徳的なことを捉え直してみてください。

この記事が悩んでいるあなたの助けになれたのなら幸いです。

kugira
kugira
「誰もが偽らずに自分でいられる」 そんな世界を祈り続けるXジェンダー

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする