2019.04.21

人生が面白くないあなたへ。つまらない人生を楽しくする方法13選!

【目次】

人生、つまらないんですけど。
毎日生きていても楽しくない。
こんな退屈な人生、面白くない…。
毎日がつまらない9つの原因
つまらない人生を楽しくする方法13選
人生は、面白くできる。
つまらない人生から脱却するのは、あなた次第。
楽しい毎日は、自分で作ろう。

人生、つまらないんですけど。

今日も、いつもどおりに目が覚めました。
そして今日も、いつもと同じ1日が始まります。

平日は毎日会社。
朝は眠くて起きたくない。なんとか頑張って布団から起き上がって、急いで準備をして。
電車に乗って、人混みに揉まれて。急ぎ足で会社に着いたら、業務を始める。

慌ただしく過ごしているうちに、あっというまに定時になってしまう。
少しだけ残業をして、平日は疲れるのでそのまま帰宅。金曜日だけは楽しく飲みに行って、結局土日はダラダラと過ごして終わってしまう。

また月曜日が来るのかあ、嫌だなあ、なんて思っているうちに、気付いたら月曜日がやってくる。

ずっとこの繰り返し。慣れたと言えば、慣れたけど…。

ふと立ち止まって考える時に、気付いてしまうんだ。

私の人生、楽しくない…。

こんなつまらない人生がずっと続くのでしょうか?

毎日生きていても楽しくない。

毎日生きていることは当たり前のことで。当たり前に生きていることには感謝すべきなんだろうなって、分かってはいるけれど…。

でも、毎日がつまらなくて、退屈で、楽しみがない、こんな人生をこれから何十年もずっと続けていくの?

生きていても楽しくない、こんな生活って続けていく意味があるの?

私、この人生のために一生懸命働いたり、疲れ切ってボロボロになっても我慢しつづけるの?

私の人生って、誰のためのものだったっけ…。

こんな退屈な人生、面白くない…。

こんな退屈な人生、もう嫌です。

私、こんな時間がずっと続いていくなんて、きっと無理。

人生面白くないなら、働く意味だって分からないもの。

私、つまらない人生から卒業します。

私の人生は、きっともっと楽しめるはずだもの。

まだまだこの人生を輝かせていきたいよ。

毎日がつまらない9つの原因

私たちの人生は、自分自身で楽しくすることもできます。しかし、毎日がつまらないと感じてしまう人が多いのも事実。「毎日がつまらない」と感じる人の考えには、いくつか共通点があります。

あなたは今、自分の人生がつまらないですか?面白くないですか?

ここでは、毎日がつまらないと感じてしまう9つの原因をご紹介します。自分が毎日を楽しむことができない原因がないか、自分に当てはめて考えてみてください。

1.何事もネガティブに捉えている

毎日がつまらないと感じている人の中には、物事をなんでもネガティブに捉えがちな人が居ます。楽しいことや面白いことも生活の中にはあるはずなのに、それらには目を向けることができず、つまらないことばかりに目が向いてしまっているのです。

たとえば、仕事をしている中でも、楽しいことや嬉しいこと、成果が出て褒められることなど、さまざまな状況が発生しますよね。仕事の全てが「つまらない」という人は実は少ないはずです。でも、楽しかったこと・嬉しかったことは頭からすっかり消えてしまい、記憶に残っているのはつまらなかったこと・面白くなかったことになってしまうのです。

ネガティブに捉えることは決して悪いことではありません。しかし、必要以上にネガティブに物事を捉えてしまうと、本来の気持ちを忘れてしまうこともあります。

2.嫌いな仕事を続けている

人生が面白くないと感じている人の多くは、仕事がつまらないと感じています。一日の大半の時間を費やす仕事が楽しくないため、人生そのものがつまらないと思ってしまうのです。

その中でも特に、仕事が明確に嫌いだと感じている人は、人生が面白くないと感じるものです。嫌いなことに多くの時間を持っていかれ、自分のやりたいことや好きなことに費やす時間を持てないため、ストレスも溜まってしまいます。

3.他人に合わせて生きている

人生が楽しくないと感じている人の中には、自分の思うように生きられていない人もいます。自分軸ではなく、いつも他人の目線を気にして生きているのです。他人に合わせ、他人から評価されることを大切にしてしまっているため、自分の気持ちをこらえて生きていることもあります。その結果、自分が思うように生きることが出来ず、「人生が楽しくない…。」と感じてしまいます。

他人に配慮して生きることはとても素敵で、大切なことですが、度が行き過ぎるとそれによって自分の心が苦しくなってしまいます。人生がつまらないと感じている人の中には、他人への配慮を大切にしすぎてしまっている人もいるのです。

4.目標がない

人生面白くないと感じている人の中には、自分の目標を持たずに生きている人もいます。あるいは、目標はあるはずなのに、見失った状態で日々の生活に追われてしまっている人もいます。

私たちは、「これからどうやって生きていこう」と将来のことを考える時に、目標を立てます。しかし、人生が面白くないと感じている人は、目標を立てようとしても何を目標にしていいのか分からないのです。そして、漠然と将来のことが不安になり、よりいっそう「人生楽しくない」「この先もずっとつまらないままな気がする」とネガティブに物事を考えてしまいます。

5.生活の中に刺激がない

毎日の生活に刺激がない人も、人生がつまらないと感じやすい傾向にあります。毎日毎日がずっと繰り返しのように感じてしまい、「明日もどうせ同じだ」と思ってしまうのです。明日のことが全て分かりきっていたら、面白くはないですよね。

私たちは、毎日を過ごす中で自分に刺激を与えてくれる存在を求めています。そんな刺激がなく、毎日を同じように繰り返しているだけの人は、人生つまらないと思ってしまうのです。

6.楽しいことを意識できていない

毎日の中に楽しいことはあるのに、それに気付いていない人も「人生楽しくない」と思ってしまいます。自分の好きな仕事をしていても、それが毎日の繰り返しで当たり前のことになってしまうと、人は「つまらない」と感じてしまうこともあるのです。

楽しいことが「楽しい」と思えない時や、その楽しさに慣れきってしまった時、私たちは「つまらない」と感じがちです。

7.人生に疲れている

人生に疲れ切っている人も、毎日が面白くない・つまらないと感じやすいです。仕事に追われていたり、家事や子育てで疲れ切っていると、人生そのものに疲れてしまうこともあるのです。

しっかりと休めばまた人生が楽しいと思える瞬間もやってくるのに、休む時間も取れず、自分に余裕がなくなってしまうと、人生を楽しめなくなってしまいます。

8.趣味がない

楽しみがないと感じている人の中には、趣味がない人もいます。趣味は、私たちにとって癒やしの時間やリフレッシュの時間をもたらしてくれます。それ自体を好きでやるので、楽しいと感じることもできます。しかし、趣味がない人はこの「楽しい」と感じる瞬間がありません。そのため、「人生がつまらない」と感じてしまうこともあるのです。

9.体力が落ちている

身体的に疲弊し、体力が落ちてしまっている人は、人生が楽しくないと感じることがあります。体力が落ちていると、何をしても「疲れた」という気持ちが出てしまいます。実は楽しいはずのことをしていても、疲れてしまって楽しいと感じることができなくなってしまうのです。

私たちにとって、心と身体の健康はどちらもとても大切です。心も身体も、両方とも健康な状態を保つことができないと、疲れも大きくなってしまいます。

つまらない人生を楽しくする方法13選

ここまで、人生がつまらないと感じてしまう原因をみてきました。では、毎日を楽しくするには、どんな方法があるのか。その方法を具体的に見ていきましょう。

あなたがもし今、人生が楽しくないと感じているのであれば、まずは自分に合うと思った一つを実践してみてください。あなたの人生は、少しずつ楽しいものへと変わっていきます。

1.自分がやりたいことを考えてみる

楽しみがないと感じている人は、自分がやりたいことを考えてみましょう。楽しくないと言っているだけでは、人生は変わっていきません。自分がやりたいことを具体的にしていくことで、自分にとっての「楽しい」を見つけることができるようになります。

思いつくままに、自分がやりたいことをひたすらに挙げつづけましょう。100個は挙げる、と決めるのも良い方法です。やってみたいけどまだ実践できていないことは、まだまだたくさんあるはずです。

2.これだけはやりたくないことをリストにしてみる

やりたいことを考えるだけではなく、「やりたくないこと」も考えてみましょう。やりたいことの中には、実現可能なこともあれば、今すぐにはなかなか叶わないものもあるはずです。しかし、「やりたくないこと」をやる人生は、絶対に楽しくないですよね。やりたいことが実現できなかったとしても、やりたくないことからは極力離れるべきです。

仕事には絶対にしたくないこと、関わりたくないタイプの人、趣味にはしたくないこと、など、どんなことでも構いません。自分の人生でやりたくないことを、思いつくかぎりたくさん挙げてみましょう。挙げることができたら、そこから離れるためにはどう行動したらいいのか?を具体的に考えてみましょう。

あなたの人生の中から「やりたくないこと」がなくなるだけで、人生がつまらない今の状況からは離れることができますよ。

3.健康的な生活を過ごす

人生がつまらない人の中には、健康的な生活を過ごせていない人がいます。不健康な生活によって、心に余裕がなくなってしまっていることもあるはずです。私たちにとって、毎日を楽しくするためには、心身ともに健康であることがとても大切です。

毎日がつまらない状況から抜け出すためには、まず心身の健康を手に入れましょう。生活習慣を見直して、心に余裕が生まれるような生活を心がけてみてください。それだけで、毎日の中にある「面白いこと」「楽しいこと」が今までよりも目に留まるようになりますよ。

4.お酒に頼るのをやめる

毎日がつまらないと感じているあなたは、ついついお酒の力に頼っていませんか?つまらないことがあると、お酒の力で解決しようとしてしまう。酔っ払うことで無理やり楽しい状態になろうとしてしまう。それでは、根本的な改善にはつながりません。

人生を楽しくするために、少しのお酒の力を借りるのは良いことです。しかし、お酒が中心になったり、毎日に欠かせないものになるほどにお酒に頼るのはやめましょう。

本当に人生を楽しくするためには、お酒を飲んでいない時でも楽しいと感じられるようになる必要があります。まずは、お酒を毎日の生活の中から手放してみてください。そして、お酒に頼らなくても楽しいと思えることを探してみてください。

5.みんなから好かれようとしない

私たちは、人からの目線や評価を気にして生きています。それはある意味とても大切なことで、客観的な目線を意識することで自分の持つ力を発揮できるようにもなります。

しかし、あまりにも他人の目を気にしすぎて、人から嫌われることを恐れ過ぎてしまうと、自分が本来やりたいことや、目指したい方向を見失うことにも繋がります。

人には、合う・合わないもあります。目指している先が違うことも、往々にしてあります。そんな中で、全ての人から好かれようとするのはやめましょう。人間全員から好かれることは絶対に出来ません。あなたにも苦手な人や嫌いな人がいるように、他の人にも合う・合わないがあるのです。

他人から気に入られるかどうかを軸にして生きていると、辛くなるのは自分自身です。あなたはあなただけの軸で考えれば大丈夫です。自分にとって大切な軸を見つけて、その軸のもとで生きていきましょう。

6.自己分析をする

つまらない人生から脱却するためには、「どうしたら自分が楽しくいられるのか」を知ることも大切です。自己分析をしっかりしてみてください。

あなたは毎日がつまらない、人生が面白くないと嘆きながら、「じゃあどうなったら楽しいの?」という問いに答えることはできますか?多くの人は、楽しい状況がなんなのか、具体的に考えることができていないはずです。

自分が良いと思える状態を作るためには、自分のことを知っている必要があります。まずは自己分析をするところからスタートしましょう。

7.読書をする

読書をすると、自分の考えだけでなく、他人が「楽しい」と思っていることや、「楽しく生きている姿」を覗くことができます。そこから、自分の人生にとって大切にしたいもののヒントが見えてくることもあります。もし、今まだ自分が何をしたら楽しいと感じられるのか分からなければ、積極的に読書をたくさんしていきましょう。

本の中には、自分以外の他人が生きる姿や考えが詰まっています。その中から良いものをつまみ食いして、自分の人生に活かしてしまえば、近道にもなります。読書がなんとなくで苦手だなと思ってしまう人も、ぜひチャレンジしてみてください。

8.人に会う

人生がつまらないと感じている方は、積極的に他人に会う機会を設けましょう。自分の中だけで考えていても、思考がぐるぐるとしてしまうだけで、先に進めないこともあります。そんな時は、他人の考えや言葉に頼るのも良い方法の一つです。

人がたくさんいて交流をできる場所に出向くのも良いですし、自分が「会って話をしたい」と思った一人の人と時間を取って深く話をするのも、良い方法です。自分が今、何に困っているのかを明確にしてから、「こんなことで困っている」と他人に相談してみてください。思いがけないヒントが隠れていることもあります。

9.転職する

人生がつまらないと感じている人の中には、毎日の仕事がつまらないと感じている人も多くいます。仕事は、私たちの生活の多くの時間を占めるものです。その仕事が楽しくないと、毎日がつまらないと感じてしまうのです。

どうしても仕事がつまらない、このまま続けても毎日が楽しくなる気がしないという場合には、転職を考えるのも一つの手です。仕事を変えることは、必ずしもネガティブなことではありません。自分の人生がプラスになるために、仕事を変えるのも良い手段です。

転職を考える時には、自分がやりたいこと・やりたくないことの両方を考慮しましょう。「自分の人生をワクワクさせることができるかどうか」が大切です。あなたの毎日を楽しくできる仕事選びをしましょう。

10.旅行をしてみる

毎日がつまらないと感じる時には、旅行をしてみるのも良い手段の一つです。旅行をして、気分を変えてみましょう。

毎日同じ仕事に行き、毎日同じ場所に通い、毎日同じことを繰り返していると、人生がつまらないと感じてしまうことはあります。そんな毎日の中に、旅行を組み込んでみてください。あなたが行きたかった場所に行ったり、友人が住んでいる場所に行ったりすると良いです。

いつもと違う気分の中に入り、いつもと違う空気を感じると、何かしら自分に刺激があります。その刺激をもとに、「これからどう過ごしていくか」を改めて考えてみてください。

11.趣味を作る

人生がつまらないと感じているあなたには、趣味がありますか?趣味は、私たちに「楽しい」という感情だけでなく、刺激ももたらしてくれます。ただひたすらに、自分が好きなことに打ち込んでみてください。どんなに小さなことでも、どんなジャンルのことでも大丈夫です。それが仕事に繋がる必要もありません。自分にとって楽しいことを追求する時間は、私たちの人生を彩り豊かにしてくれるものです。

もし趣味が見つからない場合には、他人の趣味に付き合ってみるのも良い方法です。友人の趣味の時間に付き合って、その中から楽しいと感じたものを自分の趣味にしてみると、自然と趣味が見つかりますよ。

12.非日常的な1日を過ごす

毎日が楽しくないと感じる時には、意識的に非日常的な1日を過ごしてみてください。先に挙げた旅行もその一つですし、アウトドアな場所に出かけてみたり、テーマパークに出かけてみるのも良い方法です。

毎日の生活の中で、現実にずっと向き合っていると、どうしても逃げ出したくなったり、つまらないと感じて疲れてしまうこともあります。そんな場面に陥った時には、一時的に現実逃避をしても良いのです。

非日常的な1日を定期的に設けることで、あなたの生活の中に彩りももたらされます。

13.日常の中の刺激を見つける

あなたの毎日は、あなたにとってはつまらないと感じるものかもしれませんが、実はそんな毎日の中にもたくさんの刺激が転がっています。あなたにとっては日常茶飯事となっているだけで、実は刺激的なことは、意外とたくさんあるものです。

非日常的な場面を求めるのも良いのですが、日常の中にある刺激も探してみましょう。毎日が、全て同じように進むことはありません。今日1日の中で、昨日と違ったことは必ずあるはずです。日常の中に刺激を見つけることができるようになると、毎日はただつまらないものではなくなっていきます。ぜひ意識して過ごしてみてください。

人生は、面白くできる。

私たちは、1日1日を積み重ねています。大きな枠組みで見ると、昨日も今日も明日も、とりわけ大きな違いがないように思えることもあります。

でも、私たちの毎日は、すべてが同じではありません。毎日、ちょっとした変化を重ねながら、私たちは成長したり、たまには躓いて転んだり、苦しんでもがいたり、笑ったり泣いたりしながら生きているのです。

あなたが今、「人生がつまらない」と思うのも、あなたの人生にとっては一つの分岐点です。「つまらない」からこそ、この先どう生きていくのかを考えることができます。「楽しくない」からこそ、この先で楽しくすることができます。

人生を面白くするのは、私たち自身です。人生を作っていくのも、私たち自身です。

今は人生がつまらないかもしれませんが、明日を作っていくのは、あなたです。面白い人生を、私たち自身の力で作っていきましょう。

つまらない人生から脱却するのは、あなた次第。

私たちが自分自身で人生を面白くできるのと同じように、私たちは自分の人生をつまらなくしてしまうこともできます。

たとえば、毎日「つまらない」と言いながら生きていたら、それはもう「つまらない人生」です。つまらない人生を脱却するためには、あなた自身が自分を変えていこうと思う必要があります。ただ毎日をつまらないと言っているだけでは、明日も何も変わりません。今日と同じように、つまらない明日がやって来るだけです。

結局、人生を楽しくするのもつまらなくするのも、自分次第なのです。

楽しい毎日は、自分で作ろう。

楽しい人生を作るのも、つまらない人生を作るのも、自分自身。そうは分かっていても、いきなり大きく方向転換して人生を楽しくできるわけではありません。

今日から、少しずつ変えていきましょう。今日つまらないと感じたことからは、明日は離れましょう。今日面白いなと感じたことは、明日から少しずつ多く時間を取って関わってみましょう。挑戦してみましょう。

毎日は、1日1日の積み重ねです。この積み重ねが私たちの人生になっていきます。たった1日を、自分の人生の大切な1日にしていくために、徐々に楽しい日々を作っていきましょう。

そうして変わっていった先には、つまらなかったはずの人生が、楽しい毎日に変わって待っています。

自分の手で楽しい毎日を作っていきましょう。

関連記事

人生くらい自分のレールを敷いてみたい

行動する人間を笑ってる奴は一生主人公になれない

条件は「死なないこと」ハードルを下げたら人生が変わった

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする