2019.04.20

「独占欲が止まらない」独占欲とは?独占欲が強い人の心理と特徴11選

【目次】

彼氏を独り占めしたい…
「独占欲が止まらないんです」
独占欲の意味とは?
独占欲が強い人3つの心理
独占欲が強い人の特徴11選
独占欲を抑える5つの方法
それだけ好きだと思える恋愛は最高。

 

彼氏を独り占めしたい…

好きな人とやっと付き合えて、幸せは絶頂。

でも、「誰かに取られてしまうかもしれない」と思うと、寂しくて仕方ない。

どうしていいのかわからなくなってしまって、嫉妬し、束縛してしまう。

独占欲が芽生えて、「自分の所有物」にしようとしてしまう。

彼氏を独り占めしたい。

自分の元から離したくない…

こんなに愛しているんだから、誰かに取られるなんてありえない。

彼氏はモノじゃない。そんなことわかっているけれど、彼氏を独り占めしていたいの。

どうしても離したくないの…

「独占欲が止まらないんです」

「独占欲が止まらないんです」

私、彼氏が好きすぎるんです。

わかっているんです。

このままでは愛が歪んでしまうことも、「好き」って気持ちより「取られたくない」という気持ちが大きくなってしまうことも。

でも、独占したくてしたくて…

お願いだから、そばにいて欲しい。

彼氏に振り回されたくないし、彼氏を振り回したくもない。

でも、何で?

「別に彼氏がいなくなっても生きていけるし」なんて強がりたいけど、そんなこともできそうにないや…

 

そこで今回は、そんな悩んでいる女性たちに向けて、独占欲の意味から独占欲が強い人の心理、独占欲が強い人の特徴、独占欲を抑える方法をご紹介します。

独占欲の意味とは?

独占欲とは、「自分のものにしたい」「独り占め」したいという欲求のこと。

嫉妬心や束縛から派生されるものが多く、自分が所有しているという事実に強い執着心を持っている状態を指します。他人のものになってしまったり、他人に取られることをひどく恐れ、失うことへの恐怖心から独占していたいという独占欲が芽生えるのです。

恋愛で多く聞く言葉ではありますが、友人関係、家族関係でも独占欲が芽生える場面はあります。独占欲が引き起こす行動で、人間関係を壊してしまうことや、他人を傷つけてしまうこともあります。

 

次は、独占欲が強い人の心理&独占欲が強い人の特徴

独占欲が強い人3つの心理

まずは、独占欲の意味をご紹介しました。ここからは、恋愛における独占欲が強い人の心理状態をご紹介します。

1.恋人が好きすぎる

恋人が好きすぎる故に、独占していたいと思ってしまうのです。恋人へ抱いていた好きという気持ちが、いつからか「取られたくない」「別れたくない」「離したくない」という気持ちに変化し、独占欲が芽生えるのです。

2.恋人を取られたくない

恋人を取られたくないという心理状態も独占欲につながります。不安になりやすいタイプの方に多いのですが、「取られたらどうしよう」「自分が捨てられたらどうしよう」と思うことで、独占欲が芽生えます。

自分に自信がないタイプも恋人を取られることを恐れていて、自分より容姿の整った人に取られたらどうしようと思ってしまうのです。

3.自分に自信がない

自分に自信がない状態も、独占欲につながります。劣等感を抱いていたり、自分のコンプレックスを気にしていたり、自分を愛せていないことで、「私なんかが彼と一緒に居られるわけがない」と思ってしまうのです。

その心理から、独占欲が芽生え、「何があっても手放したくない」と思ってしまうのです。

独占欲が強い人の特徴11選

1.過去に裏切られた経験がある

独占欲が強い人の特徴1つ目は、過去に裏切られた経験があることです。過去に浮気された経験や、略奪された経験がある人は、彼氏に執着してしまいます。

彼氏を信用しようと思っていても、「また取られたらどうしよう」と思ってしまうのです。

2.愛されていると感じていない

独占欲が強い人の特徴2つ目は、愛されていると感じていないことです。愛されていると感じていない女性は意外と多くいて、「なんで愛してくれないんだろう」「自分の気持ちは高まって行くばかりで、一方通行だ」と感じてしまっているのです。

3.自立していない

独占欲が強い人の特徴3つ目は、自立していないことです。仕事においても、友人関係においても、今まで自分一人で戦おうとせず、いつも誰かに助けてもらってばかりで、甘えてきてしまったタイプは独占欲が強い傾向にあります。

「この人が助けてくれないと自分は立っていられないから、絶対手放さない」と思っているからです。

4.彼氏を所有物だと思っている

彼氏を所有物だと思っている人も、独占欲が強い傾向にあります。彼氏のことを「私のもの!」と言う人を見かけたことありませんか?人はものではないので、自分の所有物にすることはできません。

ですが、付き合った瞬間に彼氏を「私のものだ」と思ってしまうのです。

 

5.不安になりやすい

不安になりやすいタイプも、独占欲が強い傾向にあります。彼氏に愛されているか不安になったり、別れることが怖くて不安になってしまうタイプの女性は、彼氏を独占してしまいやすくなります。

6.尽くしすぎてしまうタイプ

独占欲が強い人の特徴6つ目は、尽くしすぎてしまうタイプであることです。自分が相手に尽くされることより、尽くされていたいと思っている人は、尽くしすぎてしまうあまり、途中から「これだけ尽くしているんだから、離れないで」と思ってしまいやすいのです。

7.恋人を信用できない

恋人を信用できない人も、独占欲が強いのです。恋人が浮気するかもしれない、何かやましいことがあるかもしれないと思ってしまい、恋人を心から信用することができていない人は、独占することで引きとめようとしてしまいます。

8.元カノと自分を比べる

独占欲が強い人の特徴8つ目は、元カノと自分を比べることです。元カノがどんな子で、自分より可愛いかどうかなど気にしてしまい、元カノのSNSを調べた経験がある人は独占欲が強くなりやすい傾向にあります。

元カノと自分を比べて、どちらが上か下かを勝手に考えて自己嫌悪に陥ってしまい、独占欲が芽生えるのです。

9.プライドが高い

プライドが高いタイプの女性も独占欲が強い傾向にあります。自分が女性として完璧だと思っている人ほど、他の女性に取られた時に酷く傷つきます。自分が傷つかないために、独占してしまうのです。

10.自分本位の恋愛をする

自分本位の恋愛をする女性も、独占欲が強い傾向にあります。相手のことを考えておらず、自分が幸せであればそれで良いと思ってしまっている女性は、彼氏の気持ちを考えることができず、独占欲から束縛に走ってしまうのです。

11.友達が少ない

友達が少ないタイプの女性は、彼氏に依存してしまいます。休日に彼氏以外の人と過ごすことができないため、彼氏とずっと一緒にいようとします。

「彼氏がいなくなったら周りから人がいなくなる」と思ってしまい、独占欲が芽生えます。

 

最後は、独占欲を抑える方法

独占欲を抑える5つの方法

ここまで、独占欲が強い人の心理状態や、独占欲が強い人の特徴についてご紹介しました。ここからは、独占欲を抑える方法を5つピックアップしてご紹介します。

1.心に余裕を持たせる

まずは、心に余裕をもたせましょう。独占欲は、追い込まれている状態に芽生えやすい傾向にあります。「彼氏が取られたら、どうしよう」「彼氏に振られたらどうしよう」「彼氏を独り占めしたい」「彼氏がいなくなったら終わりだ…」と追い込まれている状態になると「絶対離したくない」という独占欲が芽生えます。

なので、まずは心に余裕を持たせ、彼氏がいなくなっても大丈夫な状態を作れるようにしましょう。

2.独占する方が離れて行くと理解する

独占欲を抑える方法2つ目は、独占する方が離れて行くと理解することです。独占することによって、「一緒にいるのが、しんどい。」「彼女といるのが、疲れた」と思われてしまいます。

人間は心理的に反対の行動を取りやすくなります。なので、彼女に「浮気して欲しくないけど、別に気にしない」「勝手にして」と言われると、彼氏は反対の行動をするようになります。

3.なぜ自信がないのか自覚する

自分の自信のなさから、独占してしまう女性は、なぜ自分に自信がないのか自覚しましょう。過去に浮気された経験なのか、自分の容姿に自信がないのか、自分の性格に自信がないのか、向き合ってみましょう。

突然自信をつけることはできません。ですが、大好きな彼氏と一緒にいるために、自分に自信を持つことはとても大切です。そもそも、大好きな彼氏と付き合えているだけで、自信につながるはずなのです。

4.「彼のためなら…」という考えを捨てる

「彼のためならなんでもする」という考えを捨てることも独占欲を抑える方法の一つです。彼氏に言われたことを全てやっていたら、彼氏の思い通りの人間になってしまいます。そうなると彼氏と別れた後に、自分は本当はどんな人間だったのかわからなくなってしまいます。

なので、「彼のためなら…」と思うことをやめて、自分らしく生きてみましょう。

5.自分の時間を大切にする

最後に、自分の時間を大切にするようにしましょう。自分の時間を全て彼氏のために使っていると、自分が何者なのかわからなくなってしまいます。自分の時間を大切にすることで、心に余裕も生まれます。さらに、自分に自信がない人は自分磨きの時間に当ててみると良いでしょう。

それだけ好きだと思える恋愛は最高。

独占欲を抑えたいと思う女性は多くいるはず。

彼氏に「めんどくさい」「重たい」「疲れた」なんて言われたくないから。

でも、それだけ好きだと思える恋愛をできている自分の人生って、最高だと思いませんか?

自分がどうしようもなく好きで、だからこそ独り占めしたいと思ってしまう。

それだけ愛せるのであれば、自分のことも同じように愛せるはず。

だから大丈夫。

少しずつでいい。

彼氏のことを信用したらいい。

それだけ好きない彼氏のことなら、きっと信用できるはずだから。

あなたらしく、恋愛をすればいいのです。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする